« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

大雪山賛歌

Tanaka1 今日もけっこう蒸し暑く、まだ秋は先~ってがんばる夏

でも、そろそろもう山は紅葉シーズンですね。毎年、今時期になるとワクワクそわそわ

だけどここ何年もゆっくり泊りで行ってないンよ。今年こそ・・・!

そんな中、山で知り合った友人からお手紙が来ました

そうそう、最初にこの方に会ったのも紅葉の銀泉台だったかな・・いいよね~、今時期お手紙ってうれしいわぁ

で、近況報告の他に一枚個展の案内が入ってました、田中保さんの絵画展です

田中さんとは一度だけ大雪で会ったことがあります

私が五色岳の頂上で休んでいた時、彼は忠別の方から上がってきたのですが、山装備と画材を背負子に積んで、けっこうな荷物

で、歩かれた方は分かると思うんですが五色の直下、忠別側は道ははっきりしてるものの、ハイマツが覆いかぶさってトンネル状態になってるのね

ただでさえ大きい荷物だとこれが、歩くたびに引っかかって押し戻されるんですよ。そこに背負子でしょ、その引っかかり具合ときたら・・・さぞ大変だったことでしょう

初対面にもかかわらず、頂上に着いた時にものすごい安堵の表情でそこにいた私に「ここ大変だね~~~」って、しばらく山談議

そうこうしてるうちに、そこにお手紙の友人が、もちろん偶然上がって来た。友人と田中さんは前日白雲で一緒だったらしく、ご挨拶の後三人でヒサゴに向かう

途中、曇ってた空(霧だったか?)が晴れ、目の前に神々の庭が、まさに神々しく展開したのだ。「ああ、あの苦労があってこそ、この景色だよ~、苦労しないとこれには見れないんだよ」。ま、正確な言葉は覚えてないけど、こんな言葉をしみじみ発してた田中さん。それ聞いて、もうなんだかとにかくこの人が好きになりました

なんか人を惹きつける魅力があるんでしょううね、個展、楽しみです。ちょっと遠いけど絶対行くもんね

あ、確かこの時・・「行ってきます」のかちょうさんもいたような・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

快晴

Imgp0079_0047 今朝、雲ひとつ無い良い天気

太陽の光がこちらに向かって来るのが感じられる

地球の自転を体感?  あと、丸いってこともね

Imgp0085_0046 明るさが増して、水平線が確認できると

ん~、雲・・・?・・かな?微妙です

空は美しい色になった

Dsc_4640_0041 横を向くと

ありゃま! いつの間にかきれいな雲

天空に向かって

火山の噴火みたい

すごいね~、もっとはやく気付けば、もっと良い位置に移動したのになぁ

Dsc_4645_0042 正面に視線を戻すと、ぎゃ!もう太陽さん上がってる~

出てくる瞬間、その刹那がいちばんの楽しみなのに・・

Dsc_4646_0043

三角の下に、ほんのりと太陽の輪郭が見えてるのだが

ちょっと写ってないわね

霧に浮かぶ防風林がキレイ

Dsc_4647_0044 今日もまた暑かったわねーcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節が動く

Dsc_4582_0031 今日はまたこれがピカピカの一日で、昼間の日差しときたらもう眩しい眩しい

気温もけっこう上がったかな、ま~暑いこと。もうちょっとで30℃ってとこまできてた

ほんとに夏が戻って来たか~?

でもそこは真夏と違って、アブもいなけりゃセミも鳴かず

聞こえてくるのは秋の虫の声

夏から秋に、やっぱり季節は動いてる

・・・んでも、明日も暑いの・・・?

Dsc_4583_0032 そんな訳で季節の変わり目、蜃気楼の出現率が高い

気になる水平線の雲もクリア・・・いいかも???

と、と、突然「二」で登場の太陽さん、これはもう、この時点で四角が確定です

Dsc_4588_0033 すごいわ~、変形

横に伸びてゆく太陽は、この丘特有のものかもDsc_4591_0034 手前の放射霧がまた、いい味出してる

あの辺はいつも、よく霧が出て

多分畑(草地)なんだろうけど、以前はきっと大湿地っだったんだろうね

Dsc_4598_0035 ギザギザに横に広がったとこに肉が付いて、扁平四角の出来上がり

ここまでが第一幕

Dsc_4599_0036 四角の上に、また別の光の筋

第二幕の始り

Dsc_4599_0037 ん~、ここでフラッシュしてくれたら・・・・・

ざんねんでしたが緑色は無し

Dsc_4612_0038 で、二段でだんだん丸くなる

Dsc_4619_0039_2 マッシュルーム

Dsc_4633_0040 また明日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛肥ゆる

Imgp0039_0026 夕焼けって、けっこう連続する気がする

何日か似たような環境が続くってことなのかな

昨日、夏の終りの景色と言ったあと、今日は朝からピッカピカ!

朝陽もきれいに上がり、昼間はまた夏

まあ、季節の変わり目はいつもそんなもん、あっち行ったりこっちに来たり

で、夕方には空気が変わって北西の風・・は秋の風

もちろん、Tシャツ一枚なんてありえません。しっかり上着を羽織って牛たちを見てると

昨日に続く夕焼け

今日は、なんとなく優しくて・・・仄々

牛さん、いっぱい食べて、おおきくな~れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄昏に

Dsc_4530_0015 今日も一日雨曇り雨

日暮れ時、なんとなく雲がきれるかなー?って思い、まだ雨の残る中、丘に上がってみると

雨上がり、うん、予定どーりの虹~!

・・だったけど出てたのは一瞬、もうちょっと見たかったわね~、まあ、虹は儚い夢幻

Dsc_4553_0018 この雲染まったら凄いだろうなあ

の期待はかなわず。ちょっとした雲のバランスで景色はまったく違う

西の空は渋めの色に染まったのだが

Dsc_4562_0020 天上と東の空が、なんか凄いことになってた

なにせスクリーンの大きさが、そんじょそこらとは桁違いだからね~、ここは

Dsc_4567_0023 Dsc_4564_0022

雨、雲、虹、なんとなく寂しい黄昏

この雰囲気、毎年この時期訪れる、夏の終リの風物詩

Imgp9933_0010 とうとう、ひと夏キャンプ禁止だったわね

禁止にした人は、禁止にしたこと覚えてるのかしら・・・?

通りがかりの観光客に影響は無いとして

当然、この丘を愛してくれる旅人は激減ですね。残念です。

ま、そんなことで余計、黄昏感が漂ってるみたい

ほらほら、バイクの向こうに黄昏オーラが・・・見えるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この夏いちばん!

Dsc_4409_0009 前回の更新後、村はいつもの雨モードに突入

あの強烈だった日差し、すっかり息を潜めてグズグズグズグズ・・・・

蒸し暑さから、日を追うごとに寒気もやって来た

この天気は本州の秋雨前線の影響だってことだから、うん、やっぱり夏は終わりか

今日、午後に突然雲が切れ、一瞬だけ夏が戻った

おお、暑い暑い!

でも、汗だくになって仕事を終える頃、なんとなく焼けそうな空を眺めながら、やっぱりもう秋・・?の気配

落日と共に、ひとしきりオレンジ色に明るく染まった後暗くなって

あっさり、これで終わりかな~と思い黄昏てると

Dsc_4445  ・・・ん~~、少しずつ、色が付き始め

いつの間か、鮮やかに染め上った

久しぶり、ううん、この夏いちばんの夕焼けだ~~~~!

Dsc_4448焼ける焼ける、きれいだねーDsc_4487_0007

西別岳とカムイヌプリ、摩周湖もキレイかな~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい天気~

Imgp9860 昨日今日とま~すっごいいい天気

休みの方も多いんでしょうね~、ちなみにウチにも本州からお客さんが来てる

仕事があるので、ほったらかしですが・・・

今日はもう、雲ひとつ無い日本晴れ

画的には昨日の、青い空と白い雲ってのがイイね

Imgp9866

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木陰

Imgp9869 熱~~~い日差しを遮る大樹の木陰

中に入るとホッとするね、うん、生き返る

木は、何気なく偉大

Imgp9874 夕方は月見

心地良い風が吹く

イイ月だ~

Imgp9883 昼間の巻雲、高積雲はやっぱり消えちゃって、夕焼けは期待してなかったところ

最後の最後に火が付いた

やった~!  でもコンパクトカメラしかもってないのよねー・・

Imgp9896 標津岳に沈む

行ってないなぁ、夏の山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花盛り

Imgp9770 先日、ってもう10日前?岩見沢からの帰り道

せっかくなので花やらお湯やらあちこち寄り道

この日も暑かったのよね~、エアコンないし・・・夏を満喫!

明け方は曇り、昼間は写真を撮る雰囲気じゃないので全てコンパクトカメラでドライブドライブ

Imgp9660

美瑛の常宿???聖台公園で夜を明かし

Imgp9665赤羽  夜明けに行ったが今ひとつ

Imgp9669 んん~、光が来ない・・・Imgp9691 麦畑  収穫盛り

Imgp9702

  水沢  畑に(この1kmくらい先で)何やら細工して、どなたかアーチスティックな写真を作っておりました

さすが美瑛、その辺走ると芸術家さんがいっぱい

Imgp9716 突然温泉にGO!

ヌッカクシフラノ1号湯の滝

ちょ~っと、ヌルイのが残念

Imgp9711 アクセスも楽だし、ロケーションはほんとにイイんだけどね~

ムシの大群と、落石の恐怖で落ち着かない

なかなかメジャーになれない訳

Imgp9739 山から下がって中富良野

ま、定番の観光地・・・・・・・・・だけど、そういえば観光客、前に来た時と比べたらここはかなり減ったかな~ってイメージ

やっぱりアジアのお客さん、激減してるのかな?

Imgp9743 行けば確かにキレイよね~

画にはなるけど、ま、こんなもんか・・・あまり感動は、無い

Imgp9759 畑の道  八幡丘~麓郷

最近BSでまた「北の国から」やってるね

Imgp9748 これ、たしか草太兄ちゃんの牧場

人は誰か住んでるけど、離農されてるよう?

Imgp9762 ロケの学校 これはわざわざ移築したのよね

ご苦労様

Imgp9775 蕎麦畑

ここは良かった

トップの画もここ、平沢の丘

ただほんとに、光が今ひとつで・・・さらに後では小麦の収穫作業中

(光を)待ってもいいかなとも思ったが、忙しく作業してる隣では気が引けますね

Imgp9780 南富良野の道の駅にて御昼ごはん

蕎麦のクレープ「ソバット」300円、けっこうイケル

あと、茹でとうきび「めぐみ」250円。こっちもウマイ

Imgp9781 山を越えて、然別峡営林温泉

あは、湯船が出来てましたね~、ウレシイウレシイ

ゲロゲロ状態だけどね~

Imgp9801 温泉で汚れた身体?をチニカでさっぱり

ここはいつ来ても、きれいに管理されておりますねぇ

湯守りに感謝!

入っていたら欧米系の偉人さん家族?がやってきた

日本人もいないのに、なかなかディープな旅行者ですね~

ゆっくりお湯につかって、一日の終り・・・・・・じゃないのよ、帰らなきゃ!

忙しい一日でした

Taki

暑中お見舞い申し上げます

(時期的には残暑だけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い夏

Imgp9844 暑い~

真夏だ~~~~~!

普段、夏でもバイクに乗れば涼しいのに

暑い暑い、走ってても熱風がまとわりついて離れない

最高気温33℃  ・・は、もう道東じゃない

Imgp9846 夕方になっても、やっと30℃を切ったくらいでまだまだ暑い

上のほうは、さぞ賑やかなのかなと、ちょっと様子見・・・って

えええええええええええええ!!!!!!!

まだキャンプ禁止なの?????

・・・っんと、無計画  このハイシーズンに何してるんでしょ!?

あのクマ騒動の後、これといった調査をしてる風でもなく

何日間目撃情報が無ければ開放・・といった告知も無く、ただただ漫然と禁止を続けるのは、ほんと呆れる

展望館が出来る以前の賑わいは無いにせよ、誇れる観光スポットであることは変わりないのに・・・

1117_218 と、ひとしきり吠えた後

昼間ガーっと暑く、そのまま日暮れを迎えると、けっこう焼けることが多い

でも、いつも不思議なことだけど、感じの良い雲は夕暮れになると消えちゃうんよねー

までも、いい夕焼けでした

1117_2173 明日も暑いの・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

林道

Imgp9831 7月、半ばまではとっても涼しくて

さっすがホッカイドーって自慢してたのに

一度暑くなったかと思ったら、ま~、続く続く

暑い暑いとボヤキながら、身体の疲労感も癒えずに身体の重い毎日

あらら、気が付けばもう10日?

暑いとまた、虻の攻撃がすさまじくて

ま、暑さも虻も、牛さんの方がもっとツライんだろうけどね

でもまあ、だるい重いと言ってても身体が軽くなる訳でもないし、うん、たまにはバイクで林道だ~!

また昨日は強烈に暑い日で、止まった瞬間に汗と虻

走り出したらもう止まれません

マタオチ道~ニジベツ道~連絡道~モシベツ道~作業道(廃道)~ヨーローウシ道~道道~ニジベツ道~作業道~廃道~○○林道~○○○○林道

畑を過ぎ、森を抜け、笹原の轍を走るといつの間にかどこかの花畑

おおおお、これ以上はNG、バックバック・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iwamizawa

Imgp9647 行ってきましたよ~、岩見沢KITAON!フォークジャンボリー2011 FINAL

最後だって言うし、メンバーも揃ったし・・・これは行くしかないでしょ、って

出店が充実してましたねー、ご当地グルメからエスニックまで、まあビールのお供がいっぱいで。そのまま大通り辺りに持ち込んだら、すごい名物スポットになるような

で、もう会場はお祭りさわぎ、真昼間からあっちもこっちも宴会が・・・

昼にはカラオケ大会やってたし、スタートの14時には、けっこう出来上がっちゃってた人もいたかもね

公演中も絶えず、ビールやらツマミやら買いに人々が会場を歩き回る、当然トイレも。ほんとにゆる~いライブだわ

ま、長丁場だからね、でも盛り上がるとこはちゃんとあって、なんか笑えた

感動的な曲もありましたが、ライブの中身は8/27(土)午後4時、UHB北海道文化放送で放送するそうなのでそちらを

まぁでも、千春のアブナイ、長~~~~いMCは、ほとんどカットだろうなぁ・・・・

終了の頃に合わせて夕映えが会場を包み込んで、なんか、いい雰囲気になってた

楽しかった~♪

あ、そういえば正やンの「風ひとり旅、まだ北海道に来てないんだよな・・・」のつぶやきは、そろそろ上陸の気配!?

そのときは是非、「地平線の見える町」NAKASHIBETSUで!!!

ほら、こんな町に2曲もご当地ソングがあるんだよ~、誰か呼んで~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »