« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

窓硝子

Imgp2643_2 まあ、寒いとこに住んでると、当たり前のモンだけど。

窓が凍りつくんだよね~

模様がたのしい、なんでこんなん?

Imgp2644 今朝はあまり冷えなかったけど、スゴイ寒そうでした。

気温だけではナイのね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の朝陽

Image0003_2  夜明け前、地平線が真っ赤になってた。

いつものように低い雲があって、太陽さんはスッキリ出ないだろうなぁと思いつつ丘に上ると、あらら、こんなに雲あったっけ?いつのまに?気付かなかっただけですね、きっと。

雲はゆっくりピンク色に染まった。ただそれだけでウレシイんだから・・・。

Image0004

Mt.Musa

ちょいとメルヘンチック

雪があれば、多少染まったんだろうが・・・武佐にはまだ雪は無い。

Image0005 とと・・

横向いてたら、いきなり太陽さん顔出して

ちょっと吃驚!

やはり雲から・・スッキリでませんね~~~!まあ、いつものこと。

Image0008

さすがにこの山は白い!

けど、まだ足りないな~、はやく真っ白にな~れ!

妙にくっきり見える、少し寄っただけなんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糠平の秘湯

Imgp2580  いやいや、ぜんぜん隠れてないし、国道沿いにはでっかい看板。なにがヒミツなん?

そりゃもう、その外観。とっても営業してるとは思えない。

先日、立寄った時・・・これはもうダメでしょうと思いながら私「こんにちは~、お風呂いいですか~?」

母さん「お風呂?・・・」

私(やっぱりダメか?)

母さん「今掃除してお湯入れたばかりなの、冬はね~、温度入れるんだけどまだ入れたばかりでぬるいのよ~」

私(おおっ?やってるってこと・・?)

母さん「服着たまま手ぇ入れて、入れそうだったら入ってって、お金いらないから!」

Imgp2573 ・・・・・手を入れたら、もうぜんぜん普通。40℃くらいはありました。

私「あ、ぜんぜん大丈夫、入ります」

母さん「風邪引かないでね~・・・・」と、脱衣所のストーブをつけてくれました。

外から見たらボロボロだけど、ま~、キレイに掃除されていて気持ち良い。一番風呂だしね。

お湯もジワ~っとあったまる、イ~~~お湯でした。パネルの加温が利いてきて、出る頃にはもうポッカポか!

湯船がひとつだけの・・湯治場ですね。

N1

気持ち良かったので、出てからお金を払おうとしたら

母さん「いいのいいの、ほかのお客さんも貰ってないから」

私「へ?ホントはいくらなの?」

母さん「よその温泉の手前300円と云ってるんだけど、いつも貰ってないの」

ちなみに泊まりは夏5500円・冬6000円(一泊二食)だそう。ただ、冬はやらない日もあるとか。

まあ、この母さんを含めて・・ヒミツの温泉ね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寒波

Imgp2622 毎日寒いね~!

今日はなにやら20年ぶりの低温(11月の)だとか。下川・美瑛・滝の上とかで-20℃超、富良野の最高気温が-9℃? ううっ・・寒!

何かを期待して、湯治もかねて昨夜は川湯で泊ったんだけど・・・朝はそこそこ冷えて、-15℃くらいかな。でも、景色に特に変わったことは無く、空振り。

道内各地でダイヤモンドダストが舞ってたそうな・・・。

ススキの氷がせいいっぱい。何か殺風景なんだなぁ、やっぱりもう、雪が無いと景色も寂しいよ。

仕事的には、も少し降らないでいてほしいけど・・・。

Imgp2627 戻ってきて、久しぶりに近所の野湯によってみたら、「あら~~?」

また誰か、けっこう気合入れて湯船を造ったようですね~!半分くらい葉っぱで埋まってたので、ひと月くらい前かしら。

Imgp2630 葉っぱを掻き出し、温度調整して・・・

温度調整で、2箇所ほど崩しました。製作者さん見てたらゴメン。

Imgp2635 おお~~~!

快適快適!!!

いい湯だね~

ただ・・・

川には少々ゴミが目立ちます。多分このちょっと上流から流れてくるンだろうけど。

川はきれいに!・・・って、むか~し都会の川に書いてあったっけ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

真冬日

Imgp2524 いっや~、寒~っい!

ほんと、寒さが見に沁みる。まあ、慣れてないからだろうけど今時期冷えると、体感的には真冬より寒いよね。

今年も雪、降らないンやろか・・・道央道北、かなり降ったようだけど、こちらは相変わらず雪は無い。雪が無いとねぇ~、なんだか寂しい景色で、寒さが際立つのよ~。

日中も温度は上がらず、お外で水を使ってたら、「あ」っというまに凍ってた。この冬初の真冬日です。

雪が積もるまで、ワンコの水の世話が大変、だって、すぐ凍るんだもん。

・・・

夕焼け雲が、ちょっとキレイ。すっごい寒いよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道端のGallery

Imgp2492 近所の道端の住人。

まるで生きてるように見えるんです。何?と言われても分からない謎の生物なんだけどね。

こっち向いて何か主張してるみたい。

Image0002 今日の朝陽。

夜明けの随分前から東の空が赤くなってた。これが山なら、もうワクワクなんだけどなぁ。

丘に上がると、お~、けっこう高い空まで染まってる。

少し暗い色合いで、天気が悪くなる雰囲気の朝焼け・・?

かな・・と思ったら、今日も1日晴れてましたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の朝陽 

Image0010_2 良い天気でしたね~。画に描いたような小春日和で。

昼間はそれこそ「一点の曇りなし」の空。ポカポカ陽気で山の雪も半分くらい融けちゃった。

澄んだ空は夕方まで続き、夕焼けの彼方に日高山脈が見えてました。めったに見えないンよ、200Km先だもん。11月の空はきれいだね~!

Image0001_3 1112asahi  でも、朝陽の時だけは雲が・・・、雲がなければそーとーカッコイイ朝陽だったろうに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真っ白

Imgp2443 土曜日は天気良かったけど夕方からすんごい風。日曜日は霙交じりで、風も強く、もうブルブル。昨日も一日曇りで寒かった~。午後、少しバイクに乗ったら、まぁ~、あっというまに手がシバれた。いやいや、ホントに冬だわ。

で、今朝、気付いたら。

あら!、真っ白!!

Imgp2451 そういえば、2日ばかり山見えなかったな~。

今日は昨日とはまた、うって変わって穏やかないい天気。小春だねぇ~・・・と思ってたら、天気予報でさんざん「小春~こはる~・・・」と云ってたのがおかしかった。明日はもっとあったかいそうな、ホントかしら?

まあしかし、ホントいい天気で・・どっか行きた~~~い。

けど、お仕事、お仕事。

Imgp2460 昼間は暖かくても、日が暮れたら一気に冷え冷え!

おまけにオープンカーだし・・・。(オンボロトラクター)

家まで何キロもあるし・・・。

真っ暗になる前に帰りましょう。・・・って、まだ4時前なんだけど。

いっや~ま~、1日短い、特に午後はね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落葉松落葉

Dsc_0007 ちょいと重たいタイトルで。ま、洒落のつもり・・。

道路いっぱいに積もりました。

やっかい者だけど、季節の節目として感慨深く、なんだかホッとする。季節を直接感じられるってのは、今の時代けっこう贅沢かも。

この落葉は、左の林から飛んできたのだけど・・・

Dsc_0055 ここは、この土地としては珍しい落葉松の美林なんです。

実は、キャンプ場。

こんな日にキャンプなんてしたら、何から何まで松葉だらけね。(今年はもうclose)

Dsc_0024_2 落ち着いた、大人のキャンプ場ですよ~。

手入れされてるせいなのか・・?、カラマツの色も綺麗です。

もう、20年になるかなぁ、オープンしてから。早いもんだねぇ・・。個人のキャンプ場としては、老舗だよね。というか、他はあんまり良く知らないけど。

11/8のお話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初雪

Imgp2419 初雪・・かなぁ?

降ってるところは見てないけど、朝起きたらちょこっと白くなってた。

朝の気温-7℃、冷えたね~!

冬型の気圧配置ってことで道内大荒れの画像が届く中、ここはぜんぜん。基本的に雪が降るのは低気圧の通過中だけだもんね。

その後昼間はメッチャ強風で嵐!落葉松の葉っぱが乱れ飛んでた。落葉松林は、だいぶ寂しい感じです。全て散るのも、もう時間の問題かぁ。

Imgp2415 にしても・・淋しい初雪だこと。

ちょっと、初雪というには量が少ないね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がりの朝陽

Dsc_0149 朝、窓から外を見ると・・・あら?晴れてる・・?。雨は昨夜から降り始め、朝までは残るだろうなぁ、と思ってた。

朝陽はともかく、真っ白い山があるんじゃないかな~、と期待して丘の上までダッシュ!

う~ん・・・ダメでした。あったかかったんだね~、斜里岳は申し訳程度に積もってたけど、近所の山にはまるっきり無い。地平線も雲っぽいから朝陽もだめかな~。

・・・と、諦めかけた頃、突然出てきた太陽さん。あら~~~、ホント?ダメだと思ってたんで準備してない!アセアセ。

薄い雲を通して上がってきたのは、オーソドックスな楕円形・・・だけど、スゴい潰れ方だね~。

Dsc_0152 少し経って。

甘栗・・?

Dsc_0156_2

あんまり見つめてたから、恥ずかしがって隠れちゃった。

お尻が出てるよ~

でも、なんか・・・形が変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のぶりん

Imgp2357 石北線、安国駅前。

何度も何度も前を通って気になってたけど、なかなかタイミングが合わなくて寄れなかった。

美幌~上川間のR333って、国道走ってたら、食べる処少ないよねェ。遠軽の街に入らなきゃ、道の駅かコンビにくらい・・?。

ちょうどいい場所にお店が出来て、まあ、しばらく経っちゃったけど、やっと寄れた。

初めてのお店は、わくわくドキドキ。

Imgp2359

やった~!好みの味です。食べたのは焦がし醤油ね。

ラーメン、美味しかったけど他にカレーや丼のメニューがあって、それがちょっとお得感のある値段。セットにするとさらに得?

でもねェ、なんと言ってもお店の人がイイのよ!

些細なことだけど、いろいろ心あったまる心遣いに人柄の良さがうかがえます。

また食べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫

Dsc_0124

この時期、道内各地で見られる畑の景色。頭にのせたカラーシートが印象的な収穫風景です。

積んであるのは「豆」で、ここのは「白あん」になる高級な白花豆。

この畑は広くて機械で作業してたけど、山間の狭い畑だと今も手作業でやってる所も多い。人の手で大事に扱う姿は、まさに豆は宝物。ホントはそういう姿を撮って残したいンだけど・・・恥ずかしくて言い出せず、ただ見てるだけ~。

美瑛あたりだと・・・山を配して丘に並ぶ姿が目に浮かぶ。

Dsc_0139 そんなこんなしてる間に、あっという間に日が暮れて。どんどん、どんどん日が短くなってきますねぇ。1日が早い早い。

あら、月・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上足寄

Dsc_0081_2阿寒~足寄間は、阿寒の山を抜けると、ただひたすら田舎の農村を繋ぐ一本道。

「な~んにもない」って、観光客にはうけが悪いらしいが、廃屋や納屋など古いものががまだけっこう残ってるし、畑の風景とか見てると結構楽しい。

夏には沼田農園の絶品とうきび。冬の朝はキラキラしてるしね。

昨日はカラマツがず~っと綺麗。夢の跡・・のような廃屋と共に旅愁を誘う。

Dsc_0099 そして、いつ見てもスゴイなぁ~と思うのが、上足寄の、この店。

ちゃんと・・・?、現役なのです。

今どれだけ売り上げがあるのでしょう?店はホントに立派な造りで、廃校になった学校や加工場の残骸等に賑やかだった頃が思い起こされます。

どんどん街が消えてゆくのね。

Dsc_0094 ここに立つと、ちょっと昔に戻った気分になれる・・・かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

足湯

Imgp2350 久しぶりに某源泉の生存確認に行ってみたら・・森の中に?忽然と現れた、え~~!丸太風呂???

源泉は古く、まあ30℃弱の、ほんのり硫黄泉。

湯量は多く、浴槽に注がれてるのは一部で、結構ドバドバ噴出してます。

Imgp2356 入口に「○○温泉」と書いてありました。

以前あった温泉旅館の源泉を利用して、今流行の 「足湯」 として整備したらしい。

う~ん・・・・・・

残念・・・・・

とはいえ、今時期にはもう訪れる人は少ないようで・・・なんか、そんなとこばっかり行ってる?

足湯だけど・・オフシーズンには、普通のお風呂に早変わり???もうちょっと、温かいといいんだけどなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冠雪

Dsc_0066 畑が霜で真っ白。

道内今年いちばんの冷え込みで、陸別では-6℃?、冷えたね~。

Dsc_0015 上がってきたのはギザギザ太陽。

ど真ん中に雲の線 とは残念だぁね。

いつものことだけど・・・。

Dsc_0029 朝のカラマツと武佐岳。

牛、牧場、ダケカンバ黄葉、冬の夕映え等、いろんな武佐の姿があるけど・・・やっぱり、この組合せの武佐がいちばんかな~。

去年とは比べるまでもないけど。

Dsc_0052 遠い山に目をやると、あら!

うっすらと雪化粧してました。

ここで見たのは、今年初。

冬が来た。

・・・・・

Dsc_0072 その後、日中は暖かくなりましたが・・・

夕焼けと阿寒の山。

夕陽が、どんどん南によって来る。

これまた冬を感じる一幕。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »