« 今日の朝陽  | トップページ | 野付のフクロウ »

川湯の源

Image0020 お~~っきなボイラーで、硫黄分をたっぷり含んだ地下水を沸かして極上のお湯を製造してる。

すごいよね~、自然ってありがたい。

滅多に来ない硫黄山の正面です。いわゆる普通の、観光地の硫黄山。

裏側にはちょこちょこ行くけど、こっちはねー、シーズン中は人いっぱいおるし・・・駐車料金とられるしね。

ちょうどなんだか、夕焼け雲に誘われちゃって、散歩してきました。あ、冬は車停めるのタダです。

Image0018 川湯温泉に豊富なお湯を提供してる硫黄山であるが、ここでの湧出は極めて少ない・・あってもすぐ地下にに浸透しちゃいます。う~ん、地下はどうなってるんだろう・・わざわざ出てきて、すぐ潜っちゃう、って。

穴掘って工事すれば、なんとかなりそうだけど・・さすがにここでやったら逮捕だね。

Image0016 他に誰もいなかったのであちこち歩いてたら、あら!

ここはけっこうイイかも!

・・・

ん?今はあちこちロープ張ってあるけど、以前来た時は無かったような・・何年来てなかったんだろ、イソツツジは毎年見てるのに。

おお、ロープといえば隣町のフクロウさん。棲家の前にロープが張ってありました。そしてそこになんと・・・大型バス!

ここで見たのは初めてだけど、きっと前から来てたんだろうな。野付あたりでよく見かける、大型バスでの自然撮影ツアーでした。

似あわね~~~!

というか・・いくらカワイイからって、一ヶ所のフクロウに人がいっぱい群がる姿は傍から見たらかなり異常。フクロウさんも勝手に商品にされて迷惑だよねぇ・・・まあ、自分も来てるんだから、人の事は云えないけどさ・・。

Image0013 川湯に程近い場所にある温泉垂れ流し。

すぐ上の井戸っぽいとこで自噴してるようだけど、思いっきり道路脇・・・浴びるニャきつい。

|

« 今日の朝陽  | トップページ | 野付のフクロウ »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

自然観察ツアーの人たちが自然保護推進者とはかぎらないんですよね。登山ツアーの人たちが、ほんとはその山の事なんか考えていないようにね。
自然観察ツアーが、檻のない動物園に行っている感覚だったら、主催者の感覚も疑っちゃう!
私の上部団体の自然保護委員も、ときたまトンチンカンな事を言ってくれて面食らいます。

投稿: marbo | 2009年2月 7日 (土曜日) 午後 03時31分

そうそう、まさに登山ツアーと同じ、昨今の撮影ブームに乗じてのことでしょう。うん、商売商売!
もともと団体ツアーはキライなので、言いたいことはいっぱいあるけど、気にしない人なら、この光景を見てもなんとも思わないかもね。
団体で押しかけても逃げないフクロウさんってのがまた、なんとも・・・。
文中にもあるけど、自分も行ってるんで何も言えないけどさ。
ただ、そういう自然観察ツアーをやってる人達ってけっこう、偉そうにに自然や、自然保護を語るんだよねー、なんか「ふざけんなーーー!」ってカンジ。
自分達の矛盾に気が付かないのかな。自然を売って商売してる人達に、自然保護を語る資格は無いと思うよ。
プロカメラマンも含めてね!(てか、特に!)

投稿: mataochi | 2009年2月 7日 (土曜日) 午後 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/27841843

この記事へのトラックバック一覧です: 川湯の源:

« 今日の朝陽  | トップページ | 野付のフクロウ »