« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

今年も終り

Yamakawa あ~、今年も終わりかぁ~~~

なにせ大変な年だったから

来年は、とにかくみんな

sun 良い年を!!!  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風紋

Dsc_4446_0593

今年もあと二日

普段と何も変わらない生活だが、なんとなくうれしいような寂しいような

はやいね~、一年Dsc_4549_0606_2

昨日ですね、その前夜ちょい荒れで山沿いはプチ吹雪

夜中には晴れたようだけど夜明け前は平凡で、出かけるまでも無いかなって思ってたら

直前に雲が染まる?あれ、そこに雲あったん?Dsc_4528_0609

とりあえず畑に出てみると、あら~、イイ感じに絵がかいてあった

作者は雪と風、自然は「天才」だね、あたりまえだけど

Dsc_4540_0605

どうして毎日、良い天気なんだろね


Dsc_4585_0610

昨夜もまた、ちょっと雪

やっぱり朝には晴れて、風もなく、美しい、新鮮な雪景色にぶらぶらしてたら

あら~~~

ほんと毎日、きれいな夕暮れ!

Dsc_4602_0617

日が暮れてから野付によってみたら

コミたん!

しかも、あっちにもこっちにも

何羽いるんだろ、なんか、いっぱいいるのかも・・・・・・?

世間はこれからちょうど正月休み

よかったね~、今期初確認でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc_4310_0583_2


昨日、また少し、雪

ドカ雪も吹雪もまだだけど

年末にこれくらいあるのは久しぶりのような気もする、どうだったっけ?

い~っぱい降れば、雪山が楽しいから

最近ずっと(4~5年?)、雪少ないもんね、今シーズンはどうかしら・・・

Dsc_4326_0585

昨日は日本国中、大荒れだったらしいが

午前中はまるっきり良い天気だったし、昼からもちらほら雪は舞っていたけど外で仕事してても気にならない程度で概ね晴れ

しかもけっこう気温も高くて、どちらかといえば冬にしちゃ穏やかな、優しい日となってました

ここ根釧だけは別世界だったらしい

よく十勝が晴天率No.1って言うけど、冬に限って言えばここの方が晴天率(雪降らない率)高いかもよ・・・年によっては

Dsc_4336_0587

夕方になって山を越えて飛んでくる雪が少し強くなって

ほんの少し地吹雪で背景が消えたら

いつもの木も、ちょっぴりオシャレなsituation

Dsc_4359_0588

静かに暮れ行く、雪の原野Dsc_4384_0589


なんて日もあったかと思えば

きょうはまた・・・っんと毎日毎日

毎日毎日、美しい夕暮れ

Dsc_4393_0590雲が生きてるみたい

こんな日常が、幸せ

Dsc_4402_0591
この丘の先には武佐岳が見えます

武佐に、この雲かかった景色見たい・・と思いつつも、今ちょっと動けないよなぁ

はいはい、今日は木が主役!

Dsc_4414_0592

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忠類川

今日も夕焼け、きれいでした

この頃の夕方の美しさと言ったら、ほんと「どうなってるの?」ってくらい続いてる

嬉しいし、飽きることは無いんだけど

あんまり続くと、(景色に)ちょっと贅沢になっちゃうかも・・・で、画像なし

Dsc_4093_0567

22日夜半から明方まで、一夜の大雪。ほんの一時で、けっこう積ったもんだなぁ

で、24の朝

湿った空気で、何か良いもの見れるかな~?って出てみたけど

ん~~~、あんまり冷えてない

木に積った雪も暖かさに全て消えちゃったし・・凍ってもない。そもそもやっぱり全体量としては大したことなかったみたいだね、雪

Dsc_4111_0568
忠類川から斜里岳。なかなか雰囲気でないけど、本物はもっともっと荘厳

冷え込んだ日には(海まで出ちゃって)来ないけど、今日樹氷になってたらこの景色、素敵だったろうなぁ

ここ、けっこう好きなんだ

Dsc_6232_0574

暗いうちに出てきて

明るくなってみたら、海、日の出の位置にはいつものことだけどやっぱり雲

夏の終りから初冬にかけ、ラッシュのように出現した変形太陽

このところしばらくご無沙汰Dsc_6221_0573_2
尖峰にも朝陽が差して

低いけど、存在感ありありで、かっこいい~

と、この角度だとまるで縮小したような山がすぐ横に

Dsc_6261_0580気温はそうでもないけど、雪の後で湿気があって

新鮮な雪の表面に、霜がキラキラ

white Christmas!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

然別湖

Dsc_3406_0414


月食がおおかた終わって

湖で星空見ようかな、って然別湖に来たら

あれれ?雲?

空の半分ほど、雲が覆ってしまいました

月も消えて・・・終わるの待ってたの?ありがとね!

ってことで寝ましょかね

で、朝

目が覚めた時はまだ雲が多く、朝陽は微妙~・・・と思っていたら

これが見る見る減ってきて、日の出の頃にはいい感じ!

欲を言えば、ちょっと風・・まあ、そのおかげでうまく雲が散ったのかな

美しい朝に感謝!

・・・

さて、お湯でも行きますか~、って山の温泉に行こうとしたら

え?もう行けないの・・・

いよいよ菅野も、再起不能・・なのかしら

以前はホントに、良い~~~温泉宿だったんだけどね~Dsc_3394_0412

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dsc_3334_0411


なんだかとにかく、ずっと月見てる

寒くなってからというもの、夜はいつも晴れていて、そもそも夜が長い

旅行中は車中泊だったので、否が応でも目に入ったし

東ヌプカのP帯で見てた皆既月食、キレイだったね~~~~~

Dsc_3016_0381

真狩から洞爺湖~久保内~洞爺湖登別線オロフレ峠

ここがまたスゴイ景色になってて

簡単に言えば、一面樹氷の森

薄い雲、というか、寒い霧があたりを覆って・・ここ、どこ??

切れ間から差し込む夕陽を集めた姿には、思わず合掌ものでした

ほんの、一瞬だったけどねーDsc_3130_0389
洞爺湖

日が落ちた後、雲は移動して今度は月が出た

Dsc_3121_0388

なんだか、巡り合わせというか・・ここって、こんな良いとこなんだ~、って

夜間通行止めだからね、あまりゆっくりはしてられないけど、ちょっとお月見14夜Dsc_3100_0387

Dsc_3136_0390

Dsc_3191_0395_3
ちょっと中途半端な画角でした、なかなか上手く撮れないです

でも楽しかったな、寒~~~かったけど・・冷えてまっせ~Dsc_3226_0397_2
で、ところ変わって次の夜

ここも昼間は雪模様だったのだけど、待っていたらあら不思議

びったりのタイミングで晴れた

Dsc_3244_0400

ので、月が出た

十五夜お月さん、うまく月食見れるかな~Dsc_3263_0402


畑の畝がまだ残ってる、なんか、良いぞ!

ここはそんなに積もってないのね

そういえば空知はとんでもない大雪だそうだが

美唄や奈井江はどうなってるんかしら・・Dsc_3265_0403


お・・?、あれは東京行?

そ、空港近いもんね、ここ

なんていってるうちに、月は雲に溺れ、また、雪~~~???

月食は真上だから大丈夫……じゃない感じの、今度は本格的な雪に

ん~~~、どうする?もう暗いけど

しょうがない、移動~!Dsc_3272_0405


で、山を越え

おお、ここまで来れば大丈夫

ここも好きな廃校

以前、こんな辺鄙な場所で「映画祭」なんてやったことも

Dsc_3276_0407


このとき既に月は欠け始め、月夜にひと時、子供たちが遊びだしそうな幻想の夜

さて、どこで見ようかな、皆既月食

もうどこでも良いので余裕です

ゆっくり然別まで行ってみますか~







| | コメント (0) | トラックバック (0)

I have gotten into a SLUMP

ちょこっと地元を離れ、よその土地の圧倒的な絶景に会って

こちらに戻ってから、そこそこ良い景色にも出会ってるんだけど何かずっとしっくりこない

撮ってみてもパッとしないんよね~、遅かったり、嫌われたり、失敗したり・・・

Dsc_4058_0561_2


今日ね、土星とスピカと三日月で「Big Smile」に、なるかな?って・・・ん~、ちょっとずれた

しかも三日月はボケ(Sスピードが遅い)て丸いし・・・

相変わらず、日の出の位置には雲あるし・・・

・・・

朝陽を諦め、走ってたらシマフクロウがいて

とうに陽は上がっているのだけど、どうしても暗い日陰から出てこない

ギリギリまでねばってみたがとうとう画にならずこれも諦め

Dsc_4089_0563_0564

家にもどる手前、良い光線にキツネが

・・・だけどこれも、嫌われたようにこっちを向かず、ただただ遠ざかる

・・・

そして夕方

前記の通り、この頃毎日、ずっとキレイな景色なんだけど

今日はまた、一段と強烈な日差しと、その照り返し

これがほんとに、息を飲むような絶景になったのだが

・・・・・・撮れない

カメラ片手に、指をくわえて、ただ呆然と眺めてた

これは・・・完全にスランプ!

・・・まあ~プロじゃないんで、どーでもイイけど

・・・

旅行中は絶景を前にしても「ただ、とりあえず撮った」って感じだったので、帰ってみて良いものが無く、「残念だったな~」という思いと「ちゃんと撮っとけばよかったな~」という思いが頭の中を駆け巡り

ん~、「今さらここで、何(日常)撮るん?」って思っちゃっても不思議じゃないか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕映

Dsc_6168_0551


毎日冷えますね~、それで毎日いい天気でさ

朝陽はいつも雲に邪魔され、なかなか良いのが出ないんだけど

夕方はず~っといい感じで、でもその良いのが当たり前になって鈍感になっちゃったかも

昨日の夕日、寒かった~。このちょっと前、山がキレイに焼けてた。でも夕映えっていつも突然、しかも良いのはほんの一瞬。「いいなぁ~!」って思ってからではだいたい遅い
Dsc_6146_0553


金曜日のマタオチ岳

これも5分前なら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月夜

Dsc_3978_0545


寒波続き

毎日冷えてます

月食から一週間、だいぶ小さくなったお月さんですが、あると無いのじゃ全く違う

景色と星と入るのには丁度いいくらい?

と思い外に出てみたが

外の寒暖計・・・-18℃   うわっ!

いつもと違う音が、聞こえてきそうな夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い日

最近、とにかく寒い。12月ってこんな寒かったっけ?

年のせいかなぁ・・・とも思いつつ、ただ鈍ってるだけでしょって気もするし

おっと、薪割りしないとね

Dsc_2842_0364
おお、ここに薪がいっぱい

もちろん使ってるのでしょうが、積んだ薪も店の飾りにしちゃうところがただ者じゃない

さてさて、定山渓から中山峠を越えて喜茂別~真狩ときたらやっぱりここのパン

Dsc_2845_0509


なんだかいい雰囲気で、つい立ち寄りたくなります

といっても、久しぶりですが・・・

Dsc_3600_0436


パンの他に、買ってしまった・・・旅行中にはちょいとした出費

今年は浜中のパン屋さんに頼んでいたのですが、ついつい

これもまたオシャレだね~、白茶のリボンにセンスが光る

遊び心がないとこうはいかない、んじゃないだろうか、お祭りだからね、クリスマス

シュトーレン、ま、食べたいだけなら、過剰包装??

Dsc_2847_0365


このあとの旅の食事は、ほとんどここのパンに、スープとコーヒー

それでも、充分ゴチソウだよ

Dsc_2851_0366


で、気が付けばもう夕暮れ

昼間あった雲が消え、そこには美しい羊蹄山

あたりまえのようにいる、やっぱりかっこいい

写真撮ってみたけど、ま~、どっから手を付けていいもんかさっぱりわからずパン屋近くの廃校から

ちょっと遅かったみたいだね~

Dsc_2860_0368_2
ちょっとニセコ寄りに移動

日暮れ前から辺りには冷気が漂い、川からは気嵐

ここはそういう(冷気の出やすい)土地なのかなぁ・・・そんなに冷えてるのかしら???

ウチの方では、よほど冷えないと冷気は見えないんだけどな

Dsc_2875_0372


か~~~っこいい~~~~~

孤高の山

Dsc_2899_0373


そして日は暮れ

Dsc_2909_0374


とりあえず温泉

この寒いのに、なぜかぬるい薬師

まったくひとけが無く、完璧に鄙びてた

このあと五色まで上がって熱い湯に・・・

の予定が、なんか営業してる雰囲気じゃないよ??

しょうがないのでそのまま寝袋に潜り込む

Dsc_2917_0377


朝起きたら、車内、水気の物は全て凍ってた

ん~、やっぱり寒いんかな~?

ちょこっと散歩した後、下まで降りたら

いや~、冷えたのね~~~、って景色

そのへん-20℃超まで下がったそうな・・・・最低は喜茂別で-25℃、寒いはずだわ

Dsc_2931_0380


それにしても羊蹄山は美しく・・・うらやましい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カラバトカリー

Imgp1134_0453

札幌なんて行っちゃったら、そこはもう星の数ほど店がいっぱいで

せっかくだからどっか、なんか食べたいな~

で思い出したのがここ

来てみたかったのよ、パキスタン現地の味~~~!

行こう行こうと思いつつ、なんだかんだでなかなか行けないパキスタン

まあその、雰囲気でも味わえればと・・・って

Imgp1136_0455

メニューはひとつ「カレー」のみ

潔さに好感です

盛りの違いで3種類、これは中だけど・・・・けっこう、かなり大盛りでした

が、これがスイスイ腹の中

書いてたら、また食べたくなった

Imgp1138_0457

食後、帰路に付くと思いきや

車は何故か勝手に定山渓?

この店が南区ってのがね~・・・

という訳で、しばらく家出してました

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈井江

Imgp1251_0452
毎年一度は道内に来てるようだけど、先月、HPを見ていたら奈井江町に来るという、しかも、「町民1500円」・・・なんでか奈井江なんてとこには友人がいて

まあ、そこまで行くのは大変なのだから、1500円が3000円でも大差はないのだが、出かける口実には丁度良い

チケットを買ってもらった上、結局、泊り込んで肴までお世話になり・・・ありがとうございました

P1000405_0449

小さなホールってのがまた良いわね、自由席だったけど、あら?いちばん前?

小さな町の上、宣伝もしてないようなので人が集まるのか心配になりましたが、開演までにはそれなりにかっこはついた感じでひと安心

北見以来の、あの日も今頃だったよなぁ・・やはり寒い日で

変わらず、美しい音に素敵な笑顔

震災後、多くの人がそうしたように彼女も福島でLIVEを行い、「夜明け」という曲を書いた、力になれば・・ほんの小さな力ですが、と前置きして

耳に馴染んで、沁みる楽曲、なんか、いい曲書くんだよなぁ・・Venus come again !

BSジャパン放送の「写真家たちの日本紀行」のテーマ曲は、この人の作曲演奏です

ってことで

P1000402_0448

その番組にも出演された方の写真展にも行ってきたよ~

ガラスの壁越しに、もうあの太陽が見えてます、三段目のやつね、一緒に見てた

入ってみるともう、ほんとに素敵な写真満載

ストレートに美しいのもあれば、デジタルならではの作品もあり

いくつになっても求道、進化というのは、前回札幌に来たときの画の先生にも似てるかも

本人には「最初と最後しかいないよ」、って言われてて 

色々説明とか聞きたかったけど、ま、しょうがないわね

またどこかで会えたらいいな

サワンチサップは衝撃でしたね~、あんなに上手いこといく?・・・・・・参った!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

隙間

Dsc_2736_0358


今朝ね、今日は天気ダメなはずだよね~、たしかに曇ってるけど

あれ?でもなんか、隙間があるような・・・

丘をちょこっと上がってみたら、うんうん!確実にあいてる

夜明けを待ってると

来た~~~~~~~~!Dsc_2767_0351_2
隙間から押し寄せる光、曇り空を焦がす

神様の芸術にはかなわない

一瞬一瞬で背景が変化

不思議~~~

けどまあ、地平線にはまた雲か、最近ずっとこのパターン

Dsc_2798_0349

ほんの短い晴れ間

昨日の雪であたりはすっかり雪景色

やっぱり雪は美しい・・・村は本格的に冬です

Dsc_2815_0362

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笹の沢林道

Dsc_2650_0347


ふと思い立って

荒れるって予報だから、もしかして今日行かないと今期終了かな~、川北温泉

朝も早よから、川北から妹羅山越えの笹の沢林道

途中から見える野付

ここの朝陽も良いんだけどね~、でも、ご覧のとおり、雲雲雲・・・・・・・

Dsc_2651_0346
竜神崎とノサップの灯がシンクロしてた


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »