« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

阿寒川  冬

Imgp3239

さて、車はさらに北上して雄阿寒が間近に迫る。

野中温泉から雌阿寒と思ったけど、あれ?もしかしてまだ立入禁止かな???わ、どうしよ、行ってダメならもったいないし~。う~ん、でもここ(雄阿寒)行くにはまた中途半端な時間・・。行けるとこまでいこか~・・・あ!

温泉にしよう!

なんでもいいのね、アタシって。

Image1272002秋には、紅葉のめっちゃキレイなこの川

ま~、ここはホント、一歩足を踏み入れたらもう「これでもか」!ってくらいそっちこっちでお湯が湧いてて、お湯好きにはタマラナイ。

そこには鹿やら小鳥やら群がり・・野生の王国みたいです。

もうほんと、すごいイイ処なんだけど・・・以前誰かがTVで紹介しちゃってさぁ、それからはちょっと興醒めして、手軽な割にはあんまり行ってない。いちいち温泉に変な名前付いちゃってるのもなんだかね~・・

Imgp3253_2  そういえば紹介された方は自著の中で、硫化水素について言及してたような・・・・・え?・・すぐ近くに鹿や小鳥が居るんよ、普通考えられないよね。多くの方がそのことに悩まされてるようでしたが・・・

そうそう、ここはお湯もいっぱいだけど、登場するブログも数知れず。一般的には知られてないけど野天好きには超有名・・・TVでやったくらいだからね。

皮肉なことに放送直後に海別での遭難騒ぎ。焦ったでしょうね~、NHKさん。事無きで良かったけど。

Imgp3210

まままま、ネタは尽きないけどボヤキはこのへんにして・・

さすがに冬だね、釣り人も無く、ひと気はまったくないや。

ここがいちばん楽しい。

堆積物?で、温泉が棚田みたくなってる 。うまく撮れないけど。お湯は上から来るだけじゃなく、棚田の一枚一枚の中でも湧いてます。だから、こんな形になるのかな?

Imgp3223 上の画像の奥側。

この辺、入浴るにはどこも(お湯が熱かったりして)工事、あるいは給水が必要みたいだけど、ここは適温でした。ただし底の噴出し口は熱いので注意ね。

・・・ん?ってぇことは?

Imgp3286 やっぱり・・

結局・・

なんのかんの云いながら・・

そこらじゅうに散らばる"鹿の○○"に目をつぶり・・・・・

そうそう、入ってしまえば

み~~~んな忘れて極楽極楽happy01

入ってるとねー、鹿さんが変わりばんこに様子を見に来ては「ピーーー!」(変な奴おるで~)

たのし!

Imgp3267

歩いてたら突然、神様登場!

ほら、後光が差して・・・

って、そりゃーアタシだ。

温泉の湯気で"ミニブロッケン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上徹別小学校  ・・跡

Image0011  話は前後して一昨日。

完全に日が昇り、景色の変化も少なくなってひとり減りふたり減り、徐々にみなさん撤収して。

さて、どうしたものか

うんうん、天気がいいので何処か行こう!

山でも行こか・・・。朝、迷ったんだよねぇ、藻琴山か鶴居か、って。

ここからなら阿寒でしょう、と向かってったら。

白壁・白い屋根・白い山(雌阿寒)

ふっと、昔に戻る瞬間。

学校と山が重なる景色って、なんとも郷愁が漂ってるわぁ。ここ、桜も名所だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲から

Image0002 久しぶりに展望台です。

冷え込みは昨日に比べ今ひとつ、でも、雲がないようだったので上まで来たけどrvcar

上がってみると風は強いし海には雲が・・標津方面はクナシリが見えてるんで海霧のようだけど、根室の方は、あれは霧?タダの雲??

う~ん、普通のcloud雲かなぁ。雲からじゃ楽しい朝陽は出てこない・・はずなんだけど!

Image0008 思いのほか形が変わってビックリ。

雲は、海の上にちょこっとあっただけ。夏の海霧みたいな感じかなー。そんな冷えてないはずなんで、いわゆる「気嵐」とは違うような気がするんだけど・・・。

防風林も美しく、なんかちょっと得した気分happy01

Imgp3299 てなわけで・・・???

夕陽も展望台から。

沈む直前は、お~~~っきなオレンジの太陽がポッカリ浮かんでた。ちょっと手が離せなくて、慌ててきたけど間に合わず・・・。

沈んだ後に、雲がピンクに。

それを見てた旅行者のカップルが感動してた・・・みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤモンドダスト

Dsc_0328 夜が明けて光が差し始めると、呼応するように水面から激しく霧が湧き立つ。

霧は水辺の草や木立にぶつかって樹氷をつくり、大気中に散らばった霧も凍ってあたりを漂う。

Dsc_0389 昨日から、今日は真冬の美しい日になるって予報。

条件のいい日は悩むんだよね~~~

わくわくそわそわ・・・どこ行こう。

で・・・思い立ったのが

・・・coldsweats01

来ちゃった、鶴居村。

あまのじゃく、って言ってたのに~!

相変わらずの大賑わい・・・でもないか、全員ちゃんと場所確保できてるし、人は多いけどみんな静かだから。ま、平日だしね。

ひとり中国なまりの方の声が響いておりました・・・こんなとこまで来るんだね~。

Dsc_0394 まあ、このレンズでは丹頂を撮るってよりは、風景の一部。

あ!先日の夕暮れの汽車もいっしょだね。

やっぱりキレイなんだなぁ・・

Dsc_0392 川霧の表情もさまざま、刻々景色が変わるのでしばらく飽きません。

川全部、温泉みたい。

Dsc_0403

-20℃くらいだったらしいけど、にしては随分密度の濃いダストだなぁ。

ほとんど太陽柱状態になることも。

何かの条件が突出してる(してた?)んだろうねぇ・・この場所は。

カミサマのイタズラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キシャキシャシュッポシュッポ

Image0006 まったく何が楽しいンだか・・・必ず予定に入ってしまうのがコイツ「冬の湿原号」

今年も来ましたね~、もう何年?完全に道東の冬の風物詩です。

そして、いつものごとく初日はお祭り騒ぎさ。今日もすごかった~~~!そこらじゅうにレンタカーいるし、撮影ポイントには車の行列。汽車の通過後は大渋滞。

この写真の場所も、あと100mくらい先に良いポイントがあるンだけど、そこはもう人の山山々。そう、あまのじゃくのアタシ「いいや、ここで・・」

良い感じで、煙が上がってた。いつも思うんだけどSLって結構速い、ので、写真なんか撮ってたら「あ」っというまに通り過ぎちゃって感慨に浸る暇なんて無い・・し・・失敗も度々。いっそ「ボ~」っと見てるほうが楽しいかも?

いやいや、画はともかく・・・本物はカッコイイ!

Image0002 「冬の湿原号」なので、まあその代表的な場所で・・・たしか去年もここの画像でしたが。

そう、去年もここ初日に来て、人はせいぜい10人くらいだったけど、きょうは・・・?

ゆうに100人以上はいたみたい、数えちゃいないけど。

道内の撮影ポイントを紹介した本とかがけっこう売れてるらしく、もちろんネットも相まってか、まあ~・・・正直ビックリでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Imgp3109 木にエビの尻尾が・・・これは「龍」?

快晴の日曜日

一日いっぱい遊びました。

今日はクタクタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根室海峡

01182 もう、すっかりお馴染み。根室海峡に上る太陽です。

ひさしぶりに冷え込んだ朝、予報も晴れだし、星も見えてる。これはもう、どこかに出かけましょう。海か山、どっちかな~。

で、海!

流氷が来てれば、このあたりがベストだけど、今は、ただの海。どうかな~、ここまで来たら冷え込みも今ひとつのようだけど、でも、冷気が漂ってるのは見えてるんで、なんとか・・・。

上がってきた太陽さん、いきなりお魚くわえてる?・・雲の形がアブラコ・ホッケみたいでした。

01181 日曜日なので、野付湾の有名ポイントには高級機材を構えてる人達がいるんだろうなと敢えて避け、半島の先のほうまで来ました。

ハイ、あたしアマノジャク。

(右側が真っ直ぐ伸びました)

01183 わぁ・・・どんどん伸びてきます。

このまま四角くなる?にしても・・・雲、じゃま!

四角い太陽は、こうやってこのまま横だけが伸びてってなる時と、いきなり、「ボッ!」と四角いのが出るときがある。

いきなり出てくるのは、ホントびっくりするし・・ほとんど撮れない・・。それはいわゆる本体ではなく蜃気楼だけが先に見えるんだろう。なんとかそれを、キレイに撮りたいもんだけど・・それこそなかなか出てこない。

01185

今日はそのあと四角にはならず、反転してダルマさんになったよう・・・だね。

雲で、かんじんなとこ見えないけど!

ちょっと残念・・だけど、充分楽しい朝陽でしたネ。やっぱり野付は楽しいワ。

て、そういえば野付湾、(いつも凍るところが)まだ完全に凍ってないみたい・・流氷なんて、ゼンゼン話が出てこないし・・

流氷いっぱい来てた去年に「温暖化だ~」「なんだ~かんだ~~~」と、各局競って大騒ぎしてたのにね!今年の冬こそ大騒ぎしなきゃダメじゃん!!!

01187 さてさて、日曜日なのでこのまま山に・・・日曜は忙しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突呉別

01178 "トックレベツ"・・・は、正式名称なのか愛称なのか、それとも旧い言伝え?

今はお馴染みの"西竹山"、根釧原野の大展望台です。天気が良いので、まずはとりあえず足慣らしネ。去年みたく慣らしだけで終るかも知れないけど!

天気ねぇ、良かったのよ、歩き出した時は。ところがだんだん雲が湧いてきて・・・このところ平地の天気はすごく良いのに山はいつも雲です。

01173

標高は700Mしかないけど、脊梁から大きく南にはずれてて独立峰に近く、里から近いので山容も立派です。かっこいい天狗岩も付いてるしね。

尾根に上がると、描いたような風紋が・・・

01174 頂上手前

こんなとこ歩くのは楽しい!

でも・・・

風・・・強っ!!!

だよね、風紋だもん。

01177 昼過ぎくらいになると、風は強いし雪は飛んでくるし。

この山の北側はもう何も見えない。10時くらいまでは見えてたのに・・最近、ここ、相性が良くないな~~。

今日はイイと思ったんだけどなぁ。

01169 実は、昨日も朝晴れてたんで山に行こうと思ったんだけど、今日以上に風が強くて止めたんだよね。

で、夕方近く野付まで行ってきた。野付が大好きのご隠居さんと。

ご隠居さんD300持って、すっごく楽しそうに撮ってるのを見て、アタシもちょっと遊んでみた。

彼に譲ってもらったD70に300mm付けてパチッ

わ! キレイに撮れるじゃん! VRなんてなくても・・・・・。

ホントに、絵に描いたようなオオワシだ。

D70すげぇ!

011610 夕陽もキレイ

やっぱり野付は楽しい。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森雪

01156 朝起きたら、あら?雪?・・・いつから降ってたの? 

まったく気付かないうちに降ってたみたい、しかもけっこう積もってるし・・先日のほどじゃないけど、いつものサラサラよりは重いかなぁ。

風がほとんど無かったようで、立木に雪が積もってキレイな雪景色・・・って、他所では普通?。ここでは立木には積もらないことが多いけど。

時間が経つにつれ雲が消えてって、8時くらいになるともう目も眩むような超快晴。コントラスト+20くらいの青空。

・・・と、云うのも束の間。あれこれかたずけてるうちに、山の方からまた雲が・・・

01150 山は思いっきり曇ってしまったけど、他はまだ快晴。せっかくなので昨日の森まで行ってきた。

雪の森は、昨日とはまた違った雰囲気で、なんだか絵本の中にいるみたい。

木が(枝が)太くなって見通しが悪く迷路のようだし、それに、だって・・・

01151

起きてるし・・・・・。

Image0009

なんか、会話してる・・・のかな?中にいる子と。

01153 あら!目が合っちゃった。

キレイな瞳だね~~。

ハイハイ、帰るから・・・ゆっくり寝てください。

・・・

・・・

午後からは雲が広がって、夕方には完全に雲。雪も舞って・・・で、今は星出てる・・・。う~ん、明日はどっち?

・・・

森の中で、ふと、アニメのキャラクターを思い出したもんで・・・(モリユキ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

眠いの!

01145 おやおや、また誰か来たようですね。

いったい何が楽しくてわざわざ来るのかしら?

(・・そりゃあ、あんたがカワイイからよ)

01144 いや~、あたしは眠いのよ!

昼間はね~、寝てるの!

まったくもう!起こさないで頂戴!

(・・・ゴ・ゴメン)

フア~~~~~~~~

あ~~~~眠た~~い。

01141 ムニャムニャムニャ・・・・・・・・・(笑顔)

・・・

フクロウ繋がりで、となり町のフクロウさん。

めっちゃカワイイ。

今日見てたら、年配の女性がやってきて「30数年道東に住んでて、初めて見た!」と、感動してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藻琴峠

01134 「HO」もあることだし、温泉ついでに景色でも・・・ん?、どっちが「ついで」だろ。

で、お手軽で美しい藻琴山スカイライン(なんていう名前はないけどね・・エトンビ山スカイラインならあるけど・・・・・・・)にGo!

すでに陽は傾いてほとんど夕暮れの中、雪原を散歩。あら~やっぱりきれいだわぁ!

01133

実は・・読めない天気が続いてて完全に出遅れ。晴れたら上(藻琴山)まで行こうと思ってたのにな。

また今度。

でもここ、ちょっとウロウロするだけでも、けっこうイケます。

陽が沈むまで散歩してから、次はこれまた大好きな川湯温泉に。

Imgp3056 「川湯」がライトアップされてて、すっごくイイ雰囲気です。

イベントの準備もできたようで、あとは冷えるのを待つばかり。

・・・って、いや、どうしたもんだか、ほんとこの1月は冷えない。もう少し冷えないと景色も冴えないよ。

温泉は「HO」のクーポンで「きたふくろう」

基本的に酸性硫黄泉だけど、代表的な川湯のお湯に比べると少し味が薄くチョット苦い感じ。これはこれであったまる良い湯だわ。

どの施設も素晴らしいお湯で・・川湯はホントにイイ「湯の街」だぁね。

おっと、フクロウと言えば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc_0270 まあおよそ天気には関係なく鳥さんたちは出勤してくる。

昨日の午後からこちらも結構な吹雪。夜中もビュービュー荒れて、明日は大変だなぁ・・と思いつつも、朝起きたらほとんど風は収まってて雪も弱い。う~ん、どうせならもっと降っちゃえばいいのに!

Dsc_0273で、餌台にはさっそく鳥さん達が・・・次から次にやって来る。

春には色んな種類の鳥が来るけど、真冬はカラ類やアカゲラ、ヒヨドリ、シメ、スズメ、・・くらいかな。

見てると、アカゲラが一番エライらしくて来たらもう独占状態。ゴジュウカラはわりとオットリ。他のカラ類はチョコチョコ飛び回って忙しそう。

Dsc_0274 そしてなんだか、アカゲラとヒヨドリは仲が悪いらしい。

ヒヨドリは、アカゲラがいなくなるのを待って餌台に来るんだけど、アカゲラはそれを見つけると追っ払いに来たりするのよ。

この時は、ゆっくり食べて行けたみたいだね。

Dsc_0276 なんとなく地味で、たいして気になる鳥ではないのだけど、2個の動きが面白くて撮ってた。

真ん中に鏡があるみたい・・・は、強引かしらン。

キレイに撮れないのは、家の汚れた窓越しだから!ですよね?

Image0001

夕方、ちょっと養老牛まで。

次、晴れたら藻琴山だね!

・・

今日は16時の月の出。ホントなら見に行きたかったんだけどね~。ちょうど良い夕暮れの月の出はひと月に1回、できればこの日は晴れてて欲しいもんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日から01091 しばらく天気が悪そうなんで、今朝、ダッシュで海まで行ってきた。

走り出してほどなく雲が見えて来ましたが、これがまた微妙な位置。とりあえず行くしかないか・・・

雲が切れる位置まで南下してみたけど、時間切れ。てことで、いつものように雲からの朝陽でした。

01092 いやいや、かなり変形してるみたいですよぉ・・・

でも、見えない・・・

雲の下はどうなってるのかな~~~~~

Image0005 このあたり、蜃気楼の名所なんだよね。

きょうも見えました。水平線の少し濃くなってるのがそうなんだけど・・・

当然、この幅が広いほど太陽は変形する、しかもいつも違った表情で。

いや~、雲の位置が、ほんの少しずれてくれたらね~~~。

ホント、まいどのことやけど!

また来ようっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらさら

01061 今朝はまた一段と・・・気温はそんな違いは無いけど、少し風があるだけで昨日とは大違いの寒い朝です。

西高東低の正しい冬型で、昼間も気温が上がらず真冬日。風はさらに強くなって寒い寒い!

晴れてて寒い・・・でもホント、これがいつもの冬だぁね。

01063

あたりまえなんだけど、真冬の雪は粉雪。

太平洋側なので冬は晴れた日が多く、そもそも降雪量が少ないので相手にされないけど、雪の軽さだけ言えば、めっちゃすごいパウダー。

なので、積もった雪が、風でとばされて無くなったりする・・・のは、極端な例だけど、まあ、ちょっとの風でさらさらさらさら雪が舞う。

も少し風が強いと、すぐ地吹雪。まだ、そんなに積もってないからいいけどね。

01064 久しぶりに夕陽の丘。

風の風景を期待してたんだけど、そうはならず、綺麗な夕焼けになっちゃいました。

う~ん・・・もうすこし広角のほうが・・・(持ってない!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

優しい朝

01051 あら?晴れてる?

今日も、朝は晴れる予定じゃないはず・・・だったっけ?なんだかもう、さっぱりわかりませんねぇ、このところ天気予報はハズレっぱなし。ま、実害は無いので、ありがたくネタにしましょうね。

ということで外に出たら、風は無いし、あったかい・・? 少し雪は舞ってるけど、1月にしてはなんとも穏やかな朝。

ワンコ連れて散歩してたら、いつのまにか世界がピンク色。

ちょうど天気の変わり目だったのでしょうね・・・。

01052

新雪はキレイだね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!初日の出

01041 昨日の時点で天気予報は曇り。今日もダメなンかな~と思ってたら、あれ?これはきっと晴れてるよなぁ(まだ暗い)。

明るくなってきて、ほらやっぱり晴れてンじゃん!

外に出てみると南東の空、それはまるででっかいキャンドルのようでした。

わぁ・・・

レンズが合ってない・・・

けど、この非常時に家にはもどれませんわね。

01043 出た!

ときおり顔はだしてたけど、すっきり晴れた太陽は今年初。

3日遅れの初日の出!

今年もよろしくね!!!

01045 畑もようやく真っ白。

道路もアイスバーンで、やっと正しい北海道になったかな。

真っ白になった山も見えました。

行かなきゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Imgp2986_3 天気がパッとしない・・・

新年明けてから(暮れから)雪や曇りばかりで、ずっと晴れません。

年末から、"2日先の天気予報"は常に晴なのに、一日過ぎると悪くなる・・・誰が予想してんでしょかね、外れてばかり。・・・まあ、これも、いつものことだぁね。

降ってはいるけど(雪は)大したこと無いだろうなと、山の麓まで行って見た(ここもすでに麓なのだけど、も少し奥まで)。そしたら・・・

いやいやいや、ビックリ!えらい違いやでぇ~。雪いっぱい。笹の出てるところもあるけど、ま~、思った以上に積もってる。

やっと・・?雪遊びができそうです。晴れたらどこか、行って来よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 NEWYEAR

Nov12315 あけましておめでとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »