« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

太陽のヘタ

午後からメッチャ冷えてきて、明日の朝は極寒になるそうな・・・冬将軍がやってきたsnow

Dsc_0905

昨日(10/29)下界は朝霧

見えるか見えないか、ギリギリの雲を透して朝陽が上る

うすぼんやり、幻?、これもまた不思議な・・・

え?

Dsc_0906s 突然頭が飛び出してフラ~ッシュ!

なんじゃこりゃ?

ふ~ん・・そこに空気の境目があるのねgood

Dsc_0909 なんか・・ほのぼの

Dsc_0911 ・・・かっぱ?

Dsc_0936

2度目の日の出は、微妙に四角

この高さでは、これで限界か・・・

おもいきり雲があったので、ほとんど期待もせず眺めてたけど・・すごくラッキーだったかも~shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武佐鉱山

Imgp2193 標津山塊の懐深く、いにしえの武佐鉱山を訪ねてきました

専門家であれば何かあるかもしれませんが、詳しい資料は見つからず、今ではほとんど「幻の鉱山」。唯一、リスペクトしている西村武重さんの著書の中に、おおまかな場所が記されているのみです。(そもそも、この鉱山の発見者が西村氏とのことでした)

ということで、久しぶりのソウキップカオマナイ

「エンジェル」には会えませんでしたが、ま~、良い天気!天気が良すぎて、眩しくて歩きずらかったくらいよぉ

林道終点に車が2台、おそらく普通なら尖峰に行ってるものと思われます。先人がいると思うと、クマさんの心配はまず無いでしょう。気楽なモンです。

もちろん今は、「道」なんてありませんが・・・

Imgp2250 しばらく歩くと、右岸側に冷鉱泉の沁み出しがあります

その斜面をガガガガガーと上がると

Imgp2209 ぅお~~~

でました、ナナカマドならぬシラカバカマド・・いえいえレンガ造りの「竈」でした

他にもレンガの壁?や煙突??・・らしきものもありました・・昭和8年に発見で運用開始が14年。その時代に、この山奥にレンガ造り???

事務所兼宿泊所でしょうか、そうとう立派な建物だったと想像されます

こりゃもう遺跡ですね~

Imgp2199 建物のすぐ横

842とベクンネウシに囲まれた台地(麓)で露天掘りの跡?ただ、ここはちょっと小規模だよねー

当時の道らしきものも、ところどころにありました・・・(あるような無いような・・)で、この先にも道?が続いています

そうそう、主要な採掘現場はまだ先

Imgp2223

カオマナイに戻ると、ほどなく今度は左岸側に白い沢

少し上がってみると・・おっと!ふっといワイヤーの登場です

おそらくこれが林道名にもなっている「鉱区の沢」

上からゴンドラで硫黄鉱を下ろしたんでしょうね

Imgp2228

採掘現場に着いたようです・・・って

もう少しでソーキップの台地なんですが平らなところは一切なく、両側の斜面を沢なりに削っていったみたい

なんだか・・・大変だったろうなぁ・・・・どうやって作業してたんだろ?

Imgp2229_2 およ?

車輪・・・・?

Imgp2230 向かいの山は822

沢には・・・

レール?

わっ、トロッコ!?

ゴンドラ(ロープウェイ)じゃなくてトロッコ(ケーブルカー)だったのね!

沢伝いにレールを組んで、ワイヤーケーブルで上り下り。なんだかすっげーカッコイイ~、映画みたい~~~。遠い昔に想いを馳せる

けど、過酷な環境だったろうことは想像に難くない。今思えば、この程度の規模の鉱山、こんな山奥で、なにもこんなに苦労しなくても・・・と

昔の人は、エライ!

たぶん、戦後にはすぐ閉山になったんだろうなぁ・・・

Imgp2245 鉱山を後に、カオマナイをソーキップ本峰方面に少し辿る

途中に、ちょっとした滝と赤い冷鉱泉(14℃くらい)の染み出しがあります

川の水が6度くらいだったんで、暖かく感じましたが・・脱ぐにはツライか

ほどほどで引き返し、尖峰の入口。地図を見ながら、まだ日が高いので行ってみようかなぁ・・・と、一休みしてたら

「こんにちは~!」

「わ!」

そう、ちょうど地図を見てたし、沢の音もあり、そして私もそうだけど下りて来た人達も鳴り物は一切ナシでぜんぜん気が付かなかった。たぶん上がってるとは思ってたけど、このタイミングで?ビックリした~~~

6人パーティーでしたが、年配の方が2名、あと、ほんの少し?オネエサマが2人おりました・・みなさんスゴイ元気だヮ

で、まあ、もう上がる気もなくなり、ほぼ一緒に下山。年配の方はかなりの達人とみられ、お話したかったんだけどね~・・・気恥ずかしさもアリで、挨拶だけでお別れしました。

ずっと天気良く、気持ちの良い散歩でした~happy01

Imgp2217

| | コメント (4) | トラックバック (0)

温泉源付き土地 3300万円!

Imgp1962 あら!

湯船がセットされてる

近く、お試し開放があるかも・・・?

・・ちなみに、いまはまだ立入禁止です

ちょっと失礼して、パシャッcamera

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湖畔の隠れ湯

Imgp2089 って、隠れてる訳じゃないんだけどねー、TVにも登場してたし、ま、そこそこ有名な温泉です

屈斜路湖畔には素敵なお湯が「え!ここにも?そこにも?あら、これも?・・・・」と、温泉天国なんですが、そのわりに入浴されてる方は少ないかも

まあ、ほとんどオープンすぎて、昼間はきついかもね・・その点ここは、遊歩道から数m離れてるだけで訪れる人はほとんどなく、しかもほどほどに管理されてて、もう、めっちゃ快適

いいお湯で、もちろんロケーションも最高、その上、湯船に入ると、ナナカマドとモミジが覆いかぶさってるのよ、今の時期はもう、完全な紅葉風呂maple

ほんとに、いつも思うのだけど「こんなイイ場所に人がいない」ってのがスバラシイ、さすが道東!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落葉の小途

Imgp2136 硫黄山や川湯園地、屈斜路湖畔

まだまだキレイに色付いておりましたが、紅葉もピークは過ぎて枯葉ががめだってきました(ピークはあったんでしょうか・・・?)

そこここに落葉がビッシリです

和琴半島の遊歩道、カツラのあま~い香り漂う中、落葉をシャカシャカ踏みしめながら紅葉を楽しみました

こんな道は、歩くのが気持ちイイ

Imgp2151 半島をひとまわりして、もうあとすこしのところ

だいぶ日も傾いて・・・

西日を集めたら、ほら、地味だった紅葉が一瞬、燃えるように輝いた

いいもの見せてくれたヮ!

天に感謝・・(天気に?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緑肥鮮やか

天気が続いてますね~、ウレシイウレシイ!

さあ、お出かけしましょね

あら~、おぉぉぉ、Imgp2014 これは鮮やか

雲の加減で、奥が暗くて花にスポットライト

うまく決まったなぁ、やっぱり主役は太陽さん・・?

国道から横に少し入るのだけど、花に惹かれて、次々車が来ては眺めてた

ウチもその1台ねhappy01

キガラシの花、肥料なので、決まった時期は無く、夏から晩秋まで、どこかで咲いてます。向日葵もそうだけど、畑にとっては肥料(脇役)でも、景色的には主役よね。出会えるとなんだかウレシイもん

屈斜路地区・・このあたりの畑は、なんだか異国情緒が漂う

| | コメント (2) | トラックバック (0)

星降る夜

Dsc_0928 昨日、今日と、オリオンと共に流星見てた

天気は最高、オマケにこの時期としてはかなり暖かで、ゴキゲンな夜でした

ピークがいつなのか・・よく分からないのだけど、けっこう流れてましたね~、その度に「わー!」とか「ギャ~~!」とか叫んでた・・楽しい~~!!

星明りに、街の灯り、漁火

丘に上がるとけっこう明るい

向かいの丘の上は、なにやら賑やかな雰囲気です

Dsc_0950

武佐岳もくっきり

・・

こんなゆっくり星を眺めてたのも久しぶりかなぁ

Dsc_0951

え?流星の写真??

は、・・・無い!

タイミングが悪いというか、カメラの使い方が分からないというか・・・

流星(オリオン周辺)だけ撮るのならできるんだけど、なんとか景色を入れたい訳よ、そうするとまあ、いちばんの理由は、広角レンズが無い・・・のと、スローシャッターって、書き込みが極端に遅くなるんだね・・その書き込み中に「ギャ~~~!」

はい、お粗末

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雌阿寒鉱山跡

Imgp4419 ん~

今年はイイ紅葉に当たらなかったかなぁ

家の紅葉は、ちょっとイイ感じになって来ましたが・・・

-------

雌阿寒温泉近くの山の中に、以前鉱山があった・・そうな。

今も温泉と、その成分の褐鉄鉱床があります

が・・・、

つい数年前は30℃近くあったお湯、最近訪ねてみたら、あらららら?

ほとんど水になってました

雌阿寒って、チョコチョコ小噴火してるわりに、水温が下がってるお湯があるのね。でも、また上昇することも・・・あるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の食卓

Imgp1893 季節の恵み

ヤマブドウのソース

ハマナス、コクワのジャム

パンに蜂蜜、クリームチーズと合わせて

秋の朝はカラフル

・・・秋の夜、コーヒーと、シンプルなアイスクリームに添えれば超リッチ

・・・

家の周り、今日なんだか突然、葉っぱが色付いてきた

半分枯れて色は良くないのだけど、雨に濡れていい雰囲気になってた

まぁ、画にはならないけど・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎の巨大船

1016001 今日も美しく、水平線からの登場

フラッシュを意識して出た瞬間ねらってみたが、・・・そううまくはいかないわね

ところで、水平線に何か浮かんで見えます

何でしょう?

1016003 どうやら動いてるようで・・

ここから海まで20Kmで、その先の水平線に浮かぶ、ってことは、そうとうデカイものと思われますが・・・

1016005 巡視船?・・・船だよね

もしかしたら、これも蜃気楼なのかなぁ

1016006 ということで、これだけ水平線からの朝陽が続いたのに、ほとんど毎日リプレイで極端な変形は無し

見応えはあったけどね、昨日のフラッシュが捉えられなかったのが心残りでした~、まぁ、また今度

明日からは天気グズつきそうなんで、朝の散歩はしばらくお休みかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初氷

Dsc_08792 このところずっと天気良いンよ、太陽の上がる頃・・

昼間はパッとしない日が多いんだけどね

Dsc_0880雲があった昨日の朝陽を、ほぼリプレイでちゃんと見せてくれたヮ

Dsc_0881 今日の太陽はオーラを放つ・・?

光のヴェールを纏ってるみたい

Dsc_0882

このヴェールが、水平線から出た瞬間にはグリーンフラッシュしてたかも・・・

ううっ・・出た瞬間の画像がナイ・・・coldsweats01

Dsc_0885

なんとなく・・ネバ~っこい感じ

明日も期待

Imgp1888 そうそう、バケツの水・・・凍ってました

ウチの今年(今季)の初氷

きましたね~、冬!今日はほんとにまぁー寒くて、そんな中バイク乗ってたら・・・

途中から体はブルブル頭はキンキン、手は感覚無くなって、気分も悪くなり・・・・って、こりゃ低体温症?、自分で止められるからいいものの、これがもう少し続いたら倒れてたかもー

今年はこの辺、夏も秋もあったような無かったような

季節感の乏しい年にも、冬だけはちゃんとやって来るみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オバQ

Dsc_0857 きょうの朝陽

裾が広がって、丈の短い「オバQ]?

よくある現象だけどねー

ちょっと雲が多いか・・・

Dsc_0865 毎日楽しいワ

そろそろ、変形朝陽教の教祖になれる・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の朝陽

Dsc_0841 微妙な変形

水平線から昇る朝陽は荘厳です

・・・最近、海行ってないなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初霜

Imgp1744_2 今朝は少し冷え込んだようで、外はほんのり白くなってた

今季初かな、確実に季節は冬に向かってる

Imgp1763 と、思ったら

昼間は昨日とうって変わって穏やか

気温こそ高くないけどポカポカ陽気、おでかけ日和でしたね

鹿さんも、我が物顔でタダ食いしてったわ・・・

Imgp1820 日が暮れたら、まぁ~~!夕焼け雲がイイ色してる

夕陽の時間、早くなったね~

Imgp1828 時間が早いから、牛さんたちはまだまだお食事TIME

寝るには早い・・・・

Imgp1839 黄昏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸山石灰華

Dsc_0824 巷で話題の白い丘に行ってきた

大きな噴泉丘とそこから溢れる噴出物が堆積した白い世界

石灰華としては、世に出てるものでは「日本最大」のよう

そんなスゴイものが、人知れず、ひっそりと存在してるってのが、もっとスゴイことかも・・

Dsc_0822

ギリギリ紅葉も間に合ったか

もう4~5日早かったらダケカンバがキレイだったろうナァ・・・

Dsc_0790

広く、明るい、日常にはありえない景色が広がっています

訪れたら、誰もがきっと声を上げることでしょう

まさに壮観なのですが、この場所を訪れる人がほとんどなくて踏み荒らされていないからこその景色(署長談)

ひとり静かに出かけましょうか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北風

Pa110061

一日中、虹出てました

朝の虹はキレイだったンよねー、穏やかで・・・その後ずんずん風が強くなって

北風びゅ~びゅ~~~

寒い寒い寒い!!!

こないだの台風の時も寒かったけど、今日はもう、ほんとに冬みたい

雪じゃないから、まだ秋・・・か

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初冠雪

Pa100024_2 台風の影響で、昨日は一日中強い風

だいたい台風ったら、大荒れになっても風は暖かかったりするのに、きのうはとにかく寒かった

朝から石北峠あたりの雪景色がNEWSになってたわね

ま、被害はあったけど大したことは無く、まずは一安心

で、昨日は何も見えなかったけど一夜明け・・・

おー!

雪だーsnow

毎年、この日は「ドキッ」っとする、気が引き締まるっていうか、何か一種の感動が来るンよねー・・・そう、冬がそこまで来ちゃった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヌプン

Dsc_0745 遠い

いわゆる"街"からは50Km以上離れてて、手前の林道も、かれこれ10数Km

で、やっとたどり着くのは・・・

お湯好きにはタマラナイ、まさに桃源郷

Dsc_0713 まあその泉質、雰囲気と来たらあーた!・・・って、お湯しか無いんだけどね

ま、言ってみれば「類稀なspa」でしょうね

でも、さすがにこの時期の平日、泊り客は居なくて独占状態。ゆっくりお月見できました

Dsc_0734 紅葉は、ちょっと遅かったかな?、あるいは今年は地味なのか、まあ今ひとつでしたが・・最盛期の紅葉なら、見つけなくても勝手に目に飛び込んでくるけど、そうそう、やっぱり光の加減によっては、そこここに神サマが姿を見せてくれてて、見つけるのも楽しい

(画像の小屋は、いわゆる山小屋で、しかもあくまで避難小屋。「普段は使えません」ということになってますが、ま、「避難」してる人はあまり見かけない)

Imgp0221 こちら、少し上流にあった川湯

紅葉風呂・・ですね

泉質は・・・?、なので、まあ、物好き用ってことで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錦秋

Dsc_0832 メーロー接近中

多少南に逸れてるようだけど、もうなんだか大荒れ模様・・・今年の天気の総仕上げ~・・みたいにならなきゃいいけどねー

・・っと、その前に、ちょっと出かけてきました

林道沿い、光の加減で「ぅわっ!」っと唸る

秋だーねー・・・なんで木達は紅葉するのかしら・・・

Dsc_0835 日が暮れて、暗くなってから、突然空が明るくなって

あ、月?

ちょうど湖畔の横を通過中だったんで見てたら・・

かっこいい~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

空が高い

Imgp1639 天高く・・・牛肥ゆる秋?

そうそう、この空よね!あきのそら

きょうは朝からキモチイイ

Imgp1649 夏の間ずっと天候不良で栄養不足だったからねー、牛たちも取り戻そうと食欲旺盛です

Imgp1665 あ!めっかっちゃた

人の顔見たら餌くれると思って寄ってくるンよ

も~、しょうがないな~~~

・・・なんだか笑える

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四角い太陽

Dsc_06591

太陽の中に怪獣が・・・

眩しくて、大地の景色が出ないのが残念ね

それにしても、 い~天気

絶好のおでかけ日和だ~ね

さて、お仕事お仕事

Dsc_0664ここでは真冬よりも、 この時期のほうが出現率高い・・気がする

真冬はいつも、水平線に雲があるんだもん・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

十五夜

Dsc_0645 名月fullmoon

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋色

Dsc_0630 いい天気sun

道東にも本格的に秋がやってきて

あ~~~、お出かけしたい!!

水面も秋になってた

Imgp1560 ススキが揺れて

あら?満月はいつだっけ・・・

お月見しなきゃ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »