« 連動 | トップページ | まだ夏 »

月明り


0831_15

8/31

幸せのblue moon  ・・・は、都市伝説?

ま、とにかく

お月見しないとね

どこかいい処ないかな~

0831_23

北斗と武佐

町の名産になりつつある蕎麦畑

傍らに佇むと、あら、良い香り~

月下に  夏!

0831_20

昼間何度となく走る道沿い

今年、牧草畑を蕎麦畑に転換したようで、花が咲いてから一度停まって眺めてみようと思ってたのが、月明りでの見物に・・・

0831_25


ま~、無理矢理風流って感もありますが

そこは自分に対しての演出

風景の楽しみ方は、いっぱいあっていい

0831_29

あたりまえだけど実際こんな明るい訳じゃなく、カメラのなせる技

けど、良い景色に会えて幸せ~ ・・・って、ほら! やっぱり blue moon !!

世界中に「good luck !」

|

« 連動 | トップページ | まだ夏 »

マタオチ村」カテゴリの記事

コメント

夏のそば畑はかつて深名線が走っていた時に訪れた、国道275沿いの幌加内の先にある雨竜川に挟まれた政和付近の景色を思い出します。
防雪林の深い緑と朽ちたサイロを埋めてる白い花がとても印象的でした。
妙に気に入って深川から朱鞠内湖まで何度も往復しました。

最近は山村各地にそば畑を特に見る気がしますね。

投稿: むささん | 2012年9月 4日 (火曜日) 午後 11時12分

深名線か~、国鉄分割民営化直後、バタバタと路線が廃止される中ここだけは沿線に道が無いってことでしばらく残ったんだよね
日本一の豪雪路線ってことと、その保線の大変なこともありでまた日本一の赤字路線で「鉄」にとってはまさに憧れの深名線
その昔「湖畔駅」で寝たこと思い出しました、わ、懐かしい
でもね~、沿線の景色はほとんど冬の記憶しかなくて・・
R275は何度も走ってるんだけど、これも蕎麦畑の記憶が無い
その頃もう確かに幌加内蕎麦の名産地だったはず・・・
今でこそ蕎麦ってもてはやされてるようになったけど、当時はまだまだ地味な存在だったからねぇ、自分も若かったし
深い緑と朽ちたサイロを埋めてる白い花・・見たかったな~~~・って、もしかしたら見てるのかもしれないけどさ
今もその景色、あるんだろうか・・

町内ここ数年、ん~、5~6、7年前くらいからかな
大手メーカーの契約栽培がきっかけじゃないだろうか、以来徐々に増えて、今年はまた一段と増えたんじゃないかな、とにかくよく目に着きます
とにかく広大な白い花畑。
今はまだ、牛とジャガイモだけど、このまま(中高年の)蕎麦ブームが続くなら、町の代表的な景色になっていくかもしれませんね~

投稿: mataochi | 2012年9月 7日 (金曜日) 午後 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/46927410

この記事へのトラックバック一覧です: 月明り:

« 連動 | トップページ | まだ夏 »