« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

続 夜明けのタン


家に居たら、毎朝日課のように、日の出と共にタンチョウさん飛んで来て、畑で何やら朝ゴハン突いてる

そんなに食いもんのあるのかな~、と、不思議なんですが、タンチョウさんには何かがちゃんと見えてるみたい

なのでまあ、珍しくはないのだけど

201311

朝、海に来ると、だいたいいつも見える場所に姿を見せており

↑こんなして、たまには無理に?カメラを向けることもあるんですが

ま、良い景色の時はだいたい遠く

近くに来たら背景がイマイチだったり、一瞬だったり

なかなか、「ついで」に良い物はね、そんなうまい話は・・・

・・・たまにはあるんだな~

201311_11

24日の日の出はまた雲からで

顔だして、またすぐに雲の中

太陽の変形はほぼノーチャンスと、ハナから期待してなかったので

さっさと撤収~ って思ったら あれ?

タンさん、なんか良い方向に出てきた

見てたら、今度は太陽さんがまた雲から這い出してきて

201311_12
わあ、なんだかカッコいいぞ~

空気が変わった感じ

201311_13
雰囲気的に、珍しくレンズの長さも珍しく丁度いい

201311_05
こりゃいいや!

タンさん、神様になったみたい

サルルンカムイ、もともと神様だったね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝の海

彗星のおかげ?で、このところ朝の行動が賑やか

朝陽見物と合わせて、海まで出ることも多いのだが

彗星も、朝陽も、前記の通り、巡り合わせがズレて、ウマイこといかない

・・・でもね

朝の海は、いつもいつも美しいんだなぁ

今朝はまた、とっても良い景色

201311_14_2

201311_37

201311_01

201311_04

201311_06

201311_08

201311_09

201311_12

201311_13

キレイだったなぁ

これだから朝の海は、止められない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も

201311_38

夜明け前

わかるかな~~~?

アイソン、真ん中上の、ゴミのような・・白点

もう少し明るくなってくれないと、景色の中に入れるのは難しいか

ま、そのうちね

201311_46
まさか!?  そこ?  

ちょっと前まで水平線にジャマな雲なんか無かったんだよ~~~

日の出直前に、そこにふっと湧いてきて

しかも、ほんとに、そこ??? から??? 出るの???

201311_50

日の出時刻

間違いなく、あの雲の向こうで太陽さんは顔出してる・・・

有り得ないくらいにピンポイント

ここまでジャマされると、なんだかもう、笑える

201311_49
ほんとに見事なイヂワル雲

ただ、視界がスッキリすぎるんで、顔出した太陽は、案の定また、眩しい

201311_51

そしてまた、昨日と同じ形

201311_54

形は良いんだけどね~

眩しさと、雲のイヂワルに泣かされっぱなし

・・・・・でもね、 ・・・続く






| | コメント (0) | トラックバック (0)

イヂワル

201311_118
とぼけた四角い太陽に見えるのは、ただの雲の隙間

でも、よく見てると

そこには、あきらかに

201311_119
四角い太陽・・・・・の左端だけ

このあとすぐに雲の中

しばらくして

201311_123
今度は(きっと)四角い太陽の右側

ですが、もう、少し括れてきてます

201311_124
全体が出てきた頃には変形も終盤

残念

場所が・・・・・・・・・・・・・・・・ちょっとずれてた

のが、昨日 11/21

そして今日 11/22

201311_140
今日はいいかも? って

でも、昨日も今日も、雰囲気はそんなに良い感じじゃなくて、あんまり期待感は無いんだが

201311_141
日の出前に、太陽の光で四角い太陽

昨日今日と、夜明け前になんんだか楽しい太陽の影

201311_143
出たけど、ちょっと眩しい

201311_144
で、って 四角い太陽になってるし~

見えないじゃん!

今日は上部が雲の中

まあ、キレは無い感じだから、上はマルいのかな

201311_146
イヂワルな雲

チラチラ見せるところが憎いね~

TVのニュースで、きれいな白糠の四角い太陽やってました

やはり、雲さえいなきゃ・・・

その番組の天気予報で「明日も四角い太陽見れるかも」なんて、軽~く言ってた

確かにそうかもしれないんだけど、あまりの軽い発言に、本物見たことあるのかしら・・・?と、TVに向かって突っ込みを入れてみたり

見ようと思って、普通に見れちゃう人は、ものすごく幸運な人なんだけど・・・画像映像が溢れて来ちゃったからね、それ見て、見た気になっちゃってる人も多いんだろうなぁ

201311_147

201311_148

201311_93
景色は良かったよ~~~
201311_94

| | コメント (2) | トラックバック (0)

燦然神の座

昨日は一日雨雨曇りの思わしくない天気

日が暮れた頃、雨は上がったものの雲が残り

ちらちら外を眺めても、月も星もほとんど見えない

今日は無いな~ってウトウト寝ていたら、夜半に雲が取れたようで、夜中に起きたらすごいお月様

さすが満月だね、やたら明るくて・・・これはこれで星が見えない

楽しみだった流星群でしたが、これじゃあね、しょがない

と、またウトウト・・・してるうちに朝になって、気が付いたら、すごい晴れ!

なにはともあれ、丘に上がれば

201311_81
あらま、キレイだこと!

昨日の天気(予報も)からは想像できない景色になってた

まさかこんなにキレイな朝になるなんて~!

野付半島で見たかった景色だね

まあ、海に行っても半島に向かうって判断ができたかどうかは微妙ね

201311_75
標津岳の稜線上に、まんまるお月様

この時期、この場所、この状況

2年前の奇跡の太陽を思い出す

201311_73
そろそろ日の出の時刻

この山がホントにキレイで、なかなか日の出の方向にカメラが向かない

ついこないだまで青かった畑が、いつの間にか冬の色

と、ここでレンズを変えたのだが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

201311_79
レンズを変えて、太陽さんの位置にセットして

うん、後は日の出を待つばかり・・・一息ついて振り返ってみると

ぎゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!

ほんの一瞬で景色が~~~~~~~~~~

もうレンズを変える暇は無いので望遠のまま撮って、でまた、慌てて振り返ると

201311_80
出てる~~~!

いや~、もう、身体ふたつ欲しい~、とか文句を言いつつ

けど・・・ん?

これはいきなり、眩しい?

201311_84
順調に変形していくものの、やはり太陽は眩しくて

驚くほどの変化、イレギュラーは無く、ただ淡々とシャッターを切る

201311_85

やがて太陽はほぼ四角に

キレはないけど、この丘からだとこれでもかなりの変形なのだが・・・眩しくて画面を見ながらの撮影

これだとなんだかTVを見てるのと同じで感動が無いんだよね~

それよりも直前に見た斜里岳が頭に焼き付いて離れない

早々に太陽からカメラを回して

201311_89
もう一度斜里

あの一瞬の神々しさは薄れちゃったかな

でも十分美しい・・・だけに、いや~~~、残念~!

結局、山も朝陽も中途半端できっちりと撮りきれず、しっくりこない、非常~~~に残念な思い

やはりいつでもフル装備で動いた方がいいんだろうなぁ、気軽に来られるのが裏目に出ちゃった図

是非是非、フィルムで残しておきたい一枚でした

でもまあ、構えていたとして、あのタイミングで太陽ウォッチャーの自分が、きっちり撮れたかは疑問だけどね~

201311_87
こちら雲のヴェールのクテクンと、すっかり枯れたカラマツ林

201311_92
そのとなり、ソーキップとカラマツ林

今年はカラマツ、いっぱい見た




| | コメント (0) | トラックバック (0)

静かな海

201311_33

夜明け前、良く晴れた朝の海は、いつも穏やか

201311_38

ちょいと気取って、その辺の倒木にカメラを向けて・・・

こういうのってなんか、モデルの撮影会みたいで気恥ずかしい感じ(それこそ恥ずかしくて自分は参加したことないけど)

どうも、「これ!」って角度が見つけられないんだなぁ、苦手なのかも

201311_16
アイソン、順調に増光中って言ってましたね~、見れるかな~~?

今月末~12月上旬、夜明け前の東の空

って、いつも見てるこの空

この画の中に入ったら、カッコいい!んだけど・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あっという間の1カ月

201311_57
ゆっくりしたのは春まだ浅い雪の山だったなぁ

休みの日は、天気が良くなくて

そもそもあんまりお外で遊ばなかったもんね

今日は久~~しぶりに阿寒を歩いた

201311_66
温泉行って、山行って

ここは昔と変わりませんね~、原始のままの姿

ま、湯舟が別に置いてありましたが・・・TVにも出演された、ちょっと有名なお湯

手前の工事現場が静かになっていたので、ちょっと様子を見て来ました

201311_61
極上のお湯が「これでもか!」ってくらいそこらじゅうに湧いてる一帯

でも、ワイルドすぎて、なかなか入るのは勇気が必要かも

入ってしまえば、気持ちいいんだけどね~~~

201311_68
山を下りると

ひゃ!

いつもビックリするんだ、夕方の月、いつもいつも突然

しかもけっこう、まるまる太ってますよ~

もう満月は近い13夜

それじゃちょいと、お月見です

201311_51
道路脇の、景色の良いところに車を停めて

阿寒で月が出ると、いつもここ

月の出が見れたら、きっと山頂から出たんだろうなぁ、って

201311_54
明日晴れなら、また来てみたいとこだけど・・・・・予報は雨

ん~、この画はもうひとつローにすればよかったですね、惜しい

201311_53
先月もこの時期、月と遊んでた

ほんと、1カ月、あっという間







| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明けのタン

いつものように日の出を待ってたら

201311_23

タンさん飛んできた

少し離れたところに舞い降りて

一頻り、おはようのご挨拶をしたかと思えば

201311_38
すぐ帰って行きました

201311_37
何しに来たんだろ? ほんとに挨拶?

風景用の設定なのでブレブレ

でもちょっと、良い感じ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

over the rainbow

201310_33
11/8

この日の朝の天気予報は曇り雨

いつものことだが、その時になってみないと分らないんだなぁ

朝、明るくなってくると、とりあえず、雨は降ってる

降ってるんだけど、晴れてる・・・?

ん? ・・て、ことはきっと虹が出る?

と、散歩に出てみると

あら~~~、太陽さん出てる~~~!

東の空には低い雲が横たわり、100%無いと思った地平線からの日の出

やっぱり、分らないもんで・・・

201311_10
ホントに、この時期のカラマツはカッコいい

何処に行ってもキレイなので、ここがイチバン!って場所が未だに決まらない

201311_13_2
良い光、来てました

201311_21
そして、お望みどおり・・・予想通り、虹が出た
201311_23
虹とカラマツ林

すっごく良かったな~

でも、これが、けっこうな雨降りの中でしかも北西の風

虹にカメラを向けると、あっという間にレンズに水滴

じっくり撮れなかったのが残念でした

201310_26
家に戻って、名残惜しんでモミジと戯れる

201310_27
201310_29

201310_18

201311_31
昨日の嵐で、残ってた葉っぱ、全部無くなっちゃった

冬ですね

201311_12
いやいや、この日

なんだかんだ、見え隠れしながらも、ほとんど一日中虹が出てた

日の出から夕方まで見えてた虹なんて、もしかして初めてかも?

反対側にタンチョウさんがいたので、少し時間があったら、虹と撮れたんだけどね~・・・仕事中!

201311_13

この時は仕事で移動中でした

見晴らしのいい場所、携帯でちょこっと

201311_14
このまま走れば、虹を潜れそうなのに・・・・・・・

どこまで行っても追いつかないのよね~









| | コメント (2) | トラックバック (0)

清里

201311_47
山を越えて隣町

白くなった斜里岳が迎えてくれました

この町に住んでたら、真昼間のこの景色はあたりまえなのかしら

青、白、黄色、緑

空、秀峰、落葉松、秋撒き麦

ほんとに美しい・・・美しすぎる!

201311_43
何処に行ってもこの景色

夢の中

201311_51
なんて言ってたら腹も空き

これまた落葉松がきれいなお蕎麦屋さんに

さすがに時期的に混雑も無くて、ゆっくり

やっぱりここ、好き!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隆盛落葉松

201311_54

嵐の前、これは11/6日の朝、海から戻って、ご存じ「北19号」

日差しを浴びて、ピンと冷え込み引き締まった朝に輝くカラマツ

いやいや、しばらくほったらかしてしまったので景色が貯まって・・・

いつもいつも、宿題たまった子供のようです

ま、ありがたいことですね~、それだけ景色に恵まれてるって訳で

201311_53
この時期、最後の紅葉(黄色)を飾るカラマツ

ところで最近、ものすごい勢いでカラマツ林が伐採されてるんですよね~

ていうか、今までがほったらかし過ぎ?

ここの途中も派手に切ってまして、そのうち眺める景色変わるかも

展望台から見る景色も随分変わって、ま、気付かない人もいるようですが・・・そうそう、街なんか走ってたら、突然景色が変わってても気付かないことって、よくあるもんね

201311_08
んで、今朝 11/11日

日の出は雲から、の後、また強烈な日差しに包まれた

昨日の続きみたいね

チラチラと雪も飛んで

鉛色の雲が、何やら妖艶な雰囲気

201311_09
嵐にも残ったカラマツ黄葉

でももう、楽しめるのもあと僅かかな~

201311_11

今日もタンさん、イイ感じ

・・・なんだけど、おっと、レンズが短い~~~

家のすぐ裏、取りに行こうと思ったのだが・・・この日差しはほんの一瞬、太陽さんはこの後すぐに雲の中

丁度良いレンズがあれば、結構良い画になったかもね~

というか、日の出の時間に、その辺りにいてくれたら、とっても良い景色になりそうなんだけどな

いつまで遊びにくることやら・・・



| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕方 雨上り

201311_87
10日、朝から雨風が強くて、けっこうな嵐

家に残ってた紅葉も全て落ちて、ま、見通し良くなりました

道を走れば、ちょこちょこと木の枝やらなにやら飛んできてキケンキケン、風だけで云えば先日の台風より強かったかも

でも、そんな嵐って突然止んだりするもんで

そう、もうこの時期からこの土地、2時過ぎくらいに収まったかな~と思ったら、もう夕方の雰囲気

西の空、雲の切れ間に陽が入って超強烈な日差しに包まれる

201311_88
その日差しに誘われ、その辺散歩

ほんの一刻で、ほどなく、陽が沈み

ま、まだまだ雲が低くて、夕焼けまでは無理だろな~、なんて見てたら

201311_91

あらららららららら

低い雲はちょこっとだけで、その奥の雲に光が・・・・・・・・凄いかも?

201311_90

・・・・本気で焼けて来た

201311_92
空は雨上がり、まだまだ雲がたくさん残ってて

201311_95
徐々に色濃く

201311_93
まあ、空のご機嫌は皮肉なもんで

天気が不安定なほど、時に強烈な景色を見せてくれますね~

今年は、そんな景色が多かったなぁ・・・

201311_102
光が柔らかくなって、ここから

201311_99

201311_97

201311_103

201311_106

201311_108_2

201311_107
時間と共に、空が全て色付いて

どこ見たら良いんだろう・・・この夏、そんな日もあったな~とか思い出しながら、グルグルグルグル、辺りを見渡す

思いがけない空からの贈り物に、今日は幸せ気分

201311_84


























| | コメント (0) | トラックバック (0)

落葉

201310_01
今日の天気は今ひとつ、のはず

と、日の出直前まで家の中

そろそろ日の出の時間かな? 外を見たら、あらら?焼けて来てるよ~

201310_10
しょうがないな~、って重い腰を上げて丘に駆け上がると、ちょうど日の出

またね~、もう、今日はお休みだと思ってたのに

きっちり地平線からのお出まし

201310_11
炎を上げて、ジワジワ雲を焼きながら

いつもよりゆっくり昇ってる感じ、横にばかり広がってなかなか太陽が大きくなりません

そんな言葉は無いけれど、言ってみれば「逆・蜃気楼?」なんて

201310_14
栗?スライム?まあね、よくある形でしたが、良い景色に

201311_08
今日もタンさん飛来

日の出とともに行動するようで、こちらと被る

この子たち、とっても仲良し  羨ましい~~~

201310_152家に戻ってみると、まだ残る、家の紅葉に魅かれて・・・
201310_154
こんなことしてたらキリ無い・・・けど

201310_04
その木の他、周りには、すっかり落葉のヤマモミジ

もう、あと何日?って感じ、我が家の紅葉シーズン

201310_06
そうそう、落葉といえば

今年、なんだかキレイよね~♪、カラマツ

今の季節の主役

この辺、どこをどう走っても見られる景色

山裾にはもちろん、い~っぱい植林されてるほかに、平地には格子状防風林ってのがあって

「格子状防風林のカラマツ黄葉」、って、ほんとに、どこにも無い、ここだけの景色なんだけど

まあね~、飛行機にでも乗らないと、そのスケール感が出て来ないから、北海道中どこにでもある景色と勘違いされちゃってますねぇ

20131100




| | コメント (2) | トラックバック (0)

月夜

201310_150
10/18 夕方

東の空にポッカリ浮かぶお月さん

毎度のことながら、満月近くになると訳も無くワクワク

きっとそれ、自然の法則なんだと思う

201310_193
日を跨いで19日、この時間でほぼ満月かな

月下に並ぶ標津山塊

そういうことなら・・・

201310_190

山と川、これでしょ

月明り、余計なものが消えて

ここ、アラスカ?  みたいな景色になったかな~?

201310_187

雪の斜里が浮かんでくれれば名作・・残念ながら霞んでました

でも、それは朝陽が期待できそうな雰囲気かも・・・

201310_375
その夕方、また月が上る

なんか不思議ね、あたりまえなのに

月は魔力を持ってるのさ!

201310_377

月の彩雲

太陽と違って、月の場合

雲が前に入るとほぼ色付くので珍しくは無い

でも、やっぱりなんだか嬉しくなるもんで

201310_378

このあたりは晴天続きで、仕事に趣味に奔走

もうクタクタで、毎日グッスリ














| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »