« 流星 | トップページ | 寒波 »

カンペキ

Dsc_0008 すごい見事な蜃気楼です

ここは野付湾、久しぶりの朝の海

最近、そうそう大雨の後ずっと天気が良い。当然放射冷却で冷える冷える、今朝はもうキンキンに冷えました。

(これを書いてる今も、家の寒暖計はすでに-16℃、夜明けはもしかして20℃越えかも)

で、思い切って出かけてきました。以前はちょくちょく行ってたけどねぇ、燃料高騰以来なかなか出れなくて・・・まだ、雲の状態が分からない時間に出発するので賭けみたいなもん。どうかな~?

標津の海まで来て見ると、お~!  ちょうど雲も切れてるようだし、はっきりと確認できる空気の層。やった!正解だぁ!Dsc_0014

ってンで、少し足を伸ばして野付湾

いや~、美しいわぁ

この建物、水に映ってるんじゃないのよ

見えてる建物は実体ではなく、これは反転タイプの蜃気楼

これとは別に、建物が伸びて見える蜃気楼があって、その場合「四角い太陽」になる

あ、ちなみに奥の山はクナシリ、異国です。Dsc_0005

まんなからへんの雲が、鏡に映ったように対象になって浮かんでる

この状態の時、太陽はスゴイ変形を見せてくれるのよ

うん、海にいると分かりやすい

条件は最高、わくわく

うん、カンペキ!

Dsc_0026

・・・・・・の、はずが

ガ~~~~ン!

自分の立ってる位置がマチガイ、思っていたより太陽は右・・で、雲~?

完璧だと思っていたのは思い込み。気付いた時にはもう、すでに遅く移動なんてできない・・・・・

せ、せ、せっかくカンペキだったのに・・泣く~~~

やっぱり、ちょこっと通わないとダメだねぇ、日の出の位置を見誤るなんてハズカシイ・・ど素人になっちゃった。

Dsc_0063 あ~、悔しいcrying

ま、でも、それこそ幻想的な景色が見れたんで、良しとしましょうね・・Dsc_0034

|

« 流星 | トップページ | 寒波 »

太陽の世界」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

蜃気楼よかったね。あんまりにもできすぎだから蜃気楼と言われても写真からでは実感わかないわ。 建物は、どこあたりの建物かわかるのかな?

投稿: かちょう | 2009年12月18日 (金曜日) 午前 11時26分

建物は野付半島の番屋です
蜃気楼、大きな画像だとよく分かるんだけど、サイズに無理が・・
詳しくは続編で(できるかなぁ?)

投稿: mataochi | 2009年12月19日 (土曜日) 午前 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/32647794

この記事へのトラックバック一覧です: カンペキ:

« 流星 | トップページ | 寒波 »