« 白鳥さんの温泉 | トップページ | ウトロ流氷ツアー »

湿原のアイドル

2/19 三重県から友人が訪ねて来るというので、送迎ついでに観光ツアーしてきました。着くのが釧路空港だったのでとりあえず野鳥を求めて湿原の湖に、ヤマセミ、丹頂、鷲、フクロウ探しです。

Imgp7304 このドバドバ噴き出しているのはチョットぬるいモール泉、量がすごいため真冬でも湖まで凍らずに流れて行きます。そこに来るお魚を狙って野鳥が集まるんですね~、そのなかにはヤマセミもいたのよ。だけどねー以前は冬になると必ずってくらいいた場所、このごろあまり見えません。

Yunuma 道路脇の湯沼。

お湯の噴出口付近は十分な温度があります、が、入浴したことはありません。何故?ってここのお湯、何処から来てるのかわからないし(・・おそらくどこかのオーバーフローで廃湯ではなさそうだけど・・)あたりにけっこうゴミがあるしなにより得体の知れない魚がうようよ泳いでたりするのよ、しかも前述のとおり道路脇だしね。

で、ここもその魚を狙って鳥がくるんだけど・・やはりヤマセミはいなかった。減っちゃったのかあたりが悪いのか、どっちでしょう?

Feb21514hukurou

丹頂やオオワシなどはあたりまえのように居ましたね~、さすが道東ってとこ。そしておめあてのフクロウさん。今日もちゃ~んといつもの木で寝てました。(画像は以前撮ったものです)

わかります?この子、"山渓"先月号の表紙になってましたね~。この日も何人かのカメラマンがアツ~~い視線送ってました、まさに湿原のアイドル。

すっかり人馴れしている様子ですね、これからもず~っと姿を見せてくれるよう願ってます。

晩ごはんは弟子屈"青龍"で、鳥肉と栗いため・春巻き・五目やきめし(あんかけ炒飯)・炸醤麺・酸辣湯を取り分けていただきました。とても美味です、こんな店が近所にあったらな~・・っていつも思う。

満腹のあとは・・・・・・今日のお湯は友人と一緒なので、近くの超有名温泉"湯宿だいいち"にしました。すっかりふやけて出てきたら窓の外に"テン"が来ていてなにやら遊びまわっておりました。すいているとき、ここのロビーはすっごく居心地がいいくてホント帰りたくない。やっぱりいい宿なんだろうな。

|

« 白鳥さんの温泉 | トップページ | ウトロ流氷ツアー »

温泉」カテゴリの記事

野生」カテゴリの記事

コメント

お友達接待、楽しかったですか?
おいしいものが食べられて・・・うう~~ン お湯が だいいち ね。
ずう~~っと前、立ち寄ったけれど、名物露天風呂にはお湯がはってなくて・・・聞いたら、午後4時くらいになれば溜まると・・・。それって泊まりの人のための湯、と言う意味にとりました。それ以来行ってません。

投稿: ぴかリン | 2007年2月22日 (木曜日) 午後 05時28分

"大一"から"湯宿だいいち"になった頃からかな~、ま、その前から徐々にそうなってきたようです。以前は村のお風呂屋さん的存在だったので地元客としても戸惑う所ではありましたが、立寄りや地元客は減っても泊まった人の満足度を高める・・それが宿の方針ならば気にはしません。あとは立寄り入浴者への対応ですね。そのときの場合は入館する時に露天に入れないことを告げるべきで、あきらかに失格。そういうところをうまくできないと一流にはなれないですね~。19時以後で館内がすいていればのんびりできるよ。ただ、シーズン中はなかなか難しいかも~。

投稿: goichi | 2007年2月23日 (金曜日) 午前 10時17分

思い出した、三重県~。。青山高原***したのでしょう? 

投稿: かちょう | 2007年2月24日 (土曜日) 午後 08時07分

青山高原かー、なつかしい、いい所でしたね。あれから25年・・・・・・・・今はどうなってるのでしょう。残念ながら訪ねて来たのは違う方です。

投稿: goichi | 2007年2月24日 (土曜日) 午後 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/5437307

この記事へのトラックバック一覧です: 湿原のアイドル:

« 白鳥さんの温泉 | トップページ | ウトロ流氷ツアー »