« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

エゾカンゾウ

今日からひと月程、山ごもりです。なので、更新はしばらくお休み。再開したらまたよろしくね。Imgp1138

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羅臼岳西ルンゼ

ああぁ、巷ではもう夏山シーズンだってのに、どこにも行けない。人の山ブログ見て羨ましがっております。今年は知床横断道の連休通行止めから予定がずれちゃって・・・お役所に言いたい!莫大な予算を使って除雪してるんだから、やるなら開けろ~!!!開いてる時間も短すぎるぞーーー!!・・・でも・・そもそも達人の方々なら真冬に麓から歩いて行くんだろな。

Imgp7619 と、ひとしきり吠えてから、楽しみにしていた春のラウス。今年は行けなかったので去年のレポートです。春・5月前半の知床峠は、もうムチャパラダイス、雪は多いし、晴れてりゃ暖かいし。

毎年楽しみなんだけど、いつもいつも、道路の開通に悩まされるのだ。で、冒頭のつぶやきになるのだ。

Imgp0544 2004年連休の羅臼岳、天頂山まで散歩した時の写真。

だ~~れも歩いてないのよ・・・。

峠~天頂山には足跡もシュプールも全く無し!

(羅臼湖~遠音別ルートには人跡、羅臼湖にはどっかのベースキャンプがあった)

でも去年は、いっぱい人がいました。一瞬で有名になったのね。

Imgp7631 話は去年に戻って。そう、結局道路がなかなか開かず、開いたのは連休の最終日、5/7でした。だもんで、道路の開通を待って羅臼岳に向かう軟弱軍団(スキーは上級・・って、私以外ね)も数少なく、ササッと準備した私がルンゼの取付まではトップ。ここからアイゼンに履き替えて、っと。振り返ると、次々と上がってくるのが見えます。  

                                

Imgp7641 ルンゼの中。雪がけっこう硬く、ステップを切るのが大変。少し大げさにつけていったのだが・・

そんなことしてたら、あっというまに追いつかれた。抜かれた。ステップ使ってくださいと云ってくれた。

ありがたやありがたや。・・おぉ、踵の爪がみえてるよ~。

 

Imgp7646 ルンゼ上部から見下ろす峠方面、高度感がすごいです。

天頂山、羅臼湖、知西別、遠音別、ちょっとはなれて海別に続く稜線。 

                                      

                      

                                                         

Imgp7654 何人か交代したものの、やはりトップは辛い。なのでどんどん後続が追いつき、最後はこんな一列縦隊になりました。

傾斜も少し楽になってきました。もう少しでルンゼの登りも終り。  

                                              

   

                

 Imgp7659 

 ルンゼを抜けて「バンザ~~~イ」

ここが最高気持ち良いデス。

   

 

                                           

Imgp7656

ルンゼの上は、こんな、カール状の台地。

天上の楽園!(晴れてりゃ)

そして聳える "ラウス・モンスター"

Imgp7668

すんごい迫力!!しかも美しい!

つくづく、自然の造形美には驚かされます。

あまりのカッコよさに」、お弁当食べるのも忘れてパチパチ。

スゲ~~スゲ~~しか言葉が無い。

Imgp7711 少しまわり込むと・・

ワォ!

光がステキ。

                                  

           

                  

                                                                                                  Imgp7708_1

うら(こっちが夏道)にまわると、それはさらにモンスター。

氷の鎧を纏った岩オバケね。

ほんと、この世のものとは思えない・・・。

                                                 

 Imgp7680

こちら、硫黄山に続く知床の主脈。

こんな天気なら、二晩くらい泊まってゆっくり歩いてみたいけど。

またの機会にとっとこう。

                                                                Imgp7727

爺爺をバックに、「ハイ、ポ~ズ!」

                        

快晴無風の、素晴らしい一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

峠の湯  

きのう、あまりの天気の良さに誘われ、ちょっと観光客になってドライブ。

ソフトクリームだラーメンだ・・Imgp4537

って、なぜか食べてしまうのよ。

んで、某観光地のこのラーメン。

いかにも観光客狙いの、普段はぜったい食べないキライなタイプなんだけど、値段的にはギリギリ許せるかな~、の850円。

食べてびっくり!

美味いのよ!

ちゃんと作れば、美味しく出来るのね。

Imgp4554 Imgp4580

   店を出て、腹ごなしに、近くの階段を上がってみたら。

♪~、い~いカンジに花が咲いておりました。大好きなカンゾウ(エゾゼンテイカ)です。岩山のてっぺんがまるっきり庭園のようになってて、お伽の国のようです。下からは想像できませんね。

ヒサゴ沼とのコンビが美しいこの花、これから北海道の海岸で、そちらこちらに大群落が出現します。ま、花つきは年によってまちまち。今年はどうかな。

Imgp4521 Imgp4514

              

  ところで、そろそろ暖かくなってきたんで野湯の季節・・・なのに、ホントことしはどうも巡り合わせがおかしくて、ヒマもなければ、金もない。

おまけに、こんなに晴れているのに、何でこんなに寒いんじゃ~~~!

せっかく、峠の湯に来てみたが、水は多いし(冷たい)寒いしで、はいれません。ざんねんでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キンバイソウ

今日は一日良い天気の日曜日。休みの人達がウラヤマシイワ。

さて、牧草も、まあ順調に伸びてきて、少し穂が見えてきましたナ。ぼちぼち一番草の収穫時期です。いやいやまあ、「あっ」というまです。つい20日ほど前には氷が張っていたと言うのに・・。

Imgp4387 Imgp4392

昼間、畑を眺めてたら、縁のほうに何か黄色いかたまり。近くによってみたら、タンポポでもアブラナでもなく、これがキンバイソウ。光を浴びて輝いてた。「おおっ!こんなとこに!?」ね。今年はいい時期に五色とか行けそうに無いので、それを知った神様がちゃんと見せてくれたのかも知れないナぁ、なんてね。・・日帰りで行こうかな~、とおいな~~~。

Imgp4463 Imgp4462

 こんどは夕方、これも畑の縁で見つけた色違いのハクサンチドリ。ときどき、思い出したように咲いています。

カンゾウ、スカシユリなど、そろそろ目につくようになってきた。野の花が一斉に咲き出す季節、初夏っていうんだよね。(もしかしたら、もう、夏は終わったかもしれないが・・)

Imgp4419

タンポポはもうすっかり綿毛。

山の雪もほとんど消え。

雪を残すのは、もう、斜里岳だけになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

THE  田舎の学校

夏~~~!!!

蝉の大合唱!  

いやいや、ホントに夏になりました。

夏と言えば夏休み、夏休みと言えば学校。

Imgp4326 ということで、田舎の学校を訪れてきました。

真夏の田舎の学校には、郷愁というか、なにか心にグッと来るものがあります。

一瞬のタイムスリップ、自分は体験していないのに、目の前に懐かしい風景が現れてきて・・・・・

こういうの、日本人の原風景っていうのかな。

Imgp4331 Imgp4343

それにしてもこの学校、かっこいい。けど、なんといっても凄いのは、ここ、現役校舎なのよ。地元の子供と、山村留学で来た子供達とで10人くらいの小学校。都会とは違う時間が流れている気がします。今ではもう貴重な木造、これからも、ぜひぜひ、残してもらいたいもんだ。こういうのにはどんどん税金つかっていいよぉー。

Imgp4347 同じ地区にあった中学校。

ロケーションは最高。ドラマに使えそうですね。

残念ながら、こちらは廃校です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幸せ   

うん、暑くなってきました。このまま夏に突入かぁ?

今年、この辺、暖冬少雪だったので、雨が多くて寒い夏になるってイメージなんだけど、天気予報は暑い夏の予想。そうだねー、春が寒かったからもうバランスとれたかも。でもね、この辺、明日の天気すら当たらないことが多いのよ、天気予報!

まあ、内陸で山沿いなのに太平洋やオホーツクの影響を受けてしまうという、わけわからん難しい土地ではあるが。・・都市部以外は、まともに予想する気がないのかしら。

Imgp3555 さて、久々に姿を見せてくれたのは・・・。

幸せ運ぶ青い鳥めっけ!

やった~~~~! って、まあ、星占いの1位、今日は1日ハッピー!みたいなもんか。

でもさ、青い鳥が幸せを運ぶんじゃなく、今時、青い鳥に出会うこと自体ラッキー(ハッピー)なことかもね。

シ・ア・ワ・セ !

"オオルリ"でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カオマナイの"エンジェル・フォール"

ああぁ、もうすっかり雪は融け、今年は春山で遊べなかったなー。今後も予定がビッシリ、う~ん、まあ、しょうがない。

Kaomanai で、夕方ちょいと時間があったので、滝を見に来たのだ。

以前紹介した、ソウキップ高地(P822)から流れ落ちる滝。もう、ほんと、かっこ良いよ、カオマナイの"エンジェル・フォール"(超ミニサイズの)。ま~、写真じゃ全然つたわりそうもないのだが・・人知れずひっそり、という表現がピッタリ。

カッコイイ滝だと思うんだけど、名無しのゴンベぇ、やはり水量が少し足りないかしら?ただ人目につかないってだけ??でも、実はここ、林道から見えます。

でもでもでも、名前がついて観光地!ってのもカンベン!・・・というか想像できないわね。

Imgp4284 牛さんたちは斜里岳に向かって移動中。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キタキツネ

カレンダー、もう6月なのに、まだまだ寒い日が続く・・・と、思っていたら今日は暖かくなった。

Imgp4038

やっぱしあったかいと気持ちいいね~。新緑が眩しい、やっとやっと草伸びてきました。

2色だけの景色もなかなか良いです。

Imgp4152s 草が伸びてきたので、牛さんたちも山に上がってきた。今日は気持ち良さそうだね。いいだけ食べたら、あとは寝るだけよ。

Imgp4179s 気がつくと、遠い山からキツネがこちらを見てます。

遠音別の"見返りキツネ"雪渓。いかにも北海道らしいネーミングだわね。今日は気温が上がったせいで霞んでしまいましたが、今年はちゃんとキツネに見えます。

去年は恐竜にしか見えませんでしたから。                                                                                                                    

                            

下のほうでキタキツネがチョロチョロ歩いておりました。

明日もあったかいかしら。

Imgp4182s

見返り二匹。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »