« 夏 | トップページ | 赤と白 ~ 赤い川編  »

赤と白 ~ 白い川編

Imgp9916_2 なんだって・・・昨日はメッチャ暑かったってのに、今、外の気温は10℃そこそこ、ほとんど冬?・・激しすぎるぜィ!

さて、この滝。見たことあるかな~?平坦部分から滝の上までなら100mはあろうか(滝の部分は50mくらい)って大滝です。

訳あって画像は以前のものですが、昨日行ってきました、川遊び~!

昨日は夏だったからさー・・・

Imgp9920_2 行ったのはここ、見たまんまそのまま「白水川」

なんでか昔から大好きで、ちょくちょく通ってるんだけど、一般的にはほとんど無名。林道で偶然仕事をしていた山岳会所属で地元在住の方と少しお話したのだけど、その人ですらこの川には来た事無いんだって。

まあ、大きな理由はふたつ。昨日もそうだったけど「水量が少ない日が多い」ことと、「上がる先が噴火口」ってこと。途中から外輪山に向かえば大丈夫なんだけどね・・

Imgp0526

でもほんとスゴイとこなんで、ほんの少し魅力を紹介

林道から砂防ダム建設用の作業道路を使って川に入ります。運が良ければ滝は目前ですが、作業道は歩いても大した距離じゃない。

川に入ると程なく「何???」って壁が見えてきます「あれは川じゃないよなぁ・・・」と思いながら(最初に来た時)

Imgp0648 下までやってきた・・・うううううっ、残念ながら水はチョロチョロ・・・・・・

ま、いいかー

いやいや、最初ここに来た時といったらあーた!

「なんじゃこりゃ!」

「すんげー!!」

「無理~~~!」

白い壁に白い水、ただ呆然でした。

Imgp0547 あっち上がり、こっち上がりでルートを探る

岩がしっかりしてれば、直登出来そう・・・なルートもあるようなんだけど、そこはいかにも脆そうで行く気がしない。

右岸側を巻いたらハイマツの海だし・・ここは左岸の草付き泥壁かぁ

で、トップの画像の場所から恐る恐る泥壁を・・すごい高度感・・さささっと渡ってハイマツを掴む。おーコワ!

帰りは、ちょこっとロープを引っ掛けて、楽チンでしたが・・

Imgp0639

滝の上から見下ろす

誰かいれば、大きさ、高さがわかるのだろうけど

こんな時、やっぱり一人はさみしい・・・

Imgp0598 核心部はとにかく明るい沢で気持ちがイイ!

ただ、明るいから良いけど、岩、石がとても不安定でちょっとした風でもパラパラ落ちてきたりする。

間違っても雨の日なんて来ちゃダメみたいよ。

Imgp0591 Imgp0599

Imgp0605 Imgp0609

大滝の上は滝滝滝の連続、まあ短い距離に、次から次へと・・

すごいすごいすごい!

すごい楽しい!

水がもう少しあるとなー!

Imgp0614 ふたつ目の「白い壁」に到着です。楽しいのであっという間。

ここもスゴイ

ここには・・・

Imgp0634 湯船が・・・・・

入る?

う~む、この日は水が少なくて、この場所ですら超酸性・・川湯温泉以上でいわば希硫酸。ま、無理でしょ

Imgp0633

昨日はここを、大高巻きしてしまったんで、そのまま沢に戻らず源流に向かうことにしました

みごとなまでの白い川を眺めつつ、砂礫の斜面を登る

Imgp0618 斜面には、夏ですねー、あらまあ!カワイイ

メアカンフスマの大群落

砂礫の斜面に・・・エライ!

Imgp0612 そこここに、ガンコウランの絨毯

落石のこともあるけど、この環境には大人数は似合わないね!

少人数で、こっそり訪れましょう

Imgp0620 振り返ると「遺跡」が・・・

Imgp0624

砂礫帯をダラダラ歩く・・・暑~~~い!

Sanzunokawa 源流には遺跡がゴロゴロ

さしずめ「賽の河原に三途の川?」

三途の川は温泉、適温の場所もあるけど・・手を付けたら「痛~!」、刺す様な痛みで、ここは完全に劇薬レベル。近くに別の、違うお湯もあるけど、いやほんと、長居は無用ですね・・火口だもん!、常識的には・・立入禁止だぁ!さっさと帰ろう!

え?頂上は??

ま、いいでしょ、こないだ来たばっかりだし~・・・

|

« 夏 | トップページ | 赤と白 ~ 赤い川編  »

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

水量があったら登り応えのある沢なんだろうなァ。
白水川っていろんなところにあるけれど、雌阿寒周辺には足寄川支流と阿寒川支流に二つの白水川があるんだから、温泉の多い地域なんだということがわかります。

この大滝は紅葉の季節にみたら凄いんじゃない?

投稿: marbo | 2009年8月13日 (木曜日) 午前 10時32分

そう、水量だよねー、まあ、何度か行けばちょうど良い日があるかも? 有り過ぎると岩も一緒に流れてきそうですが・・・。
白水という名前の川(沢)は、ほんといっぱいあって、みんな気になります。言ってみれば温泉沢の代名詞だものね。
黒岳に上がる白水沢も大好きです。

この大滝は紅葉の季節にみたら凄いんじゃない?>>>実は・・まわりは全てハイマツなので、ほとんど景色は変わらないんだなぁ・・

投稿: mataochi | 2009年8月13日 (木曜日) 午後 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/30936936

この記事へのトラックバック一覧です: 赤と白 ~ 白い川編:

« 夏 | トップページ | 赤と白 ~ 赤い川編  »