« 龍 | トップページ | ダイヤモンドダスト »

キシャキシャシュッポシュッポ

Image0006 まったく何が楽しいンだか・・・必ず予定に入ってしまうのがコイツ「冬の湿原号」

今年も来ましたね~、もう何年?完全に道東の冬の風物詩です。

そして、いつものごとく初日はお祭り騒ぎさ。今日もすごかった~~~!そこらじゅうにレンタカーいるし、撮影ポイントには車の行列。汽車の通過後は大渋滞。

この写真の場所も、あと100mくらい先に良いポイントがあるンだけど、そこはもう人の山山々。そう、あまのじゃくのアタシ「いいや、ここで・・」

良い感じで、煙が上がってた。いつも思うんだけどSLって結構速い、ので、写真なんか撮ってたら「あ」っというまに通り過ぎちゃって感慨に浸る暇なんて無い・・し・・失敗も度々。いっそ「ボ~」っと見てるほうが楽しいかも?

いやいや、画はともかく・・・本物はカッコイイ!

Image0002 「冬の湿原号」なので、まあその代表的な場所で・・・たしか去年もここの画像でしたが。

そう、去年もここ初日に来て、人はせいぜい10人くらいだったけど、きょうは・・・?

ゆうに100人以上はいたみたい、数えちゃいないけど。

道内の撮影ポイントを紹介した本とかがけっこう売れてるらしく、もちろんネットも相まってか、まあ~・・・正直ビックリでした。

|

« 龍 | トップページ | ダイヤモンドダスト »

旅行・地域」カテゴリの記事

景色」カテゴリの記事

風物詩」カテゴリの記事

コメント

冬のSL号定着したイベントとなったね。次回は、乗ってみてレポートしてちょ。 お客さん、いっぱいのってるのかな?

投稿: かちょう | 2009年1月25日 (日曜日) 午前 11時00分

この日はさすがに満員だったと新聞にかいてありました。
湿原号には初年度に乗りましたよ。初日ではないけど。
往路、標茶までは4人掛けに2~4人で見た目はほぼ満席。ほんとに湿原の中を走るので雰囲気は抜群です。鹿が線路脇にいっぱいいて、横断するたびに何度も急ブレーキがありました。みんな「キャー」といいながら喜んでた。
折り返しの標茶駅前には何軒も出店が出て連日お祭りのようでした。
復路は本州からのツアーが標茶からバスで観光地に向かうようで、乗客は半分(以下?)。
毎年恒例になったので、逆に標茶のお祭り広場はやめたし、SLもディーゼル車が後ろに付くようになってあんまり画にならなくなってきたなぁ、まあ、慣れたってことでしょうか。
でも、初日だけは相変わらず・・以前にもましてお祭りさわぎです。

投稿: mataochi | 2009年1月27日 (火曜日) 午前 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/27435504

この記事へのトラックバック一覧です: キシャキシャシュッポシュッポ:

» 標茶 釧路湿原号 SL はしる 21年1月 [かちょうの今日も行ってきまーす]
                                         [続きを読む]

受信: 2009年1月27日 (火曜日) 午前 10時44分

« 龍 | トップページ | ダイヤモンドダスト »