« 雨上がり | トップページ | 真冬日 »

野付の太陽

Imgp8444 怪獣??? これはいったい何なんでしょう。

根室海峡に出現する変形太陽、いわゆる"蜃気楼"です。にしても、変形しすぎ、なんじゃこりゃ。

きのうの晩、これでもか!って冷え込み。空気は完全に冬の匂い。そして満天の星空・・・。これはもう、明日の朝が楽しみでしょうがない!!

朝が待ち遠しい、何処へ行こう?うん、海にしばらく行ってない。海だ!

早起きして出かけてみると、予定のポイントには、うっすらと気嵐。ワクワクしながら日の出を待ちます。そして・・・・・・。

Nov17544 おっと・・、雲がジャマ???

いや、うん。大丈夫。出てきます。

しかし、白鳥さんはフレームに入らず残念。

Nov17547

おおっ!これは~~~

おにぎり !!!

Nov17550 だんだん太ってきて・・・

Nov17552_2 四角い太陽になってしまいました。うれしい~~~~~。

下の雲、反転して二つになってる。今日は反転タイプの蜃気楼、ってことは・・・

Nov17554 そう、その、反転の境がくびれて。

Nov17555

ダルマになります。

(ちょっと、波の層があって、完全なものにはならなかった・・・。)

Imgp8455 イイー朝陽でしたわ~。

そうそう、何故かここの変形太陽って、真冬のイメージになってる。

確かに強い冷え込みが続くと連日変形ってこともあるけど・・、平均風強いし、冷えすぎても気嵐がありすぎてダメだし・・。

変形の原因は蜃気楼なんだから、真冬ゆうより季節の変り目の方が出現しやすいと思うんよ。実際11月は良く見るもんね。

あ、春はねー、ここはクナシリに入っちゃうもんでどうかな・・・。春はオホーツクの朝陽が狙い目ね。

ま、条件が揃えば真夏だって出現するんだから・なにより、「日頃の行い」が大事かもね~。

この画像、最初と最後が、調子の悪いコンパクトデジカメ。あいだは、何故かカメラにネガフィルムがはいっていて・・・。(しかも、いつのか分からない)スキャンして取り込んだのですが、やっぱりちょっと変ね。

まー、しかし、野付はホントに面白い。有意義な一日でした。

|

« 雨上がり | トップページ | 真冬日 »

太陽の世界」カテゴリの記事

風物詩」カテゴリの記事

コメント

ねらってただろうに、リバーサルはないのかしらん?今日は久しぶりにこれからリバーサル上映しまーす。

投稿: かちょう | 2007年11月18日 (日曜日) 午後 07時36分

私は、高校時代に野付で、真夏の四角い太陽を見ましたよ。
話はかわって、野付っていえば“北海シマエビ”だよね。お正月にはかかせません。
昔の野付では、帆掛け舟でエビ漁をやっていた。朝日に照らされた帆掛け舟も絵になったな~。

投稿: marbo | 2007年11月19日 (月曜日) 午前 12時34分

北海シマエビ、野付産高いのですよね。中標津で僕もよく食べました。 

投稿: かちょう | 2007年11月19日 (月曜日) 午後 04時46分

そうなんですよ、最近めったに撮らない35mmのしか望遠レンズ持って無くて、気が付いたらフィルムが無い・・。ので、しょうがなくそのへんにあった(捨てられてた?)ネガを入れてったら・・えーー!まさか、ここまで変形するとは・・・しくしくしく(涙)

北海シマエビは美味いよね、家ではほとんどお目にかかりませんが・・。野付では今も帆掛け舟(打瀬船)漁です。資源保護と、この船だとエビの食べるアマモを傷つけないそうです。ホッント、この漁はステキよね。
真夏の四角い太陽ですか・・・まあ~~~、やっぱりよっぽど日頃の行いが良かったのね・・・高校時代。

夏の日の出は時間が早くって・・野付まではなかなか行けない・・、来年は少し通ってみようかな。

そろそろ、来年の話がでてくるこの頃。


投稿: mataochi | 2007年11月19日 (月曜日) 午後 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/8967168

この記事へのトラックバック一覧です: 野付の太陽:

« 雨上がり | トップページ | 真冬日 »