« 放牧中 | トップページ | 第三雪渓 »

気が付けば紅葉シーズン

そう、もう9月も1/3過ぎている。無駄に時間を過ごしている訳ではないが、なんとなく気が焦る。気が付けば大雪山紅葉シーズン、さて、どこに行こうか・・・。

でも、ネットを見るようになってから思うンよ。ちょっと前までは、石北や三国を越えて(或は登山口で夜が明けたとき)初めて山肌の色付きが見えるわけで、そうなんだ、行くまでもワクワクドキドキ楽しかったし、良いものにぶちあたったら、そりゃもう大満足。

ところが今はさ、情報がありすぎて、行ってないのに、行ってきたような気分になってたりして。それはもちろん、何度も訪れていて、画像を見るだけでその場の空気を感じてしまうからなんだけど、なんか、あっちがいい・・、こっちがよかった・・、昨日の方が良かった・・とかとか、あれこれ比べてしまって、ちょっと純粋に出会った景色に感動できない・・ことがある。

じゃあ、見なきゃいいじゃん!なんだけど、限られた時間を有効に使うためにと、やっぱり情報を見てしまう自分が悲しい・・・。

しかし、しかし・・そんな思いも関係なく、時折、すごいモンをくれるんだよね~~。そんときゃ何も考えないし言葉も無い。だからやっぱり行くしかないのんね。

Imgp5368ss Imgp9616

上が2005、下が2006。ここ、山肌の紅葉としてはもう、まず日本一ね。

今年はどんなの見せてくれるでしょうか。

|

« 放牧中 | トップページ | 第三雪渓 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

景色」カテゴリの記事

コメント

あれ?まだ今シーズンは、現地にいっていないのだ?偵察してきて! 現地で一週間後の情報も聞いてきてよん。

投稿: かちょう | 2007年9月11日 (火曜日) 午前 08時24分

goichiさん、こんにちわ。大雪の話じゃなくて申し訳ありません。

きっとそちらは朝晩寒くなってきたのだと思います。
私は9/22~24の休日を使って、斜里岳の西壁登攀をするのですが、予備日が一日あるので、もしも予備日が余ったら、goichiさんとこの“俣落川290m二股の右股から俣落岳の南面直登の沢”又は“砂金沢から俣落岳北面直登の沢”で俣落岳を登るか、クデクンベツ川を遡行して滝で遊ぶか(ここからは、俣落岳にも武佐岳にも一日じゃ登れないのかなァ?)って考えているんです。
どこが面白いのか?この季節はどこがお薦めなのか?アプローチはどこがいいのか?等アドバイスがあればいただきたいのですが。

わざわざ沢のラストシーズンに、道東の1000級の山に行くってのもレアな計画でしょ!

投稿: marbo | 2007年9月12日 (水曜日) 午後 02時29分

>かちょうさん
なんでかhard work。
なかなか遊びに行けなくて、つまんな~い!
最近遊んだといえば、前の川でヤマベを釣ったくらいかな。
てな訳で偵察もなかなか・・明日は休めそうだけど、体が辛い・・・。いけるかな~?

>marboさん
最近天気がよくないので、冷えないんですよー。
どうも、まだ秋って感じがしない、まぁ、ちょっと晴れれば"秋晴れ!"って、これに書くんだろうな。
このへんの面白いとこ、ってレアすぎ!というかでも、沢らしい沢といえばクテクンしかないかも。稜線上は結構歩ける(達人の方々なら)と思うけど、もう何年も夏山に登っていなくってわかりません。武佐方面の方が帰りは楽?か。役立たずでごめんなさい。


投稿: mataochi | 2007年9月12日 (水曜日) 午後 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/7889072

この記事へのトラックバック一覧です: 気が付けば紅葉シーズン:

« 放牧中 | トップページ | 第三雪渓 »