« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

収穫したのは誰?

P6290792 美味しいし、いっぱいあるし、ホント、食べるだけなら無尽蔵。いやぁ~、たすかるわぁ~~~。

一番食べる山菜といったらやっぱりフキ。毎日食べてるけど飽きないしね。

おっと・・・

誰か来て収穫したみたい・・・

P6290783

今日は朝から深い霧、視界20~30mくらい。薄暗くて寒い。

そう・・・。

こんな日は・・・でるんです。

オバケ・・・!?

いやいや、そいつはこんな風にフキの森を歩き回って暴食していくんだ。

P6290784 道路をはさんで、左は牛さん達、で、右にはクマさん。

ふだんは、この下の沢に住んでて、深い霧や大雨の時、クマは道に出てきてるみたい。たぶん、牛たちはクマが歩いてるの見てるんだろうな。

P6290785 フキを収穫したのはクマさんでした。

フンも100%フキです。

足跡、けっこうデカい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イソツツジ

Jun24131毎年楽しみなのが硫黄山のイソツツジ。

川湯は大好きなので、ちょこちょこと通ってた。

通ってた・・?

そう、ここ数年の燃料の値上がりで、見る見る回数が減ってきてね~、今年はもう"月1"くらいか・・な。去年買った公衆浴場の回数券が、まだ一枚残ってるサ。

で、前回行ったのが6/10で、その後行ってないのよ。その時は、駐車場周辺ぐらいしか咲いてなくて・・・まあ、それなりに綺麗ではあったけどぜんぜんもの足りず、次回に期待してたんだけど・・・・・・・。とうとう行けなかったわぁ。

一面のイソツツジは、そら見事でっせ~。

Jun24133_2 画像は2000年の・・かな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

かくれんぼ

Imgp0295 してる訳ではないんだけど。

おおっ!こんなところに居たの~!

草はグングン伸びて・・この状態で首を下げると、遠くからは見えません。

村では一斉に、牧草の収穫が始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬?

Dsc_0016_2 寒い日でした。

最高気温が10度そこそこで常時5~10mの風。昼間は厚い雲に覆われて、体感的にはもう「雪降るんじゃないの~?」ってくらいよ。明日も寒いっていうし・・、どうなっちゃったんでしょうかね~、でも・・札幌では、かなり暑かったそうで。

う~ん、北海道は広い。

夕暮れ時、あるいは沈んだ後なのか、気が付いたらピンクの雲。

山の向こうは晴れてたみたいね、良い色出してた。ただ、ちょっと気付くの遅かったか・・・丘の上じゃないのがザンネン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミルク色

Imgp0269 また、この季節がやってきた。

霧・霧・霧・・・・・

まあ、クソ暑ィよりいいか、牛さんは元気だし。

日々の天気に一喜一憂。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

独活

Imgp0010 今年もいっぱい食べました。

もう、そろそろ終わり。

うどは、蕗と違って赤いやつが美味!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

綿毛とハルニレ

Imgp0207 うぅ~っ、さ・寒い~~~~!

冬に戻ってしまったようです。

そんな中、またすごい地震がきたって、朝からずっと報道してる。

思えば、もう14年前・・・に住んでた家は、北海道東方沖地震で壊滅的な打撃を受けたんだよなぁ。だから、地震のNEWSがでるとすぐそのときの状況が甦ってくる。あのときはホントこの世の終わりかと思ったよ。

被害が少なくて済みますように・・・。

・・・・・

タンポポは綿毛になりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

モアン

Imgp0240 今や町のシンボルになりつある"牛"の文字。今年で3年目かな。

おっと、写真では大きさがわかりませんね。撮ってる場所から文字までの距離およそ500m、山の稜線までの標高差は120mぐらい。飛行機からもはっきり見える大きさです。

誰が、どうやって書いてるのかは謎ってことで・・・ひょっとしたら宇宙人の仕業かも・・・ってくらい大きい。

この山の名はモアン山

養老牛というところにあります。

Imgp0218実は今朝、家の周辺は薄い霧、ときどきうっすらと陽が入ったりして幻想的になっててサ、ちょっと離れてるけどモアンの麓にあるこのリンゴの木を撮りに来てみたんやけど。

全く霧はない・・・。

まあ、うまくいかないのはいつものことね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

青空

Imgp0174  昨日、雹が降りました。20年程前に、ものすごい雹が降ったことがあり、一瞬「また・・?」と頭を過ぎった。・・・ずいぶん前のことなのに、つい最近のことのように思います。あのときはピンポン玉くらいのかたまりがバラバラ落ちてきて大被害だったもんね。

幸いそこまではなかったけど、大きいのは2cmくらいあったかな、蕗の葉っぱは穴だらけになりました、が、まあ被害らしいのはなくてよかったよ。

山向こうの町ではけっこうな被害だったようで・・・。やっぱり、今年の天気はヤバイかも。

一夜明けて、今朝はすごく良い天気。

突き抜ける青空

冷涼な空気

もう・・秋???

Imgp0146 家のリンゴ、満開です。

今年は花付がイイ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

Imgp0107 あぢ~~~!

熱い風

蝉の大合唱

・・・・

またねぇ、この場所がまた「日本の夏!」みたいな雰囲気でさぁ。

そば切り"温"

もう、ほんと、なにからなにまでこだわってる感じです。

店はほとんど自分の手造り、雰囲気にあわせた調度品で良い空間になってる。

Imgp0100 上品な蕎麦なので、香り立ちは少ないかも。地元産の青汁を加えてるんで、ちょっと青味がかってる。

陶器は斜里窯を使ってるし、原料は地元産。水は水道+浄水器ということだけど、グラスの水は充分美味しい。

美味いし、雰囲気は良いし、接客もやさしくてもう、言うことナシだよ。

・・・

なんだけど、ご主人は元お役所・・・。

ああ、やっぱり・・・・・・多いもんね、元お役人・元先生って。広~い意味でこの店は税金を使って出来てる訳で・・おっと、これは批判ではないのでアシカラズ。これだけ素晴らしい空間を提供してくれるんだから感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安息の地

青空・日差し・積乱雲・雷雨・・・

夏ですね~。

セキレイ君たち、今年も無事に巣立ったようです。よかったねぇ~、巣立ってしまえば天敵も少ないし、このペースでいったらやたら増えそう。

Imgp9958

この種の木は、どれもこれも枝ぶりが良い。葉っぱも出揃って、アニメの木のようです。

木の下は、安息の場所となって彼女達を迎えます。

もチョットしたら一斉に花を付け、強烈な甘い香りがあたりを漂い、どこからともなく蜂が集まる。

おいしい蜂蜜がい~っぱい採れるでしょうね~。

木の名前はシナ。

菩提樹とも云う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

タンポポ

Dsc_0081 昨日はメッチャ素晴らしい天気だったのに、一夜明けると雨・・・。

テンション下がるね~、まあ、しょうがない。

・・・・・・・・・・・・・・

今年はなんだかタンポポが目立つ気がする。

い~っぱい咲いてると思わず笑っちゃうほどキレイ。

Imgp9945これだけあると心も躍る・・ンだけど。

栄養的には好ましくないんだろうな・・・。

そろそろ更新かしら。

・・・・・・・・・・・・・

燃料、さらに高くなり・・ホント悲しい。昨日満タンにしたら、10000円入れておつりが200円・・・?。

ぎゃ~!!!!!!

行先を決めずにブラっと出かけるとか、もう出来ないかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

爽やか~ぁ

Imgp9987 天気は良いし、空気は澄んで渡る風も爽やか~~~。昼間ずっと「イイ天気だナァ~」ってつぶやいてた。

牛さんもきもちよさそう。きもちイイからご機嫌でモデルになってくれました。

Imgp9979_2

こんな日ばかりだったら、言うことなしなんだけどナ。

Imgp9927_2

のんびり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キツネの親子

Dsc_0136 まあ、すっかりイイ陽気になったもんだ。でも今日は、爽やか通り越してちょっと暑かったワ。今年の天気は読めませんね~、この先どうなることやら。

子ギツネも大きくなって、色や形はもうイッチョ前!遊び盛り!一人っ子のようで、親も付き合わされて大変です。

Dsc_0142 一家団欒・・・

・・・を、乱すアタシ

ゴメン、さっさと帰るワ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スモモ

Dsc_0123 リンゴの他にも目を惹く白い花。ありましたね~、スモモです。キレイだし、実が付けば美味しく食べられますしね、家にも1本欲しいなぁ。でも、実が付くまでったら何年???

久しぶりのホカホカ晴天!気持ち良いです。

奥の牛舎もイイね!環境整備したら文化財になれるかも・・・。

文化財クラスの牛舎といえば、昔、コムケ(名寄本線・沼の上)にあったオール煉瓦のカワイイのを思い出します。今はもう無いようだけど。画像どっかにあったかなぁ?探してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エゾノコリンゴ

Ezonokoringo いやいや、今日も寒い日でした。この寒さにはちょっとまいった・・・。

でも、もっとまいってるのは、うちのセキレイ君たち。数日前にヒナが孵ったようで、それはよかったんだけどその後の冷え込みで餌(虫)が少ない!!!ガンバレ~!

・・・・・・・・・・・・・・・・

あちこちで白い花が目をひく。

普通は食べないエゾノコリンゴ、この木もいろんなタイプがあって、村にもいくつか名木があります。天気が良きゃあ、あちこち巡り歩くンだけどな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »