« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

雪化粧

11_119

道内大荒れだった一昨日、こちらは普通に、ただの雪降り

けっこう積もったけど次の日は穏かで

夜はまた異常に暖かくなって雨も降り、平地の雪はほとんど融けちゃった

11_123
そんな昨日

ツルツルになった路面に季節を確かめさせられながら丘に上がると

ん~、これまた穏やかな朝陽が上る

雨上がり・・・雪の後の晴れは、やっぱりキレイなんだな

陽も上がり家に戻ると

その辺の木立が一斉に輝きだした

で、また季節を実感

11_113

11_114_2

11_115_2

11_116

11_118
持ってたカメラでちょこっと

そこは宝石に囲まれた世界  ^^  だったらね~・・・・

11_124_2
昼間

もうなんだか、懐かしい景色が戻って来た

サマッケとマタオチを前衛に従えて君臨する白い斜里岳

またこの季節

11_85

なんて言ってるうちに、アッいう間にもう夕方

なんせ日が短いからね~、日暮れは4時前

2時半くらいからもう雰囲気は夕方です

11_88
またこれが・・すっごくイイ雲でちゃって・・・・・・・・

11_91
薄いスクリーンを透して沈む太陽がこれまた・・・・・
11_92
西別岳と摩周岳

奥に雌阿寒

根釧の夕日

11_130
日は刻々と・・・・・、もうこの辺になると感動で言葉が無い
11_131
ちょっと繋げて

残念なのはカメラが携帯℡

AWBが違うので、うまくいかないんだが・・・

まあ、雰囲気はわかるかな~?

11_98
日はやさしく暮れて

ほんとに穏やかな一日でした



11_126

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黎明の海

今日は道内大荒れ

ここもけっこうな雪です

11月でこれだけの積雪は、けっこう久しぶり

ふつうはここ、11月は超天気いいからね・・・

11_68

いい色してます

日曜の朝、天気が良いので野付まで

海に出てみると・・・んんん・・、朝陽の位置にはいつものジャマ雲

まあ、しょうがないか

ああ、でも

イイ色だわ~、黎明の野付湾

11_72
この海は魔法の国

時間と共に雲は薄れ

11_82
絶望的と思われた朝陽も

おっと! 出てきた!

11_77
お約束の蜃気楼

比較的出現率の高い反転タイプ

なので

11_75_2
太陽さんもダルマさん

もう少し下側が浮かぶとカッコいいんだが・・・

おデブな龍が翔る

11_79
白鳥さん、いつの間にかいっぱい

賑やかになった野付湾
11_69






| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤斜里

11_64


惜しいかな半分雲に隠れておりますが

雰囲気は抜群

白き神の座が真っ赤に燃える

湿気があると焼けるね~、このところこんな朝が続いてます

太陽さんはなかなか、いい感じに見えないんだけど・・・

11_63

ホントに燃えてるみたい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

積雪

11_56

う~~~~~、さむい~~~!

昨日一日ゆきやこんこ

平地にも雪が積もり一面銀世界に
夜には雪は止んで、美しい朝

11_62

だけど風が・・めっちゃ冷たい

実感、「ああ、来たね~、冬」

木立に着いた雪は風で飛んじゃった

11_60

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬将軍

11_45

冷えた冷えた

昨夜は霙からプチ吹雪

日付が変わる頃から晴れて星空に

一日晴れて、今、既に-5℃を下回る

・・・冬です

11_47

雪を纏った標津岳とサマッケヌプリ

やっぱりイイね! 雪の山

あたりまえのように朝陽に染まる

都会に住んでたら、とんでもない絶景なんだろうな

11_50
丘の上の駐車場はバリバリ凍れてた

なんだかいっぺんに冬になっちゃったね~

11_51
kawayaが妙に美しい

自分も影で参加

11_29マユミ

誰それ? じゃなくマユミって木

晩秋~初冬にかけて景色に色を添えてくれるんですが

今年はコレや、ツルウメモドキの当たり年かも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の牛

Imgp4936

Imgp4940

Imgp4889_01_2

Imgp4894

Imgp4833_01

寒くなったので山から下りた牛さんたち

まあ、牛さんたちは寒くても平気なんだけどね

食べる草がね、もう伸びないから

元気でね~!

Imgp4937

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10_32

これまた少し前のことですが

ある日の夕方

ん?、逆光にススキが浮んでる?

車を停めて窓からパチッ!  で、直ぐ発車

後で画像を見ると、おおお~、いい~わ!

ほんと、こういう時はいつも思う

もっと気合入れて撮ればよかった・・・

雪虫もいっぱいで、この後、山は白くなった

10_33

平地は未だ

いつ降るのかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマモミジ

1027
もうすっかり散っちゃった家のモミジ

この天気のせいで、結局見頃はこの日だけだったかな

1027_01

山のモミジが見たいところだけど、なんだかんだ時期を逸して

う~ん、今年の秋は良い景色に会えずジマイ

ま、でもほら

葉っぱだけ見たなら、うわっ!!・・超キレイ・・・

1027_03
1027_06


1027_08

また来年!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨ばかり

1026_03
相変わらず雨ばかり

いったいどんだけ降るんでしょ

気分も沈みがち

1026_04
そんなとき、ちょっとでも晴れるとね

ま~、ほんとに太陽さんのありがたみがヒシヒシと・・・

1026_07
このところあんまりお出かけできないんで、ちょこっとカメラを持ち出し家の前

1026_08
枯れ木も山の賑わい

1026_10

雨上がりって、なんだかシアワセ

明日の朝は、幸せになれるかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クマ???

Kuro
林道走ってると・・・・

前方に何か黒いもの・・・・・・・

わっ!!  クマ~~? 

 ・・・にしては細すぎる?

Kuro_01_2

近づいてみると

いやいや、ただのキツネさんでした

人騒がせね~、何かのF1かしら、ずいぶん黒い

たまに見かける黒狐、増えてるんやろか・・・




・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

束の間

11_24

ま~~~~なんせ

よく降ること

今って、一年でいちばん天気が続く時期なのに

雨雨雨・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

空も太陽も調子出ません

まあね、いろんなことがあって楽しいわ

11_25

ほんの束の間の晴れ間にカラマツ

色付いてます

でもこの後結構な嵐で、もう終わりかな~

11_19
と、あら、ウサギさん!

雪はまだなのに、もう白くなったユキウサギ

保護色になってないから目立つ目立つ

雨ばっかりだもんね、早く雪になれ~!って思ってるだろうなぁ

11_21

こちらのスピードにあわせて、一定の距離を保ち前を行く

なんで道歩くんだろうかね~、横に行けばいいのに・・・

11_23


| | コメント (4) | トラックバック (0)

虹色

11_12


いや~、ま~、ホント

10/20を過ぎたくらいから、ほとんど毎日虹が出る

こんなことって無いよね~、まあ、生きてたら色んなことあるもんだ

虹って、そこにあるだけで何だかウレシイ

ん~、毎日幸せ・・・だね

11

虹の出る時って光線も良いことが多く

何でも無い景色が、時に何か特別な景色になることも

ふと気付くと、そんな場面に会えたりするのがまた楽しい

11_10

落葉松の葉っぱ、黄色くなってきた

この時期、どこ走っても目を楽しませてくれます

年に一度の主役ね

Niji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強烈



1103_02

今日の天気予報も度々変わるなんだかよく分らない予報

・・、って予報じゃないじゃん!

とりあえずずっと曇ってるみたい?

あら?でもなんとなく今日も隙間が・・・

そうなんですよ、天気予報ができないのは雨雲もあれば晴れ間もある空

毎年晩秋になると2~3日、必ずこんな日があって、それは季節の変わるサインなんだけど

今年はそんな日がず~~~っと続いてるんですよ~、これも長い残暑のせいでしょうかね~

1103_05

このところずっと安定しない変な天気

おかげで毎日のように虹が出たりして、それはウレシイのだが

全くタイミングが合わず、良い景色の時に撮れない・・・

そこそこ、まあ、そこそこの景色はあるものの、いちばん良い時間を逃しているので更新に力も入らず

気が付けば・・・あら~~~~、もう11月だわ!

1103_07
まあその長い残暑のせいで、これまた出かける時期を逸してしまいました

11月、空の美しいこの地で、景色を楽しみましょうね!

1103_13
まっかっか!

強烈な朝でした

と、振り返ってみるとそこに・・・・・・

1103_22

今日も虹が美しい・・・・・・・・・・・・・・・

1103_27

にしても、夜明けの虹は格別だね

昔日、白雲で見たトムラウシから旭岳に架かる壮大な虹を思い出す

あんなのは二度とお目にかかれないだろうなぁ・・・



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »