« 初霜 | トップページ | 美人の湯? »

神秘的宇宙美

Imgp0272 田中雪右衛門・・・?  札幌個展行ってきたさ

この個展、3年前に話があって、その時まだ足りないからと3年待ってとしたそうな

その間に描いたのは主に雪山の景色

デッサンに夢中で、気付いたらけっこうな雪になり遭難しそうになったこともあったって

で、さて色を付けようって時、どうやっても思ったような色が出ない

苦悶苦闘で七転八倒・・・長い事苦しみ、ほんとに身体も壊して闘病なんてことも

そうこうしながら、出来たンですね~、雪の色

その後は、まるで自分が書いてるんじゃなく、何かが勝手に自分の手を動かしているようだったと語っていましたImgp0268

大雪山を描いて、そこに在る生命に宇宙の理を感じて「神秘的宇宙美」という言葉が浮かんだそうです

思いの根底には、人は正しく生きているか?というメッセージ

画は、まるで生きてるように輝いてた

Imgp0270 先生、今年78才だって

てことは、山で会ったときは65は過ぎてたってことよね、いやあ、若い!

なんでも若い頃は、当時既に大物であった岡本太郎に挑戦状を叩きつけたそうな

俺はあんたを超える!ってね

まあ、先日お会いした時はそれなりの歳でしたが、本人曰く、今でもまだまだ成長してるって

凄いね~、岡本太郎どころか、ゴッホも超えてるかも

お近くにお住まいの方は是非

(その場に居合わせた方が写真を撮ってもいいかと訪ねたところ、「どうぞどうぞ」といってくれたので画像があります)

1117_2401_3 帰りにフラノ岳と十勝岳に登ってきた

やっぱり紅葉は今ひとつ、でも景色はそれなり楽しい

ま、でも単純に山登りかな

もちょっと朝早く札幌出てくれば、9/29はきれいな高原沼だったようですね

ちょっと残念でしたが、ほらほら、そこにもここにも(十勝もフラノも)ナキちゃんがいっぱい・・・雪の降る前が、いちばん行動的

超然とした佇まいには、いつも惹かれます。声を聞いたら反射的に姿を探す

実は昔、ある方に師事してヒサゴ沼で一ヵ月観察したことがあるからね~、ナキウサギに関してはセミプロなのだ

うるさいくらい鳴いてるってのに、本州からのお客さんは気付かない人が多いから驚きです。まあでも、気付かないくらいでちょうどいいかも。ちょっと勘違いした自然保護屋さんやエコツアーとやらに利用されるだけ、ってのは嘆かわしいもんね

Imgp0413 それにしても今日は寒い日でした

初霜から一日が始まって

昼間はさすがに暖かいだろうと思ってましたがとんでもない

寒くて寒くて、雹まで降って・・お~!真っ白になるの???

までは無かったけど完全防寒でお仕事

虹も出て、うんうん、毎年いつもの初冬の景色だなぁ

いやいや、夕方またキンキンに冷えてきたよ~

明日は初氷かも~~!

Imgp0416

|

« 初霜 | トップページ | 美人の湯? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/42217362

この記事へのトラックバック一覧です: 神秘的宇宙美:

« 初霜 | トップページ | 美人の湯? »