« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

近所の川に

Imgp1070いつもの年より少し遅れて産卵のピーク、近所のたまりにウジャウジャ群れてた。50くらいはいた感じ。

春には絶品食材のサクラマスだけど、もはやカンペキなホッチャレ ・・いや、もちろん川で獲っちゃダメですよ~!わかっていても、なんだかワクワク楽しい

ちなみにこの川、ヤマベも禁漁なのですが・・・みなさん知ってか知らずかヤマベはつり放題・・・。

Imgp1081 ずっと一日曇り、なんとなく肌寒い日でしたが

夕方、一瞬燃え上がった西の空

微かな予感はあったんで、ワンコといっしょに夕焼け見物。いやぁ、良かった!

けど・・・

明日はまた雨なそうな

明後日は台風?・・・来ないで~~~~~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動中

Imgp4385 朝から、晴雨晴雨晴雨晴曇・・・忙しい天気の一日でした

雲の形も夏だったり秋だったり・・・

季節は夏から秋へと移動中

牛さんも、御馳走求めて移動中

P8230026 そんな天気だから、虹も当然のこと

ウレシイんだよね~、ただ、虹があるだけで

P8230032 ここ、すっごく広くて・・・ず~~っと遠くまで見渡せるんだけど

何だか分かる?

通り雨・・「あ、あそこ雨!」

わぁ・・・来る来る~~~

ザザーーー・・・rain、てな具合

楽しいでしょ・・・あら、けっしてヒマな訳ではありません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガストーラ

P1000001 また、雨

相変わらず、ほんとにまあ、どうなっちゃったのかしらね~、rain天気

今年は牛さんたちも可哀そうで・・・元気の無い子も多いのよ。もうほんとに「カンベンして~」

と、何度願ったものか・・なるようにしかならない・ってことね、天気には勝てん

ってことで景色も期待できないし、なにか美味いもんでも・・・!で、近郊ではいちばん大きな街「港町釧路」にやってきた。さて、何食べよ・・・ラーメン?カレー?寿司(廻るやつ)?焼肉??

で、まあ、このさいヤケ食い?というか、せっかく用も無いのに食べるだけに来た、ということで

「ガストーラ」・・・フレンチです。コースのみですが、気軽な雰囲気で値段もそんなに高くない。2500円のおまかせで「マスノスケ」や「青ソイ」といった釧路に上がったお魚をメインに、地場産の野菜や肉を使ったゴキゲンな料理、もう超満足でしたhappy01 

ま、釧路に行った時点で結構な燃料代がかかってる訳で、でもまぁ、たまにはイイよね、贅沢。また行きたくなるけど・・・

デザートがまたカワイくて・・パチッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤と白 ~ 赤い川編 

Imgp0657 さてさて、車まで戻って来ましたが、まだまだ日が高い。

うん、ここはひとっ風呂浴びてきましょうか・・・と、今度は下流に向かって歩きます

ここまで下りても硫黄臭プンプンの、いわゆる「白水川」なのですが

林道から下は、細くて暗い感じの沢になり、ほどなく・・・赤い壁の廊下に到着

硫黄成分と、他に何か混ざって赤い壁を形成してます。これがまたかっこ良くて・・・この場所も初めての時は「え?何これ!?・・ここどこ???」って思っちゃった。そう絶対、名前の在る(名所)場所だと・・

Imgp0666 湯の滝のマンガン鉱床のように、ここもまた成長中なんだろね、まだ世間には出てないけれど、有名になったら天然記念物!ってこともある?

辺りは薄暗くてちょっと異様、ひとりで歩くと、なんだか別の世界に迷い込んじゃった、って雰囲気。

Imgp0673

鉱泉の壁を見ながら川を下りていくと、今度はあきらかな鉄鉱泉があちこちで染み出して・・・真っ赤っかになっちゃった!

川の色も、だんだん濁ってきましたね~、そう、ここの白水川は別名"濁川"でしたっけ?ま、どちらも温泉のある川の代名詞みたいなもんですが

白から赤に変化する不思議な川の物語

Imgp0707

この場所の温泉は、お湯好きの間ではけっこう古くから知られてて、まあ、言ってみれば巡礼地

だけど、ほとんどの人が国道側から歩いてくるもんで、ここで満足して戻っちゃうみたい。

赤い壁を見た人は、まだ少ないようです。

Imgp0701 ま、能書きはどうでもいいか

その、天然記念物のような場所で・・・(ほんとになっちゃったら、こんなことしたら犯罪やね) 湯船を造ってひとっ風呂

40℃・・弱、けっこういい温度です。成分的にはもう見ての通り文句なしだもんね。

山の汗は流れたけど、代わりに多少、肌が赤く染まった・・・

Imgp4351 ゆっくりしてたら、そろそろ一日の終わり

湖で足湯しながら夕陽見物しましょう!

・・・と言いつつImgp4333

隠れボッケで全身浴~

いや~~~、夕陽を見ながら、「こりゃえ~わ~!」

赤い身体も元通り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤と白 ~ 白い川編

Imgp9916_2 なんだって・・・昨日はメッチャ暑かったってのに、今、外の気温は10℃そこそこ、ほとんど冬?・・激しすぎるぜィ!

さて、この滝。見たことあるかな~?平坦部分から滝の上までなら100mはあろうか(滝の部分は50mくらい)って大滝です。

訳あって画像は以前のものですが、昨日行ってきました、川遊び~!

昨日は夏だったからさー・・・

Imgp9920_2 行ったのはここ、見たまんまそのまま「白水川」

なんでか昔から大好きで、ちょくちょく通ってるんだけど、一般的にはほとんど無名。林道で偶然仕事をしていた山岳会所属で地元在住の方と少しお話したのだけど、その人ですらこの川には来た事無いんだって。

まあ、大きな理由はふたつ。昨日もそうだったけど「水量が少ない日が多い」ことと、「上がる先が噴火口」ってこと。途中から外輪山に向かえば大丈夫なんだけどね・・

Imgp0526

でもほんとスゴイとこなんで、ほんの少し魅力を紹介

林道から砂防ダム建設用の作業道路を使って川に入ります。運が良ければ滝は目前ですが、作業道は歩いても大した距離じゃない。

川に入ると程なく「何???」って壁が見えてきます「あれは川じゃないよなぁ・・・」と思いながら(最初に来た時)

Imgp0648 下までやってきた・・・うううううっ、残念ながら水はチョロチョロ・・・・・・

ま、いいかー

いやいや、最初ここに来た時といったらあーた!

「なんじゃこりゃ!」

「すんげー!!」

「無理~~~!」

白い壁に白い水、ただ呆然でした。

Imgp0547 あっち上がり、こっち上がりでルートを探る

岩がしっかりしてれば、直登出来そう・・・なルートもあるようなんだけど、そこはいかにも脆そうで行く気がしない。

右岸側を巻いたらハイマツの海だし・・ここは左岸の草付き泥壁かぁ

で、トップの画像の場所から恐る恐る泥壁を・・すごい高度感・・さささっと渡ってハイマツを掴む。おーコワ!

帰りは、ちょこっとロープを引っ掛けて、楽チンでしたが・・

Imgp0639

滝の上から見下ろす

誰かいれば、大きさ、高さがわかるのだろうけど

こんな時、やっぱり一人はさみしい・・・

Imgp0598 核心部はとにかく明るい沢で気持ちがイイ!

ただ、明るいから良いけど、岩、石がとても不安定でちょっとした風でもパラパラ落ちてきたりする。

間違っても雨の日なんて来ちゃダメみたいよ。

Imgp0591 Imgp0599

Imgp0605 Imgp0609

大滝の上は滝滝滝の連続、まあ短い距離に、次から次へと・・

すごいすごいすごい!

すごい楽しい!

水がもう少しあるとなー!

Imgp0614 ふたつ目の「白い壁」に到着です。楽しいのであっという間。

ここもスゴイ

ここには・・・

Imgp0634 湯船が・・・・・

入る?

う~む、この日は水が少なくて、この場所ですら超酸性・・川湯温泉以上でいわば希硫酸。ま、無理でしょ

Imgp0633

昨日はここを、大高巻きしてしまったんで、そのまま沢に戻らず源流に向かうことにしました

みごとなまでの白い川を眺めつつ、砂礫の斜面を登る

Imgp0618 斜面には、夏ですねー、あらまあ!カワイイ

メアカンフスマの大群落

砂礫の斜面に・・・エライ!

Imgp0612 そこここに、ガンコウランの絨毯

落石のこともあるけど、この環境には大人数は似合わないね!

少人数で、こっそり訪れましょう

Imgp0620 振り返ると「遺跡」が・・・

Imgp0624

砂礫帯をダラダラ歩く・・・暑~~~い!

Sanzunokawa 源流には遺跡がゴロゴロ

さしずめ「賽の河原に三途の川?」

三途の川は温泉、適温の場所もあるけど・・手を付けたら「痛~!」、刺す様な痛みで、ここは完全に劇薬レベル。近くに別の、違うお湯もあるけど、いやほんと、長居は無用ですね・・火口だもん!、常識的には・・立入禁止だぁ!さっさと帰ろう!

え?頂上は??

ま、いいでしょ、こないだ来たばっかりだし~・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Imgp0495 昨日(8/10)

夕方になっても気温が下がらず、ワンと川まで散歩してきた。

川には大きな魚がいて(サクラ?かな)、うちのワンコ気が付いてバシャバシャ・・・・捕まるわけ無いじゃん!

久々に泳いだワンちゃん・・・もうけっこうな年なんだけどな、バカ犬は年取らない?

戻ってきたら雲のない、スッキリした夕焼けの空

暖かくて・・・夏です!

Imgp0515 牛さんたちは木陰で集会

今日も暑かった~

30度はないんだけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃える海峡

Dsc_0076_2

すごかった~

今朝の根室海峡

燃える燃える

Imgp0460_2 昼間も暑くて、ほんとにほんとに夏になったようです

うれしいわぁーhappy01

さあて、お仕事お仕事!溜まった作業がたんまりあるからねー!

Dsc_0097 今日もキレイな名月

でも、夏になっても、夜は寒い・・・

ので、月見はガラス越し

明日も晴れてね~sun

| | コメント (3) | トラックバック (0)

梅雨明け?

15

忘れてしまうとこでしたが、ほんとの夏(が来た?)

完全に日差しが真夏。そうそう、やっぱり夏は暑くなきゃねsun

って、今、昼間の気温ネットで見たら、24℃???え~!そんなに暑くなかったんだ!

確かにねー、日陰は涼しかったかも

ずっと天気悪かったので、忘れてましたが、夕暮れに、ポッカリお月さん。満月かしら・・・お月見しなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エー

Dsc_0169 昨日の、夏の夕暮れ

・・・今日はもう秋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »