« 久々の | トップページ | 大鉱床 »

タップコプモイ

Imgp8863 硫黄山からズルして登山道を降りてくる

当然、車に戻るには通行止めの林道を歩くことになるが、ま、いっか!

とりあえずまだ日が高いので、道路を突っ切って海岸の断崖上まで下りてみた

このもう少し先まで行くとカムイワッカの滝が横から眺められる、なかなか見れない角度よ

かつての硫黄採掘のゴンドラのあった場所で、そこには

Imgp8855 タップコプモイ

まあ~、けっこうなお湯が湧いております

湯量も多く、温度はちょっと高めで50℃くらい、場所によってはいい感じの温度

お湯好きにとってはけっこう名の知れた巡礼地なのだが

超有名温泉カムイワッカのすぐ隣とは思えない、静かな時間を刻む

(・・・って、まあ実は観光船の音が、けっこううるさかったりするんだけど)

ここにはほとんど、誰も来ません

Imgp8872

なにせロケーションが最高ね、青い海にド新緑が眩しい眩しい!

イソヒヨドリやカラフトルリシジミが華を添える

ま、クマさんの通り道でもあるけどね

Imgp8874硫黄採掘時には、下の海岸とかに鉱山事務所が並び

きっと、このお湯も使われてたことでしょう

以前は完全な湯船を造ったこともありましたが

ま~、さすがに今

ほとんど手つかずの自然に戻っちゃってるこの世界遺産の場所に造るのは気が引けますね

ほんのちょっとだけ手をつけて・・・お湯浴び~

花はないけど、ほんと今日、ここは桃源郷じゃ~~~

そういえば、こんなに良い天気で気温も高いのに、何故かまだ虫がいない

虫も、この変な気候に迷ってるんかなぁ

|

« 久々の | トップページ | 大鉱床 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/40333994

この記事へのトラックバック一覧です: タップコプモイ:

« 久々の | トップページ | 大鉱床 »