« 湿原のアイドル | トップページ | 煌くカラマツ »

ウトロ流氷ツアー

北海道道東、この時期目玉といえば流氷ですね。出かけてきました、世界遺産知床流氷ツアーです。でもちょっとその前に陶芸の斜里窯に。実は2/17~18うちの近くの公民館で個展をするので来てネというはがきが来てたのよ、でも行けなかったので今回ついでに立寄りました。

Imgp0963 で、行って作品を鑑賞していたら、「今回けっこういい色でてるんですよ~」って、窯から湯呑茶碗を出してきてくれて。もう、一目で気に入ってしまい購入しちゃいました。といっても、本格的な茶器とかは値段も張るけど日常使うものはそんなに高くないの。これはひとつ2000円でした、粉引で抹茶を淹れてもいい感じの湯呑です。お気に入りが買えてニコニコしながらウトロに向かいました。

ここから先、海はびっしり流氷で塞がっていました。

Muranoyu 流氷はそれなりにあったのですが生憎天気がいまひとつ。温泉に浸かりながら晴れるのを待ちます。

しれとこ自然村むらの湯。ロケーション最高、オホーツクの流氷が絶景です。やっぱ夕暮れ時がいちばんかな~。ただし立寄り700円とチョット高め。

ぬるめの露天にしばらーく入ってましたがとうとう天気は回復しないまま日が暮れてしまいました、残念でした。

Oshinkoshin 帰り道に見たオシンコシンの滝、いつもはバカにして通り過ぎるんだけどこの日は何故か妙に惹かれて滝見物。

そういえば雪降る夜ライトアップ見たのはじめて?かも・・。こういうの幻想的っていうのかしら!?

峠を越え平地まできたら道路はすっかり乾いていました・・ずっと晴れていたようですね、いつものことだけど、ほんのちょっとの距離なのに山のあっちとこっちとで天候が全然ちがうのよね~。

|

« 湿原のアイドル | トップページ | 煌くカラマツ »

温泉」カテゴリの記事

風物詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/5437990

この記事へのトラックバック一覧です: ウトロ流氷ツアー:

« 湿原のアイドル | トップページ | 煌くカラマツ »