« イヂワル! | トップページ | 西竹山 »

さむいは、きれい。

以前・・かれこれ17~8年前かしら、ここの空港、あ、ここ、鉄道は無いくせに飛行機は飛んでるのよね。いやまあ帯広なんかも名前は帯広空港だけど、やたら駅から遠いから一緒かな?

Imgp9531 まあ、その空港が平成になってジェット化されたんよ。それで東京に直行便が就航、その時最初のキャッチコピーが知床半島をモチーフにした「感動半島」・・・おお、思えばこの知床=中標津空港という宣伝、徹底的にやってれば、今頃もっともっと搭乗率あったろうにな。今からでもさっさと知床空港に名前変えちゃえばいいのに・・。

東京人も「中標津」は知らなくても「知床」は知ってるもんね。

Imgp9532 その次。冬のコピーが雪の斜里岳で「さむいは、きれい。」

これは、ドキッ!っとしましたね~。だれが考えたんだかまさにピッタリ!このフレーズはとても気に入って、ことあるごとに使わせてもらってます。

最初はホント宣伝に"力"入ってたのに、今ではなんかお荷物扱い・・・せっかくの空港が泣いてるよ。

・・と、ここまでは前置きね(長い!!)

Imgp9420 夕方、オホーツクの街から家に帰る途中。

防風林と太陽の組み合わせってイイよね~♪ この時間、どこを、どう走ってもステキな景色。

住んでる人にはアタリマエ、しかもホント、そこらじゅうに似た景色があるわけで・・・。

Samui 陽が沈む頃、頭の中にいつもある風景(家に貼ってあるポスター)に出合って思わずパチッ!

比べると少し右に寄ってるかな。

なんとも・・・神々しいデス。

ここの、すぐ傍には家がありました。これまたうらやましい・・・。

|

« イヂワル! | トップページ | 西竹山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

景色」カテゴリの記事

コメント

ほんとだ、知床空港にすればもっとメジャーだわ。

投稿: かちょう | 2008年2月21日 (木曜日) 午前 08時43分

この斜里岳は、美里地区からのものだろうか?近くに家って書いてあるけれど、私の大本家の家じゃないかな?
その家は、居間に大きな窓があり、その窓からこの写真のような斜里岳が見えるの。ものすごく羨ましい家なんだよね。

「さむいは、きれい!」私も大きく頷きます。
ただ、この山は、そんなに高くないのに冬には第一級の風が吹きます。「さむいは、厳しい!」かったりもします。

投稿: marbo | 2008年2月21日 (木曜日) 午後 05時55分

大本家・・私の住む地区は比較的歴史が浅く、そういった雰囲気の家は無いので、なんだかすごい重厚な響きです。
毎日こんな山見ていられたら、それだけでシアワセかも。このへん走ってるとウラヤマシイ家があちこちありますね。
この画像の場所は、止別から札弦に行く途中なので、まだ小清水町かもしれません、ちょうど清里町との境くらいかな?
近所の山、雪少なくて美しくないので、たまに斜里や知床に行ってみよかな。穏やかで絶対厳しくない日選んで!

空港ね、増築したんやでー。せやのにな、減便やて・・どうなってんねん??

投稿: mataochi | 2008年2月22日 (金曜日) 午後 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/10648994

この記事へのトラックバック一覧です: さむいは、きれい。:

« イヂワル! | トップページ | 西竹山 »