« 春はタマネギ | トップページ | 雪割り »

あいおい

その昔・・いやいや20年位前まで、そう国鉄が民営化された頃までね。ローカル線の終着駅がいっぱいありました。美幌から阿寒湖に向かう途中にある相生(あいおい)もそのひとつ、駅名は兵庫県に相生があるのでこちらは"北見相生"でしたね。そら~大昔は林業が盛んで賑わってたんだろうけど今はね~、いずこも同じの寂れたど田舎村。もうなんにもな~い・・・・・・・あるのだ!! パン屋と蕎麦屋。

Imgp2039 Imgp2056

パン屋さんは"アエプ" 石窯は神戸のパン屋さんのを参考にして自分で作っちゃたものらしい。パンの原料はできる限り良い物を集めて、もちろん天然酵母を使い丁寧に焼いてるよう。あたりまえだけど石窯には薪を使う。窯を薪で熱し、温度が上がったら残った薪や灰をかき出し、モップで拭いてからパン生地を入れあとは輻射熱だけで焼き上げます。モップで水拭きすることで発生する水蒸気と石窯の遠赤効果で表面は美しく中身は詰まっているけどふっくらした歯ごたえの良いパンになってます。ただ、手間はかかるし良い材料ときたら当然値段も高いわな~、それでもやはり開店したらすぐ売り切れてしまうみたいです。でも予約や取り寄せはできるみたいね。

Imgp2044 Imgp2041

道の駅 相生物産館の蕎麦屋さん、これがまた美味いのよ。地元の蕎麦と他の粘り気のあるそば粉をブレンドした10割そば。これもまた歯ごたえが良い、硬いんだけどぼそぼそしてないしもっちり感もある。讃岐うどんのそば版といった感じ。山わさびを添えてあるのも嬉しいね。練わさびは愛嬌ってことで。あと、最近かな、カバノアナタケ茶淹れてくれます。ご自由にお飲みくださいだって!

|

« 春はタマネギ | トップページ | 雪割り »

 」カテゴリの記事

道東うまいもの」カテゴリの記事

コメント

乗ってないよなあ。相生線。いまとなってはそんな線路あった?ってかんじだけど、ネットで調べたら、やはり鉄ちゃんがHPとか作っていましたわ。昭和60年に廃止だったそうで。 
カバノアナタケ、今日も昼にのんでまーす。

投稿: かちょう | 2007年4月 3日 (火曜日) 午後 04時31分

相生線、普通の旅行者はまず乗らなかったよね。観光ルートじゃないし阿寒湖行くバスも1日2本くらい、やはり乗っていた旅行者は鉄ばかりでしょうか。あたしは乗りましたが・・・周遊券の場合阿寒湖にいちばん?安く行くルートでしたね。
ここから林道をしばらく走ると木禽岳という山のすぐ近くまで行ける。10分くらい歩くと頂上、阿寒湖見えます。天気のいい日は気持ちのいいお散歩コースですよー。

投稿: goichi | 2007年4月 3日 (火曜日) 午後 10時57分

2年前に初めて相生を訪れました。
どういう町だかよくわからず、寂しいところだな~と思ったことだけは覚えています。
ほほぅ。林業で栄えたところだったんですね。
せっかく道の駅ができたものの、今後人が訪れるような場所になってくれるのか、あやしいものです。

この蕎麦屋、いいですね。蕎麦ホントに美味そうです♪
そしてパン好きgoichiさんが勧めるこちらのパン屋さんもよさげですねー。説明が熱いです(笑)


投稿: mochi | 2007年4月 7日 (土曜日) 午後 02時28分

そうねえ、これから田舎はどうなってゆくのだろう・・・。
・・今住んでる(関わってる)人達が安息の地と思ってるんならこのまま(消滅)でもいいのかもしれない。
蕎麦屋さんとパン屋さんには遠くからわざわざ人がくるようですよー(私もふくめて)。
パン屋さんの説明は、店が開店した頃店主とお話したことを思い出しながら書きました。

投稿: goichi | 2007年4月 8日 (日曜日) 午後 04時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/5954356

この記事へのトラックバック一覧です: あいおい:

« 春はタマネギ | トップページ | 雪割り »