« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

ウトロ

Dsc_7474_1412
ウトロ、▲岩

夕日と夕映え、両方見るのはここがいちばん!

もちろん、知床連山だけならもっと奥のが近くて迫力あるけど

Dsc_7486_1416

日の入り直前

太陽は薄い雲(靄)に入ってちょっと暗い

惜しいね~

その夕陽

Dsc_9229_1464Dsc_9232_1465_2Dsc_9235_1466Dsc_9238_1467Dsc_9244_1468Dsc_9254_1470Dsc_9261_1471Dsc_9271_1473Dsc_9283_1474Dsc_9290_1475
斜里岳を見ながら、あまりの天気の良さに誘われ知床まで足を延ばす

しかも四角い夕陽が出来そうな雰囲気

すっごい期待しながら時を待つ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん~~~、これまた惜しいいいいいい

もちょっと早く海に溶け出せば・・・

水平線に、何か仕切りがあったみたいね

 

Dsc_7501_1421べた凪

条件は揃ってた気がするが・・・

なんにしても、きれいな海だわ~

美しい、静かな夕焼けと、いきたいとこだが

カモメ飛び交うオロンコ岩

ニャーニャーギャーギャーうるさいうるさい

Dsc_7530_1433

小清水峠からは、ほんのうっすらと氷が見えてた・・ような気がしたんだけど

ここまで来てもまったく氷は見えず

やっぱり、もう終わったんなかな~

まるで夏のような夕焼け

Dsc_7540_1434

日は落ちて

世界中愛しい夕暮れ

さて、帰るか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_7645_1545
・・・・って、一度見ちゃうと、次はもっと!  となるのが人情ってもんで一週間後にまた勝手に足が向き

連休前最後の週末は好天に恵まれて、凪の海に今日はほんとに流氷が!

冬の名残りに感動しながらも、しかし、さすがにもう終わりって雰囲気

20年ぶりの連休流氷にはなりそうもないか

Dsc_7650_1546
日暮れも近くなって

う~む、今日も良い夕陽が見られそう

2週続きの週末日本晴れだなんて、ほんとにウレシイ

Dsc_7657_1548
今日はここで見よっと

さて、どんな太陽かな~?

Dsc_9396_1553_2わぁ、イイ太陽です~

シアワセな時間

Dsc_9402_1556_3Dsc_9404_1557Dsc_9407_1558Dsc_9411_1560Dsc_9418_1561
この日も薄い雲(靄)のスクリーン越しの太陽

つぶれてひしゃげて、かなりの変形でした

まぁ、丸いかぁ・・・夕陽の蜃気楼は、出かけて会うのはなかなか難しいな~

Dsc_9426_1562

この後また天気は崩れ

月曜日からず~~~~っと雨雨曇り霧

まるで先週のリプレイみたいになってる

てことは連休は晴れ? そうですね!

どこか行けたらいいな







| | コメント (3) | トラックバック (0)

険峰  

Imgp2727_1520
土曜日突然、それまでのグズグズ天気のご機嫌が一転

天気予報見て、今日こそ山~、って出かけてみたら

うん、ほんとに天気はイイし、あったかいし

桜は無いけど、春全開!真っ盛り~~~

先週今週、週末超快晴。たまにはこんな日もね

標津山塊に於いては抜群の存在感とその名で、道内の岳人には一目置かれる山を目指してみる。・・ん、字が違う? うん、ほんとは「尖峰」

だって、険しいんだもん

ま、行けるとこまで

Imgp2725_1519
林道に入るとさっそくクマさんの足跡

クマさんたちも、やっと来た春に大喜びに歩き回ってるよう

この先、どこまで行ってもクマの痕跡は続くが・・・何頭いるんだろ?

Imgp2733_1522
林道~作業道終点から川を渡って尖峰に取りつく

川から一段上がるとしばらくは緩い尾根

ここにもやはりクマさん・・・歩き回ってはいるが、なんとなく頂上に向かってるような・・・ほんとにコイツ、クマかしら?

Imgp2750_1523
やがてルートは本格的な急斜面に

ここもクマさん山を目指して・・・どこまで行くの~

この斜面は雪が緩くてズブズブ埋まってツラかった

ちょうどいいところは、ところどころクマの足跡を踏んで上がると楽!

Imgp2751_1524
最初の難所を上りきると、尖峰が目前に迫る

ん~~、この斜面を行けば楽だがちょっと怖い

ま、そんな変わりは無いので尾根を忠実に辿る

Imgp2755_1525手前、小ピーク上には誰かの痕跡

岳人だろうか・・・マタオチ岳の頂上にも誰だか証拠を置いてたっけ

Imgp2760_1526
隣に聳える、石器時代のナイフをそのまま大きくしたような形の山

存在感を出すのは「ベクンネウシ」

836mと、頭ひとつ低い山だけど、これまた個性的

頂上直下は見ての通りのめっちゃ急斜面、一昨年だったかな?よく上がれたもんだと自分に感心

Imgp2784_1528尖峰の南斜面

キビシイ自然環境を物語る、曲げられた木々達

でも今日はめっちゃ穏やか

ほんと良い日に来たもんだ

Imgp2773_1527
どうにか体も大丈夫そう

斜面は超急勾配だけど、右側の木の中行けば安全

あの登りに備えてしばし休憩、行くぞ~!

Imgp2792_1530
アイスバーンはほとんど無く、逆にところどころに落とし穴状の柔雪が

これにハマると辛いのよ、その度に右に左にルートを変えながら

苦労してなんとか稜線(と言うか稜線上はほとんどもう頂上)に上がると

そこはもう・・・天上の世界!!!

Imgp2805_1542
何と言ってもその展望

とんがった山のてっぺんに居る訳だから、遮るものは何も無い

中でも一番先に目を惹くのは斜里岳、やはり超然としてる

Imgp2806_1543
ベクンネと842、ここからだと見下ろす感じ

この角度もカッコいいね

その先には4月も後半だってのにまだ真っ白のウナベツ

Imgp2809_1531
ジャ~ン!

武佐岳

真後ろからの姿はなかなか見られない

旧の火口も確認できます

Imgp2822_1533
ソーキップ

圧倒的にあっち側から尖峰を見ることが多いが・・そう、尖峰にいるのに、ふと、いつものように尖峰を探してる自分がいたりして

Imgp2805_stitch_1541
パノラマで

Imgp2826_1536
吹く風爽やか

そんでホントにあったかく

極上景色、空間を独り占め

すっげ~~~贅沢な時間!

Imgp2832_1535
あまりの気持ち良さに、ちょいと昼寝

これがまた!

ここはいちおう冷えないように上着来てるけど、ほとんどシャツ一枚

春はいいよね~、春!

Imgp2793_1540
最後にまた、景色を見納め

山を下りる

登りの苦労は何だったのか、下りるったらもう

急な斜面は上から下まで尻滑り

林道終点まではまさに「あ」っという間、速かったな~~~

その後はお楽しみ

Imgp2843_1537

温泉でのんびり~!

2_1515_1516

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラクビーボール

Dsc_9320_1476
これは先週日曜日

ほぼ前日と同じくらいの雲海、でもこの日は風が無く、海というより湖かな

異国の島が、湖の中島のよう

早く行けるようになればイイのにね~

Dsc_9324_1477日の出

Dsc_9342_1480完全に変形してるが

雲の下が見たい~~~~~~、けっこう凄いかも・・・見えない

Dsc_9352_1481山型に

これ以上の変形は期待薄?

Dsc_9361_1482
って、こんな形

ありそうで、なかなか無いぞ~

ラクビーボール!

Dsc_9368_1483
なんだかんだ、けっこうな変形太陽に

このあとの天気がまた良くて

さあ!山行くよ!   ・・・・・・・・・って

ん~~~、行けない、残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の斜里

Imgp2637_1497


屈斜路湖から山を越え

お馴染み「さむいは、きれい。」の場所から春の斜里岳

雪が融けて、いきなり緑は秋まき小麦

何故かこの時期、一度は必ず来てるかな・・別に年中行事になってる訳では無いのだけど

見えない力に引かれてるんかな~?

Imgp2647_1499春の丘

Imgp2658_1501
カッコイイな~~~

Imgp2672_1504
雪融け水に、逆さ斜里

春ならでは

Imgp2679_1506
来運

Imgp2687_1508
富士

残雪・秋まき・斜里岳

春の斜里は、また一段と美しい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これでいいのだ

Imgp2612_1510
今週に入ってからというもの

太陽を見たって記憶が無い

曇り、雨、霧・・・いつまで続く???

なかなか畑に入れず、・・ま、しょうがないか

先週末はホッんとイイ天気で

あったかいし、風も無く雲も無くすっごい青空

このアカ天気に山にも行かず、土日共にまったり

うん、こんな日もあって・・・これでいいのだ!

と、三浦さんとナナちゃんがCMで使った足湯

ま、本来足湯ではなく普通の露天風呂だけど、でもここ足湯って極上かも

Imgp2617_1494
お隣の露天

ちょっとしたエアポケットでいつ行っても人がいない

完全に開放してるって風呂じゃないのかな?、あ、でもそういえばこの風呂の宿泊所、やめちゃって久しいけどいつのまにやら建物消えていた・・・気付かないもんだわね~

Imgp2622_1495
湖の氷も春!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霧氷

Dsc_7561_1436
さむ~~~い朝の樹氷と見た目は同じ

でも、気温はまったく別物だから雰囲気は違う、なんとなく穏か

3月末から晴れると朝霧が出ることが多く、曇った日もこの低温続きの中で同じように霧氷になる

普段なら4月の半ば、曇ってたら気温的には暖かいはずなのに・・ほんと寒い春

昼間は晴れたら、春~~~って気候になるけどね~

Dsc_7574_1437
で、またちょっと気取って、その辺にカメラを向けて

いつも思うんだけど、何気ない景色を撮ってみました~的な画は、どこか気恥ずかしい・・・

Dsc_7585_1438
萼が花びらみたい

小さいものだと、霧氷だか霜だか・・・おんなじか?

Dsc_7615_1441ネコヤナギ

やっとあちこちで満開に

カッコの良い山と合わせたら絵になりそうだけどど、探すとなかなかイイのは無いもんで・・

Dsc_9385_1488Dsc_9377_1485_2Dsc_9379_1487_3
家には今年も夏の鳥

ちゃんと来てるよね~、春は

おっと、カワラヒワ軍団に混ざってベニマシコ

カワイイ~

って、ん~~~、完全贔屓だな~、軍団の写真は撮る気無いってさ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大地の舞台

Dsc_9110_1448
海霧が大地に上陸

Dsc_9102_1443
勢力を拡げ、グングンこちらに迫る

Dsc_9109_1446

またまた美しい雲海になりました

でもこの日のドラマは、まだこれから

Dsc_9115_1449
朝陽が顔出してDsc_9136_1451_2

フラ~ッシュ!Dsc_9148_1452
変形太陽Dsc_9175_1428

朝陽に浮ぶ斜里

Dsc_9187_1455
Dsc_9196_1457_2
Dsc_9203_1459
Dsc_9208_1460
Dsc_9220_1461
Dsc_9226_1462
いや~~~~~

ほんと、飽きないわ~

雲海・朝陽・防風林(風・空気)の織り成す光景が、まったく見事と言う他無く、見惚れてしまいました

三つ上の画像を出そうかと思ったのだけど、この変化も見てほしいなぁ、って

しばらくして太陽がすっかり上がると、お決まりの如く辺りは霧氷で真っ白

寒いね~

ここでは霧氷って冬じゃなく春の風物詩かも、最近こちら霧が多い。また後ほど

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春~

Imgp2589_stitch_1408
わ~~~!

すっごい良い天気!

あったかいし~~~

こんな日に山に行かずにどうするの!!! って

Imgp2582_1404

春なので雪と戯れ、久しぶりにお気に入りの丘の上

道開けた傍から雪が融けて川になり・・・春ですね~~~

Imgp2562_1398

でもここまで来るのには、この雪原を

GPSなんか使わずに、まず歩いてあたりを付け

Imgp2563_1399

掘る!

今年は多分平年並みってとこなんだろうけど、ここ5年くらいずっと雪少なかったからね~。その上、なにせ寒かったから真冬並みに雪が残る

オンボロ機械での作業は、これはけっこうキツイ

Imgp2604_1406

うん!美しい道が出来た!!

開けた直後は立山か知床峠か~って雪の壁

ま、雰囲気だけ

高さは全く・・

Imgp2575_1401

まあ、苦労があってのこの景色

斜里まで行きますか~!  ・・無理です

  4/12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Dsc_8994_1367

あいかわらず寒いんだけど、そこはやはり春で

玄関先の雪融けは加速を増して進んでる

Imgp2492_1376

んん~、でも、周辺の畑は冬と全く変わらない景色・・・

Dsc_9003_1368

空と地平が融けて、どこが境かわからない

微妙に変形太陽

Dsc_9019_1370
下に引っ張られてる

今きっと、海から抜け出たところ

Dsc_9018_1369

春はあけぼの、春霞

と、これが4/6

この日になると思い出すのが春満開の姫路城、城(46)の日

あ~、桜旅したい~~~

Dsc_9050_1372

で、そんな旅はしばらく出来そうもないんで

今日も同じ場所

昨日に似るのだが、明るくなってみるとあきらかに雲

・・・の雲さえなければ、残念、今日はけっこう変形してただろう、って雰囲気です

Dsc_9060_1373

毎日違うから楽しいんだよね

興味がなければ、毎日おんなじなんだろうけどね~

Imgp2499_1377_2
家に戻って、庭の木を何気に見てると

・・・顔?

Imgp2503_1379
こちらはカワイイ帽子付

胡桃の妖精

まぁ、にしてはちょっとブサイクかも~



| | コメント (0) | トラックバック (0)

まんまる

Dsc_8984_1366

春の嵐が通り過ぎ

雪融けもグ~っと進んだが

その後また寒く、雪が舞う

なかなか本物の春にはならないようです

来週には暖かくなるそうな話、どうなるかしらん

今日の朝陽は、久しぶりにまんまるちゃん!

冬から春に、季節が変わるこの時期

水平線上に、普通の日の出を見る方が珍しいかも?

流氷、この風と暖気で、すっかりいなくなっちゃったみたいだね

北の方にはまだあるようだけど、さすがに勢力は・・・

また来るかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

-16.7

Dsc_8951_1363


4月になったというのに、最低気温-16.7℃って

ひと月前と変わらんなぁ・・・

最高気温も0℃でギリギリ真冬日に

うう~うっ、寒!

Dsc_8958_1364
てな訳で、良い太陽出てます

日の出の位置が大規模草地にかかって、だいぶ北に移動したな~って実感

流氷は確認できないけど、海氷速報見るとまだいるみたいね

最近ちょっと、海から遠ざかってる。やはりこの燃料高には参った

直ぐそこのように見えるが、なんだかんだ往復すると7~80、ちょっと寄り道でもしたら100km近く走っちゃうからね~、朝陽見るだけのために行くにはツライ出費・・・って、これもそのうち馴らされてしまうのかなぁ

Dsc_8940_1360

ま、今日はともかく、このところ昼間はさすがに春で雪解けも進む

けど、ちょっと山に入ればまだまだ雪

クテクン山も真冬の装い

そういえば最近頂上まで行って無いな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

unknown

Imgp2324_1315


道内某所の極楽湯

無名の施設は、今や天然記念物?

この状態・・・いつまでもつかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »