« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

愛山渓にて

Feb2452 10月半ば頃、雪が降ったりしてかなり冷え込んだ後、このところの暖気、春と勘違いしたのでしょうかねー、タンポポが咲いてるんよ。いつの年も、1~2輪は勘違いタンポポはいるんだけど、今年はけっこうあちこちでいっぱい見かけます。そう、今日はクローバーの花も見つけて・・まだ咲いてんの??もしかしたら桜も咲きそうですね!

そう、なので、紅葉も長持ちしてたんだけど、さすがに今日あたりで、だいぶ散りました。これからカラマツが綺麗になるかどうか・・楽しみだけど・・どうかな~。

で、この場所、わかるかな~?山はすぐわかるよね。愛山渓からの山は、西陽を浴びるとドキッとしますねー、そりゃーもう、燃え上がるような紅葉・・・。

それが、何回通っても、これ!といったものは撮れません・・どうしてでしょうか。いい場面に出合ってるのに、ピントが合わなかったり、思いっきり手ブレだったり(慌て過ぎね)構図がイマイチっだったり・・・。下山のことを考えて、落ち着かないんだよねー、きっと。

ここは、もう、山から下りてきてくつろいでいるところ、なので、ゆ~っくりカメラを構えることができます。日が暮れても大丈夫!

日が暮れるのを待っていたら、晩秋のいい景色に会えました。(10月始めごろのお話)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオダモの種

Imgp7912 家にあるアオダモの木、今年は見事に結実。もんのすごい数です。まあ、数える気にはなりませんが・・。

30年後には、うち、アオダモの森になってるかもね。

そういえば、今年、ドングリは少なかったなー。コクワもちょっと少なかったし・・・。

あ!でも、そうそう、山ブドウが大豊作でしたねー。ま、だからと言って、収穫するのはいつもどおり、チョットだけね。ジャムとジュースになりました。Imgp7362

| | コメント (15) | トラックバック (0)

今日も夕陽が美しい!

1025yuuyake きれいでした!

あ、朝は今日も氷が張ってたんよ。

昼間ぐんぐん気温が上がり、季節がなんか、ひと月ほど戻ったような陽気。ポカポカあったかく、汗がでました。

午後の雲の感じでは、そんなに夕陽が良くなる雰囲気では無かったんだよなー、なので?一生懸命仕事をしておりましたが・・

夕方、仕事の合間に、ふと東の空を見上げたら・・・、薄い雲がきれいにピンクに染まって、なんとそこに満月。

ビックリしましたね~、こりゃ~大変だ~~!と、仕事おっぽりなげてダッシュ!カメラを取にいって、構えて、って、もうそこに月は無く・・・

あ~~~残念!!!   ま、ついでだから夕陽でも眺めましょうかねー。

と、丘に上がってゆくと・・・お~~~~!!!!!

秋ですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪虫

Imgp7919 朝は冷え込んだものの、今日は風も穏やかで暖かい日。モチロン一日中秋晴れ。気持ちいいですねー、お昼寝したくなりますねー、こんな日が続くといいんだけどね。

ひと仕事終えて夕方、ぼんやり景色を眺めてたら"雪虫"が舞っていた。ちょっと、写真に写りこむまでは密度が足りない。まあ、この中に居ると思ってネ。キラキラふわふわ、けっこうキレイなもんです。

雪虫飛んだら、雪が降るって言うけど・・・もう降っちゃたし・・。そういえば、写ってる牛さんたちも、そろそろ屋根のある生活に戻ります。

Imgp7648 もう、半分枯れてる紅葉だけど、陽が当たるとイイですねー。この辺はミズナラが多くて、いつもの年はそんなにキレイじゃないのよ。でも、うれしいことに、ほんとに今年はなんだか色気出しちゃって・・どうしたんでしょうかねー。

Imgp7929

町のシンボル武佐岳。

中心部から、いちばん近い1000mの山。登山道と、町唯一の山小屋があります。

頂上は、根室原野の大展望!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

紅葉川

このところ、なんだか天気の悪い日が続く。今日も冷たい雨。秋晴れ~!っていう日がほとんどないまま、ほんとに冬になりそうな・・(もう、なってる?)だいたい、いつも10月になると天気は安定するんだけどなー、まあ、季節の変わり目の嵐が必ず1~2度あるけど。 Imgp7536_2 先日、訪れた紅葉の川。

川、濁ってますね。でも、雨のせいでは無いのよ。

そう、この川は、温泉成分がい~っぱい入ってるので、いつでも濁ってるのデス。

温泉成分で出来た"紅い川"と"太陽の光が紅葉のフィルターを通してできた"紅い光"に包まれて、この場所は、なんだか不思議な世界。

ここも、毎年立寄るお気に入りの場所、でも・・う~ん、すこし紅葉が物足りない・・かな。それに、昼過ぎに行ったけど、午前中のがキレイね。

この川の、上流~源流は、とにかくスゴイよ!(何が???・・それは・ヒ・ミ・ツ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉の湯の沢

Imgp73972 10/16 今日はもう、朝から紅葉を見に行くと決めてた。ただ、行き先が決まらない。天気や休みの都合を考えると紅葉見物はきっと今年最後。う~む、さて、何処へ・・。

どうせなら温泉も入ってきたいしー。

ということで、ここ、湯の沢にやって来た。

うふふふふ、大正解!

Imgp7396_2 湯の沢の源流あたり、あちこちでボコボコ湧いております。

お湯の湧く処って、どこも紅葉キレイだよね。温泉と紅葉ってセットみたいなもんだし・・地熱とか、関係あるんやかなー。

ススキが、また良いアクセントになってる。

Imgp7431 沢伝いに行ったり来たり。

ヤマモミジにナナカマド、ダケカンバ、セン、シナ、ホオ、ミズナラ・・、木の種類がいっぱいあって、それぞれの木が思い思いに色を付け、まあー、ステキ。

泉質が大好きな川湯温泉をチョイ薄めた感じ、湯量がいつもより少なめでしたが、今日の湯船温度が40℃ぐらい。あ~極楽!

紅葉はキレイやし、湯加減も最高、文句なしでした~。

Imgp7457_2 きれいなコシアブラ。

今日来てよかったー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初氷

Imgp7365 朝、ワンコの水、凍ってた。

ブルブルッ!

日記を見てみると、5/26が最後の氷。水が凍る=冬、とするなら、それ以外の季節は4ヶ月と半分?

って、もう雪降ったし。平地なのよ・・山沿いではあるけれど。

ここはどこ?

Imgp7366 家の"ヤチダモ"キレイに色付いてくれました。

赤くなる木は、まだ色付かない・・・このまま枯れてしまいそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬将軍がやって来た

♪きのうの天気予報通り~、窓の外は一夜で雪景色~♪・・・って程じゃないけど、朝、目が覚めたら、窓の外がところどころうっすら白い。霜ではなくて、やはり少し降ったみたいね、雪!

Imgp7244 とりあえずワンコと散歩。外はヒンヤリ・・完全に冬。

シーズン初の"山も今日は雪化粧♪"

村の最高峰サマッケヌプリ。朝陽を浴びて輝くのは雪山ならでは、またこの景色の季節。・・・ん?ちょっと早くない?ほんのチョット前まで暑い暑い!って言ってた気がするんだけど・・う~~~ん。10/13の初雪は、もしかしたら初めて?かも?。

Imgp7259_2 放牧地に来て見ると、ここはもう、積雪。でも、ウシさん達は、雪なんて関係ねえ!ってかんじで、まあ、じゃれ合っておりました。元気だねー。こんなに寒いのに・・

Imgp7329 陽が上るとともに雪はみるみる融けていき、結局昼頃には斜里岳の頂上付近を残してすっかり消え、午後は少し気温も上がり、また秋に戻ったようです、が。

この夕陽の色は、やはり冬の色かな。

Imgp7335 残照。

秋の終わりの頃の、この時間の空の色が好き!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉の湯沼

Imgp7198 今年の紅葉は、ちょっとした場所の違いで状況が激変。紅葉してるところはどこも結構いい感じなんだけど、全く色付いて無いとこもあれば枯れてるとこもあるし・・。

近所では、サクラやハルニレ、ヤチダモなど、ふだん秋には比較的目立たない木がキレイだったりして、なんだか楽しい。

屈斜路湖では、なにか小さな虫が大発生して、カエデの類の葉っぱを、かなり食べてしまったらしいのと、やはり冷え込みが遅いということで今のところまだいまひとつ。

で、津別峠に上がってみたら、ここは普通に秋の紅葉。

そのまま阿寒に来て見たら"マチネシリ"の付近がまっ赤っか!初めて見たかもしれない色付きでした。ナナカマドの色がイイってこと?かな。

でも、滝口や滝見橋では、ウ~~ン・・・・アカン!   すみません、オヤジで。

画像は、山の中でひっそりとボコボコ湧いてる温泉。温泉成分を含んだ沼は不思議な色。周辺の紅葉がステキでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カルデラの朝

Imgp6940 先日、高原沼でフィルム撮りきってなくてカメラに入れっぱなし、どこか撮るとこないかな~・・

そうだ、たまには超有名観光地にでも行ってみるか!

きょうは冷えてきて明日はきっといい感じ?かも。土曜の夕方そう考えて、日曜の朝4時ごろ起きてダッシュ。

弟子屈は完全に霧の中!展望台に上がると、もう町全体が雲海・・まるで屈斜路湖が5倍くらい(それ以上?)になった雰囲気です。そう、硫黄山が中島ね。

まさにカルデラなんだな、それにしてもでかいわ!阿蘇のカルデラより大きいんでしたっけ?とにかく弟子屈町ってほとんど火口の中ってことよね、そりゃ温泉もそこらじゅうで出る訳だ。

Imgp6976_2 展望台からの朝陽。弟子屈の霧がもちょっとあるとねー、豪快に湖に流れ込んでかっこイイんだけど。でもまあ、ほぼ予想通りの景色かな・・・やはり朝の摩周湖はキレイね!

Imgp6991_2 ところで展望台は、夜明け前からお客さんで大賑い。そうでした、この日は3連休の中日、あっちこっちからこの景色をめあてに集まってたんですねー、さすが摩周湖!

摩周の紅葉はもうちょっと後?

この日はきっと津別峠もすごかったろうなぁ・・人。こちら紅葉今ピークみたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fantastic Light

朝起きると、外は嵐。いわゆる寒冷前線が通過したそうな。

昼頃に天気は回復して、なんだか良さげナ雲が出てきましたよ~。今日の夕陽はキレイだろうな・・・

と、思っていたら。

Pa090207

カムイヌプリ(摩周岳)に陽が沈んで・・。

いや~、うんうん、雲が光っていますねー。かっこイイ!

そーして、ここから、夕暮れ時のファンタジー。

Imgp7077                 

北海道の広~~~い空いっぱいのキャンパスを染めて行きます。

Pa090236_2

Pa090242 FANTASTIC !

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カムイの森

マタオチ岳目指し、行けるとこまでと出かけたこの日だったが・・・入渓してほどなく、大物にぶち当たって大道草くってしまいました。

記事の中にキーワードが入ってましたね。「大木」「オショロコマがウジャウジャ」、大きな木に棲んで、魚を好む生き物といえば。

Imgp6743 シマフクロウ!

川をジャブジャブ歩いてたら突然目の前で「アサアサ」と、すごい羽音。

ぅわ!カムイだ!

川辺の木で昼寝してたんでしょうImgp6774、起こしてしまいましたね~。

あ~、飛んでっちゃう。と思ったらすぐ、30Mくらい先の木にとまってくれました。ラッキ~!凛々しいお姿デス。

夜ならね、近所の温泉旅館や羅臼の民宿とかで、よく見ることができるんだけど、野生のシマフクロウ(放鳥した半野生もいて、それは少し慣れてる)は昼間は出合ってもすぐ、どっかいなくなっちゃうんよ。夕方よく見かけた某孵化所も、ここ数年、行ってもはずればかりだし。

せっかくだから、しばらく見てようっと!

そのうち、だんだん欲が出てきて、う~ん、なんとか写真にとりたいなー。

で、一歩踏み出しては時間をかけ、少しづつ距離を詰めて。その度、相手は首を回したり羽がびくっと動いたり・・・そしてなんとか、オンボロ3倍ズームでも届く距離。うれしいですねー、こんなのがいるなんて。

Imgp6782

そのうち、また、昼寝を始めてしまいました。「アタシ眠いのよ!ほっといて!」と言ってるようね。

いやいや・・・マタオチ村は良いとこね!

そういえば、もうひとつの、黒いカムイ・・今日は影も形も見当たらなかった。どこでなにしてるんだか・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

直登沢

さてさて、大滝(F1)を見ながらお昼ごはん。先人(猟師、山師、樵さん)達の行動や生活を、勝手に想像し、ちょいと瞑想にふけっておりましたが。

「そうそう、直登沢」見てこよう。

Imgp6863_2 出合いは小さな滝。本流とは比べ物にならないくらい細い水量です。滝といっても、ま、普通に「ヨッコイショ!」でクリア。

Imgp6865 すぐに、チムニー状の滝。

短い足をせいいぱい開いて「ヨッコラセ!」でクリア。

Imgp6866 沢がヤブになっていたので、ちょっと上に逃げると、小さなF3があった。Imgp6868

沢に戻ると、目の前にF4。おおっ、これは立派な滝です。

細い沢ですが、けっこう楽しいかも。

Imgp6871 この先どうなっているのでしょう、と、横の斜面を登ってみる。

う~ん、しばらく似たような感じかな・・?

夕方までに帰らないといけないので、とりあえず今日は、ここまで。ほんのさわりだけね。

でも、最後は急斜面だよな~。うまいこと頂上近くに上がれるといいんだけど・・、行ってみないとわかりませんね。またあとのお楽しみ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

村の秘境 マタオチキャニオン

Imgp6836 天気も良いし、この時期、休日は間違いなく大雪周辺に紅葉見物に行くところなんだが・・ちょっと今日は遠出ができない。

そこで、思い立ったのが、コメント中の"マタオチ南面直登沢"。そうだ、ちょっと偵察してこよう!・・かな。

と、思ったんだけど、もう朝の連ドラ見ちゃったし・・今日は出かけるつもりだったので食いもんが何も無い。

ま、行けるとこまで行ってみようか・・・それよかでも、そっち行くなら、久しぶりにキャニオン見たい!

Imgp6697 サササっと身支度を整えて、さあ出発!と、山に向かわず、まず街でお買い物。家から街の入口のコンビニまで走って、ふたたび家の前を通過したのは9:00過ぎね、これでは、ちょっと頂上までは忙しい。林道から、古い作業道に入ると、もう車両は全く走れる状況ではなく、分岐から徒歩。

ちなみに、これ、道?だったとこね。

Imgp6698 入渓地点、結構な大木が何本もあって、ちょっとイイ雰囲気の森です。

このあたりで以前"コルリ"や"モモンガ"を目撃しました。

年々、山に入る人は減ってきてるので、道は自然消滅しちゃうけど、小動物は増えてくるかもね。いつ来ても会えたら楽しいな。

ここからは、ひたすら川歩き。ジャブジャブ歩きます。時々ナメ床もあったり、魚がチョロチョロ泳いでたり、鳥が飛んでたり・・ってこれもアタリマエか、小さいオショロコマはウジャウジャいましたね~。

Imgp6850 二股を過ぎ、直登沢の出合を過ぎるとすぐF1.。ここがキャニオンの入口。

古い人は、ここを"大滝"と呼んでいたらしい。ほんの小滝なのだが・・・どう考えてもこれしかない。当時はほんとに山奥だったので、話が10倍くらいになったのでしょうか?

ま、ともかく、こいつを越えると、正面に壁、F2で沢は直角に曲がり核心へと進み、そしてさらにZ状に流れる。

Imgp6859 Imgp6828

Imgp6832_2 F2の上から奥。はじめて来た時はビックリしましたね~、「スゲー」って。今日また思った、やっぱり「スゲ~~」

とりあえず、この先は泳がないと行けないのでパス。来年は暑い時に来よう。

Imgp6844_2 ちらほら紅葉してきましたね。(F1上部)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の夕暮れ

Imgp6661 めっきり冷えてまいりました、気候の変化激しすぎ。

それと、まあ、陽の短くなったこと!あたりまえなんだけどね、秋を感じるこの時間。この画像で16:50分。

牛さんたちは、寒くなってめっきり・・・元気です!

彼女たち、暑い夏は大キライ!やっとおさらばできてよかったね!

Imgp6691 元気なもんで、とにかく食べる、ひたすら食べる。

座ってる間も、胃から戻してまた食べる。

起き上がってまた食べる。

ちょっと寝てからまた食べる。

さすが牛!

天気は秋晴れ!

人も、気持ちイイ~!

Imgp6662

しばらく良い天気が続くそうです。(ほんとかしら?)どっか行きたいナァ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »