« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

連動

0831_05
美しい夕焼けの後、天気が崩れない条件で

次の朝

これ、けっこう確変かも

もちろん、変形朝陽の

0831_02
特にこの時期、連動してるような記憶が・・・

まあ、突然思いついたことなので、実際どうだかわかりません

0831_03
ちょっとレンズが短くて、あまりハッキリ撮れなかったけど

ギザギザから四角に変形

0831_06
空のその色の暗い部分が海なのか雲なのか、はたまた光を透す雲か判断できず、日の出ギリギリまでカメラ出さなかったのね

あ、出てきそうだな~、って、撮ろうと思ったら「CHA」とカメラに表示、ぎゃ~!出た~妖怪!!!

前日きっとPCにつないだ時に、ちょっとカードの機嫌が悪くなっちゃったみたいね

入れなおしても治らないので諦め、別のオンボロカメラでの撮影になりました

以前フィルムカメラのときは、フィルムが入ってないとか、残り2~3枚とかで持ち出し泣いたこと思い出し・・・ちゃんと確認しなきゃね

0831_08_2
で、またこの太陽

上がってからの形がすごい・・・てか、下側の蜃気楼

いいね~~~

ちゃんと撮りたかったね~

0831_11
あはは、なんか、先日の知床もだけど

あたりが良いのか悪いのか

いや、きっと良いんだよね・・・見れるってことは

0831_13

この太陽見てる時にも風は生温く

今日も暑いのかな~・・・って、また30℃超

暑い一日になりました

ということで

また来てね!変形太陽さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

day after day

0830_13
毎日毎日暑くって

0830001
毎日毎日夕陽がきれい

0830
午前中は霧の中。蒸してはいたものの、涼しく快適

昼前くらいに霧が晴れると・・・

予報で暑くなるって言ってたけど

午後の3時に最高気温のほぼ30℃

しかもかなり湿気があって、こりゃほんとに暑いわ~~~!

汗だくになって仕事をこなして、夕方

あら、もしかして今日もキレイ?

0830_03

と、またまた、来る日も来る日も、良い景色に

0830_04

空いっぱいにピンクの雲

お月様もその中に

0830_05_stitch

いや~~~~~~

これは・・・今年いちばんと思える今日の夕焼け・・・かしら

うん、きっとそう0830_07

やっぱりね~、湿気があると発色がいいんだな、きっと

0830_53_stitch

標津・サマッケ・斜里岳

世界はピンク色に包まれる

0830_52

もう、なんにも言うことないや

0830_57
名残の残照

夏の終りのtouching sight 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだ暑い日が続きそうですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知床峠

0828_18
ん~~~~~、これはやっぱり日頃の行い?

運が良いのか悪いのか・・・・・

昨日、午後になってからなんとなく思い立ち、知床に行ってみた

斜里や羅臼までは何度か行ってるけど、ウトロまで足を延ばしたのは連休以来

もう夏も終わりという時期にもさすがウトロは観光客で賑やかね~

で、道路走ってるとあちこちで停車してる車に出会う

ま、ほとんどがシカかキツネで、そそくさと通り過ぎるのだが

とある場所になにか尋常ではない人だかり

さてはクマさんかしら~?って、ミーハー如くその中に混じってみると

あらま! シマちゃんじゃないですか!! こんな国道脇に!

さすが知床ですね~、面目躍如といったところ

でも今日はカメラ持って無いんよね~~~、と携帯で撮ってみたもののまったく何が何だか・・・まあ見ただけで幸運

それにしても最初に見つけた人は凄いね~~~~~、観光客恐るべし!!!!

0828_16

ウトロに下りて、引き返して峠まで戻るともう夕方

写真撮ることもできないんでさっと帰ろうと思ってたのだが・・・

なんか・・キレイ・・・よ???  

山を挟んで両側雲海・・・

ウトロ側は海の上だけ雲海で、羅臼からはだんだん雲海が迫り、一部峠を越えてウトロ側に流れる

そりゃもう、とんでもないイイ景色になって来た

0828_14

あら~、夕陽がまた・・・・いいわぁ~

ふっと、突然やって来てこんな良い景色見られるなんてね~、こりゃやっぱり日頃の行いのおかげ!

で、カメラが無いのも日頃の・・・・

0828_11

おおおおおおおお

美しいぞおおおお

雲海に沈む、というより、雲海に消える夕日

・・・・・・・・・・・って

変形してるよ・・・・?

0828_12

いやいや、ほんとカメラ欲しいわ~、ざんねんじゃ~~~

0828_04_60828_02_3

沈んでからも良い雰囲気

流れた雲が、微妙なスクリーンになってる感じです

この頃には暑かった日中は何処へやら

極薄の靄が体を冷やしてくれます、というか高い標高もありで、もう、寒っ!

知床峠

昼間はほとんど素通りだけど

いいとこだね~~~、改めて

0828_07

さあて、本格的に寒くなって来たよ

帰りますか~、すんごくキレイな、あの雲の中に・・・

・・・

・・・

携帯の画像を編集してみましたが・・・シンプルな機種ということもあり、どうにもこうにも

ま、記録ということで


| | コメント (2) | トラックバック (0)

温度~~~!

たまには温泉~!

と、またまた変なところに・・・

Yamanoie
人里離れた一軒家

こんなとこに、何で? 

もうちょっといい場所があるでしょ!、いくらでも・・・でしょ

Yamanoie_01

柔らかい、つるつるしたお湯?でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりここ


0827_1


今日も暑かった~

って道東レベルの事で30度まではあと一歩、日陰に入ればそんな大騒ぎするようなことじゃないのだが

しかしこの時期に来てまだ暑いってのはなかなかキビシイ


0827_21


なんてそれも夕方にはもう遠い昔の話のように涼しくなり

う~~~ん

今日も夕陽が・・・・・・良いかも・・・・・?



0827_5


水辺があるといいんだけどね~、近所には無いもんで・・・

と、やって来たのはやっぱりここ

0827_6
で、これがまた

今日もいい夕日です


0827_7
徐々にピンクに染まる雲

激しい、情熱的な夕日から一転、優しい空に

0827_10


8月の下旬って、暑くてもやはり季節の変わり目

毎年この時期には、特別良い・・印象深い朝陽・夕陽が思い出されます

0827_13


黄昏  残照

きれいな夕日は、それだけで幸せ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギラギラ

いや~~~~~

暑い~~~~~!!!

気温もさることながら、日差しが半端じゃなかった~

ここ道東に於いてはありえないような、尋常じゃないギラギラ日差し

8月も後半だというのにね~、感じでは、間違いなく今年一番の「真夏」でした

そんな今朝

0728_02

今日の朝陽

グリーンフラッシュにまでは言えないが、上がって来たとき太陽は緑色に縁取られたド変形

ぅわっ!  って、普段、雲海になってる時は標高の低いこの丘からだと変形は期待できないんよ

ビックリでしたね~、家は当然霧の中でしたが、ここまで見に来て幸運でした

0728_04
久々の変形との出会いです

思わず顔もほころぶ・・・いいね~!

0728_05
ちょいと高さは低いけど

立派に四角になってました

雲海からの■ってのがいいね

0728_10
日が上がり

0728_06_2
雲海が燃えてゆく

0728_09



まいどお馴染みの景色

ま、この夏はほとんどグズグズ天気で朝から晴れてることがほとんど無く、あんまり太陽さん見に来てないんだけど

なんだか、いつ来ても朝は雲海、になってた気がする

晴れてた時、の話

・・・・・・

ところで「雲海」といえば

去年まではAM7:00~18:00だったかな・・なにせ昼間だけ、しかも一時間に一回の更新だったのが、とりあえず24時間、10分更新に今年やっと、ライブカメラがリニューアルされた津別峠

毎朝のように見てたんですが、この夏、平地の天気に関係なく、ほぼほとんど毎日雲海でした

ここは雨でも、峠からは雲海の上に斜里も羅臼も顔を出してて

見る度に・・・・・・いいな~~~~~~~!って

ただ、画像は去年までの方が良かったかも・・・、ウチのPCのせいかな?、色が変になっちゃた

0728_17
それにしても暑い・・・熱い日でした

もうかんべんして~!

でも、ま、夏はやっぱり暑い方がいいかもね

牛さんたちには酷だけど・・・

・・・

町内、今年はソバの畑が増えて、今あちこち真っ白になってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オホーツクの夕日を独り占め

0814_01

前から一度来てみたかった場所

近くを走っていた時、突然思い出し、寄ってみることに

海からはすぐだけど、崖に近い山の上。ここに来るには、ぐる~~~っと裏からまわらないと辿り着かない

この場所には以前、家があったのよね

家があった頃には、回ってくる道はるか手前に丸太の(かなりアーティスティックな)ゲートがあって入って来れなかったのよ

そういえばいつの間にか家は無くなってたよなぁ・・・

来てみると、やっぱりすごい良いとこでした

毎日窓から、この景色見てたンだ

毎日毎日、美しい景色を独り占め  ・・なんて思ったら、あらま~、なんと羨ましい~~~~~~~~~~~~~~~~~~0814


まあ、そんな誰も来られないような場所に住むってのは、普通の人じゃ無いよね

仙人、達人、芸術家

そう芸術家さん

周辺そこここに創作物が残る

探し歩くのも楽しい

0814_02

そしてなにより、この夕日

夕日を眺め、何を想っていたのかしら・・・

0814_04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハルニレの丘

081600_02
8/16 丘のハルニレ

前回登場のこのきなんのき は、ハルニレでした

ハルニレと言えば十勝でしょ!ってくらい有名な木がありますね。あの写真集、当時出た当初に購入して「この木はどこにあるのかな~?」と探したものでした。あの頃は情報なんて、ほんとに乏しかったからね~

0816_03

となりには、これも何か雰囲気のあるミズナラ

牧草地でも、何故かナラだけは切らないで残してあったりするね

夕焼けに存在感を高めて

0816_05

って、この夕焼けはこの夏いちばん!

もちろん日の高いうちから、ある程度は期待してたのだが

焼けたね~~~

いいね~~~!

0816_08

ソーキップ(1026m)

ここからだとちょうどクテクン(995m)が重なるんだね、シルエットで見えない

この雲も優しくいい感じに焼ける

0816_12
夕日と反対側の雲も色付く

0816_13

お~!

さらに色は濃く

0816_14

シルエットのラインが素敵~

自然の造形・・・

0816_16_stitch

もう、きれいだね~・・・・・・・・・しか出て来ない、言葉

0816_15
きれいだね~~~

0816_21
きれいだね~~~

0816_22


きれいだね~~~~~

と、いつまでも余韻を楽しみながら帰路に

またね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花園

0728_33
今年の夏は天気がね~、毎年思うことではありますが

ま、そんな年でも花は咲く

ここ夏の野付半島は、いつも花がいっぱい!

その主役のひとつのノハナショウブ

7月下旬~8月上旬にかけて、野付はこの色に染まります

0728_34

花園に遊ぶ親子鹿

こちらのことは全くお構いなし

人馴れして、もう知床の鹿と変わらぬ近寄り方です

0728_29

お花畑で決めポーズ

夕暮れ前のひととき

これから晩ごはん

0728_22
この花が終わると、夏も終り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

托卵

0728_16

今日午後、久しぶりの天気に野付まで出かけてみた

ノハナショウブの甘い香り漂う灯台付近

野鳥もこの時とばかり元気に飛び交う

灌木にはもう、いいだけ大きいカッコウの幼鳥の姿

そこに・・・・・

0728_17
餌を咥えてやって来たのはコヨシキリ

大きさで云えば全く反対だけど、まちがいなくお母さん

母も子も、親子と確信してる訳で

鳥は生まれて初めて見た物を親だと認識するそうで、ま、こんな親子が普通に出来上がる訳なのだが

これはカッコウ族の仕組んだ陰謀・・というか習性

延々と続く托卵

託すだけじゃなく、預託相手の卵を無きものにしちゃうってんだから、ほんとにカッコウは極悪、だけど、それが自然

不思議だね~、これもDNAの成せる技

しっかし、こんだけ大きさが違うのに・・・親はそのことに気付かないんだろうか・・・・・・・?

気が付いていて尚、子育てを続けてるとしたら

あんたはエライ!!!

(コヨシキリと書いたけど、エゾムシクイかも・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »