« 藻琴山  | トップページ | 50~ »

幻の巨大湖

022401 黎明の摩周カルデラ

覆い尽くす大雲海

写真的には、屈斜路湖が見え隠れするくらいの雲がベストなんだろうけどね、空にも雲が浮いてて・・。んだけど、これだけド迫力の雲海・・・広すぎて収まらないけど、すごいね~~~~~、やっぱり。何度見ても感動物です。暗いうちから外に出て、ず~っと見てた。いやもう、顔が痛かったし、息もちょっと苦しい?んじゃない・・くらいの寒さだった、けど、それも気にならない程。

022402 すこし明るくなってきて、展望台に続々と人が上がってきました。といっても、ぜんぜん一桁。7~8人だったかな。

でも、なんだろう?なんか、集まってる人ってみんな似てるよね~。カメラ・服・車・年齢・・・そして全員が同じことしてるのに、自分だけは違う、と、全員が思ってるってとこも・・・。いつでもどこでも、人が集まるとこには同じ人達がいるみたいな気が・・・。

022404 名峰斜里岳

シルエットでこの角度、高いところから見てることもあって穏やかな山容です。

雲のせいかちょっとパステルがかってて、優しい雰囲気だわ。

022403 おお、夜明けは近い

いい色になってきた。

ちなみにとんがった山は摩周岳

屈斜路湖の中島のように見えるのは"サワンチサップ・マクワンチサップ・硫黄山"

022407_2太陽さん出てきて

雲海がいいね~

022410 雲海の縁も光が差して・・・これはちょっと、キレイかも!

それにしても・・・

これだけスゴイ景色に会えるってのに・・まあ、寒いことは寒いけど、人、少なすぎません?ちょっと偏った人種じゃなくて、なんでふつうの観光客・旅行者がいないんだろう。車で来れる観光地なのに・・・。なんか、もったいない。

まあ、言ってみれば、その人の少なさが道東の良さかしら。でも、ちょっとTVでやったら大人気になっちゃうかもね。

Image0041_2 Image0036_3 Image0006_2

ちゃんと合わせて撮ればよかったと、今更思っても遅い。ま、雰囲気だけでも・・・幻の巨大湖

|

« 藻琴山  | トップページ | 50~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

景色」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

すごいね~、溜め息ものです・・・。

わたしも胸いっぱいに自然の空気を吸い込みたい。
2月はいっぱいいっぱいだけど、あともう少し頑張ったら、少しお休みがてら、エネルギーをもらいに行ってみよう!

投稿: kumiko | 2009年2月26日 (木曜日) 午前 12時25分

巨大湖?のような所って、いろんなところにあって、「いい山ないかな~?」って地形図を眺めているときに「あれっ、ここはむかし湖だったか?」って地形を発見することも珍しくありません。そんな地形の隣の山に、雪のある時季に登ると「やっぱりむかしは湖だったよね~!」ってことになり嬉しく思ったりします。

でも、この写真の風景は圧巻ですね。“さすが道東”です。霞む斜里岳はどっから見てもカッコイイし、摩周岳はちっちゃいけど存在感のあるピークとなっています。

何百年かして温暖化により海水面が上昇してしまったら、こんな風景がいつも見られるようになったりして?
そうなったら住むところもないか。

投稿: marbo | 2009年2月26日 (木曜日) 午前 11時07分

ツアイスのスライドで見たいな。いま、姫路は暖かくて、花粉いっぱいだよ。

投稿: かちょう | 2009年2月26日 (木曜日) 午後 02時06分

綺麗でした~~~
もう、ぜったい、道東に住んでたら一度は見なきゃ!
ぜひ、お出かけください。

幻の湖、って程じゃないけど、沼クラスなら近所ではソーキップや、武佐岳とかにありますね。知床まで行ったら、それこそあっちにもこっちにもだけど。
あ、白雲のグランド・・・撮らなきゃ!

そうそう、今回はツアイスでも撮ってるンよ♪
ちゃんと撮れてたら、トップの写真差し替えますね~。


投稿: mataochi | 2009年2月26日 (木曜日) 午後 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/28365688

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の巨大湖:

« 藻琴山  | トップページ | 50~ »