« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

霜の花

Imgp8420 阿寒湖の「フロストフラワー」

けっこうあるようで、なかなか見れない不思議な花。

氷の上に咲くのよね、氷と湿気があって冷え込めばできるんで、北海道の冬ならいつもありそうでしょ。ところがこれが・・いつも凍ってる場所は雪が積もってしまって氷が見えないからだめなのよ。風があってもダメだしね。

つまり、いつもは凍ってない場所が凍る時=めっちゃ寒い時だけってことね。

だいたい昼にはあったかくなって、消えちゃったり減ったりするんだけど、この日は夕方になってもそのまんま。最高気温が-15℃ぐらいだったんじゃないかな~。ブルブルブルっ!

こんな日でもワカサギ釣りの人が・・・・・・・好きだね~~。

Imgp8414近くで見るとホントきれい!

ふしぎだね~、なんでこんな形になるんだろ? あ!でも、この氷はだいたい薄いので近寄る時は必ず確認してからね!

屈斜路湖なんかだと時折、ものすごい大群落ができます。

Imgp8416

このところしばらく暖かい日が続いてる。

楽だけどね~、冬はやっぱ冷えないとつまらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷海

Imgp8776 支庁に用事で根室まで行ってきた。北海道は広いので道庁の支所がエリアをもって存在していて、根室もそのひとつ。根室県の県庁みたいなもん?

なんだけど・・・時代とともにその役割が減ってきて、もうほとんど存在意義がなくなってるみたい。なんとか権限や仕事を残して無理矢理存続させてるようなイメージです。

できるものは市町村に移行させて、さっさと廃止でいいようなもんだが・・そのほうが便利だし、なにより北海道の出費が減る。

(同じ意味で、"大阪市"とかもいらないよね。東京に東京市が無いんだから。)

根室は遠い! 家から100キロだよ・・ちょっとした用事で行くには遠すぎる!

Imgp8794 でも・・・・・

そのおかげでイイもん見れた!

「どこまで続いてるの?」ってくらいの氷の海。完全に水平線まで氷でうまってます。最近では珍しいんじゃないだろうか、あまり来ないのでわかりませんが・・。

これ、いわゆる"流氷"ではないんですヨ。沿岸の海が波の穏やかな時に凍ってできたもので"定着氷"というそうです。あと温根沼や風連湖の氷もあるのかな?いわば”北海道産の流氷”ね。それって凄くない?

あたりはあたりまえのように鹿が群れをなし、ワシ達が飛び交う・・・。

なんだかホッとしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

期待はずれ

予定通り?思ったとおり??

吹雪?は一瞬で雪はたいしたことない。家の笹まだ出てるよ~~~。山の笹は埋ったかしら。他所ではけっこう降ってたようだが・・・(今も?)

Dejikame_1_028 4年前の爆弾低気圧の時。

小屋から出たワンコは一瞬でこんな顔。

あン時は凄かったな~~~。家は半分うまるしまわりは全部雪原。

道路がまったく無くなると感覚が一変する。別の土地に来たみたいよ。

足跡のついてない雪山みたいな雰囲気。

Imgp8240 ここは先日湯治に行った時立寄ったお湯。

ま~、ほんとによく手入れされていて、すごく快適、ありがたいことです。キレイだし湯加減も良い、オマケに景色は良いし・・・人は来ないし。

有名野湯は冬に限る?

ここも雪少なかったな~、今は埋もれてるんだろうか。

Imgp8219

感動的に気持ちいい・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

降雪

Hukurou11_2 爆弾低気圧って報道されてるけど、でもまだ小雪。こんなので爆弾~?うそや~~~~~。朝から10cmくらい降ったかな。これから来るンやろか?

薪を家の中に山積みして構えてたんだけど、今ンとこ拍子抜け。

こんな日は・・・寝るに限る。

明日どうなってるかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おひるねあざらし ~標津港

お酒のあてにしようとチカ釣りに行ったら。

Imgp8601

「こんにちは~~あざらしです」

ちょっと寒さが緩んだもんであったかい・・・港は凍ってるけど・・。

あまり大きくないので去年の子かな?・・きもちよさそう。近寄ったらあいさつしてくれた。???

魚釣ってる時はニックき敵やけど、昼寝してるとかわいいもんね。

Imgp8611_2 Imgp8612_2

Imgp8614_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ネコのようなおおあくび!(単眼鏡使った画像です。)

Imgp8641 夕方近く、海に入っていきました。

てぇことで・・チカも不漁・・・・・・。

(釣れてたら写真撮ってる暇なんか無い!)

明日は雪!!!?どんだけ降るものやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白鳥さんとお月さん

Imgp8567_2 ふと思い立って海までやってきたのだが・・・水平線には雲、時間的にも早くてまだ明るい。

う~ん、やっぱり無理か・・・

そう、狙いは白鳥と月が重なる景色!

・・・だったけど、そううまくはいかないね、また来月狙おう・・・覚えてたら。

Imgp8574 さてこの船、何してると思います?

白鳥さんのために氷を割ってるンよ、ひたすら

ご苦労様!

オンボロ3倍ズームで撮った写真をさらにトリミング、オマケに暗くて・・・おもいきり粗い画像になっちゃいましたね。フィルムでも取っているので、ちゃんと撮れてたらそのうち差し替えようかな。

実は家を出るとき、摩周湖に行くかここに来るか悩んだンよ。傑作狙ってこっち来たけど・・・山の方が良かったか???

月一のチャンス、何処に行くか・・それが問題!明日になるともう暗くなっちゃうもんね。

でも、太陽と違って、月の出の時間、すぐ忘れちゃうんだよね~。

Imgp85522

今日はひとつ良いことが。

飛行機乗らずに会いに行ける~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sorahune~標津の気嵐

Sorahune

船は行く。

ほんと、漁師さんたちはエライなぁ!おかげさまで美味いもんが食える。

最近は燃料高くて大変だよねぇ、はやくなんとかして~~~。

気嵐(けあらし)の中を走る船、なんか浮いてるみたい。

Imgp8442朝の出港風景。

気嵐で港を出るとすぐ船は見えなくなる。

港の中も凍ってて・・ううっ・・寒~!

こんなに寒い中でも、チカ釣ってる人がいた・・・・・ほんの氷の割れ目に糸を垂らしては、そっと引き上げる。うまいもんですね~、しかも・・・

超入れ食い!独占状態!!でもめっちゃ寒い!!!・・あなたならどうする?

きょうは景色だけにしておこう・・・

Imgp8461_2

凍てついた港に武佐岳。

良い風景だったのに、この写真・・・なんか、うまく伝わりそうも無いな~。

氷なら氷!武佐なら武佐!どっちが主役か選んで撮れれば良いのにね。具体的には、武佐を浮かび上げるかぼやかすか。わかっちゃいるけど・・・

「イイカメラヲツカイナサイ・・」  かな。

Imgp8479 標津川ではダイヤモンドが舞ってた。けど、うまく写ってなかったさ!

とにかく冷えていたので、ほんとは太陽が本命でした。地平線付近に雲があって「ダメかな」と思いつつも雲が消えるの期待して海までやって来たのだが、でもやっぱり雲は厚くて空振り~~~・・・。

今年はいつも水平線(の太陽の上る場所)に雲がある。

ず~~~っと晴れてるのに・・意地悪!

   画像は18日(トップの写真は以前のポジをスキャンしたもの)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

汽車は夕陽を・・・

寒いね!今日も!

-20℃まではいかなかったので、まあ普通か。寒いので寒さネタを続けようと思ったけど、時事ネタがあるのでそちらを。

Imgp8502 そうです。

SL冬の湿原号

もうこの時期の風物詩になってますね。きのうが今年の運行初日でした。きのうと今日は釧網線の釧路-川湯間を走ります。(来週からはずっと釧路-標茶間)

もひとつおまけに2重連。

かっこイイ~~~!

沿線には日本各地から集まった鉄バカがずらり。拠点をかまえてじっくり見る派もいれば、汽車を追っかけながら見る人もいっぱい。撮影適地には車・車・車、汽車とともにR391は時ならぬ車の列が・・・。

きのう今日はお祭りみたいなもんです。

Sl_20080119 川湯まで行くので帰りは夕暮れの中湿原を走り抜けます。

"夕陽をつれて走る"姿が見たくて待ってたんだけどさぁ・・音がする、樹林の中に煙が走る、太陽は今にも沈みそう、早く~~~ぅ!ってさけんだけど・・・その場所に来るのがほんの少し遅くてちょうど太陽が沈んだ時に汽車が湿原に出て来た。う~ん残念・・

思い描いたものではなかったけど、夕陽も含めて良い景色でしたワ。

・・・・てことは、今日なら間に合う??行ってみるか・・・・・う~ん、燃料が・・・

Imgp8540 時事ネタってことでもうひとつ。

おととい、街のスーパーに行ったら、ちょっとした行列があってちょうど整理券くばってた。みたらこのお酒の行列。並ぶ気は無かったけどもう配り終わるとこだったので行ってみたらNo.49の券くれた。

そのお酒、50本あったそうで・・・一部では幻と呼ばれるらしい"北の勝搾りたて"ほんと、おもわず買ってしまいました。幻?とはいえ、街の居酒屋に行けば、だいたいどこでも置いてあります。

\2340- 店のおもうツボだったかしら・・・。

チカで一杯やることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樹氷の海

このところ道内まさに冷凍庫!寒いね~~~。きょうも上川地方-30℃越え、おなじみ江丹別では-34.6で今季最低?いちどそんなときに行ってみたいもんだ。

きのうの続き、せっかくの遠出なのであちこち寄り道。"さむいはきれい"を探します。

早朝家を出て、とりあえず来たのが・・・・・また?

美幌峠

Imgp8150 いや~~~~~、美しいですね~~~

でも、しぶとく未だにほとんど凍って無い・・・こんなに寒いのに!

雪も相変わらず少ないまんまで笹だらけ。

・・・・ということで、めっちゃキレイだけど、この景色は秋と変わらないかも???わざわざ寒い日に来なくてもね~、ってね。(寒い分、感動度は高いですヨ)

知ってか知らずか、こんなにイイ天気なのに他のお客さんは二人だけでした。

Imgp8205 下りてきたら・・・

キラキラ樹氷がまるで海のようでした。

やっぱ冬だわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

湯治

道内極寒の中

Imgp8348 鹿の谷に行ってきた。

冬、ここに来ると"湯治~!"って感じがする。って、ひと晩だけやけど・・・20時間くらいのロングステイ。

宿泊者は3組、立寄りも1組だけ、そりゃもう静かなもん。

Imgp8263 それにしても冷えること。

窓の氷も尋常でない。この浴槽でいちばん高温の<カルシューム泉>も、今日は適温・・のぼせることなく、ずっと入っていられます。熱い湯が好みの方は、今日は無理でしたね。

しかし・・28年前にはじめて来た時から、ほんと変わらない。イイ風呂じゃ~。男女の入口が入れ替わったくらい?あ、露天風呂はなかったけどね。

Imgp8311 その露天風呂。

この日の気温は今季最低!糠平で-25℃オーバーで、おそらく三股は-30℃。

そんな中で露天風呂に入るなんて・・・・・・。髪の毛は湯気が凍って真っ白で濡れたら即凍結。タオルもカチカチ!!でも

きもちい~~~~んだわ、これが。

ほんとに湯治??だよ。じゃなかったら、三国峠で朝陽を狙ってるはずだもん・・・

Imgp8303

露天から見える、朝陽を受けるクマネシリと宿泊棟。

谷間なもんでここにはしばらく・・今時期はそれこそ昼近くにならないと陽は当たらない。

寒そうな景色、でも部屋は暖房であったかいよ。

Imgp8367 

宿の周囲は全部樹氷なのさ!

11時過ぎても冷え込みは厳しく、車のエンジンなかなかかかりませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

たそがれ

Imgp8015_3 Imgp8024

きのうの晩から、きょう一日、晴れてんだか曇ってるんだか、よくわからない、ごく軽い地吹雪状態。今朝は除雪もしてみたヨ、やらなくてもいいくらいだったけど・・。

昼間、気温は高かったンだけど、風があって太陽さん見えない・・・うすら寒い日でした。

あれこれ用事をかたずけてたら、突然、あら、もう夕方よ!って、太陽が顔出した。あっというまに1日が過ぎる・・日が伸びてきたとはいえ、まだまだ昼は短い、時間は大事にしないとね・・・!

太陽さんは、突然出てきてすぐに沈んだ。

山だと、わりとよくあるよね。夕方、天気悪いし・・(ガスとかで)もう、飯でも食うか・って、お店広げてると突然晴れて「うそ~~!」

バタバタ・アセアセ・・・だいたいろくなものは撮れません。

とりあえず・・・、夕陽の時間は気を抜くな!って、ことですか?ね。

Imgp8031 陽が落ちて・・

たそがれるワンコ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TRATTORIA Naccarino

Imgp7997 今日は曇り。買い物がてらお昼ごはんでも・・・と、街に出てきました。

去年、街外れにOpenして気になってたパスタ屋さん<ナッカリーノ>、ちょっとお洒落なところで、とても中年のオヤジが行くとこじゃないような気もしたけど・・ま、いいか、ナカシベツだもん。

造りはほとんど倉庫。以前は雑貨&喫茶の店だった。ちょいと辺鄙な場所のせいか、その店はすぐに止めてしまったけどね、この店はけっこう流行ってるみたい。

Imgp8003 お客さんはやっぱり圧倒的に女性のよう・・女性同士かカップル。

でも、空間が広く、ゆったりしてるので、まわりは気にならず落ち着いて食事できます。

あの、北海道の超有名店<マッカリーナ>と、なんか、つながってるようです・・って、名前が似てる・・・?

Imgp8007 え~と、食べたものの名前忘れました。ははは

ツナに、アンチョビとニンニクを効かせたトマトソースのパスタ。

一口めは、ミソでもたべたような、ガツンと来る濃厚さ(しょっぱくは無いよ)。でも、最後まで美味しい。デザート、コーヒーが付いて1050円でした。

たまにはパスタもいいかしら!と、思わせる店ですね。夜は一品料理もあるみたいなので、こんどは夜にきてみよう・・・。

お昼、姫路とマタオチでかぶってたね。前回も屈斜路湖でかぶったし・・次は何かな・?

今日は午後から、今年初めての雪でした。でももう止んだ・・ぜんぜん積もらない。山の雪は増えたかな~?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夜明けの屈斜路湖

Imgp9858おなじみ 美幌峠から見た景色。鮮やかな空の雲と、湖から湧き立つ雲が神秘的。けど今日は6/6持参なので忙しい。カメラをセットするやいなや雲に色が付き始める。もう、ぼ~~っと眺めてなんていられない・・・

もちょっと余裕で、静かに対峙したいもんだ。けど、ま、でも、この撮ってる瞬間が楽しいんだよね。写真家?・・としては至福のひととき。

うちから、わざわざ朝陽を見に来る場所としては、いちばん遠いかな。天気予報、温度、星とか見て、「今日はイイでしょう!」って、予測して出かけるんだけどさ、ちょっと遠いでしょ、真っ暗なうちから出かけるもんで、かなり走ってからじゃなきゃ状況はわかんない。こう、燃料代が高くなると、ある意味ギャンブル。

きょうは、うん!来てよかった。・・・空気のなかでキラキラ光るやつ、ほとんど無かったのが残念。また次回に期待。

Imgp9874 太陽がすぐ雲に入ってしまったので、湖面に下りてきました。

相変わらず凍ってなーい、ずいぶん冷えてるのに。なんだか不思議・・すっごい寒いのに、暖かい雰囲気なのよ、景色が。

Imgp9922_2

和琴にも雪はほとんどなくて、普通に散歩できました。

途中にあった芸術品、ここにはホントいろんなものがあって楽しい!

Imgp9927_2 和琴の先端、オヤコツ地獄。

どうやら、この氷は、温泉の湯気が岩に当たって凍ってるものらしい。

普通には、出来ないよね、こんなの。

 

Imgp0005_2 あんまり天気が良いので、砂遊びもしちゃいました。

このときにはもう霧も晴れ、日差しが強くなってぽっかぽか!

気持ち良い~。

Imgp0007_2 ご存知和琴の露天風呂。

樹氷のなかで入る露天風呂・・・冬でもちゃんと管理されていて快適。めっちゃ寒い早朝でも、けっこう人が来て入浴してます。好きだねぇ~~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

寒ぅ!

Imgp9819  今朝は冷えたねぇ~

星も出てる事だし、夜明け前から行動デス。

太陽を見に行くつもりだったけど、少し明るくなると日の出の方には低い雲・・、なかなか注文通りにはいかないね。夜明けの武佐岳が美しいので許してあげよう。

暗いうちは-14℃だったのが、このときには-19℃!おしい!・・なにが?あとちょっとで今年初の20℃だったのに・・・

後で見たら、川湯で20℃越えでしたね。

Imgp9827

ものすごい湯気の出てる場所が・・さては幻の温泉?  

そう、-19℃に於いては立派な温泉ね。

これだけ湯気がでてるのに木は樹氷になってないよぉ、なんで?

急速冷凍?

Imgp9824

いやー、あったかそうですねー。

でも、ここ、"おんせん"じゃないよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナラワラに沈む

Imgp9698 1/7の朝陽。地平線にはやらしい雲、太陽は雲の中からのお出ましでした。

でも、きれい。

Imgp9703_2 その日の夕方。

好きだね~、またまた野付に来てますョ。

夕陽はナラワラのとこで。この辺では有名な写真家"Tさん"も近くで眺めててた。野付は彼女の庭だもんね。

あたりまえだけど、逆光なので肝心のナラワラが消えてしまいました。ははは。

Imgp9674 きのうの夕方、屈斜路湖。

まるで・・・凍ってないよ・・・どこも。

ふだんなら、そろそろ結氷しても良い頃だよね。よほど今年は暖かいのか、雪の少ないせいもあるのかな?

しぶき氷も無いし、まだ冬じゃないみたい。

ま、じきに凍るか・・冷えてきたし。

Imgp9767 おかげで、?、湯気がけっこうでてます。

寝湯には最適・・・暖かけりゃね。

今は・・・Imgp0093_2

こうすれば浸かれる?

ちょっとぬるい?(去年の画像)

Imgp9750 きのうは、<HO>利用で川湯のニュー湯の閣。

前回の<HO>から、無料クーポンが付いてて初めてだったけど、この露天は気に入った・・・

何度も言うけど、普段は公衆浴場、だけど露天は無いもんね。

この露天、けっこう開放感もあり、泉質はイイし、温度は・・季節で変わってしまうらしいけど。<HO>お持ちで、まだの方は是非。

考えてみたら・・・正月から用事が続いてて、今年最初の温泉でした。ふぅ~。

Imgp9800 今朝の朝陽。

-16℃ の朝、ワンコとさんぽ。

地平線から陽が上る

・・・変形はなく、いつもの太陽でした。

明日はどこか出かけてみるか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕暮れ時はさびしそう・・・

Imgp9557 と、云いながらまずは今朝の朝陽。

良い朝日が拝めたら、もう、一日満足、満足。今年最初の地平線からの太陽です。

微妙に・・変形?してる・・雲かな??・・う~ん、海まで行けば良かったか?

でも、燃料高いし~~~!!!なんとかして~~!つい、二の足を踏んじゃいますね。

Imgp9577 さて、日中からずっと、薄い雲があったのだけど、夕暮れ近くなってどんどん主張してきました。こうなってくるともう、否応なしにテンション上がります。

Imgp9585 海別~羅臼に続く稜線に陽を残して、太陽が沈む。(画像は海別・テーブルマウンテン)

Imgp9601

武佐岳に陽が沈むと、すぐに雲が色付きました。お約束!期待通りやね。

うんうん、出かけてきて正解!

Imgp9622_2 すこし時間が経つと・・うわぁ~~イイじゃ~ん!またまた見事に雲が染まりました。なんだかこれは秋の空・・どうしちゃったの??って感じ。冬の夕日は「これでもか!!!」ってくらい淋しいのに、今日は完全に興奮状態デス。

Imgp9624_2 夕暮れの標津山塊。武佐岳・尖峰・ベクンネベツ・斜里岳

陽の光が、だいぶ落ち着いてきました。雲も減ったかな・・?、空の暗くなって、そのぶんきれいに、雲がピンクに浮かんでます。

Imgp9663 陽が沈んでから20分、なんだか、いつまでも キレイ。

ほんとに秋の空みたい・・

にしても、4時過ぎでこんなに明るいなんて・・・日が伸びてきたね~。夕陽と向き合ってると、確実に実感できますね。(アタリマエ!)

Imgp9549_2 まだまだこちら、雪少ない 。しばらくマトモに降りそうに無いしなぁ・・

生活は楽だけど・・・・・・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夕陽の丘②

Kyouei23 今年になって、どこも出かけてないので、村の名所でも。

夕陽の丘②です。 (夕陽の丘①はここ)

今の時期、太陽が正面に沈むンよ(道路から)。ここも、ちょっと裏道なので、ほとんど車は来ません。

すごく淋しい感じのする場所・・・。でも・・なんだか、メルヘンチックでしょ?やはり6/6は綺麗だね(上下カット)、デジタルではこうは来ないわ。 ・・って、うちのがボロすぎるから???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お正月

Imgp9386

初日の出・・・

朝方、東の空は雲・雲・雲、日の出はダメだなと思っていたら、うっすらと雲が染まってきた。あら、もしかして出てくる??で、いつものように散歩に出かけましたがやはり雲、残念でした。その後1時間ほどしたらスッキリ晴れ!意地悪!!!

Imgp9399

毎年恒例の元旦新年会。

村の住人が乗ってきた車・・カッコイイイですね~。これって、もしかしたらドラマ「北の国から」で、五郎さんが乗ってた車と同じ?すごいね、でも、もっとすごいのは、うち捨てられて動かなかった車を、走れるように整備したのは中学生!やるぅ!

Imgp9413_2 新年会のあと初詣。

その帰り道に、ビックリするくらい真っ白な斜里岳があった。

いや、いつもあるんだけど、あまり町中では意識しないのに、突然おおきく目に飛び込んできたもんだから、今日はなんだか印象的。

Imgp9416 ついつい、お正月からスイーツ!

1日からやってるってことでラウキカに寄ってみました。

同じような思いでしょうか、けっこうお客さんきてました・・・

Imgp9418 美味いもんね・・・やっぱりセンスいい!

今、この町でいちばん都会はここ。

気が付くともう夕暮れ・・・

早いねー、もう1/365日が終わっちゃう。

でも、だーいぶ夕陽の時間が遅くなってきたよ。

これからもっと(季節的に)冷えて来るんだろうけど、オイラには、夕陽が遅くなる=春が近づく=あったかくなる?というイメージがあります。

新春だもんね!

Imgp9455

雪紋がイイ感じでした。表面はけっこうカチカチ。

山の斜面も同じだと、これに積もれば即、雪崩。でも、逆にあまり溜まらない(風で、この上には積もらない)ことのほうが多いか・・。さて、どうなっていることやら。

Imgp9436 夕暮れに浮かぶ武佐岳。

美しい!!!

今年もよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年

あけましておめでとうございます

Daruma

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »