« 2010年7月 | トップページ | 2010年12月 »

キセキ

File0245 11月なってからというもの、もう、やたら朝陽が美しく

特にここ一週間ほどは変形の連続

四角い太陽もまるで日常であるかのような出現ぶりなのだが

この、11/18(木)の朝は良かった

どこまでも幻想的な姿、そして完璧な四角い太陽に優雅な白鳥さんたち

夜明けの野付湾で繰り広げられた、奇跡のドラマ

File0212_2 File0215_01 File0216 File0221_01 File0224_01 File0235_01 File0260 File0268 File0275 File0278 今まで見た太陽の集大成のような

刻一刻、息詰まる変化に白鳥を追いかける暇もなく

もう、超エキサイティング、上りきった後は胸はドキドキ足はガクガク

その日は一日、ほとんど放心状態

そうそう撮影後、もう一人同じ場所で撮影されてた方と幸せを分かち合い握手

その人も、「もう死んでもいい・・・」とつぶやいてた

| | コメント (6) | トラックバック (1)

白鳥の湖とGreenflash

1117_015 日の出の刹那

爆発したかのような閃光がきらめいた

あああ・・これがホンマもんのグリーンフラッシュか~~~!

・・・・・と思えるほどすごいもんだったけど

まあ、あいかわらず反応が遅い、完全に0.5秒は過ぎてるのがこの画像

1117_003 白鳥さんも来てるよなー、行ってみようか、天気も良さそうだしー。で、なんだか超久しぶり、朝の野付湾

ん?ちょっと雲の位置が微妙かしら、ま、とりあえず白鳥さんと太陽で・・・冷えてるけど風もなく穏やか。これはもう海というより完全に湖。あ、白鳥の湖~♪

~~~~んん?

あらら、白鳥さん、移動しちゃった!!!

お~~~い、白鳥さ~~ん、戻って来~~~い・・なんて言ってるときに

ビカッー!

ぎゃ~~~パシャパシャパシャ・・・ うん、まるっきり遅かったねぇ

帰って見てみると、あら!ちょっと写ってるじゃない

とりあえず、けっこうカッコイイ、よかったね~。今日の野付は大正解でした

おっと!はやく帰って仕事しなきゃ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

展望台と四角い太陽

1113001_2ゆらめきながら、ぼんやり上る

その形は、う~~~む、イイんじゃない・・・!!? 1113005 見えてるのはお世話になってる展望台

太陽が北に寄っている夏の間は、あの辺りまでいかないと朝陽は見えないんだけど、今時期になるとこの辺どこでも、ちょこっと高いとこに上がると見えるようになる

いつも太陽見ている場所を紹介するため、この構図がほしかったのよね~。きょうはなんとかウマイこといったわ。

1113003 ▲~■、尻尾をゆらゆら・・・

オバケみたいだ~

1112001

正面には地平線、振り向けば

すっかり真っ白になった斜里岳

真冬が目の前まで来てる

(朝陽11/13・斜里岳11/12)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

refrain

1104001 昨日のおさらい。空を染め上げて、それはそれはウツクシイ朝でした

そして、24時間後

1105_004 音程を上げて、力強く繰り返す景色

これから年末にかけて淋しい風景が続くけど

太陽さんはゴキゲン

1105_001 軽くフラッシュしながら横長に変形。ビミョーに四角?。野付だったら完全に四角かったかもね

明日はどうかな~、どっか出かけてみようかしら・・・

1105_011

| | コメント (3) | トラックバック (0)

カラマツ燃ゆる

1104005 ずいぶん長い間ほったらかしでしたね~、ご無沙汰!

この夏って猛暑だったよね・・そんなことはとうに忘れて寒い寒いとせっせと火を焚く。まぁ時間が経つのは速いもんで。

今日はちょっと、衝撃的な朝でした

まさに一瞬、朝の光に燃え上がる大地

秋の最後を飾るに相応しい、華やかな、それでいてどこか優しい彩り・・・

いつも思うのだけど、この時期のこの景色って、なんだか絵画のようだなって

武佐岳は、この顔してる時がいちばんのお気に入り!

1104001_2

こちら標津岳とサマッケヌプリ

まぁ~、ふだんはどちらかといえば凡様な?あまり目立たない山並み(もちろん謙遜していっておりますが・・)だけど

ままままま・・・・まぁ~~見事に浮かび上がり、それはそれは神々しく

・・・・・

そして、この表情を演出してるのが

1104003 いとしの「四角い太陽」

スッキリとした姿を見せてくれました

夜明け前、高曇りの空をゆっくり、すこしづつピンク色に染め上げた後

満を持して登場、役者やのぉ~~~

素敵な朝に感謝感激!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年12月 »