« 冬の湿原号 | トップページ | 昏星 »

3月3日って?

201303_07
たまにはアカゲラ君じゃない鳥たちも・・・ウチにエサ食べに来る奴ら

シメシメ、餌あるじゃん・・・は、こちら悪人顔の「シメ」

顔に似合わず遠慮がち、ケラカラ類が賑やかなうちは遠巻きに眺めて待ってる

ほんとはおとなしい良い子なのかも・・・

201303_09201303_11

こちら今年、ウチで暮らしてるカワラヒワの夫婦

夏鳥でメッチャ群れでやってくるイメージだったけど冬もいるんだ

・・・ではなく、どうやらさらに北の国から南下してきた「オオカワラヒラ」

結果、北海道では年中見られるようです

201303_14

名前はなんとなくカワイイイメージだけど、こちら大っきくて地味な「ツグミ」

ウチにはあんまり遊びに来ないんだけど、なんか気紛れ?

実は今日、ド派手な「オオマシコ」いたのよ

その時カメラ無くて携帯出したら・・・・・「熱があってカメラ起動できません・・・」

って、病気!?

残念であった!

201303_15

残念といえば

先日、メッチャかっこいい「四角い太陽」、北海道新聞にでてましたね~~~

「お~お~、やっぱり出てたか・・、で、27日?、7日の??」

え? 3月3日~??? なにそれ???

ええ~~~~、あの吹雪の日じゃん!!!

まあ、だいぶ収まってはいたけど、山沿いのここはその時間まだ全然天気悪くて

そもそも道路なんてロータリー以外まるっきり走れる状態じゃなく、朝陽見物なんてこれっぽっちも頭にない

そ、そ、そんな日に限ってこのスゴイ太陽・・・・カミサマノイヂワル~!

てな訳で、そのウメアワセ的な、微妙な四角い、変形太陽

3/12朝、いつもの丘で201303_16201303_18201303_22201303_24201303_28201303_30201303_32201303_34201303_37201303_40

いつもならこれでも、けっこう感動ものなのだが・・・変形はしているものの、いわゆる蜃気楼部分がほとんど無く

あの記事を見た直後だけに、う~~む・・・・・・・・・・キレが・・・

海まで行けば良かったか???

そうね、しかも2回イイの見た後ってこともありますね

いつものことだけど、毎回良いのが見れるとは限らない・・ではなく、良いのに当たったら幸運!だってことさ

|

« 冬の湿原号 | トップページ | 昏星 »

マタオチ村」カテゴリの記事

太陽の世界」カテゴリの記事

コメント

こちらのほうでは、シメもイカルもいたっておでぶです。
上の画像より鳩胸となっており、この時期の餌の自由度の違いなのでしょうかね。

パンスターズ彗星はいまだ確認できず。
地元NHKの番組内で撮られたモノが紹介されてましたが、夕焼けの空にイオンの尾も写っておりうらやましかったです。

投稿: むささん | 2013年3月15日 (金曜日) 午後 08時36分

冬の間だけ野鳥にエサ撒いてるんだけど、来る鳥と言ったらまあ、いつもいつもいつもいつも同じ顔ぶればかり
たまには違うの見たいな~
数は結構いるので、ホントにエサ代で破産(お小遣いが)しそうです~!

パンスターズ彗星、なんとか写ってた
いろいろ改良点は考えられますが、どうなるか
かなり暗くならないと見えないんで、景色にピンポイントに写し込むのは難しいかも・・・

投稿: mataochi | 2013年3月16日 (土曜日) 午前 02時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/50767584

この記事へのトラックバック一覧です: 3月3日って?:

« 冬の湿原号 | トップページ | 昏星 »