« 愛山渓にて | トップページ | そば道楽 »

カラマツ街道

Imgp7992 って道があるわけではないんだが・・・。

山林というと圧倒的に多いのがカラマツ。そこらじゅうカラマツ・からまつ・唐松・落葉松・・。

硬くて、成長が早いということで、さんざん植え続けてはみたけれど、乾くほどに捻れるという大欠点。

最近は、集成材として脚光を浴びてきた・・・?かな。

製材としてはあまり使われない厄介者でしたが、格子状防風林として、地域の代表的な風景になっちゃいました。でも、ふだんはたいした景色じゃない。

秋、もう、普通の落葉広葉樹が枯れてきて、いちばん最後に色付きます。この時期ばかりは主役ですね。

今年はけっこう葉っぱが残っていていい状態みたい。

今、田舎道、どこを走っても黄金色.

Imgp8006 ある意味、日本一有名なこの道。

並木とか、周りの景色ではなく、まるっきり道路自体が観光地になってるのって、あんまり無いよね。まあ、なんにも感じない人の方が多いかも?ただの、真っすぐな道・・・。

走りすぎる景色は、ひたすらカラマツと牧草地のくり返し。

カラマツの葉っぱが散ると、いよいよ本格的に冬。

がんばって、もちょっと秋でいて!と、心に想う。(もうちょっと遊ばせてー、バイクに乗ってたい!)

Imgp8014 今朝、見つけたもの。

落ち葉は霜で、薄化粧。

今、家の周りは落ち葉だらけ。焼き芋でも作ろうかしら。ってね、今の時代、焚き火をすると、怒られます。ダイオキシンやらCO2だとかって。

ま、それはしょうがない、家の薪ストーブで焼き芋しよう・・って、一緒じゃん!

|

« 愛山渓にて | トップページ | そば道楽 »

マタオチ村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/8729069

この記事へのトラックバック一覧です: カラマツ街道:

» 開陽台への道 光るカラマツ [かちょうの今日も行ってきまーす]
19年11月6日 曇り 今日の関西は冬空。 いまごろの中標津はカラマツの紅葉を [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火曜日) 午後 09時30分

« 愛山渓にて | トップページ | そば道楽 »