« 日と月 | トップページ | この天気・・・ »

旭岳

Asahi
これもまた、もうずいぶん前のお話

連休期間中の旭岳に向かった

ひゃ~、良い天気~

Asahi_07_2
でもその前日も下山してからも

手前の駐車場には一台も車は無い

もちろん宿泊施設にはそこそこ泊まってるようだが

ものすごい閑けさ、ほんとに連休???

旭岳といえば北海道の最高峰、景色もアクセスも(車なら)良いというのにね~

勇駒別は素敵だ


Asahi_18_2まるでヨーロッパのような山小屋

しばらく泊まってないな~

Asahi_01_2

ううっ、足が勝手に・・・

そう、今は道が無いからね~、あっちもこっちも何処にでも

気が付けばそこには苦い硫黄泉の流れが・・・、これがまた適温なんだわ

近くまで、頂上から正面を滑り落ちてきたスキーの跡が来てた

Asahi_13_2
先の湧き出しからほんの数メートル離れて

こちらは強酸性の硫黄泉の流れ

この湯に当たると超ウレシイ

大好きな川湯温泉の湯

Asahi_14

お湯の流れはすぐに雪の中に、そして地下に浸透しちゃうみたい

あくまで今回「たまたま」来ちゃったけど、雪が融けたらもちろん道以外は歩けないし、場所、日時によっては高濃度のH2Sがあるかも

Asahi_08

見上げるとそこには頂上を目指す人々

かっこいいな~

じゃ、自分も

Asahi_15

谷から尾根に上がってみると

すぐ下からまた一人

これまたすげ~かっこいい!

Asahi_16_2

一汗かいて頂上に

ラーメン啜って、あとは一気に、行け~~~

Asahi_19
下山途中で、本格的に湯浴み

これも陽気のせいか、雪融け水が多くてちょっぴり温め

Asahi_22_2

周辺に咲くリュウキンカ

Asahi_05


温泉からコースを下りる

そろそろ終点の手前を右に行くとまた温泉

Asahi_06_2

ここも良い湯なのだがまた温い

カエルさんも浮かんでるし・・・今日はもういいか

このあたりは源泉がいっぱい

Asahi_02

一晩あけて、麓では川沿いにネコヤナギ

雪融け水で濁った川面が輝いて

春だ・・・ったね~~

Asahi_24


何度かその前を通り気になっていたルベシベのパン屋さん

猫好きなもんで、この名前はたまらない・・・この日はやっと営業中に寄れた

名前だけじゃなく、焼いてるパンも、これはたまりません!

あっというまに手に入らない「幻のパン」になりそうです

またここも主人がね~、なんかいい雰囲気出してて

ほんとに、美味しいもの作る人って素敵だわ~

Asahi_25


旅は楽しい!

・・・そういえば、猫といえば・・葉っぱさんのいなくなった麦は、なんか縁遠くなっちゃったなぁ・・

|

« 日と月 | トップページ | この天気・・・ »

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/45720485

この記事へのトラックバック一覧です: 旭岳:

« 日と月 | トップページ | この天気・・・ »