« タップコプモイ | トップページ | ありがとう »

大鉱床

Imgp8882 林道脇に広がる噴泉丘と鉱床

似たような地形は阿寒とか他にもありますね、うん、やっぱり雌阿寒と硫黄山はよく似てる

噴泉丘は道の両側にあり、普通に走っても見逃すことはない

緑の中にポッカリと、ちょっとイイ感じの場所なのだが

先を急ぐ旅行者には、もちろん立ち寄ろうなんて思う場所じゃないだろう

Imgp8880 そうそう、こんな白い流れもあったりで、ただ温度は水、冷鉱泉

辺りは、なにかこう箱庭みたいでちょっと素敵な雰囲気なんだけど

興味のある人にしか目に入らないのかも知れないね~

でも凄いのは実はここ、広~い温泉成分堆積地の一部分だってこと

Imgp8883 わ、そそられますね~、赤い流れ

そうそう、結局この水と鉱床の成分が混ざると白い川になるみたい

不思議~Imgp8886

森の中、林道を潜るその沢を遡るとほどなく、ほんとすぐに視界が開けて

見事な鉱床が広がるのでした

はじめて来たときはほんとに驚きで

名前も知らない、まさに天然記念物ものの地形が

山奥じゃない、こんな林道のすぐ脇だよ

人知れず存在してる・・・ってのが信じられない

Imgp8893以前は明確な噴泉丘からの泉源があったのだけど、今はこの斜面全体から、ジワジワ温泉が染み出してるImgp8898_02

こちらがその、いちばん大きな噴泉丘

今は、ほんの、ごく少量が染み出すのみ

ん~~~

Imgp8904残念ですが温度は25℃~をやっと超えたか、ってとこだけど、晴れて日差しがあればソーラーシステム化してけっこうあったかい

Imgp8909あらら・・・・?景色が変わってる

この前、7年くらい前に寄った時にはこの白い部分は無かった

この上で水の流れが変わって、鉱床のど真ん中に白い流れが出来ちゃった

ま、これはこれで・・・ん~、いいような、悪いような

景色は良いのだけど、白い鉱床を造る水は冷たいんよね、それが唯一と言える湯浴び場所に流れてきちゃってて・・・ま、それこそ自然のやることだからどっちでもいいか

地学的に言ったら7年ぐらいったらほんの一瞬、そんなんで景色や温泉の湧出場所が変わるってことは、やっぱり天然記念物は遠い?

まだまだここは出来たばかりの創成期かしらね

縁の立木が枯れてるところを見ると、成長してるのは間違いないところ

ま、ただ自然のやることだからね、これからどうなるかなんてわかりません!

この場所のさらに先にもまた、旧雌阿寒鉱山に良く似た湿地と鉱床の景色があります

森の中に突然、冷泉の湧く大穴があったり、しかも森には、野鳥のさえずりがこれまた・・・Imgp8897

さてさて、その鉱床だけでも凄いのに

その上、この景色!!!

なんて素敵な!!!

ほんとに、なんで無名なんだろ?

まあね、それが知床ってことなのか

今でもまだ、あちこちに「無名~」があるもんね、そういう名前の名所とか

あの羅臼湖だって、その昔は無名湖・・・だったっけ?

どこになにが転がってるのかわからない楽しさ

知床の魅力って、本来そんなことかもしれない

Imgp8947_01

 

|

« タップコプモイ | トップページ | ありがとう »

温泉」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~ お久しぶりでございます~
☆も ここに行って見ました。でも上側は行ってないのよ~ 行けば良かった。
タップコプモイのほうは 高所恐怖症でまったくだめでした。降りる前からお尻が引いてます爆

投稿: ぴかリン | 2011年7月 5日 (火曜日) 午後 08時36分

こんにちは!お久しぶりです、お元気でしたか?
以前お送りした画像がこちらの場所です、失礼しました
タップコプモイには、真っ直ぐ沢に下りず、奥から尾根上を下りてくと良いです、昔の道と鹿道を上手く繋いで行けばラクチンラクチン
ま、ただ、そのへんにトモダチ(クマさん)がいるのは間違いない・・

投稿: mataochi | 2011年7月 7日 (木曜日) 午前 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/40334597

この記事へのトラックバック一覧です: 大鉱床:

« タップコプモイ | トップページ | ありがとう »