« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

フロントガラス

Dsc_2486_0325

なんだかんだ良い天気

今朝はまた、ちょっぴり冷えて

Dsc_2498_0327


車のガラスに張り付く霜

家の中は温いんで、窓から見えるこの霜で冷え加減を知る

気温だけじゃなく湿度も影響してるんだけどね、ま、そのへんは考えずに

東に向けて停まってる車の中

乗り込むと見える景色

寒い朝の、これも風物詩かな・・・

Dsc_2494_0326

| | コメント (5) | トラックバック (0)

雪のカーテン

Dsc_6005_0333

閃光の日の出

一瞬にして雲を赤く染めちゃう力強い朝陽

直前まで日の出方面はクリアだったと思ってたのに、あれれれれ?

またしても低い雲に邪魔された日の出、んー、邪魔されなくても今日は変形しなかったかな

ああ、きょうはふつうだ

・・・・・???

いやいや、染まる染まる

そんなに色付くような感じでは無かったんだけどね~、まだまだ観察が未熟でした

あわてて撮ったらボケるブレる・・・

Dsc_2563_0338



空が染まった訳は、後ろの山から(山を越えて)飛んでくる雪のせい

目の前はハラハラ舞ってるくらいなんだけど、よく見ると結構な量みたく

朝陽と絡まってこれがなんとも・・・

よくわからない、っていうのか幻想的っていうのか

あら、でもなんかカッコいいぞ

Dsc_2577_0341

で、激写

逆光がきつくて、構図はかなりイイカゲンだったけど

うん、けっこういいかも

ちょっと得した感じ

といっても、やっぱりちょっとよくわからないかも・・・

Dsc_6017_0335_2
雪が燃えて真っ赤っか

ボケてなきゃね~・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星空

Dsc_2516_0328

ほぼ真横から見える星

空を分ける山の端に降る星

見上げれば満天の星

大地に散らばる幸せの灯

もう誰もいない展望台

街の灯や海峡の漁火でけっこう明るく

星空だけを楽しむのにはちょいと不向きなのだが

それでもやっぱり、ここはイイ

Dsc_2519_0329

superstar

前回の続き、ちょこっと広いレンズで

雨上がり、晴れて、冷えて、月もなくて

ちょっと風は強かったけど、いい星空

Dsc_2520_0330


うっ・・・polaが・・・・・入れたつもりがびったし切れてた

また撮りに行こ

Dsc_2525_0331

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一転

Dsc_2435_0298
ブルブルブルッ・・・penguin

寒~~~~ぅ

朝、特に冷え込みは無かったものの、日が上がっても気温があがらずおまけに風!

木枯らし吹いて、昼間でもワンコの水が氷る、おそらくここは今季初めての真冬日

冷えるとこれが、日が落ちたら星がキレイよね~、5時過ぎには完全に夜空のマタオチ村

Dsc_2421_0304_3

ちょこっとお散歩

すんごい寒いんだけどね・・星を見てるとそんなに感じない

って、着込んで来たから、真冬の朝の恰好

Dsc_2423_0305

星明りの武佐岳

手前の変な棒っこ、北極星を指してるんよ、でも

これだけ星だらけじゃ、画像じゃどれが何やら分りません

Dsc_2432_0299

街の灯

明るいねー

明日も晴れるの?寒い・・・?

昨日はこの時期としてはメッチャ暖かかったから

たった1日でこの寒さ

メリハリが有るっていうか、話題になっていいね

ま、身体的には、ちょっとキツイかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc_2296_0297

一度雪が来た後の雨は、拍子抜けというか、ほっとすするような

Dsc_2306_0295

寒さが緩んで、何か普通に雨

今年はなかなか冬にならないなぁ

今日の昼間は日も差して、ひと月くらい戻ったように暖かい

ここのヤマモミジも、色付き始めてからひと月くらい経ったかな

こんなに家の木を眺めたのも初めてかも

Dsc_2298_0296

どっちにしても雨でも雪でも寂しいことには違いないのだが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武佐岳冠雪

Dsc_5951_0292_2


昨日、野付からの帰り道

山の景色はやっとやっとの冬モード

今朝は視界すっきりで、雪を被った雪山にどこか懐かしさが込み上げる

数日続いた寒気が緩んで、明日はまた暖かくて雨らしいが

この山の雪、根雪になるのかな

とりあえず、山は白い方がいいな

家の周りは、まだ待ってほしいけど

Imgp1009_0278


晴れてた天気は、昼には雲が広がってこのまま崩れちゃうのかって思いきや

夕方、(といっても3時半だけど)太陽さん顔出した

これがまた、いい光でね~

絶対焼けるよね、ていう雲の配置、思わず手を休めて見てた

Imgp1014_0275まあ、キレイだこと

いつ見ても

夕焼けはいつも胸にこだまする・・・

お気に入りの歌詞が蘇る

Imgp1038_0276_2
でもでも、黙って見てるとひたすら寒い~

いやほんと、日が沈むの早くなったね~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

達磨おやじ

Dsc_2276_0291

白鳥さん、自分の後ろでまだダラダラしてて動かない

太陽さんも、もちょっと下側が伸びてくれたら激レアなのだが

でも

きれいだね~

美しいね~~

今朝の朝陽は、端正な達磨さんになりました

Dsc_2202_0280

流れ星が見えるかな~?って夜更し早起き

しばらく夜空を眺めていたけれど、ま、月もあったしね、うす~い、今の流れた???ってのが数回あったくらい

やはり満天の星空じゃないとね

で、また、晴れてるし、せっかく出てきたのだからと野付まで走って来た

Dsc_2213_0281

うん、あの邪魔な雲もないようで

でも蜃気楼もはっきりは見えないなぁ、太陽さんどうかな・・・?

先日やっと山にも雪が積もったんで、方向的に朝陽を浴びる斜里ってのも見たいけど

・・・・・やっぱり、こっち

おー、かっこよく出てきたよ~

太陽の中に、物語の景色

Dsc_2222_0283

丸い

ん~、少し伸びてる?

傍らの写真家さんとお話ししながら

変形も微妙なので今日は余裕

Dsc_2231_0285


伸びた、なんとなく■と言えばそうだが・・・

Dsc_2244_0287あ、くびれてきた

と、途中からはほぼ予想通りの展開Dsc_2261_0289_3

そうなのだ、ここ野付は達磨おやじが住んでいるDsc_2276_0290_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初雪

1117_263 昨日からすっごく寒くなって

朝起きると雪でした

何度かハラハラ舞ってはいたけれど、積もるくらい降ったのは今年初

村の最高峰「サマッケヌプリ」が輝いて・・・冬将軍来たぞ~~~!

1117_262 オオウバユリ

これをポンポンして、種をひらひらさせるのも秋の楽しみ

これがなんでか楽しくてね~

刈らないように、踏まないように・・毎年大事にしてるんだ

もうすっかり、中身は無い

1117_268 名残の紅葉も、これで完全に終りね

今年もありがと

1117_267

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴天続く

Dsc_5831_0270

続くぅ~~

今日も晴天、けど先週初めから一昨日まで、きょう日曜日は雨の予報だったんよ

相変わらず天気予報はあたらないね~

Dsc_5851_0267
今朝はあんまり冷え込まず、畑には霜もなくて朝露

明後日からは冷えるそうだけど、今度の週についてた雪だるまも消えちゃったし

17日は流星、見えるかな~?、流星雨がまた見れたらいいな

Imgp0997_0271
もっと前から「晴れ」ってわかってれば、いろいろ予定もあったのだが

ま、晴れてあったかいので、急遽林道ツーリング

暖かいとはいえ道東、この時期の林ツーは、かなり酔狂・・凍えます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四角い太陽 ~ 111111のキセキ 

Dsc_2047_0254

野付じゃきっと、とんでもないものが見られたことでしょうね、でも、この丘の太陽もすごいんよ!

単純に四角い太陽(四角っぽい太陽)なら、平均したら月に1~2回くらいはあるかな、まあ、なかなか出てこない年もあるけど

でもさ、その中でもスゴイ!!  ってのは一年に一度あるかないかくらいで(・・しか見てない)。実際はもちょっとあるのかもしれないけどね~、毎日見られる環境ではないので・・・

晴天続きの今日、昨年のキセキの太陽から約一年

見事な太陽ショーでした

満足しすぎて、やはり昼間はちょっとボーっとしてたかな



Dsc_5765_0265

早朝、東の空を見て

そうそう、この色!きのうの暮れ色と同じだ~

つまり、昨日の夕方から空気が変わってないってことね

雲ひとつ無い快晴が続き、地平線上にも邪魔な雲は無く、これはもう絶好の朝陽日和だね。しばらく雲に泣かされてたもんでこれはウレシイ~、この時点でもう超期待

Dsc_1975_0244
街の灯に、何故かほっと一息

そろそろ太陽さんのお目覚め

Dsc_1982_0233_4


今まさに朝陽が上がってくる・・って時に

振り返ればそこには、今ちょうど沈まんとするお月様

わ、どっち見ればいいの?・・・ってね

そこ、標津岳の稜線なんだけど、こうしてみるとほんとなだらかだね、ってか、平?

なんて眺めてると、おもむろにDsc_1992_0245_2


出た!

いきなりふたつ、二の字で出てきたよ~、って、これでもう「四角い太陽」は確定~~~

やった! 来てよかったなぁ、不精せずに

三日続きだから、ちょっと迷ってたけど・・・・

ところで、月の入りと日の出がほぼ同時ってことは

つまりいちばんまん丸ってことだよね

不思議だね~

今日は日の入りと月の出もほぼ同時でした

一日、太陽と月と過ごした感じ

月と、地球と、太陽と・・もんのすごい奇跡だよね、考えたら訳わからなくなっちゃうけどさ

Dsc_1998_0246
太陽はその後、「二」がくっついて、その上にまた一つ新しい太陽

Dsc_2003_0247


・・・が、またくっついて、根室富士!

Dsc_2016_0248

山頂部分が拡がって、またその上にもう一つは「グリーンフラッシュ」!と共に

Dsc_2019_0251

実はそのフラッシュしてる部分って、大気(変異層)の境界

今見えてる太陽は、ほとんど幻なのかも

Dsc_2020_0252展望台と変形太陽

おっと、ひとりお客さんがいる・・・

良い時来たね~~~~~

感動してるかな・・・・・・・?

ひとり佇むその姿、きっと素敵な人なんだろな~~~

Dsc_2022_0250
ふたつの太陽はそれぞれ成長して

写ってないけど、上のやつは断続的にピカピカ緑の光を点滅させてるんよ

動画ならきれいに撮れるんだろか、緑の閃光

Dsc_2028_0261
太陽はまたひとつに

新しい太陽を生んでは吸収を繰り返して

徐々に本物の太陽に

Dsc_2046_0253そしてやっと、とうとう四角い太陽に

おまけに、ちょこっとグリーンフラッシュ

Dsc_2054_0255_2


まだ成長は続く

これが拡がって、やっと本物

Dsc_2071_0256


いや

このへんまで来ると、「いつまで続くの・・・?????」

って、ずっと緊張してるもんで息が詰まるし、ちょっと不安になったり

サンライズ・ハイ って興奮状態

Dsc_2081_0257

最後の成長が終わって、丸みが・・でたかな?

と、少し息をつく


Dsc_2097_0258_3

Dsc_2097_0258


が、また変形してる

大気の境がはっきり写ってます

あの中では光が曲がっちゃうだね~

Dsc_2101_0259もうちょっとで重たい空気から脱出

でも、その上でも変形してるや

今日はすげえ!

Dsc_5794_0264

まあ、毎年思うけど

というか、初めて四角い太陽を、意識して見たのも11月

11月は太陽の世界

他には何にもない季節だけど

大空と太陽は日本一!

Imgp0971_0236

昼間は、やはり変わらず好天

気が付きゃ、あら、もう夕方?・・・日の入りが、とうとう15時台になっちゃいました

なにが寂しいって、この、陽が短いってのがいちばんこたえるね

で、オンボロのコンデジで月の出をキャッチ!

・・・・ま、写りはこんなもんだけどさ

ちょいと変形お月様

下のラインはクナシリ島

島がなければ、四角いお月様だったかも

Imgp0982_0239

太陽と同じで、下の変形部分がきっと重たい空気の中

でもこれ、なんていう星?、て言うかなにこれ?

ちょっと不気味でしたね、ごめんなさい

Dsc_2124_0234
上がってくれば、ふつうの月

きょうも良い月夜です

お疲れ様



| | コメント (0) | トラックバック (0)

快晴

Dsc_1946_0218
今日も良い天気、てか、すんごい良い天気

空気も澄んでてまさに超快晴、そ、あの朝陽の上るほんの一部分だけ除いて

いつも邪魔して意地悪なんだけど、それすらなにか微笑ましい

おはよう!鹿さん

Dsc_1951_0216

当然、朝陽を見に来たんだけどね~、雲があったんでそのへんチョロチョロしてた

月の入りを眺め、鹿さん丹頂さんにご挨拶

水辺は良いね~、もちょっと近所だったらな~、毎日来るのに・・

Dsc_5717_0220
何か語りだすような木

夜明け前

Dsc_1956_0215
とりあえず太陽さん顔出す

ほんの、一瞬

そしてすぐに雲に

でもそれも、ほんのちょっとの間

いちばん美味しい時間が雲の中・・・モ~

Dsc_5732_0221ここまで上がると、え?雲なんてあったの??

って、信じられないような快晴

ススキがキラキラ

Dsc_5746_0224_2

家に戻ると、またまた目を惹く紅葉の落葉

もうカサカサなんだけど、今日も冷えたんだね~

きれいに霜が付いた

Dsc_5757_0228
陽が当たると、あっというまに融けちゃうのよねー

Dsc_5760_0230

最近葉っぱばかり写してる

お、そういえば旭川の麦麦堂

しばらく行って無いけど、葉っぱさんいなくなちゃったんだ

残念・・・・・

Dsc_1968_0213


夕方も雲ひとつなく、夕焼けは頭に無かったのだが

ものすごい深い色になっちゃた!

ああ、こんな時にレンズが無い、この画の上はすっごいきれいな青色なのに

写したかったなぁ・・・

まんまるお月様も上がって

一日中良い天気でした

今もお月様キレイよ、もう明るい明るい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋武佐岳

Dsc_5620_0183
きれいな星空、車にはバリバリ霜が張り付いていて

冷えてるね~、ちょっとドライブして来よっか

と、出かけたとたん、一転俄かに搔き曇り・・って

雪?霧?・・・雨???

出鼻を挫かれたってとこですが、せっかく車で出てるからその辺で様子みましょうか、天気予報は晴れだしね

で、待つこと1時間

雲の切れ間から朝陽が「おはよう」

Dsc_5635_0186
さて、ここでお決まりの、お気に入りの景色

カラマツと武佐岳

ほんのり白粉、雪化粧

Dsc_5641_0187
山を見ていても、太陽が気になります

雲があると、変化が楽しい

Dsc_5648_0189

なんとなく靄ってる大地に、朝の光が優しい

Dsc_5665_0204_3

こっちも光が入って

Dsc_5672_0194_2
地味なカラマツも朝の光を力いっぱい受けて厚化粧

Dsc_5678_0212
冬、ピンクに染まる武佐

夏、緑の中の牛と武佐

四季それぞれ、いい表情してるけど

やっぱり、武佐岳はこの顔がいちばん好き!

Dsc_5696_0210


| | コメント (0) | トラックバック (0)

立冬

Dsc_5587_0180今朝、近くの山々はうっすらと雪化粧

暦どおりの、今日から冬!

Dsc_1920_0166夏の間、視界を遮っていた葉っぱはすっかり落ちて、家の周囲も寂しくなり

Dsc_5591_0177落ち葉

とにかく、どこもかしこも、落ち葉落ち葉落ち葉

Dsc_5597_0175見るとおなかが空く、不思議な落ち葉

朴葉味噌!

朴葉蒸し!

Imgp0926_0169落葉松も散ってきたなぁ

今年は、う~っむ、カラマツもあまりイイ色出なかったか・・

Imgp0946_0172寒気迫る

昨日までとは、まるで違う空気

Imgp0956_0173昼間も寒くて凍えてたけど

夕方になったら、もう冷え冷え~

Imgp0958_0174あら~、あそこにも寒気が

十字に輝く

Dsc_5590_0179

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粉の実

1117_256 JR花咲線、浜中駅近くのパン屋さん

今年4回目かな、もうすっかりお気に入り

ここのパン、いいんよね~、魂をくすぐるこの香り

美味しいパンって、生命を感じるんだよね、ま、美味しいごはんもそうだけど

ジャムもほんとに丁寧に作ってるな~って感じ

ジャムなんて自分で作るもんでしょ、って思うけど、ここのは別だね

でも、なんといってもお店の人の、穏やかな雰囲気がいいな

1117_257

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうやけ

Imgp0904 午後になってから西の空に、薄い雲がずっと出てる

このまま消えなきゃ、火をつけたら燃えそうな雲

どうかな~?昼間あっても、ふつう、夕方になるとほとんど消えちゃうのがここの七不思議だけど

残った!

焼けた!

Imgp0907 穏やかな天気は今日までらしい

明日からは崩れて、気温も下がるとか・・・いよいよ冬だね~

山は右から摩周・真ん中、西別・左奥、雌阿寒

Imgp0914美しい夕焼けに感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小春

1117_254 このところ暖かい日が続いてるマタオチ村

いつ雪が来てもおかしくない季節なのだが

毎年、うん、ほぼ毎年この時期は暖かい

昔から「小春日和」って言うけどホントだねぇ、つくづく思う

Imgp0829  毎日、比較的天気も良くて

夜は星もキレイで

朝陽もいいかな~?って思うんだけど

これが何故か夜半には曇り出し

朝は晴れてても、ずっとぼんやりして

太陽はスッキリと上がって来ないンだ

Dsc_1859 この日も

Dsc_1882

この日も

Dsc_1830 この日も・・・・

Dsc_1842 なので極端な変形にも至らず

残念な日が続く

が、やはりいつでも

朝陽はキレイだし、キモチイイ

Dsc_1889 今日も○!

Dsc_1892_0168


ウチに戻ると

朝の光で、紅葉がまだ光ってる

今年、家の紅葉は順番に色が付いて

1本終わったら次が、そしてその次・・・と

一斉に色付かず、なんとなく地味、ではありましたが

長~~~く楽しめた、とも言えます

でも、さすがにそろそろ終わりみたい

Dsc_1893_0167

木はまだ、そんなに大きくなくて

毎年、成長が楽しみなんだけど

色が変わると、そこはもう立派に主張してますね~

木の前に佇み、少し感慨に耽る

Dsc_1905 きれいだね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »