« 穏かに | トップページ | 四角い太陽 »

雪後晴

12_51
前々日のリプレイのような今日の太陽

違うのは、昨日深々と降り積もった湿雪

12_56

この辺って、雪の時は普通風も強くて、そもそも冬はスーパー粉雪だからなかなかこう白くはならない

今朝はまぎれも無く、一面の銀世界

12_54
太陽さんも上がって直ぐは優しい光で辺りを包む

12_59
さらに上がると、今度は力強く大地を照らす

こうなると林はコントラストを強めて白く見えない・・・

12_60
いつもの窓から
12_61
道路が気持ちよく真っ白

12_68
昼間は快晴

おまけにすっごく暖か

しばし新雪と戯れる

12_62

夕暮れもいい感じでした

雪の後はどこもここも心地よい景色

・・・・どこか行きたいな~~~

12_67
そこここにウサギさんの食痕が

雪深くなっちゃったからね~、ウサギさんも大変

この雪原のどこかにいるはずなのだが

さすがに白と白

ちょっと離れたら、もう見えない

|

« 穏かに | トップページ | 四角い太陽 »

マタオチ村」カテゴリの記事

コメント

お!!今日もいい朝日だったのかな。
開陽台にいつもの窓?なんてあるんですか?
マタオチさん自分は実は地元の方ではありません。
網走から通っています。
何年か前に白鳥台でプロの写真家さんをお友達になったのをきっかけに変形太陽や野付の風景にはまってしまいました。まだ変形太陽はみたことありません。
マタオチさんのブログを見てふむふむなるほどとこういう感じで撮影したなどと勝手に思ったり...
毎日、更新楽しみにしております。

投稿: マサ | 2012年12月18日 (火曜日) 午前 12時26分

おおお!網走でしたか!良い所にお住まいですね~
名所がゴロゴロ転がってて、きっと地元の方だけの秘密の場所なんかもあって撮影には事欠かないことでしょう
足をチョイト延ばせば・・ん~、書ききれないほどの景色
そしてね、なんといっても流氷! あ~、羨ましい!
昼間~夕方は休みの時など出かけてみたりしますが、まあ、気に入った写真はほとんど撮れませんね~
やっぱり少しは通わないことには・・・

そうそう、能取岬付近で四角い夕陽、サロマ湖では四角い朝陽見ました。どちらも5月です
「四角い太陽」が世に出たきっかけって、きっと、志賀芳彦さんのオホーツクの写真集だと思うので、もしかしたらそちらが本場(本家)なのかもよ~

展望台の階段をひとつ上がった処から、まあ、余計なものが見えない位置で見る景色が気に入ってはいるのですが・・この建物はダイキライ

いつ止まるかわからないブログですが、お気楽に遊びに来て頂けたら幸せです happy01

投稿: mataochi | 2012年12月19日 (水曜日) 午後 05時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/48362666

この記事へのトラックバック一覧です: 雪後晴:

« 穏かに | トップページ | 四角い太陽 »