« 足湯 | トップページ | 収穫 »

上足寄

Dsc_0081_2阿寒~足寄間は、阿寒の山を抜けると、ただひたすら田舎の農村を繋ぐ一本道。

「な~んにもない」って、観光客にはうけが悪いらしいが、廃屋や納屋など古いものががまだけっこう残ってるし、畑の風景とか見てると結構楽しい。

夏には沼田農園の絶品とうきび。冬の朝はキラキラしてるしね。

昨日はカラマツがず~っと綺麗。夢の跡・・のような廃屋と共に旅愁を誘う。

Dsc_0099 そして、いつ見てもスゴイなぁ~と思うのが、上足寄の、この店。

ちゃんと・・・?、現役なのです。

今どれだけ売り上げがあるのでしょう?店はホントに立派な造りで、廃校になった学校や加工場の残骸等に賑やかだった頃が思い起こされます。

どんどん街が消えてゆくのね。

Dsc_0094 ここに立つと、ちょっと昔に戻った気分になれる・・・かも。

|

« 足湯 | トップページ | 収穫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

景色」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
このルートを 小春日和に通過すると 小学校時代にタイムスリップしますね。
砂利道を歩く靴音、大好きです。

投稿: ぴかリン | 2008年11月 3日 (月曜日) 午後 08時09分

そうそう、タイムスリップ!
頭のどこかで、なんか思い浮かんでたんだけど、そのフレーズが出てこなかった。

懐かしい風景が・・どんどん増える!
年を重ねてる、ってことね。

投稿: mataochi | 2008年11月 4日 (火曜日) 午前 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/24954862

この記事へのトラックバック一覧です: 上足寄:

« 足湯 | トップページ | 収穫 »