« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

雪の大晦日

12312_2 速いね~~~!

もう今年、終わりだって。

年末は暗いNEWSばかりで、気が滅入りましたが・・。なにはともあれ、無事に一年過ごせたことに感謝。

さてさて、今年最後の朝陽は雪のちらつく中、(奇跡のように)出てきました。

12313 雪のスクリーンがあって、なんとも幻想的な太陽です。怪しい雰囲気は今年を象徴してるんでしょうかね~。

先行き不安ではあるけど・・・来年、世界中良い年になりますように!!!!!

Imgp2977 で、最後のシメは・・・

やっぱりここかな~、と、やって来ました川北温泉。

まだ行ける(車で)かな~?あららら?今日は林道に車が入った跡が無いや・・

う~~ん・・・

昨日は誰か走っってるようなので、うん、行けるとこまで行こう!。雪降ってなければ、ゼンゼン気にしないんだけどね~、かなり慎重な運転。

雪は少ないので、吹溜りだけどうかと思ったけど、何度か少し流されたくらいで、無事到着です。ラクチンラクチン!

Imgp2979 お湯を見たら、なんだか感激です。だって大晦日だよ!今日ここに来れるなんて・・・、想像はしてたけど感慨深い。

さて、ゆっくり楽しみますか~~~!

Imgp2983 ・・・と思った束の間。

来るわ来るわ、次から次と。

1・2・3・・・4台

あっという間に賑やかな谷になっちゃった。

やっぱり跡が付くと来るんだね~~~!雪山歩くのに似てるや、と、ひとりで納得してた。先頭は苦労だけど、密かにイイ気分。

でもホント、いいの?こんなに雪無くて。

・・・・・

良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蜃気楼

12292

わぁ・・

今日もキレイだわぁ~~~ happy01

この後、もっと高いとこまで染まるかと思ったけど、突然、雲の濃淡が消えて雰囲気が変わる。

12293 よく見ると、地平線(水平線)上に、はっきり確認できる蜃気楼の雲です。

同じ高さで、一直線に横に走ってる雲があるでしょ、これがそう。

こんな日は、海っぱたで日の出sunが見れたら最高楽しいんだけどナぁ~~~、太陽も変形するのは間違いない。

ただ、海で日の出を見るには、暗いうちから準備して出なきゃならない、まあ、賭けみたいなもん。なのでなかなか・・・。

燃料安くなったので、たまには行きますかネ。

12295 12296 12297 12298 12299 122910

122911

122912 122913 122914

いや~~良かったね~~~good

画像、どれにしようか悩んで・・結局こうなりました。

これも相変わらず残念なのが、太陽が明る過ぎて景色が見えない。けど、ま、しょうがないね。見に来てください。

122915 もう、あと2日で今年も終わり・・・。

早いね~~~~~~~~~~。

あと2回、朝陽見れるかな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緑の湯

Image0002 今日の朝陽

たまには、違う雰囲気で。

って、つまり、いつもと同じ。地平線にはあの雲が・・・。

カラマツ林に昇る!

Midori3 さて、ちょいと歩いた山の中。

このあたり、あちらこちらでお湯が湧きだしてて、小沼になってたり、ところどころボッケになってる。それがまた、それぞれ色が違うンよ。

Midorinoyu2

これはそのひとつで緑色のお風呂。

ぅわ~!

バスクリン入れたみたい。

でも、これは天然色、天然温泉です。そういえば以前こんな色の湯沼もありましたね。

適温だけど・・深いし、ガスも付随しててちょっとキケンかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪は?

Dsc_0004 昨日は荒れましたね~。

ここも風ビュービューで、時には何も見えなくなるほど。でも、雪はほとんど、山の彼方から飛んできてるだけのようで、密度はたいしたことない。

それでもまあ、ほとんど一日荒れたんだから、そこそこ雪も積もったでしょう・・・と、朝起きたら。

雪は???

Dsc_0013 積もるどころか、先日積もった雪まで飛んじゃって・・また草が見えてきたよ~。

雪は、どこ行ったんでしょうか。

・・でも

山には、結構しっかり付いたみたい。もしかしたら理想的な雪の降り方?(山だけ雪)だったかも・・。

行って見ないと分からないけどね~。

落ち着いたら、様子を見てきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイタサイタ

Image0005 今日も冷えたみたいだね~。また大好きなキラキラ世界になりました。

この辺は大きな川も無く、冬場は乾燥してるもんでなかなか広範囲にはできないんだけど(何度も言うけど)。どうしたもんだか今年は条件が良いらしい。

Image0009 きれいに咲いた霜の花。

マタオチ川の鈴音橋。先日も少しあったけど、今日のは大きくて形も良い。寒さの象徴ですね、。

Image0012 こんなに冷えてるのに・・・

牛さん元気。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黎明の南斜里

Image0002 白くなったね~。沢筋は、まだまだのようですが、南斜面のダケカンバも雪被って真っ白。いよいよ、うん、やっと、真冬だ。

ピーンと張り詰めた空気の中・・・こんな朝はホント清々しい。

寒さも戻って・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

綿帽子

200812222 朝早くに雪は上がってしまいました。また、あんまり積もることは無く・・・降るならもっと降れ~~~!

何て言ってもしかたないですね。雪は少ないけれど、立ち木に積もった雪は、美しい銀世界を見せてくれました。昼間少し晴れたのでぶらっとひとまわり。

200812221_2ここはどこ?

雪が積もると、景色変わりますね~。日本じゃないって言っても信じられそうな雰囲気。

雰囲気の良さは、道路に余計なものが無いからで、こういう場所は走ってても気持ちイイ。

もちろん、そこそこ吹雪いたらすぐに走れなくなるけど・・・。

200812223 あは!

バージンロード! (ん?意味が違う?)

ここはまだ誰も走ってない。

カラマツに雪が付いて、これまたいい感じの道になりました。

200812224 はい!

しっかり跡を付けさせていただきました。

道の先は地平線なんだけど・・見えませんね。

脇の笹、きれいに刈ったら、何か、名所になりそうなんだけどなぁ。

どうでもいいけど。

200812225_2

道の脇

なんだかお茶目な、ふわふわ綿帽子

ほっとするひととき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白い湯の沼

Photo 午後から雪です。たいした降り方じゃないんだけど、けっこう積もって夜にはキレイな雪景色になりました。結晶のままキラキラ、はらはら落ちてくる雪は、見ててもなんだか気持ち良い。暖かい感じがするし、落ち着きます。

これが吹雪だと、寒い・怖い・落ち着かない・で大変だけど・・・。でも、早く大雪が来てくれるとウレシイんだけどな~、一回だけ!

しばらく降り続くみたいなので、明日は一面まっ白でしょうね。

白といえば。

森に囲まれて、ちょっと別世界のようにあるんだけど。

冬でも凍らないこの白い沼は、モチロン温泉!(・・って、そんなのばかり?)、しかも高温!!見た通りの硫黄泉で、湧出地点では触れない温度のお湯です。古のお湯を探しててこういうのにぶつかると、ホントうれしい。やった~♪って感じ。

いい温泉だけど、誰もいません。地元の林業関係の人だったら、普通に知ってるだろうけどね。

Imgp2820

そういえば今年はエゾリスによく当たる。

増えたんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隙間

Image0001 あれれれ?

今日はずっと曇りのはずだよなぁ。・・・のはずが、地平線がだんだん明るくなってきた。

たしかに、薄暗い空には一面の雲なんだけど、どうやら地平線のとこだけ隙間があるらしい。

そのうちに雲も染まってきて。

Image0001_2 わ!

出た!!

地平線のとこだけ雲が無い・・・いつもと逆じゃん!

ドキドキドキ!!!

Image0004 お~!キレイだね~~~

思わず、手を合わせてしまいそう。・・・んなことは無いけど、スッキリした朝陽はなんだかシアワセ。

Image0006 隙間はこれでおしまい。

このあとすぐに曇って、雪も舞い、気温は高かったようだけど体感的に寒い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セリ沼

Imgp2905 そんな名前の沼は無いんだけどさ。

ある山の中。冬でも凍らないこの沼は、モチロン温泉。突然思い立って探しに行ってきた。

林道を歩いて、てきとうにあたりを付けて山に分け入る。歩きやすいとこ進んでいったらピンポイントで「あら?着いちゃった!」

すごいねぇ・・・と、自分で感心です。

でも<てきとうにあたりを付けて・・>ってのが、そもそも素人にはできないよね。

沼の中の、さらに泥の中に手を入れるとジワ~っとあたたかい。30℃くらいあるかも。

だけど・・・

さすがに、ここはムリ。

Imgp2908 温泉と言うより、泥沼でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Venus

Dsc_0003 ライブに行ってきました。(1週間前ですが)

北見芸術文化ホール(きた・アート21)で、これがまた新しくて、すンごく立派。びっくりしましたね~!

自主文化事業(北見市主催)ってことでまた、ほとんど一般宣伝は無く、おかげさまで前から2列目の真ん中、もう、手が届きそうな距離で、指の運びや目の動きまでしっかり見えました。

柔らかなスポットライトの中、優美に奏でる姿、弾かれる美しい音色はエキゾチックで、ほとんど"神様"のようでした。キレイだったな~。

Image0016_3演奏後ロビーに出てきたときは、フツウの、カワイイ女の子でしたが・・・・・。

あ、結婚してるんで、「女の子」は失礼ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も

Image0010 う~~~

ものすごくイイ感じに顔出してきた太陽さん。

でも、すぐ上に雲。

Image0011

左側は真直ぐに切れてるけど・・

今日も、また、雲にジャマされてしまいました。

Image0013 上の方はどうなってるんだろ?

見たかったなぁ・・・

まあ、想像するのもまた楽しい。

昼間グングン気温が上がって、積もった雪も融けちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きらきら

Image0001 ううっ・・・

寒い寒い!

雪のあと、ここしばらく、ずっと冷凍庫のようです。

少しだけ積もった雪が、まったく融けない。

Image0004

今朝は、ホントに久しぶりに地平線に雲のない(少しだけあったけど・・・)朝陽。

夜明け前の気配で、かなりの変形を期待したんだけどね~、ちょっとだけでした。

日の出を見て、丘から下りたらびっくり!

すごい霧氷です。

Image0005

上に行く前は気付かなかった。

薄暗かったからか、ぼ~っとしてたのか・・いや、そもそもきっと、無かった?

としたら、ほんの30分程で世界が変わったってことだね。すごいね~~~。

薄い板状の霜が、太陽の光を乱反射させてキラキラしてるんだけど・・・

実際見なきゃわかんないよ。

Image0008 

ところで、この辺って冬場、空気が乾いてるんで、ふだんあまり広範囲にはできないんだよね。

なんだか今日は・・・スゴイ。

Image0012

世界中キラキラ

Image0003 凍った川にはフロストフラワーも。

しっかし、あったかくなったり寒くなったり・・変動が激しすぎですね~。

平地は白いけど、山はちっとも白くない・・ものすごく変。明日はまたあったかいって言うし・・・

このさき、どうなっちゃうんだろ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

初積雪

Image0018 やっと、雪らしい雪が来た。

夕方から、あら?こんなに降るって言ってたっけ?と言いながら眺めてた。

夜中までに10cmくらい積もったかな。でも、朝にはもうやんでいて・・・え~~~!びっくりするよないい天気。

久しぶりの雪の日の出は、空気を変えます。

Image0020 昼間、丹頂を見に行ったら、やはりというか、いつもの場所から消えていた(たまたま?)。

あ~、どっか行ったんだ~。と思ったら、近所にいました。

音羽橋みたい?。

・・・・・

久しぶりの雪景色にしばらくはしゃいでおりましたが、雪、まだまだ少ない。山もゼンゼン冬らしくないよ。

12/12のお話Image0016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トチロヲ

Imgp2745 大きな街のお店を紹介したらキリないような気もしますが、ちょっと変わったお店なので。

都会にはよくあるのでしょうが、外からは何のお店か分からない。

けど、ま、大方の予想通り、ラーメン屋さんです。

面白そうなので入ってみました。

Imgp2749 ミソラーメン

ちょいとピリ辛、ゴマの風味で坦坦風。

ひと口食べて「ん?」

ふた口目で「んん~?」

さん口目で「お~~!」

食べてるうちに「んんん、ウマ~~~イ!」

どんどん美味くなってくる。完食して大満足でした。正解正解!近くに来たらまた寄ろう。

・・・でも、ここは帯広。

十勝は美味いもんいっぱいあって悩んじゃうよ!まったくウラヤましい~!

Imgp2753 さてさて、食後にコーヒーでもと柳月に寄ったら、あら?狙ってたわけじゃないけど切れ端がでてきた。

これツマミながら無料のコーヒーを啜ってると、なんだかものすごく得した気分。ささやかなシアワセね。

見てるうちに、それこそホントに「あ」っというまに売れちゃいました。まあ大人気だこと・・・。ま、庶民の楽しみです。

Imgp2756 あ、そういえば雑誌「HO」に、大平原の温泉無料クーポンがついてたっけ。

2年まえの冬に、気球のイベントで泊まって以来です。あの時はクルーだったので"ご招待"。ご馳走いっぱいで良かったな~・・

ところで、お風呂。浴室が、むせ返るような塩素臭・・・これはチョット・・・。

露天は気持ちよかったです。

Imgp6352用事もあったけど、ほとんど1日観光ドライブでした。

軽油が帯広のセルフで94.8円。やぁ~安くなって、やっと気分よく遠出ができる。

安くなった原因が、不況(と、円高)なわけだから、喜んでる場合じゃないんだけどねぇ・・・。

(画像は2年前の雪中フライト)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明け前

Image0006 まっ赤っか

今日の夜明け前、地平線の雲がどヨヨヨヨヨ~~んと妖しくうごめいて、不気味なまでに赤い。

このまま空の雲まで染まる?かなぁ・・地平線ギリギリまで雲があるので、太陽さん出るかどうかもわからないけど、まあ、トコトコ丘に上ると・・・

Image0011 やった!

キレイだね~~~♪

日の出と共に、色は消えた。夜明け前の物語。

P1000071 夜明け前・・・美味!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新名所

Image0001 おお!めずらしく今日は雲がない。

と、思ってたのに・・・明るくなってよく見ると、やっぱり低い雲。そして出てきた太陽はいきなり眩しい。

まぶしい太陽は、ダメなのよ。景色はつぶれちゃうし、極端な変形は望めない。

日の出を見る時は、地平線と空の境が薄く色が変わってる状態がいいんだけどね~、なかなかこれが・・・

キレイな朝陽だったってことで、また次回に期待。

Image0002さて、昼間用事で街に出た後。

午後はなんだか、すぐ夕方。太陽は低いしね、そもそも3時半に沈んじゃうんだから、ほんと一日「あ」っという間。気を抜くとすぐ終っちゃう。

もう夕暮れか~・・丹頂でも見て帰るか・・・。

で、このところ毎日通るこの場所にきてみたら!え~~!?

車が何台も停まってる、カメラが並んでる、しかも、なんだか見るからに高そうな機材・・・

え~~~!!!

平日には、ほとんど人はいなかったよなぁ。でも、日曜日なんて関係ないような人のような気もするし・・・。

あっというまに新名所。

このあとここは、どうなってゆくのかしら?雪が積もったらいなくなるのかな?

スッキリした構図では、あの方たちに絶対及ばないよなぁ・・・と、離れたとこから強引に撮影。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

12月の雨

Imgp2731 や~、よく降ったこと。

昨夜は久々の大雨だったね~~~、って、そうなんよ。雨なんです。

12月は雪でしょ?普通!!

ね~!これが雪だったら、けっこう積もったんだろうが・・・まあ、この頃はそういう決まりはないらしい。

朝には雨はあがって良い天気。チョット冷えこみ、道路はツルツル。アブナイアブナイ。

昼まで晴れてたと思ったら突然霙が降り出す・・その後また晴れて夕陽が眩しい。めまぐるしく変わる天気は山にいるみたい。

朝霧が光を浴びて、一瞬のfantasy

まだ、家のまわりに雪は無い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ここはどこ?

Image0001 最近よく通る道沿いで見かける鶴・・・の群れ。

いつも20っ羽くらい居るかしら、今日はチョットはなれた所に2羽いて合計24羽。立派な鶴居村になっちゃいましたね~。ナカシベツなんだけど。

時代の流れというか、酪農の形態が近年どんどん変わってきて、とうとういままで各農家で作っていた草の飼料まで、何軒かまとめて作って配るという事業形態ができてきた。これに参加した酪農家は、もうほとんど、ただひたすら搾るだけ・・。

TMRセンターってんだけど、それに伴なってか、飼料の栄養や安定化のためにこの辺にはほとんど無かったデントコーン(飼料用とうもろこし)の畑がすごい増えたのね。

で、収穫したあと、そのおこぼれが、丹頂にとって格好の餌になってるって訳。

これだけ居るってことはさぁ、冬の間どこかで本格的に餌付けをはじめたら、相当な数が集まりそうだよ・・・ほんとに鶴居になっちゃいそう。

いつも、どこかその辺にいたら、楽しいだろうな・・良いか悪いかは別として。

・・・あら?でも、もしかしてここって餌やってるんでしょうか? ・・自然にしてはちょっと多すぎ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう・・・・

Imgp2700 山では昨日からプチ吹雪。雪、真横に降ってた。

風はけっこう強かったな~、雪はほんのちょっとでこの辺はほとんど積もらない。

でも、山には少しだけ積もったようで・・・しっかりと足跡を追けられちゃったか。

この足跡・・・。

Imgp2694

クマさん、撃たれちゃいました。

Imgp2709 そう、この夏ずっと近所にいた奴のようです。いや、まぁ・・・、だよねぇ、あれだけ警戒心が欠けてりゃね~。

なんとなく友達のようで、すこし残念な感じもしました。

まあ、これも運命かしら。

Imgp2697 ヒグマの雄。少し金色が交ざってカッコイイ。

200kgくらいかな。まあ中型ってとこ。いつもいた奴はもう少し大きかった気もするけど、まあ、こいつなんだろうな。

しかしねぇ~・・・

よりによって・・・

ほんとに庭先で撃たれるなんて・・・

Image0005

10人くらいで朝から追って、仕留められたのが2時過ぎくらい。

もう少し頑張れば日が暮れたのに・・大自然の象徴だけに、哀愁が漂う。

バカな奴・・・合掌。

・・・

昼間には風も収まり穏やかになって、どこまでも澄みきった夕暮れになりました。

Image00061

P.S

夕陽を眺めていたら・・・

空が笑ってた。

天空の"Big Smile"

(左上の月と星)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »