« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

an impressionable great nature~野付の神様

Dsc_6885_1173

焼けたね~~~

近づくに連れ、見る見る焼ける空

暗いうちに家を出るので、その時点では雲の状況なんかは分らない

たしかに昨日ほどじゃないけど気温、今日も冷えて-18℃、充分寒い

昨日、良い景色見てるから今日はどうしようかなと思ったけど

もうこの際、乗りかかった船~みたいな勢いで出かけて

途中、少し明るくなって高い雲と地平線付近は靄

うん、結構イイかも?  と、ワクワクしながら海に向かう
Dsc_6889_1206_2
海に出る頃には、もう焼け始め

おまけに流氷も残って、しかもいい感じに散らばって

これは久しぶり、胸いっぱいの期待感!

ヤバい・・・めっちゃイイかも・・・・・でも目的地はまだ先で心臓ドキドキ

Dsc_7975_1176
昨日の場所まで来てホッと一息

ギリギリ焼けた空も間に合って、ほどなく夜が明ける

そこにはホントに息が止まるほど、息を飲む光景・・・疲れるわぁ

出て来たお日様はは、あら~、思いっきり△~

Dsc_7979_1178

と、今度は赤富士~?

今日は完全に変形の日

昨日に比べると気嵐も無く、海も穏やか

やっぱりそんな日が良いのかも

Dsc_7983_1204

火事!

燃えてます!

Dsc_7984_1205

時には輪郭が無くなるほどの陽炎

Dsc_8005_1182

だんだん、四角に・・・・・・・・

Dsc_8019_1190

もう、言っても良いかな

「四角い太陽」登場~!!!!!

朝焼け流氷四角い太陽

これ以上ないようなシチュエーションに震えました

Dsc_8042_1196_2

この時はまだ真冬の状況だったけど、昼間は気温も上がって

夕方になっても、そんなに冷えず

ちょっとだけ春を感じた

いつもの年からいえば、だいぶ遅い初春感

でもやっぱり、季節の変わり目・・・の始まりかな

Dsc_8056_1199
季節が動くとき

太陽は良く変形するのよね

ま、ようするに、暖かくなったり寒くなったり・・ってことだけど

Dsc_8070_1201

・・・なんだかんだ今年

週2~3回は通ったかな、用事の無い晴れの朝はほとんど野付

ま、でも、もうこれで思い残す事無いかな~、満足満足!

神様のご褒美頂きました。ありがとね~!

Dsc_8092_1202

と、言いつつ

また行くんだろうなぁ、きっと

だって、変形太陽って、毎回違うんだもん




| | コメント (2) | トラックバック (0)

an impressionable nature~流氷の海



Dsc_7743_1170

ま~~~、2月も終わるってのに

朝5時、家の外の寒暖計は-20℃を軽く超える

いつもならもう春めいて、厳冬の名残を惜しむ頃

ま、ともかくこの冷え込み、どうなっちゃったんでしょうね~・・・とか言う前にお出かけしましょうか

Dsc_7768_1142_2

出かけた海で待っていたのはこの冬いちばん・・・というか

ここ数年見たことも無いようなビッシリの流氷でした

Dsc_6793_1133

目的地に到着と同時に陽が上る

水平線の太陽は気嵐に阻まれ見えないものの

輝く氷の海

Dsc_6821_1134

気嵐は凍ってキラキラしてるし

もしかしたらこの場所に限って言えば、今期一の冷え込みだったかも

・・と思えるくらいキンキンに冷え

息を飲む光景に感動でした

Dsc_7792_1147


海峡一面、完全に埋め尽くされてるようなビッシリの流氷なんだけど

これがちゃんと動いてて、ほんとに、まさに流氷らしい流氷

Dsc_7810_1150

前回寄った後、薄くなってしまったようでどうかな?と思ってただけに

この規模には驚きと感動

よくガンバったね~!  ありがと!!!

Dsc_7813_1154

ところどころにワシ君が

Dsc_7783_1143
振り返れば斜里岳

カッコイイね!

Dsc_7849_1155
徐々に明るく、眩しく

Dsc_7867_1158

大きな氷もちらほら

あんなのがゴロゴロ来たら凄いんだろうけど・・・

Dsc_7861_1156

オオワシ君とクナシリ

遠くても、存在感ありますね~、さすが!

Dsc_7893_1161

こちら、体は一人前だけどまだ子供

接近しても無頓着

なのか、逃げるタイミングを無くしたのか

なんか用?

Dsc_7907_1163

絶景を満喫して帰る前

ちょっと奥まで様子見に行ってみると

結構海が開いてて、そこはもう気嵐だらけで沖まで見えない

と、これはこれで幻想を誘う景色

Dsc_7935_1167

この場所は、だいたいいつも一番人気のところで

今日も数人、ここで見物してたよう

日の出直後はここも、超絶景だったろうな~

Dsc_7930_1166

その辺には化粧した草花がさりげなく輝く

Dsc_7951_1168

海がキラキラ×花のキラキラ

キレイなんだけどな~

いい角度が見つけられず・・・・・・また宿題

Dsc_6856_1137

大満足!

でも

ちょっと前、しばら~くグズグズが続くって天気予報はなんだったんだろ?

明日も晴れ・・・・・って

こんなの見たら、また行きたくなるよね~~~

























| | コメント (4) | トラックバック (0)

アナログ

ちょっとPCの中整理してて

以前フィルムスキャンしたものから、ああ、そういえば・・・

(まあ、この時点でアナログでは無いんですが)

May1495_0619_1083

最近再放送してた「北の国から」本編を、リアルタイムでやってた頃

富良野が全国的に有名になっても

美瑛がブランド化するのはもちょっと後

今と違って情報なんてほとんど無い時代

名も無い景色にカメラを向ける人なんてまだほとんどなかった

極寒の中、今では考えられないくらい薄着であてもなく歩き回り、そおうだよ~、美馬牛で降りてホントに歩いて、そのへん撮っては自己満足

思えばこの時、素足にGパン、Tシャツ、トレーナーに安物のダウンジャケット。道路だけでなく雪原とかも歩いてたので、夕方には太もものあたりまでGパン凍ってたの思い出す、寒くなかったんだろうか・・・

でも、めっちゃ楽しかったな~

ところでこのカメラ

友人の親が使ってたというローライの2眼

このとき既に骨董品のような、こんなオモチャみたいな箱(とレンズ)で、ホントに写る???

ちゃんと撮れるの?って

・・・撮れるどころか、見た目で考えたらありえないくらいのresolution

あんまりキレイでビックリしましたね~、所詮カメラなんて、何でもイイのかも

Mar29665_1114

こちらは今も現役(たまに引っ張り出す・・?) 「Mamiya6」 の画

さむいは、きれい。夕暮れの海別岳バージョン

このカメラは、ほんとに好みの色出してくれる

ま、フィルムの差も大きいし、おそらくレンズのコーティングが撮る画と合ってるんだろうなって思うけど

手軽、気軽・・今更もう「どうしてもフィルム!」とは言えないけど

デジカメのホワイトバランスって、特に日の出前や夕暮れ後、雪や氷の色がしっくりこない(のはNIKONだけ?)んよね~

どんな状況でも、見た目通りの(に近い)色が出るカメラがあればね~・・・安くて!

(どちらも元画像6/6からトリミング)

Imgp1725_1124ところで

冬の日は、ちょこちょことまたパン造り

リンゴから種を起こして

で、思わずネーミングが気に入って帯広で買ってきた「月の魔法」

これをブレンドして、こねこね

Imgp1659_1129

ちょっと混ぜたら、すっごいモチモチ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

流氷は?

ず~~~~っと良い天気だったけど

とうとう崩れちゃいましたか

この先しばらくグズグズだそうで

まあ、天気予想だから、どうだか分んないけど!

Dsc_7504_1105
なかなかウマイことには、行かないよね~

この前日は薄いものの、けっこうな氷海になってまして

明日も晴れ?じゃ、早起き!

って、ワクワクしながら出かけたのが日曜日(だったか?)

あれ?あれれれ????

やっぱり 無いじゃん・・・氷

そうなんですよ~

そのへんは神様が知ってるようで、期待して行くとダメなんだよね~

Dsc_7499_1110

月も水平線からは顔出さず、どうやらそこにはまた雲があるらしい

ま、イメージ通りの画なんて、そう簡単に上手く行くもんじゃないし

また次回のお楽しみ!ということで

ガンバレ流氷!

Dsc_7528_1115

で、次の日も早起き

でも、明らかに曇り空

もちろんまだ真っ暗だから、雲の厚さはまったくわからないのだが

東の方が、ちょっとだけ薄いようで気にはなったものの

ま、ちょっと財布に遠慮して出かけるのを止めて様子を見る

・・と、しばらくして明るくなってくると、う~ん、なんだか太陽さん出て来そうな・・・・・

丘に上がってみたら

あら~、やっちゃった! 良い雰囲気になってますよ~~~

行けばよかった・・・と

Dsc_7546_1117


上は雲、下はすっごい気嵐とその隙間

気嵐は場所によって濃いとこ薄いとこがあるので

海っ端、良いとこで見てたら・・・・・なんて思うと悩みは尽きないが

それも日常、気にしてたら体がいくつあっても足らんわね

気嵐の向こうは四角い太陽???

いや、とにかく素敵な色

Dsc_7564_1118
海がまた、氷あるよ~、って言ってるみたい

この時きっと、真っ赤に染まったんだろうなぁ・・・海

Dsc_7576_1120
美しく燃えて

Dsc_7596_1121_2

雲に入ってもカッコいいぞ~~~

Dsc_7611_1122

太陽が雲に隠れて

終了~っと、帰る途中、突然今度は上から光が降りて来た

それも神様が降りてくるんじゃないか?くらいの勢いで

慌てて戻って、カメラを引っ張り出し・・

でもこの時には光は半減、いや5分の1くらいになっちゃったか

真下に伸びるスポットライトは、あまり見たことないな

てな訳で

海も良いけど

やっぱこの丘、いい所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

う~~~~~ん

Dsc_7266_1084

朝陽

う~む、雲が・・・

変形してるんだろうなぁ、きっと

Dsc_7312_1089

流氷の声を聴いてから、朝陽は半島側で見ることが多く久しぶりの湾内

といっても10日ぶりくらい?かな、そのときは右の建物のさらに右から出たので、あのふたつの建物の間、電柱のどこかか、いっても左の建物のあたりと踏んで

しめしめ・・・あの辺は雲ないし、イイ感じに蜃気楼になってるし、イイゾ~!

な~んて思ってたのにさ

時がたつのはホントに速いようで、予想を大きく上回る速さで日の出の位置は北に移動、左の建物を遥かに通り越し

で、思いっきり雲の中・・・・・・・・・・・・・・・・・・

う~~~~~~ん、はずれ~

もちょっと南下すれば良かったか

雲さえなければ、ほんとに良い太陽だったろうなぁ

Dsc_7328_1092_3

Dsc_7326_1091
上のふたつの画像は、1秒無いくらいの時間差

全然見え方が違うのが分りますね~、良い蜃気楼でした・・・・

後で聞いたら、家の近所では雲もさほど気にならず、けっこう変形してたらしい

でも一度通いだすと、止められないのが心情

ギャンブルや釣りと同じね、次は当たるかも・明日は釣れるかも・・・

残念がいっぱい!

ま、だからこそ楽しいんだよね~~~

Dsc_7326_1088

太陽は残念だったけど、景色は良かった~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カモメ

Dsc_4742_0645

昨日から風が強く荒れた天気

と言っても降ってる雪は少なく、吹溜りはあれどこれくらいで荒れて~なんて申し訳ないな

ウチは雪より、枝が降る・・・・・

外に出ないので、掲げれなかった野付の画像から

Dsc_1381_0933

名の通り、ちょこんと耳が可愛いコミミズク

何でこんなに顔付違うんだろ・・・変装名人!

Dsc_1412_0932

考えてみれば、野付のコミミ

正月明け(1/7、8くらい)以来見てないような・・・

今年の野付半島は、例年に比べ雪が覆ってる感じなので、もしかしてエサが探しにくい?

雪の少ない、大平洋側に移動したかもね

ひょっとしたら先日のノサップコミたん

この子かも、とか・・・・・・なら、慣れてるよね~、アイドルだもん

って、実は隠れてて、要は当りが悪いだけかも~~~

Dsc_5614_0839
朝陽の前を飛ぶオオワシ

重ならないかな~・・・

Dsc_5781_0852

ストライ~ク!!!

ととと思ったら、カモメ、でした

もちろん分ってたけどさ

Dsc_6874_1020

いっぱいいるからね

目になってみたり・・横向いちゃいましたが

Dsc_5973_1082_3

船を背負ってみたり・・・

いやあ、でも、この船

見れば見るほどカッコイイ~!!ので再掲載・・・ん~、キリが無くなりそうなので、このへんで

またね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見つめあう二人

Dsc_7153_1074

今朝の野付

今日も流氷があるような天気予報に誘われ来てみたが

やっぱり無いじゃん・・・

氷は全く無くて、漁船も普通に航行

東の空はどんより曇った感じだし、また空振りかしらん

Dsc_7162_1077
と、その時

暗い水平線から、一切の前兆無しに突然の日の出

わっ! 出た~っ!

雲だと思ってたからねー、ビックリ

Dsc_7180_1079

しかしまあ、雰囲気は良いけど太陽に力はなくて、暗かった

氷があればね~

ん~~~~~

もう、ちょっと・・・

Dsc_7188_1080
そして太陽さんは雲の中

ま、見られただけでもよかったね

Dsc_7220_1069

帰り際

淡く染まった海に、なんか、イイ感じの二人・・いや2羽

ジャマしてごめんm(_ _)m

Dsc_7238_1070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さむいはきれい

Dsc_7009_1067

なにせ寒い日が続くこの冬

この地は雪が少なく、その点生活は楽なのが幸い

山だけにはゴッソリ降って欲しいんだけどね~、それはゼイタクか

岩見沢とかの人に怒られちゃいますね・・

寒い朝、道を走れば

そこここに樹氷(霧氷)が目に入る

寒い寒い!

けど、キレイなもの見てる時は、あんまり寒さを感じないんよね~

Dsc_7016_1068

川沿いとか地形によって差はあるが、灌木や枯草なんかにはすぐ着く氷も、大きな木が氷を纏うのはかなり冷え込んだ証拠

冷えてるってだけで、いつもの道が美術館

そういえば摩周湖も、今年は全面結氷ですね、見てこなきゃ!

(「さむいは、きれい。」は、ANK東京便就航当時の宣伝用キャッチコピーです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けあらし

Dsc_6888_1037

昨夜、天気予報見てたら

今日も冷えるよ~、ってことと

また野付に流氷いっぱい来てる、という情報

こりゃいいや!と楽しみに、喜んで出かけたところ

あれれれ??? 何にも無いじゃん・・・・・・・・・・

おまけに雲あるし・・・・・・・・・・と、また空振りか~

気嵐が寒~~~~い

今日は祭日、連休ってこともあるけどけっこうな人出

今年、野付周辺

カメラを構える人、増えた気がするなぁ

Imgp1705_1059

毎日楽しい 、このところの極寒の冷え込み

だけど行く場所行く場所、朝陽はいつも雲の中

当りが悪い~、やはり日頃の行いのせいかしら・・・と、しばし自虐

海峡の気嵐が、厳しくも郷愁を漂わせる

ここ、この場所も蜃気楼(ちょっとだけ出現率が高い)スポット

時間の無い時はよくここで朝陽見てたお気に入りだったけど、堤防が伸びて雰囲気変わっちゃったな~

Dsc_6973_1062

道端のオジロ・・・地味

お月様、もう、はっきり欠けてきたよ

満月見たばかり、だよなぁ・・・と思ったのに

時が経つのは、ほんとに速い

Dsc_6975_1061_3

ちょっとこ洒落てみたけれど・・・・・下手~!

っと、ヤバい・・・メッチャ冷えて来たshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Northern Lights

Dsc_6962_1056

・・な訳ないけど

昨日、上がった赤い月が雲の中に隠れて

じゃ、家に戻ろうかな~

あ、でもその前にちょっと、あの光の柱、撮っとく・・・!?

ま、でも、そんなに珍しいってこともないし、写るかどうかも分からないし・・・って

え~~~? 

まるでみたい・・・・・・・

Dsc_6965_1057

光の正体は

スケートリンクのバカ明るい照明をはじめとする街の灯のライトピラー

月が出た頃から急に気温が下がったんでしょうか

それにしても雲の演出かしらね~、ちょっと得した気分happy01

Northern Lights in Mataochimura

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Red Moon

Dsc_6908_1041

日が暮れて

Dsc_6925_1043

赤い月が上ってきた

ドキッとするくらい鮮やかな

Dsc_6928_1045

そこに、何? UFO ??

ではなく普通に飛行機でした

Dsc_6929_1047
Red Moon

月夜は妖しい・・・いや、楽しい

今夜は月見!

・・・余談ですが

Dsc_4235_1049_2
こちらジャガイモのレッドムーン

ジャガイモも品種によって花の色が違うんだ

おかげで畑がカラフルになって、いつも目を楽しませてくれます(画像2011/8月)

Dsc_6934_1050_2
追記

次の日(2/9)も Red Moon

ちょっぴり変形

なにか対象物があると良かったのだが・・・真っ暗

Dsc_6942_1051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノサップコミタン

Dsc_6646_1035

氷に誘われて、どこまでも、どこまでも行ってみる

Dsc_1590_1023

なんだかすごい

野付ではまだまだ疎らに見えてた流氷もここ・・これ、オホーツクじゃなくて根室半島

先日、クナシリまで繋がってそうって書いたけど、あとで海氷速報見てみたらホントにそうだったみたい。この密度で繋がってたら、うん、歩いて行けるわね、クナシリ

歩いて行くのはアリ!・・・なんてことにはならないか

Dsc_6701_1032

どこまでも氷海

先端に近づくと氷は薄くなるが、一部は岬を越えて太平洋に流れてた

なんか感動

Dsc_6658_1033

と、そこにいるのは・・・・・・?

岬の駐車場に着いたら、あら?  コミたん???  だ~

可愛くお出迎えしてくれました

Dsc_6771_1015_2
飛んだ~

表情ががいちいち変わるのね

いなくなっちゃうかな~、と思いきや

Dsc_6668_1027
すぐそこに止まった

コミたんって、結局みんな、あんまり人を気にしないのかな?

けっこう慣れてる・・・のか、どうでもいいのか

接近しても 「なんか用?」って顔

Dsc_6674_1029_2
その後は知らん顔

怒ってる???

で、めんどくさそうに、ゆっくり飛び立つと

Dsc_6764_1021_2
20mくらい移動して、また近くに着地

何してんだろうね~

Dsc_6772_1014_2

しばらく留まってから、おもむろに飛び立つと

今度はゆっくりその場を離れて行きました、バイバイ!

こちらも、ゆっくり帰路につくと

西浜ではいつ見ても美しい、夕日の根室!

でも、何故かここの夕日は撮るの苦手

なので画像は夕日ではなく、反対側根室の街で・・・

Dsc_6721_1024

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シロクマ?

Dsc_6635_1006


氷海にシロクマのシルエット

な、訳ないが

いても不思議じゃない今年の寒さ

Dsc_6689_1009


そういえば今年、やたら海豹の亡骸を目にするんよね

野付の浜で、見てるだけで5~6頭いたかな

全体ではどれだけいることやら・・・アザラシ受難です

Dsc_6695_1017

昨日、けっこう接岸してた流氷

今朝は少し沖に出てしまいました

流された先の根室半島に溜まって、根室の街あたりから海を眺めれば

クナシリも羅臼も、みんな繋がってるような雰囲気で、完全に雪原になってるように見えました(画像は後で・・)

Dsc_6608_1003_2

朝陽は今日も達磨さん

湾内で見てたら、四角になってたかも?

でもまた、ちょっと眩しかったかな


| | コメント (2) | トラックバック (0)

凍る海峡

Dsc_6528_1000

海峡に流氷入ってきた

密度はまだまだだけどね、とりあえず毎年来てくれるのはウレシイことで

まあとにかく今年は冷えるんで、今後も期待・・・できるかな?

流氷原の朝は格別だからねー

Dsc_6528_0999
という朝陽はやっぱり雲の中

晴れてるんだけどね~、ま、いつものことなので仕方ない

流氷、ビッシリある訳じゃないので漁は普通に出てるのね

って、もしかして幻???  

尾岱沼を出て行く、あのオバケ船団はここに来てもやっぱりオバケ

雲が無ければ、太陽もオバケだったのにな~

Dsc_6542_1002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »