« 月夜 | トップページ | 夕方 雨上り »

落葉

201310_01
今日の天気は今ひとつ、のはず

と、日の出直前まで家の中

そろそろ日の出の時間かな? 外を見たら、あらら?焼けて来てるよ~

201310_10
しょうがないな~、って重い腰を上げて丘に駆け上がると、ちょうど日の出

またね~、もう、今日はお休みだと思ってたのに

きっちり地平線からのお出まし

201310_11
炎を上げて、ジワジワ雲を焼きながら

いつもよりゆっくり昇ってる感じ、横にばかり広がってなかなか太陽が大きくなりません

そんな言葉は無いけれど、言ってみれば「逆・蜃気楼?」なんて

201310_14
栗?スライム?まあね、よくある形でしたが、良い景色に

201311_08
今日もタンさん飛来

日の出とともに行動するようで、こちらと被る

この子たち、とっても仲良し  羨ましい~~~

201310_152家に戻ってみると、まだ残る、家の紅葉に魅かれて・・・
201310_154
こんなことしてたらキリ無い・・・けど

201310_04
その木の他、周りには、すっかり落葉のヤマモミジ

もう、あと何日?って感じ、我が家の紅葉シーズン

201310_06
そうそう、落葉といえば

今年、なんだかキレイよね~♪、カラマツ

今の季節の主役

この辺、どこをどう走っても見られる景色

山裾にはもちろん、い~っぱい植林されてるほかに、平地には格子状防風林ってのがあって

「格子状防風林のカラマツ黄葉」、って、ほんとに、どこにも無い、ここだけの景色なんだけど

まあね~、飛行機にでも乗らないと、そのスケール感が出て来ないから、北海道中どこにでもある景色と勘違いされちゃってますねぇ

20131100




|

« 月夜 | トップページ | 夕方 雨上り »

マタオチ村」カテゴリの記事

コメント

そちらの格子状防風林という名称は知りませんでした。
暑いときの道東だとあまりカラマツは主張してなく、秋以降の華やかさでないと目立ちませんよね。

道東より道北の線路の周りに防雪林として植えられてるドイツトウヒは知ってます。ドイツの黒い森を構成してる木だったり、クリスマスツリーの木だったり、コチラは一年中同じ樹形として見られますね。
かつて深名線を訪れたときに意識的に見ました。線路を守る為の植林なのにすでに大地の景色の一部になってる様子に感動しました。

投稿: むささん | 2013年11月 6日 (水曜日) 午後 08時09分

防風林防雪林って、北海道の代表的な風景ですよね
その最も顕著なものがこの地の格子状防風林なんですが
以前スペースシャトルに乗った毛利さんが、人工物として宇宙から(肉眼で)見えたのはここと、万里の長城だけと言ってたほどのスゴ物
の、割に認知度低いよね~、ま、地味だし、何といっても普通に地上から見た時、それはただの山林に見えちゃうってことよね。
上から見ないと(防風林には)見えない・・それは、ほんとに凄いことなんだと思うのだが
だからといって、どうこうしようってことも無いんだけどね

投稿: | 2013年11月11日 (月曜日) 午前 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/53817727

この記事へのトラックバック一覧です: 落葉:

« 月夜 | トップページ | 夕方 雨上り »