« 夕陽の丘② | トップページ | ナラワラに沈む »

夕暮れ時はさびしそう・・・

Imgp9557 と、云いながらまずは今朝の朝陽。

良い朝日が拝めたら、もう、一日満足、満足。今年最初の地平線からの太陽です。

微妙に・・変形?してる・・雲かな??・・う~ん、海まで行けば良かったか?

でも、燃料高いし~~~!!!なんとかして~~!つい、二の足を踏んじゃいますね。

Imgp9577 さて、日中からずっと、薄い雲があったのだけど、夕暮れ近くなってどんどん主張してきました。こうなってくるともう、否応なしにテンション上がります。

Imgp9585 海別~羅臼に続く稜線に陽を残して、太陽が沈む。(画像は海別・テーブルマウンテン)

Imgp9601

武佐岳に陽が沈むと、すぐに雲が色付きました。お約束!期待通りやね。

うんうん、出かけてきて正解!

Imgp9622_2 すこし時間が経つと・・うわぁ~~イイじゃ~ん!またまた見事に雲が染まりました。なんだかこれは秋の空・・どうしちゃったの??って感じ。冬の夕日は「これでもか!!!」ってくらい淋しいのに、今日は完全に興奮状態デス。

Imgp9624_2 夕暮れの標津山塊。武佐岳・尖峰・ベクンネベツ・斜里岳

陽の光が、だいぶ落ち着いてきました。雲も減ったかな・・?、空の暗くなって、そのぶんきれいに、雲がピンクに浮かんでます。

Imgp9663 陽が沈んでから20分、なんだか、いつまでも キレイ。

ほんとに秋の空みたい・・

にしても、4時過ぎでこんなに明るいなんて・・・日が伸びてきたね~。夕陽と向き合ってると、確実に実感できますね。(アタリマエ!)

Imgp9549_2 まだまだこちら、雪少ない 。しばらくマトモに降りそうに無いしなぁ・・

生活は楽だけど・・・・・・・・。

|

« 夕陽の丘② | トップページ | ナラワラに沈む »

マタオチ村」カテゴリの記事

太陽の世界」カテゴリの記事

コメント

夕暮れ時はさびしそう・・・?
NSP世代ですか?

私は1/2に斜里岳の玉石の沢をcnt.700mまで登ってきました。沢の中はもっと雪があるのかなって思っていたのに笹や木の枝で登りづらかったな~。
見た目より雪は少ないみたいですね。

斜里側は雪で景色なんか見えなかったけれど、中標津側はひょっとしたら天気が良かったのかなァ?

それでは、今年も美しい写真をみせてくださいね!

投稿: marbo | 2008年1月 7日 (月曜日) 午前 12時51分

僕は、若かりし頃、NESでした。 奈々エスコートソサイティ~ 

投稿: かちょう | 2008年1月 8日 (火曜日) 午後 10時04分

うふふ、バレました?
夕暮れ時はさびしそう・・は、中学の時にラジオでよく流れていたわ・・。ちょうど多感な時期でもあって、何かを感じたんでしょうね・・夕焼けが好きなのも、もしかしたらこの唄のせいもあるかも?
あの頃覚えた歌、けっこう今でも覚えてる・・最近の唄はまったく覚えられないのだが・・。

こちら、今年になってからず~~~~~~っと晴れ!
年末に降った雪がちょっとあるだけです。
斜里岳も、いつもキレイに見えてます。うん、でも元旦、2日は雲かかってたかな。
なにせ、このへん笹だらけ・・とても出かける気にはならないです。
知床方面は、かなりありそうですね。余裕ができたらいってみようかナ。

オイラも奈々ちゃん、大好きでしたよ!
ファンクラブには入ってないけど・・・・・・・。


投稿: mataochi | 2008年1月 9日 (水曜日) 午後 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/9737772

この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れ時はさびしそう・・・:

« 夕陽の丘② | トップページ | ナラワラに沈む »