« scream one's head off | トップページ | 2年 »

miserable

0307001

嵐の跡がようやく片付き始め

ここにも上がれるようになりました

夜明け前、なんとなく霞んだ空が美しく染まると

0307005
で、で、出た~~~

またまた、今度は三段太陽

かれこれ3年ぶりくらい?

この先どうなる???

0307006

と、すぐに3つは合体

妖しい太陽が登場です

0307007

ギザギザが消えて行き、こ、ここでいきなり四角い太陽

0307008

~からの、2段目

0307009

グリーンフラッシュ!

0307010

相変わらず色は乗らず

見た目は凄いんだけどな~~~

0307011

で、またギザギザ△

0307012

拡がって

0307013

2回目の四角に

20130307_02
コンデジ片手

地平線に昇る四角い太陽

0307014
2段目は四角になりきれず

0307015

伸びて拡がりを繰り返しながら日は上る

0307016


0307017
このあたりで、完全に上がりきって

もう変形は終わりかなと思い、一度目を離して位置を変えて・・・と

0307018
って、上がった後からまた拡がって

慌てて切るも太陽さん真っ白に

0307021
少し調整

0307022
するとここで3回目のフラッシュ!!

は、明るくて全く写りません・・・・・・・・・・・

0307023

ん~~~~、惜しい・・・
0307024
なんて言ってると

え?

まだ変化???  も一回つぶれてくれた

ここ、もう、けっこうな高さまできてますよ~

0307025

さあて、またまた海岸での景色が気にはなりますが・・・

0307026
いつまでも気を持たしながら

そろそろ、普通の太陽になろうかな・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0307004

朝はさすがに少し冷えてたけど

陽が上り、あったかくなってすぐに気温は(+)に

その後一日氷点下に下がることなく

あぁ、春なんだな~

・・・・・

春なのに・・・・・

・・・・・

バイク好きにとって、どうにもやるせないエーゴの訃報

弟子屈、中標津、僕らを熱狂の坩堝に叩き込んで、神になった

destiny 

彼が?と、信じ難いと同時に、競技を続けていく限り、いつかこんな日があることも、と、誰もが認識してた

文字通り、一本一本、命懸けだったのだと・・・だからこそCOOLで、美しいのだと・・・あたりまえのことを今思う

  
0307003_2

悲しみ、落ち込んで・・・・・・・・・そんな時

都会に春一番が吹くと、その気候は北上発達してこの地に大嵐をもたらす

それは毎年の約束のようなもので、あ~、今年も荒れたな~~~、で終わるのだが

まさか、まさかこの地、「mataochi」がその日のトップニュースになってしまうなんて

あの日、街から帰宅中、おそらく時を同じく現場手前の交差点を横切ってた・・・

0307028

  合掌

|

« scream one's head off | トップページ | 2年 »

マタオチ村」カテゴリの記事

太陽の世界」カテゴリの記事

コメント

期待を裏切らない面妖太陽光景があるブログ。

来週以降その太陽と共に太陽風にイオンの尾をなびかせてのパンスターズ彗星が出てきますね。
是非、朝には四角い太陽と彗星のコラボをゲットして下さい。

こちらは花粉とPM2.5と黄砂のコラボにてこの時期はお空が一日中黄色くぼやけて透明度が悪いので期待が出来ませぬ。
ヒレンジャクを撮りに行ったら鼻むずにて集中力なし。

投稿: むささん | 2013年3月 9日 (土曜日) 午後 03時11分

是非、朝には四角い太陽と彗星の・・・
うわ!ハードル高そうですね~~~、ま、ちょっと気にはしときます
パンスターズ彗星、きょうあたりから見えるのかな~

昨日は何やらものすごい砂嵐だったそうですね
現地じゃいつものこと?

今日は家に「ツグミ」が来てました
名前は可愛いんだけど実際でかいし地味だし、あんまりカワイクないかも・・・

投稿: mataochi | 2013年3月11日 (月曜日) 午後 05時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/50639980

この記事へのトラックバック一覧です: miserable:

« scream one's head off | トップページ | 2年 »