« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

またまた

201301_30またまた野付

ちょっと頻繁すぎるかしら、まあ、イイ天気がつづいたからね~

201301_31_2

この日は条件揃って超期待

日の出前にもう太陽出ちゃってますよ~

雲の悪戯か、蜃気楼なのか。でも蜃気楼ならもっと輪郭がビシッと出るはずだからちがうか・・・

201301_14_2
ほんとに陽が出てるみたい、光の柱も美しい

201301_34_2

もうすでに見た目は四角い太陽

そこに本物の太陽が、今、日の出

これはイイかも・・・・・?

201301_39

と、その割に太陽さんの方はご機嫌いまひとつ

船の方もなんかグズグズしてて、出港は完全に陽が出てから・・・

なかなかね~

201301_37
とりあえず横は真っ直に伸びる

ん~、今日は白鳥さんも来ないみたい

201301_38変形はここまで

やっぱり、ただ寒けりゃいいってもんじゃないのよね

201301_41
うふふ

揺らめきながら天空に向かって光を放射

おお~っきなキャンドル

あのワシ君、こっちに来ればな~・・は叶わず

201301_04_2
でも、「朝~~~」って、景色に思わずにっこり

良い雰囲気でした

201301_05_2
太陽ふたつ

どうなってるの???
201301_43

毎回同じだけどね~~~

ここの船はいつ見てもカッコいいのだ

201301_46

チョイ明るく

201301_45

船をアップにすると、お絵かきしたような画に

201301_47201301_51201301_52201301_53201301_54

太陽と船が重なるまで通うんだろうか・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酷寒続き

201301_18_3
家の近所から、朝の斜里岳

今日は雪で気温も一段落でしたが、相変わらず何せ寒い

どうしちゃったんでしょうね~、温暖化はどうした?

まあ、その分、夏が暑いのか

って、昨年はグリーンランドの氷がほとんど融けちゃったようなこと言ってたけど

もう何が起きても不思議じゃないわね

201301_13_3
昨日の夕方、同じ場所からの斜里

朝夕、映えます

でも、寒そうな画だね~、また昨日はほんとに寒くって

こんな日は・・・思いは同じ、近所の方にお風呂に誘われ温泉に

うん!温泉に限るね、こんな日は!

201301_28_3
17日の夕方、野付

あんまり天気が良いのでちょっとドライブ

一大エゾ鹿ワールドになってました

まあ、寒さに負けず元気だこと

見えてるだけで軽く100頭は超え、いったい何頭いることやら・・・

まあ、生きていければそれでいい

201301_22_3
日が暮れて、これまた寒そうな羅臼岳

この日は暮れて早々に-20℃を記録

こんなことも今まで無かったんじゃない?、まあねぇ、ネットの無かった時代は情報が無かったから何とも言えないがのだが

そうそう、この冬は何故か日暮れ後、急激に冷えるね~
201301_56_2

野付と言えば、今、氷下漁やってるんだけど

んん?  なんか景色が変?

201301_58_2

まるでビルが立ち並んでるような街並

しかも近い・・・?

もちろん尾岱沼の街なんだけど、家が伸びちゃってますね~

それに陽が当たって変な雰囲気
201301_57_2

標津の街が伸びるのは割と良く見るんだけど、こちら側はあんまり見ないな~

けっこうな蜃気楼だったのかもしれない

201301_64_4

しっかし、それにしても漁師さんはこの厳寒の中、ものともせずに凍てつく海に出る

今年コマイは不漁だそうだが・・・

こんな写真を撮ってると、世界中に申し訳なく思えたり・・・いやいや凄い、頭が下がる、感謝感謝!

この寒さで流氷も順調に勢力を拡げて、え?もう接岸?

行かなきゃ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幻日

201301
冷えますね~~~

流氷の声も聞こえて来て冬本番、って、もうとっくに厳冬期だし

いやぁ~、まだまだ冷えるらしいけど

まあ、大雪よりは良いか

夕方

強烈な日差しに目をやると、あ!幻日!

とりあえずカメラを持って外に出る

何とか間に合いパチッ

天頂にも出そうな雰囲気もあって期待したけど、それは無しでした

201301_04
今日の幻日は一瞬で終了

その後は夕焼けモードに

201301_10
光線を発しながら沈む太陽

よく見られる現象ではありますが、かっこいいよね!

201301_11
初夏の頃見た柱を思い出す

あれはすごかったな~、一時間くらい出っ放しだったし・・・

幻日と一緒で、今日はこれも一瞬

201301_06
ところでこれは14日の朝

家から見ると雲雲雲だったので、いつもの雲の日のようにゆっくり出かけたんですが・・・

丘に上がると

あ!え~っ!!!、海の上には雲が無い!!!

いつもの丘ではノーチャンス・・・とりあえず日の出の時間まで東に向かって走る

が・・・、近所で見るつもりで出て来た時間、おまけに道路はツルツル

さすがに標津までは届きませんで雲の中から

上る朝陽はこれだけ上がってもけっこうな楕円

もっと低い位置から見れたらもしかして・・・

201301_07
海は良い感じにモヤモヤで

ん~~~~、どうだったかな~~~~

なかなかウマイこといかないわね

でも、それがまた楽しいんだな~♪

12_17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出港時間

201301_65
-23.6

-19.0

-21.1

-22.8

-24.8

-23.7

-24.3

-22.5

-19.6

-21.3

ここ10日間、最寄りのアメダスの最低気温

今年になって、いや、まあ、年末からずっと

呪文のように繰り返す「寒い~~~」の言葉

寒い土地ではあるけれど、あらためて見ると・・・ほんと寒いわ

201301_66
それで毎日良い天気

朝陽も夕陽もまあ~キレイなんでしょ!

・・・のはずが

これがなかなか、タイミングが良くなくて

夕陽なんかは全く見に行けず

せっかくの朝の景色も、雲に翻弄されたり

自分で微妙に見る位置を外したりして、ほんと、バカ!

201301_05

とりあえず1/9は朝の海

どうかな~と思ってたけどなんとか雲にジャマされずに朝陽が出る

201301_04
伸びて伸びて、ちょこっと変形

だけどここまで

おまけにまた、眩しい・・・

眩しいのはね~、あまり面白くない

は、ゼイタクなんだけどさ!

201301_03
かえって遠くから見えたら四角だったかも・・・などと

201301_04

ってことで、性懲りも無く今度は12日

この日は夜明け前からバッチリ雲も無く、カンペキな状況

でもちょっと、しいていえば冷え込んでる割には蜃気楼が弱い?

でもそこは太陽が上がる瞬間にも変わるから・・・

なにせワクワクドキドキ

ただ、いつも見るポイント

そこにはあまり写真屋さんは来ない場所なんだけど、なんでかこの日は3人4人ゾロゾロと

とうとうここもメジャーになっちゃったか・・・

と、アマノジャクな自分は場所をずらす、が、後になってこれが裏目

バカだね~

は、ともかく

日の出前になんか不思議な光の柱が見えました

なんだろう???

未だ不明

201301_08
と、そこに白鳥さん

この日はすっごく活動的

宿で餌付け始めたのかな???

これはこれで、名物になるかも

201301_09

で、出た!!!

ん~~、ここでのフラッシュはなし・・

ああ、そういえばクリスマスの頃の野付の夕日で、ブルーフラッシュの写真見ました

天頂が緑で、その両サイドが徐々にブルー

何人か同時に撮っていたそうでしたが、写ったのは一人だけだったそうで、うん、思い切り自慢されてしまいました~

オイラも自慢したいな~~~~~

でも聞くところによると、要するにメッチャ高いレンズじゃないと写ってくれないらしい・・・・・

201301_12
変化しながら、ん~、四角になるかな~?

ってか、白鳥さん! もちょっと上飛んで~~~!

201301_13
んと、上が凸凹しながら丸くなってしまいました

けどまあ、なんとか四角、よね

201301_72

今年最初の四角い太陽!

実はこの時、船が港を出てきてて

201301_14

あら?、そういえば船、ホタテ漁って、今までずっと夜明け前に出港してたよね

うん、そう前回来たときも日の出と同時に出港だった

今年(今期)から出港時間変わったんでしょうか・・・

え~~~?

ってことは

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

場所~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!

そうね、いつもの場所にいたなら、この太陽と船が重なってるって訳

もう!バカバカ!!!

201301_71

それはそうと、太陽の方も佳境に

201301_73
やっと船が

急げ~~~~

201301_74

遅い~~~~~

あら~、日の出終了~

船は間に合わず、ひたすら残念

201301_75

太陽に向かって出港! だったのに

201301_76

いやいや、良い感じだね~、しかし

・・・・・・

201301_77

返す返す残念なことで

まあ、また今度

出港時間が夜明けと同時なら、いつでもチャンス有りだもんね

お?・・また白鳥さん来た

201301_78

今度は良い高さだけど

これもちょっと前に来てくれてればな~~~~~

201301_80_2

って、でも

ちょっと、かっこいいかも?201301_81
ワシ君もいるんだけど・・・

まだ光の柱がありますね、ほんと、何なんでしょ?

201301_83

201301_92
201301_94
ワシ君飛び立つ

12日はここまで

201301_34
オバケ船団 その1
201301_53

海が輝く

201301_60

オバケ船団 その2

201301_42
こりゃオバケと言うより

幽霊船?  ・・・怖~

201301_21
年末からの船の画像まとめて出してます

この出港シーン、なんだか好きなんだな~

時間が無い時は見てられないけど

201301

ウチのアカゲラ

エサの催促

小鳥って横向いてこっち見るんだよね

やっぱりなんか、マヌケ顔

・・・・・

ちょっと記事が長くなっちゃったわね、お付き合いありがとうございます

| | コメント (5) | トラックバック (0)

湿原を行く

寒いよ~~~

こうなったらもう、冬眠だ~~~~!

ってね、いやいや、毎日毎日、よう冷えてくれます

じゃ、寒い景色を少し

12_137
朝の標茶

いつ通っても凄い景色、ほんとに街中、真っ白

冬の朝、この街は日本一美しいかも

201301_01

あまりの寒さで寝場所に氷が迫ってきた湿原のタン君たち

全部凍っちゃったら引っ越し?

Dsc_5346
上のタンとセット、湿原を行く釧網線

これがホントにカッコイイ

これが汽車なら・・・

Dsc_5356
なんて言ってたら、排気がまるで蒸気みたいに
201301_11
すっごい冷えてるのに、これが何故だか霜が付かない

不思議だな~~~、寒すぎ?  

201301_14
ちょっと笑える、そこに住んでるの? 君
201301_12
ところ変わって、屈斜路湖の池の湯

蜃気楼になってますね

201301_17
屈斜路湖の沿岸氷

なにか得体のしれない生き物みたいになって・・ううっ、怖

12_130
とりあえず、このへんで

| | コメント (1) | トラックバック (0)

HAPPY NEW YEAR

HAPPY NEW YEAR 2013

12_20

今年こそ山泊り復活  ・・・させたいな

12_21

お風呂旅もね、ゆっくりと

でも

普通に生きていけたら、それだけで happy01

まあ、夢(欲?)はいっぱいあるけどね~~~

今年もよろしくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »