« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

魚獲り

Mama5 水に飛び込んで上がってきたら、おおおおおお!しっかり何か掴んでる

見事やね~~~

Mama2 レインボー!!

しかもけっこうな大物

どっかの生簀と違って天然の川やで~

釣ろうと思っても、なかなか釣れませんわよ・・

(ま、小っちゃい魚だったら、ナンボでも釣れまっけどな)

1117 シマ母さん、「ドヤ顔」  

この子、ほんとに美人だね~

・・・カワイイ顔してるけど、めっちゃハンター!

Imgp9633 今日も夕陽がキレイだわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モモのタルト

Imgp9605 今日は、やっと、ギリギリ20℃越えて、ほんのちょっと夏気分

少し太陽が出て気温が上がると、身体が重い重い!

この気温でさえこれだもん、30℃なんてなったらどうなるんだろうね~

・・・

夕方曇ってたから今日は無しと思ってたところ

ほんのりと良い色に夕焼け

和むね~

Imgp9610

あら!今日はなんだかご馳走

美味しく頂きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルメロード

Imgp9564 ん?  出た

Imgp9565 お?  また?

Imgp9574 え?  ここも?

Imgp9571

ところどころお店(蕗飯屋さん)によりながらクマさん、数kmに亘って道路を歩く

この道はクマさんのグルメロード

喰っては出しの繰り返し???

今日来たクマさん、糞の形態、量から言ってけっこうデカそう

展望台で目撃されたのとは、おそらく別

今年はこの辺に2頭いるみたいだ・・・

1117_214 夕方、良い雲出てたのでしばらく見てた

なかなか注文通りとはいかないわね、いちばん焼けて欲しい雲に光は届かず

ま、それでもなかなか

収穫の丘に、「おつかれさま!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4.2

Imgp9562 今日の最低気温

4.2℃!!!

今日ってさ、いわゆる「土用の丑の日」

暑い日の代名詞のような日のはずが・・・

でもまあ、なんか毎年この日は寒いイメージだけどね。神社のお祭りが、だいたいこの日前後で、そのうち一日はたいてい寒い

それにしても4.2℃とは驚き!、ここは大雪山か?ってくらいよね、平地としてはちょっと記録的かも

本州の方でも今日は涼しかったようで。あの迷走台風が南に下がったからかしら、北の涼しい空気が一時的に入ってきたのでしょう

今朝、大地に朝靄が垂込める景色はほとんど10月。日の出は厚い雲に遮られて見れませんでした。出てたらきっと、イイ太陽だったろうなぁ

Dsc_4160 シマ父さん、夕陽を浴びて凛々しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊騒動つづき

0718001 結局、ハンターは要請したものの霧が深くて見失う

というか、一歩山に入ってしまえば(雪山ならいざ知らず)夏の藪の中、人間が何人いたって見つかるようなもんじゃない

で、今回はクマさん撃たれずに済んだわね。でも、「熊なんかいない方が良いに決まってる!」という人達が多いからね、どうなることやら

昨日も言ったけど、自然保護論者じゃないので、熊を撃つこと自体は別にどうでもいいんだな。ある程度ヒトがクマをやっつけることでクマが自然にヒトを避けるようになったりするだろうし、ある意味文化でもあるし・・

要は必要以上にキケンだナンだと過剰反応するのがどうかなぁ?って思うのよ。結局クマがいるということがマイナスだと考えてる訳でしょ。市街地は困るけど、旅行者にとって、そこにクマがいるかもしれないっていう臨場感(のある観光地)って、良いと思うんだけどな

まあその、クマ観光の本家でさえ、そうやって煽って、金目当てに使う。どこまで意識が低いんだろ、片方でクマがいることを売りにして、もう一方で何にもしないクマさんまで極悪者に仕立てる。今年の○○五湖なんて、ほんと最低!

と、話がまったく逸れましたが、昨日一日展望台への道を閉鎖してたのよね、この連休にさ。しょうがないっちゃそうかもしれないけどねぇ・・そんな時に限って、今朝、そうそう、ちょうどサッカー決勝戦のキックオフの時間

雨上がり、霧の切れ間、密度の濃い重たい空気が作る空の色

シンジラレナイ位のまっ赤っ赤!!!

開けてれば何人かそこで寝てただろうに、おそらく一生忘れられない思い出になっただろうにね、展望台の名前と共に・・・0718003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊騒動

今日、朝から町内中心部を流れる標津川沿いと、観光地である山の展望台で相次ぐ熊の目撃情報があったそうな

街中の方は、そこそこ騒ぎになっても然るべきではあるが、山の方はねぇ、その辺ちょっと歩けば毎日のようにクマさんの痕跡がそこここに。

もともと山に熊がいるのが当たり前、普通の感覚だとそう思うんだけど

どこでどうなったのか大騒動、観光客は止めるわハンターを要請するわ、って、山の熊全部撃つ気なんでしょうか?

そもそも今、どこかの捻れた環境ではなく、熊が普通にそこにいる自然っていうのはものすごい財産だと思うんだけどなぁ、観光地としてのステータスも上がるよね。モチロンまったく自然保護っていう言葉には興味ないアタシですが

「何かあったら誰が責任取るんだ!?」という無責任な思いが、せっかくの財産を台無しに・・・あ~、もったいない

Image0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸くなる

Imgp8206 今日の気温

最高15.1℃

最低11.5℃

曇り時々雨 (アメダス根室中標津)

そりゃ~、丸くなるわなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tokaggio

Imgp9496 冬のチーズフェアで食して以来、すっかりファンになってしまった「さらべつチーズ」。あの時はただ「さらべつウォッシュ」として売ってたチーズに[Tokaggio]って名前がついてた

塩気の利いた四角いウォッシュとくれば、イタリアのタレッジオと十勝を捩ったネーミングであることは間違いないところ(そういえば「十勝+欧州」の造語って、けっこうあるかも・・・)

とにかく旨いチーズなので、どんな方が作ってるのかと気になってら、その後TVで全国放送だもんね。え~!?って、タイムリーというか、ビックリした

やっと最近、工房を訪ねてみた。お店はなくて、古民家風の自宅に、おそらくちょっとした店舗スペースを改築中?なのかな?自分でやってるようですが。すぐ横には、TVに出てピザを焼いてた方が店舗を製作中でした、こちらは近々オープンすることでしょう。ここのチーズを使ったピザだもん、すぐに超人気店間違いなしだろうね~

さて、ここのチーズを作ってる野矢さん。ま~、ほんとに気さくな方で、突然訪ねたのにもかかわらず、いろいろお話してくれました。てことは誰にでもってことよね、いい人だ~

で、話してるうち、かなり熟成の進んだウォッシュを食べさせてくれて、表面にもう半分くらいアオカビのついたものなんだけど。これがまた、まるでゴルゴンゾーラなのよ、自然に出来た。(ほんもののアオカビチーズも製作中とのことですが)もう、その通常であれば商品にはならないようなものでも工房の常在菌がなんでもかんでもウマクしてしまうらしい。この味は、完全に管理、消毒された工房では絶対出ないんだろう・・・・・・・

大好きな瀬棚のチーズ工房もそんな感じだったもんな~、あそこはそれこそ普通のガスコンロに鍋かけて作ってたっけ

そうそう、ウチの近所の、え?あの、町内屈指の大牧場???が、チーズ?・・・こんなところから情報が入るとはまたビックリだよね、結婚を期にチーズ作りを始めるそうです。いや~、楽しみですね~

ところで・・、本州では相変わらず猛暑だそうだが、今日ここの最高気温は18.5℃。ちなみに最低気温は12.7℃~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The cloud dancing

Imgp9449 牛さん気持ちよく草を食む

奥には武佐と、ちょっと良い感じの雲

Imgp9458 夕方、雲が踊りだした

高い雲、低い雲、光と風

それぞれ意思を持つかのように動き出す

Imgp9460

良い天気は、なかなか続かないが・・晴れたら夏、暑い暑い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンネトー・ブルー

Imgp9307 その昔、北海道の三大秘湖と呼ばれてたオンネトー・オコタンペ湖・東雲湖

阿寒湖・支笏湖・然別湖に対し、その傍に存在してる小さな、団体ツアーなどの来ない静かな湖だったんだけどね

当時と比べたら超賑やかになったオンネトーですが、色は変わらず美しく

これって、要するに温泉の色よね、白金温泉の青い川、青い沼のように

ひょっとして、すンごい昔は湖全体がお湯だったりして・・・・?ンなことはないな、などと思いつつ眺めてる

しかし、すぐ後を車が、ほぼひっきりなしに走る訳で。まあ、なかなか景色だけに没頭できず、う~ん

ジャリ道だったあの頃が懐かしい~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やたら・・・

Imgp9372 夏だね~

天気がイイのは、それだけでウレシイ

Imgp9441 ところでさー

やたらいるのよ、今年、子ギツネ

もう、あっちにもこっちにも、ここのブログも3回目

近所だけでも5ヶ所確認、もちろん別の家族

道路を走っててもちょこちょこ見かけるし

観光地に行っても出てくるし

考えてみれば、キタキツネって、あの「キタキツネ物語」の頃からもてはやされて

その当時は、まあ見かけることはあってもそんなに頻繁ではなく、見たらラッキーくらいだったように思うんだけど。その後観光地を中心に増え始め、増えたな~、って思ったらま~どんどん、憎たらしいほど増える増える

そんな彼らも、やっぱり増えすぎたのか何か分からないけど、15年くらい前に一気に激減する。もう絶滅するんじゃないかって勢いで・・あ、もちろん正確な数ではなく、あくまで見た目ね

根室地方ではなにか変な病気が流行ってたらしいのだが、まあ、詳しくは何もわかりませんが・・それからは、まあ徐々に増えてはきてたのだろけど・・・そうそう、その頃からウサギさんがよく出てくるようになったのよね。

で、今年何故か突然の大繁殖・・・・か?ホントのところどうなのかは知らないが、どうなってるんでしょうかね~

と、心配なのはウサギさん。せっかく増えたけどキツネとウサギは反比例・・?ん~~~

すべては自然のなりゆきで(ヒト科も含めて)

Imgp9394

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白沼

1117_206 以前、冬に紹介した白沼

緑の中にあるその沼は、まるでもう異次元の世界に紛れ込んだようです

美しい~

もちろん、湯沼ですよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »