« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

MORENA

道東美味いもの番外、道北編

数年前、かれこれ10年くらい前だろうか、オホーツク沿いの雄武町から山を越えて下川という町に向かって原野を走らせてたら突然"ん?"という看板。止まってみるとなにやらレストランの看板らしい、みわたすと砂利道の奥のほうに家らしきものが。・・・ほんとにレストラン???あたりには何も無い一軒家です。

Imgp1183

まるっきり宮沢賢治の"やまねこ軒"!ちょーっと怪しすぎてさすがに、道を入っていく勇気はありませんでした。ものすごく気になりましたが・・・・・。車を出したらすぐ次の家があり、じきに街になりました、ようするに街の入口(街はずれ)にあったって事なのね。

Imgp1184 帰ってからしばらくして、ある本を読んでいたらこの店のことが出ていて、え?これってあの店?「あー、ちゃんとした店なんだー、こんど行こっと」

気にしてみると本、雑誌、そして漫画にまで登場してた、有名だったのね。その後何度か訪れてます。古い農家を自分で改造して使ってるんだけど、なんかこうセンスがいいのよ!旦那は完全に芸術家。

Imgp1214 レストランとなってるけど、ほとんどカレー&ケーキ屋さん。

ご夫婦、ずーっと旅人生、いまでもたまに出かけている様子。以前中国からクンジュラブを越えパキスタンに入りフンザで沈没してたそうです。おそらくその頃覚えたレシピじゃないかなー。もちろんアレンジしてるだろうけど。Imgp1204 (私見なのでつっこまないように!)豆のカレーと野菜とひき肉のカレー、ナンとターメリックライスです。たまに無性に食べたくなります。

ネコさん、我が物顔。

画像は3月6日。ワンちゃん、33日に旅に出たらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春が来た!

きのう、我家に春が来た。

画像を貼ろうと思って少し待ってたけど、それきりでした。先遣隊か通りすがり?日曜が雨で月火と晴れで気温が上がり雪はガンガン融ける融ける。近くの畑ももうすこしで地肌が見えそう。と、そのときワンコのそばで尻尾をピコピコ動かす見慣れた鳥!

春の正体は   セキレイ君です!  こいつらが来るといよいよ春!毎年やって来ては子育てしてどっかに行ってしまいます。ほんとにどこにでも巣を作ってしまうので見てないとだめにしちゃうの。ポストの中、車のエンジンルーム、屋根の庇の裏、積んでる薪の隙間・・・変なとこだと子育て失敗してしまうんですが、失敗するとまた何事も無かったように子育てがはじまり、だいたい毎年何羽か巣立ってゆきます。子育てが始まるとこちらもなんだか楽しくてさ、知らないふりして毎日横目でチラチラ観察。無事巣立つとやっぱりなんだか嬉しいもんだ。今年はどうかな~、巣作りはまだだいぶ先かな。いままた雪降ってるしな・・。

ということで冬も終わり、(だから今雪だって!)あー、冬も終わりに近づいたということで、最後に?ふゆらし~~い写真をどうぞ。(山はまだ冬だよー)

Mamiya6

冬、夕暮れ時によく訪れるここは村いちばんの美しい夕景ポイント。「心に響く」という表現がよく似合う。すっごく素敵なところなんだけどメイン道路から外れているので旅行者の方はほとんど来ません。静かでいいのよ、思いっきり感傷に浸れるし、二人で行けばロマンチ~~ック。カメラを構えりゃ、おー、ファンタスティーック。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新雪の山

マタオチ岳に来ました、山に来るのはひと月振り。そのあいだ山ではチョコチョコ雪降ってたらしく今年いちばんの新雪の深雪、吹雪による地形の変化もありやっと正しい雪山になったよう。今話題の機械がつけた跡もすっかり消えて辺りは深山の様相です。

Imgp1719s_1 急な坂を上りきると俣落岳の広い台地状の尾根に出ます。

振り返ると樹林の中にサマッケヌプリがImgp1717s ・・

ここからずっとダケカンバの森、こんな景色がしばらく続く。

冬でも森林浴っていうのかな~?

きれいな新雪・・さすがにもう粉雪ではないですね。(粉雪だったら森林浴どころじゃないわね、雪山特訓?)

Imgp1735s 「どこまで続くのこの森」と思っていると突然視界全開。頂上の南西側にあるこのポイント、大好きです。

気持ち樹氷になってる。雪質や強風でここではこれ以上成長できないの。だいたいこれがせいいっぱい。

Imgp1758s 頂上に着きました!良い天気ですね~~~~~。大地の地平線がすごいです!

奥に見えるのは武佐岳。

がけの下は村の秘境マタオチキャニオン!楽しいところですよ~、アプローチが大変なので誰も入り込まないけど。

Imgp1752s_1

頂上から東側の山並み、真っ白!異国(クナシリ)も見えてます。

Imgp1744s

頂上から見た・・・やっぱかっこいいわぁー、斜里岳!  おっ!?流氷が来てるようですねー。風が冷たいわけだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鹿肉弁当

久しぶりに根室にやって来た。すでに温根沼に氷は無く、風連湖も融けて白鳥さんいっぱい浮いてた。雪もちらほら残ってる程度だし、ここには一足先に春が来てますね~。って車から出るとまだまだ風はつめたい。もうちょっとかな。

でももう街は衰退してゆくばかり、春は、とおいかなぁ・・・。まあね、どこにいっても子供が減ってるわけで・・活気は無くなっていくのよね。なーんて、そんな根室にはなんでか楽しいお店がいっぱいあるのだ。繁栄の遺産かしらね。

Imgp1640s Imgp1641s

地元に愛されている根室のコンビニ"タイエー"。お弁当や惣菜に力(ちから)入ってます。間違いなく安くて美味い!種類も豊富で時折特別メニューを作ったりします。函館のやきとり弁当を作ってるし、秋には"さんまエスカ"が名物。最近はエゾ鹿メニューがあります。きょうは"鹿肉弁当"・・あれ?エゾシカ弁当?だったかな??それを食べてみました。注文してから炭焼きにしてタレを浸けごはんにのせて出来上がり・・ちょっと高めの550円、でも肉いっぱいのってます。ちょっと濃いめのタレのせいもあるかもだけど変な臭みはいっさい無くて炭焼きの匂いが良い香り。肉はやわらかくて食べやすいし、もちろん味も良い、好みとしてはこれだけ柔らかい肉ならもちょっと厚めに切って、すこしタレの量を減らしてもらえるといいな。まあとにかく「ごちそうさま~」

Imgp1683s Imgp1685s

Imgp1686s

となりの町まで戻ってきたら温泉銭湯が開いてたので立寄り湯。モール系の食塩泉だけど、なんといっても泡がいいんだな~。浸かってるとからだじゅうに小さな気泡がついて、撫でるとなんとも気持ちが良い。湯上りポッカポカです。

町営の温泉よりはるかに良い湯なんだけどね~。

続けてゆくのはなにやら大変みたいなのだ。

閉鎖にならなきゃいいけど・・最近あちこちで良い湯の閉鎖話が続いてるようで・・・心配ですね。

Imgp1692s

おみや買ってきました!

わかる人には有名ですね、何故かスーパー"シーガル"に売っている高知県馬路村のゆずドリンク「ごっくん」とペケペケホニャララの耳。

どちらもくせになる味。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ネコヤナギ

土曜の朝はピッカピカの晴れ、いつものように散歩してきました。朝陽は雲の中からでしたが、斜里岳がきれいだったな~。

                                                                                                                       Imgp1607s_1

いわゆる"本峰"は見えてませんが・・  真ん中が斜里岳、左は村の最高峰"サマッケヌプリ"、右のダラ~っとしてるのがマタオチ岳の稜線。  

土曜日はあったかくてもう春、しかし夜から曇って日曜の朝は吹雪。冬です。

Imgp1612s となりの町まで山を越え出かけてきましたが、途中ひどい吹き溜まりとかあって大変でした。

さすが防雪柵のあるところは溜まりません!どうして溜まらないかというと、その名の通り雪を防ぎ止めている・・訳ではなく、柵の隙間に風が通ると何故かそこだけ風が強くなり雪が吹き飛んじゃうってことなのよ、口で「ハー」って吹くより「フー」って吹くほうが強くなるのと同じ原理。とうぜん冬の、北西の季節風のみに対応してるので南東寄りの吹雪の場合は役立たずだし、普通に上から降る雪を防ぐことはできない。まあ正確には"防吹き溜まり柵"でしょうかね。

この防雪柵、吹雪いてないときは・・・邪魔ーーーーー! なんとかならんかしら・・。

結局、吹雪は朝だけ。その後はみぞれ状の雪になり、そこそこ積もったけど「あっ」というまに融けたようです。  やっぱり春ですね~。

Imgp1633s

近所のヤナギもすっかり芽吹いていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネコのパン屋さん

Imgp1531 かわいいネコのパン屋さん、大のお気に入りです。

北海道には美味しいパン屋さんいっぱいあるけど私の中でここは別格!

味と香りを追求してゆくとこうなるみたいなパンだと思います。素材の良さがストレートに感じられるし、なにより職人の思いが伝わってくるよう。

お取り寄せもできるんですが、やはりお店に行きたいのよ、店の中はものすごく良い香りが溢れていて心地よいのだ。

そして、パン買って、家に帰るまでず~~~っと車内は良い香り、シアワセ。

Imgp1532 この店も、住宅地のちょっと裏のほうにあるので知らない人はまず来ない。だから行列ができるほどではないけどお客さんは次々やってきて、昼頃にはいいとこ売れちゃうのよ。

家からその時間に行くとすると、その日はパンを買うためだけの一日になってしまいますね!でもいいんだわ、それで。(この日はついでがあったけどね、久しぶりに来ることができて良かった)

どれも好きだけど黒パンとたまねぎクーペが特に好き。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

見逃し・・・?

昨夜寝るときにはまだ雪がちらついてたので気にしてなかったんよね。目が覚めたらなんかすごく晴れていい感じの空。時計を見たら5時30過ぎてる、「間に合うか??」と寝ぼけながら少し考える。

2月中旬までは家の前でもとりあえず朝陽見物できるんだけど、今は林がじゃましてだめなんよ。だもんで丘の上まで移動しないといけなくて、ダッシュで上着をはおり車に乗ろうとしたら・・・・・・・ドアが凍れて開きません!  え~~~~??って、あちこちガシガシやったらなんとか後ろのドアが開いたんで乗り込み、フロントガラスも凍ってほとんど前が見えない状態で発車。5~6分移動して見えるところに来たら・・・そこにはすでに美しいイクラが地平線の上にポッカリと。うすいスクリーン状の雲というか霧というかそんな大気を通して見える太陽です。上がるとこ見たかったな~~~~~!きっときれいだったんだろうなーー!残念残念残念。凍ってなきゃね~~。

Imgp1552_1 家に戻る途中の景色。ちょっといい感じ。見慣れた景色も雪の上がった日はとってもきれいね。都会でも雪積もると、きれいだもんね。

Imgp1562

帰ったら鳥がいっぱい来てました。

雪がやんだあとは特にいっぱい来るみたい。うち・・エサ代で破産しそう。

しっかし、アカゲラって、・・間抜けな顔してるよねーーー。(「・・ほっといて!」)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

美幌峠 

今朝方から久~~~しぶりの積雪。本州で降るような重たーい雪。今で15cmくらい積もってる、このくらいだと今時期だったらすぐ融けるんだけど・・これ以上降るようだと雪はねがたいへんだー!!

Imgp1412 3/10 今年5度目の道北ツアー。ほとんど毎回通過する美幌峠・・きれいでしたねー。さすがに止まってしばらく見入ってしまいました。

荘厳って云うんだろうね、気高く美しい・・神様が出てきそうな場面。

土曜日ということもあって、お客さん数人いて思い思いにシャッターを切っていました。

この景色が特に苦労することなく見れちゃうってすごいよね。

Imgp1481 峠を下りたら、まだ薄ら寒い7時前だというのに・・。

何をしてると思います?遊んでるわけではありません、お仕事です。

春よ来い!!って、雪を融かしているのだ。雪に黒い粉をまくとそこに太陽の熱がたまって早く融けるのよ。

Imgp1507 作業している畑の前。これだけ見たらまだ真冬よね、今日はちょっと冷えたみたい。

なんか北欧っぽいでしょ!

「あの、にっくき矢印さえなければ。」

なかったら雪の日大変なのは確かなんだけどねー、矢印と防雪柵・・美しくない・・・なんとかならないもんかしら。

Imgp1497

もう、この冬の樹氷の見納め、ってとこかな。

この木、まるで光のベールをまとっているようでした。

冬の晴れた朝はホントにステキです。

書いてるうちにどうやら雪はやんだようだ。ささっと雪はねしましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラウキカ

街の中に新しいケーキ屋さんができたといううわさを聞き探しに行きました。

Imgp1388_1

「いかにも~」といった欧風の家、ミストラル!って雰囲気。

ところがこれがまた住宅地の裏通り、ほとんど勘頼り。ちょこちょこ走って見つけてみたら知人宅のすぐ近く・・、そんなもんよね。

この街にしてはびっくりするくらいお洒落なの!(ただひとつ・・店名の表札がいまのところ・・・・・変かなー???)

とにかく期待できそう。

Photo

店内もとってもお洒落。

小物ひとつひとつ「選んでるな~」って。ケーキメニューも同じ、種類は多くないけどそれぞれ精錬されてるのが伝わってくるのよ。

まあ、値段もそれなりに少し高いんですが、くつろぎたい時なんかいいんじゃないかな。お土産にもいいね。でも、やっぱケーキ好きには堪らない店になりそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

オッ トゥ ギ

前から気になってたのよ。

いつからあったのかな~、最近、美幌の町を通ることが多くそのたび気になるハングル文字。ちょうど夕食時だったのでちょっと勇気を出して入店しました。

Imgp1238 入口には「韓国軽食喫茶」と書いてありましたが。ま、とりあえず入ってみよう・・。

韓国出身(たぶん)の女性がひとりでやっているようです。メニューをみたらば、キムチ・ビビンバ・チゲ・水餃子・・・あら、まあ、けっこう種類があります。

主に韓国の家庭料理のようですね。いつものごとく迷いながら・・。

Imgp1230水餃子、キムチ付き。700円(ごはん150円)

キムチは塩辛くないしあまり酸っぱくもない・・いくらでも食べれそう。

水餃子はボリューム満点、ラーメン一杯ぐらいの量があります。ごはんたのんだけど、いらないくらいでしたねー。中に"韓国もち"というのが入ってて食感がすごく良い、ものすごいコシのある太~いさぬきうどん?という感じ??。

Imgp1233 イカにらチヂミ。600円

この食感もはじめて、お好み焼きのてんぷら?みたいな食感でした。韓国料理って焼肉屋以外で食べたことなかったけど、・・なんか違うのよね、今まで食べたことのないものでした。もっといろいろ食べたいな~。

どこと比べてって事じゃなく、なんにしても、美味かった。

ひとりで丁寧に作っているようなので、お客さん多かったら時間かかるかも・・・。

ps 

再訪したところ、あっという間に閉店しちゃってた

ちょっと変わったものが食べられて、しかも美味しく、値段も高くない

良い店だと思ってたのですが…残念です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サファリパーク

中標津にこの冬オープンした"いやしの里ホテルマルエー温泉俵橋"。麺まつりってイベントやってるってんでちょこっと見てきました。手打ち蕎麦の実演や札幌の有名らーめん店の出店などがあって、悩んだ末ラーメンをいただきました。

Goemon_1 三角山五右衛門ラーメンです。

やはりこの辺りの店と比べるとレベルが違うかなーと感じました、が、まっ、ラーメンはひとそれぞれ好みがあるからね。

いっしょにランチバイキングもやってて、これがなんかとてもそそられるの。お決まりのメニュー以外に宴会メニューやでっかい宗八カレイ、中標津ミルキーポークのロースなどが焼く前の状態で並んでたりして、「はらへった~~~」って時にはとってもいいかも。

温泉も広くて気持ちよいです。

Shika4_1 時間があったのでちょいとドライブ、そしたら・・・・・・・・・

エゾシカワールドにぶち当たりました。

ここに100頭あそこに50あっちに30その先・・・なんだかんだ1000頭くらい、それ以上いるようでした。

この子達、完全に人(車)慣れしちゃてて。みんなのん気に草食っています。

Shika3_1 そんな中、ひときわ目立つ凛々しい奴が。

おそらくこいつがここのボス鹿!

ひたすら食ってるんだけど、顔を上げたときの立ち姿、惚れ惚れしますね。

ん!???

Shika1tsuno

よく見るとこいつの角、5つに分かれています、ふつうは4つなのよ。

さすが!貫禄ありです。

(以前6つに分かれてる鹿、見たことあります。)

長生きしてね!撃たれるんじゃないよ・・と願う。

でも・・鹿肉すきです。

Shikatto

ここにはエゾシカのほかにいつもの仲間達、キツネに丹頂、白鳥やワシくんたちも迎えてくれました。

安全運転しましょうね~~~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

浸かりたい!

さて、3月になってしまいました。仕事がヒマなうちにあれこれやろうと毎年考えてはいるのですが・・いつものごとく何もできそうにないでんな~~。

02sep お湯巡りもそのひとつ。

たとえばこれね、温泉なんです。中はりっぱな岩風呂なのよ。でもね、このお湯、個人所有で開放してないの。

入浴りたいんだけど、声をかける勇気が無く長年未湯のまま。

あ~、浸かりた~~~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »