« 初雪降って、そして晴れ | トップページ | 温泉懐古 »

シメジごはん

Imgp6620_2 そうね~、きのこ料理いっぱいあるけど、これが好きなのよー。今日も少し収穫していただきました。シメジご飯に、油炒めに、きのこ汁。まあ贅沢!ごちそうさま。

そういえば、昨日帰りに寄った鹿の谷でも、登山の宿泊者が、山のようなきのこを持ち帰り調理されていましたわ。時期ですね~!こうなるともう登山どこではない??いやいや、あくまでオマケ。

Imgp6571 きのう、沼巡り一周りできたので、久しぶりにコース上にあるお湯に触ることができた。といっても浸かる気は全く無い。温度がぬるっちょいし、湯量が少なく湯溜りもヌルヌル。先人はここを、"奥ヤンベ温泉"と名付け入湯したようだが・・・、二度と来られないような場所なら、なにがなんでも浸かってくるんだけどナ、ここは、ま、いっか。と、何度も来てるけど未湯。手湯だけね。

ところで、この画像の雰囲気は、ここに来る林道途中の湯にそっくりですね~、でも、あんな大きくないよ。

上のお湯を通り越し、チョイト歩くとImgp6595 こんなとこに出て来る。いやー、このお湯にはホント、ゆっくりのんびり浸かってみたいな~~~!ボコボコ湧いてるし、下の川原は湯船作り放題みたいな感じだし・・・。

でもね、危険に付き立入禁止なのじゃ!!!

残念ですね。でも、命がけで入ってもね~、数屋では無いので・・。立入禁止は守ろうね。

Imgp2030 命がけといえば、少し離れたところにあるこれ。少量のお湯が勢い良く噴出してる・・、接写しようとグっと寄ったところ、いきなりクラっときて全身に悪寒が!反射的に遠ざかって事無きだったけど、アブナイアブナイ。たぶん、お湯といっしょに匂いの無い硫化水素が噴出していたんだと思う。

知らないところは、気を付けましょう。

|

« 初雪降って、そして晴れ | トップページ | 温泉懐古 »

温泉」カテゴリの記事

道東うまいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/8137799

この記事へのトラックバック一覧です: シメジごはん:

« 初雪降って、そして晴れ | トップページ | 温泉懐古 »