« 流星群 | トップページ | 雪後晴 »

穏かに

12_44
流星を眺めた数時間後

夜キンキンに冷えて、さぞかし厳しい朝になるんだろうなと思ってたのに

あの晴天だった空が一瞬雲に覆われ、明け方はボヤ~っとやさしい景色になりました

12_42

この道、今年完全舗装化され通年通れるようになったみたい

10年くらい前かな、町道から道道になったとき、ひと冬だけ除雪してたけど雪が深くもう連日通行止めだったの思い出す

大好きなこの道。オール砂利道の頃はバイクやクルマでよく走りに来たもんで・・・まだ「からまつの湯」になってない頃ね、当然だ~れも走ってないさ!

開いてるなら、今度はお月見!

12_28
朝の雲は日が上ると無くなってまた良い天気

さあてお仕事お仕事

と、昼間はホントに短いこの季節

太陽時間は今日でだいたい(今日は雪降り) 日の出06:45~15:45日の入り の9時間

またまた美しい夕陽を横目で見ながら・・・・・次の朝

この日は夜から曇り、朝陽はどうかな~と出かけてみると

あら、まるで春霞

こらまたどこまでも優しく、穏やかな朝に

12_33
地平線はやっぱりいつもの雲で、朝陽は雲の中から

ああ、残念だな~、って思ってるうちに、なんだか世界が色付く

一度しまったカメラをまたひっぱり出す

12_35

この日、午後から天気は崩れ夜にはチラチラ雪になり

今日、いつの間にか・・・あら~、けっこう降ったわね~

まったく今年の天気ときたら・・・・除雪しないとね

|

« 流星群 | トップページ | 雪後晴 »

マタオチ村」カテゴリの記事

コメント

お~これまたいい感じですね。自分はこの時は尾岱沼に宿泊し4時ぐらいから野付に雲の状態を見に行っていました。少し、明るくなってくると雲が結構あるとわかりすぐに移動。白鳥台すぎて1本松の手前付近で撮影していました。少し、グリーンフラッシュになっていたらしいですが自分のレンズではうーん届かない。
最近は地元の人によると地平線には雲の毎日らしいですね。その後は、夕日もなーんて欲張っていましたが天候はあまりよくなく走古丹でシカさんを探してぐるぐると
それから標津で丁度、二科会の写真展を見て帰ってきました。なかなか力作がありましたよ。

投稿: マサ | 2012年12月16日 (日曜日) 午後 09時54分

わあ!とっても行動的なのですね
い~っぱい良い写真撮ってるんだろうな~

最近は地元の人によると地平線には雲の毎日らしい・・とのことですが、え?マサさんは地元じゃないの??でしょうか?
てっきりご近所(町内)の方かと・・

自分の経験からすると夏場は勿論、晩秋~冬の快晴が続く時期であってさえ朝陽の上がる位置だけには雲があることが多い
昔からずっと、だからこそ四角い太陽がなかなか見られないンだよね
いつも、「あの雲さえ無きゃ・・・」って呟いてます

道展とかだと、まあ、みなさんいいの撮ってらっしゃって羨ましいかぎりです
特にその人独自の世界を写した作品には惹きつけられますね~、オーラを放ち輝いてる
そんな写真、撮ってみたいナ

投稿: | 2012年12月17日 (月曜日) 午前 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/48344756

この記事へのトラックバック一覧です: 穏かに:

« 流星群 | トップページ | 雪後晴 »