« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

山日和

Onnenupuri でしたね~happy01

どっピーカンの青空

真~~~っ白な雪

そのコントラストにウットリでした

Konpoku

こんな好条件はもう無いでしょう、って、晴天に車を走らせ根北峠

思いどーりの雪景色

好天に誘われて、全部で9人集まってた。

・・・休日快晴で9人?さすが道東でしょ!静かなもんです。

Aozora_2 広~い根北の森を抜けて尾根に出る

真っ青の空

この木も、なんだか気持ち良さそう

1452 1452が迫ってきます

このコースだと、この山が頂上と言ってもいいくらい

なんでこの山に正式名称が無いんでしょうかねぇ、標津方面からだとかなり目立つンだけど・・・

やはり、斜里岳は斜里・清里のものってことかな

ちなみに、ウチの方からだと1508がいちばん目立つけど・・・やはり名はないようで・・・

Kabe 1452頂上手前は、ちょっと急

ガチガチの雪が付いてたら難所だろうね

木が出てたので、掴まりながらゆっくり上ります。

Mt_syari_3  1452に上がったとたん、スゴイ風と、すんごい斜里岳

おおおおお~

と、唸ってしまいます

「白き神の座」

納得の景色でしょ

1452teppen

てか、ここ、まだ真冬?

Minami_2 こちら南斜里

帰り道、山の上に、ちょっとオシャレな雲

山肌が、光を受けて輝いてた

Ashi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕焼け雲

0428003 なんせ新雪だからね、雪がキレイ!

すぐ融けるかな~、と思ってたけど、気温が上がらず、相変わらず冬の気候。

畑に行く道も、1m以上の吹きだまりがけっこうあってもう愕然、こりゃ、しばらく融けそうもない・・除雪しなきゃダメかしら・・・明日から暖かいって言うけどね。

0428005 山の方は雲が貼り付いて、今日もけっこう降ってるみたい。

雲がイイ感じに散らばって・・・、雪の上に寝っころがって、夕日見物。ゆっくり時は流れる。

寝てると不思議とあったかい。

Image0012 雲は微妙に、少しづつ色・形を変えて・・・

う~~~ん、大空に感謝!

ふ~

と、立ち上がったら

寒~

はやくおうちに帰りましょ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

降った!

Image0001 ところによって40センチ・・・の予報に、「そんなに降る訳ないじゃん!」

降った!

昨夜はまるっきり吹雪で、道路はこんな吹溜りが

まだまだガンバル冬将軍

ガンバレ冬将軍!

連休は雪山だ~!?

0427002

♪イ~ヌはヨロコビ庭駆け回り・・・

突然の大雪に気分も高揚して、隣町まで行っちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クナシリ

0425002 一週間ぶりの好天・・だっけ?

最近ずっと、なんだか寒くて、天気も良くないし・・そこそこ仕事も忙しくなって

だとねー、更新もままならずほったらかし、相変わらず夜は眠いしね

0425001

夜中、(そう、もう夜明け前は夜中といっていい時間)久しぶりに星が出てたので、早朝散歩(ドライブ)してきました。

新聞に影響されたのか、行き先は自然と海に・・

夜明け前、空の青さがとっても印象的

その後の展開を期待させてた・・・けど、何も起こらず太陽さん出てきた。

前にも書いたけど、見えてる島はクナシリ。つまりこの太陽は異国から上がってきてる訳で、日本ではこの地だけしか見れない景色。

なんでもいいから、早く、普通に行けるようになれば良いのになぁ。クナシリ。

Happygrass 家に戻ると

庭の片隅に咲く福寿草

雪融けが早かった割に顔出すの遅かったのは、降り積もった落ち葉のせい。

毎年、楽しみなんだよね~

春いちばん先に咲く花だもん!

ん・・・シバレが緩んでから、桜が咲くまで2ヶ月以上、三寒四温を繰り返し・・道東の春は、長い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春霞を突き抜けて

昨日土曜日

雪が無くなったので、家のまわりの片付けやら、バイクの整備やら、片っ端から手を付けて・・気が付けば夕方。クタクタになってずっとウトウトウトウト・・・・・で、一日遅れの更新

Image0001 大地に春霞が漂ってるのが見える

あら?でもそう、-7℃の朝でも春霞って言えるかな? ま、いっか。

漂う雲を透して上る朝陽

がんばって、ギリギリ抜けてきた感じの光で、寝惚けぎみ

う~~む・・変形してる・・・

準・・四角?

先日、北海道新聞の根室版に、「それ、変形しすぎでしょ!」っていう野付湾の朝陽が載ってた。

野付はスゴイよね~、でも、極端な変形は無いけど、ここの朝陽もイイ!

・・・

今日もあれこれ片付けに追われ、忙しい休日になっちゃった。

最近、温泉行ってないなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆戻り

0417001 昨日の朝

寒暖計は-5℃

夜半に雪が降って、大地を再び冬に戻した

一瞬だけね

いい天気で、午前中にはまたすっかり融けちゃった。

都会の雪みたいだね。

0417002 朝の光が、積もった雪を染める。

なんだか今日は光が優しく、どこもほんのりピンク色。

ふだんなんでもない雑木も「見て!」と、言ってるみたい。

0417003 カラマツも、中まで日が入ってイイ感じ

ここは、スナップじゃなく、じっくり撮れば良かったけど。

でも、キレイなのはいつも一瞬だからねぇ・・

0417004 林を抜けたら

おお~

いつもカッコイイ白鳥さんの北帰行

北へ帰る鳥の群れは・・・いつも賑やか

根室海峡は、おしゃべりして渡ろう

この上を飛ぶ白鳥さん。群れによって東に行ったり西へ行ったり、そしてまっすぐ北だったりと、行き先がまるで違う。

あっちこっちから渡ってきてるんだねー。

・・いい天気の割には気温は上がらず、北風が冷たい。やっぱり冬に戻った?のかな。

・・・そして今朝、寒暖計はさらに冷え込み-7℃

ブルブルッ!

今日は雪じゃなく、霜で一面真っ白になってた。

・・・つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪がとけたら

Image0001 いやいや、暖かくてね~

整備のついでにバイクに乗ってもぜんぜん寒くない!

雪が融けたら、待ってましたとばかりにピーチクパーチク・・・懐かしさも感じる、今年初のヒバリの声。素早いというか・・野生の、季節を感じる能力ってのはほんとにスゴイ。

Image0002 気が付けばアッチにもコッチにも、出てきた出てきたふきのとう、さっそく頂きましょうか。

何故か昔から好きなのよ、いや、もちろん、歌い手さんの影響だろうけど。

昼間の日差しは完全に夏。こりゃもう日光浴でしょ!と、上半身脱ぎ捨てて・・去年の夏以来だもんね~、時おり風が優しく肌を撫でて気持ち良かった~~~

Image0005

それでも夕方にはまたググ~っと冷える。

トックレベツに陽は沈み

今の気温はほとんど0度、って、普通だけど。

当然火を焚いてる。焼き芋がウマイ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お見送り

Image0001 ちょっと(かなり?)前のことだけど、ドラマの「星の金貨」・・だったっけ?・・に登場した空港

主題歌中の夕暮れのシーンも、近所の丘で撮影してたようです。まあ、合成されてましたが。

お山がキレイですね~。

なんか、異国の空港みたい。

Image0003 で・・・、今日は見送りに来ると決めてたんだけど

そうそう

こんな日に限って、ま~~~~、いい天気!

ほんとにほんとに、絶好のおでかけ日和でしたわね。なんだか今年もそんな巡りあわせか・・・。

なにせ、東京便は一便しかなくて、しかも真ッ昼間。なので、乗るにしても中途半端だし、出迎え見送りの予定があると、他所には行けない・・・。

小さい飛行機にしてでも2便にして、朝夕にすれば使いやすいし・・=利用率もゼッタイ上がるハズ。

Image0004 晴れていれば、知床の山並みもはっきり

さっさと知床空港にしちゃえば~?

それだけで旅行者の利用が増えるやろうし、そしたら2便化なんてすぐにでも

と、思える根室中標津空港です。

Image0006 上れないなら眺めるだけでも、と、車を走らせ山を越え

斜里町富士

この道がまた好きなのよ

同じ山、同じ角度なのに、ほんの少し走ると、 次々と、大地の景色によって表情が変化する・・

Image0008

あ、こちらオホーツクの斜里。

ここ最近はいつものことだけど、やたら雪融けが早い。

ウチの方も、北海道の山沿いにしては雪少ない地方だけどね、輪をかけて雪融けが進んでおりました。

 もうすでに、畑に入ってるとこもあるみたいで、完全に仕事モードですね。

Image0011

Image0012_2 以前、小麦畑で登場したのも同じ道。

少し、見下ろす感じでその先に山。奥行き感があります。

秋撒きがないので、今年は何が実るンでしょうか

畑も楽しいかも

ある意味、生涯ギャンブラーだもんね。

Image0017 などと言ってるうちに日は暮れゆきて

斜里町来運

お約束の赤斜里・・・には、足りないか。でもやはりそこは、厳かな雰囲気が漂う。

フィルムで撮ったら、もっと良いんだろうなぁ、持ってくればよかった・・・。

デジタルの手軽さに(の誘惑に)完敗・・・。

Image0018角度的には、海別岳の方が染まってる?

てことは、しまった!

今日は宇宙が正解だったか・・・。

しっかし、どこ走ってもキモチイイ景色が続きますわ

Image0020

清里町に入って、某民宿前で、キレイな夕焼け

昨日と比べてグッと冷え込んだけど、なんかやっぱり夏の夕焼けの雰囲気

ん? ただ雪の無いから???かしら

なにせ、山以外には雪がほとんど見当たらないもん。

Image0022 完全に日が暮れた後も、白い山はいつまでも威容を放ってた。

きっと今も、月光の下、美しい姿をみせてるでしょう。

あら、そういえば、4月になってから平均、天気が良い・・・あまり遊べなくなってから安定するって・・ イヂワル!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春MAX

Imgp3699 昼間、昨日と同じ格好してたら、なんだかやたら暑い。

日差しは柔らかで、風もあったし、そんなに暑い雰囲気じゃなかったんだけど・・なんとまあ!最高気温20℃になってたらしい

そりゃあ、暑いはずだ。

おかげで、融ける融ける。一週間前はまだその辺真っ白だったのに、今もう畑、ほとんど出てきた。

雪が融けて・・・ほんとの春

Imgp3693 夕暮れ時は春霞

たまらなく優しい ♪

Image0004 悲しみなんて幸せの前ぶれ

月が出るまで このひとときを君に

(by伊勢正三)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

( ̄ー ̄)

Image0002_2 昨日はキリっと力強い(眩しい)太陽で、清清しく身も引き締まる感じでしたが

今朝はまたなんともほのぼのしててね~、「のんびり行こうぜ!」と云ってるようでした

「ガンバレ~!」と急かされたり、「のんびり・・」って云われたり、春は大変。

自分で言ってるんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イカロス

Image0002 チャチャ岳まで直線で150km

ここからこの山が見えるってのが、完璧な快晴でしょうかね~

気が付けば朝陽も4時台になりました

早くなったもんだ

Image0010 昼間、どこからか賑やかな白鳥の声

見上げると

おおおおお

北へ帰るのね・・・

きょうもまた、春の景色

でもなんで、鳴きながら飛ぶんだろ?

Image0009 眺めてたらこの群

アッチふらふらコッチふらふら

なかなか進路が決まらない

「どこ行くねん!」って、ツッこんだら・・・

太陽さんに向かって行っちゃった

リーダーが悪いンかなぁ・・・ということじゃなく、少し強い風があったのできっと、風の向きと、目の前の1000mの山、どこで越えるか計算してたんだろう。

Image0011

今日もいちにち良い天気でした

このところ毎日のように春に出会って・・なんか急かされてるようだわ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おめざめ

Imgp3643 陽気に誘われピクニック

お山でゴハン食べてたら、穏やかで、しみじみあったかい

そうそう、こういう日に来ないとね~happy01

"奴ら"も動き出したようで

どこまでも足跡が続いておりました

春だね~

Imgp3659 とはいえ、ちょっと標高の高い所には、まだ樹氷が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬晴れ

Imgp3636 きょう、ずっと晴れてた

いちにち晴れてるのは、なんだかとっても久しぶりでイイ気分

Image0001 山も雲無くスッキリ見えて、まさに山日和でしたね~!

って、普通に仕事してたけど・・・

天気のイヂワル!

でも、夕方

キレイな武佐岳が見れた

まだまだ白い山肌に夕陽を集めて・・・って、これ、代表的な冬景色

穏やかとはいえ、今日は典型的な"真冬の気候"だなぁ・・と、思った

Imgp3627 ストーブを離れたヒナタネコ

日差しはやはり春なのね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春眠

Imgp3603 眠いのよ

日が暮れたらもう、眠くて眠くて

このところずっと、晩ゴハン食べたら、すぐ寝ちゃう・・・春はほんとに眠い。

天気はちっとも良くならないし・・・cloud

って、それも春だから?

Imgp3623 今朝

いつもと違う、窓を横切る白い影

なんだろう?と見てみたら

あはは・・、帰って来た! セキ雄とレイ子

春だね~~~confident

おんなじ奴かどうか分からないけど。

そうそう、昨日はエナガとコゲラが来てたしねー。小鳥達も活発になってきたようで。

Imgp3614

そして、いつもの

春たまねぎ!

東海地方、大不況で大変だろうに・・送っていただき感謝感激大感謝!

だって、すんげ~美味いンよ、我家のタカラモノ・・・すぐ無くなっちゃうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »