« 横山宏 写真展 | トップページ | 見頃 »

白沼錦秋

Dsc_5100_0076

朝霧漂う幻想湯沼に秋の彩

ここは隠れた、言葉通り「知る人ぞ知る」紅葉の名所

まあ、近郊一帯、どこもキレイだけどね

誰もいないのがいちばん!

Dsc_5189_0082
程なく霧が晴れて

鮮やかな全景が目の前に

雪 新緑 紅葉

いつ来ても素敵Dsc_5294_0089


あっちこっち歩き回って、紅葉狩り

何処から見ても、いいんだな~

箱庭のよう、って、こんな庭、作ろうったって無理でしょ!

Dsc_5282_0087_2


ん~、キレイ!

何本かはまさに見頃で、全体的にもほぼピーク状態

いい時に来たようですねー

普通の場所に比べて、湯の川や湯沼といった広範囲に地熱がある場所って、安定的に紅葉がキレイなのかも。しかも、ちょっと長持ち?なんかそんな気がします

Dsc_5204_0092_2


この角度が良かった

朝の日差しを、紅葉が力いっぱい受けて輝く

美しい姿に時を忘れ佇む

Dsc_5246_0081

たびたび登場するお気に入りスポット「白沼」

は、仮称で、ほんとの名前は別にちゃんとあります

この場所はさ、森の中を彷徨い歩いて、初めて出会った時は、もう筆舌に尽くせない程の感動で

自分にとってここは聖地と言ってもいい場所

で、次に来る方にもその感動を味わってほしいのと

この場所が私有地であり、分ってしまえば割と楽にアクセスできるため、場所も名前も伏せてあるのだが

ま、そもそも「隠れ湯は隠す!」というのがお湯好きの原則だし

それが・・・・・・・・

なんと・・・・・・・・・

突然驚きのTV出演~~~!?

ビックリしましたね~、え~???ホント~~~まさか!!!!????って

私有地と言っても広大で、まあ、車止めは在るものの明確に立入禁止にしてる訳でもなく

誰でも気軽に訪れることが出来たんですが

所有者団体が今年から、この沼を含む森でガイドツアーを始めたって話

まったく、ほんと、良い場所に目を付けたな~、ってことなんだけど

ってことは、(ガイドツアーってのは)入場料的な意味合いも持つってことだよね

つまりもう、気軽に入って来れない???のだろうか、ん~~~~~~、困った

確認するか、知らぬ存ぜぬを通すか・・・どうしようね

いや、ほんと、最近のナンデモツアーと情報化社会に、隠れ場所は無くなって、聖地はどんどん消えてゆく

ま、それもしょうがないか・・・TVで名前が出ちゃったってことは、来年にはきっと、あちこちの「お湯ブロガー」や「風景ハンター」のネタになってることでしょう。でも、悪質な写真屋さんや、これ以上のTVは勘弁して~~!!!!!

って、それはともかく

ここのガイドツアー、どこかのぼったくりツアーと違って

TVで見る限り値段も内容もかなり良心的のようですよ

自分もきっと、知らなかったらぜったい参加してただろうな

|

« 横山宏 写真展 | トップページ | 見頃 »

温泉」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

道東の景色」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/42638950

この記事へのトラックバック一覧です: 白沼錦秋:

« 横山宏 写真展 | トップページ | 見頃 »