« 静かな海 | トップページ | イヂワル »

燦然神の座

昨日は一日雨雨曇りの思わしくない天気

日が暮れた頃、雨は上がったものの雲が残り

ちらちら外を眺めても、月も星もほとんど見えない

今日は無いな~ってウトウト寝ていたら、夜半に雲が取れたようで、夜中に起きたらすごいお月様

さすが満月だね、やたら明るくて・・・これはこれで星が見えない

楽しみだった流星群でしたが、これじゃあね、しょがない

と、またウトウト・・・してるうちに朝になって、気が付いたら、すごい晴れ!

なにはともあれ、丘に上がれば

201311_81
あらま、キレイだこと!

昨日の天気(予報も)からは想像できない景色になってた

まさかこんなにキレイな朝になるなんて~!

野付半島で見たかった景色だね

まあ、海に行っても半島に向かうって判断ができたかどうかは微妙ね

201311_75
標津岳の稜線上に、まんまるお月様

この時期、この場所、この状況

2年前の奇跡の太陽を思い出す

201311_73
そろそろ日の出の時刻

この山がホントにキレイで、なかなか日の出の方向にカメラが向かない

ついこないだまで青かった畑が、いつの間にか冬の色

と、ここでレンズを変えたのだが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

201311_79
レンズを変えて、太陽さんの位置にセットして

うん、後は日の出を待つばかり・・・一息ついて振り返ってみると

ぎゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!

ほんの一瞬で景色が~~~~~~~~~~

もうレンズを変える暇は無いので望遠のまま撮って、でまた、慌てて振り返ると

201311_80
出てる~~~!

いや~、もう、身体ふたつ欲しい~、とか文句を言いつつ

けど・・・ん?

これはいきなり、眩しい?

201311_84
順調に変形していくものの、やはり太陽は眩しくて

驚くほどの変化、イレギュラーは無く、ただ淡々とシャッターを切る

201311_85

やがて太陽はほぼ四角に

キレはないけど、この丘からだとこれでもかなりの変形なのだが・・・眩しくて画面を見ながらの撮影

これだとなんだかTVを見てるのと同じで感動が無いんだよね~

それよりも直前に見た斜里岳が頭に焼き付いて離れない

早々に太陽からカメラを回して

201311_89
もう一度斜里

あの一瞬の神々しさは薄れちゃったかな

でも十分美しい・・・だけに、いや~~~、残念~!

結局、山も朝陽も中途半端できっちりと撮りきれず、しっくりこない、非常~~~に残念な思い

やはりいつでもフル装備で動いた方がいいんだろうなぁ、気軽に来られるのが裏目に出ちゃった図

是非是非、フィルムで残しておきたい一枚でした

でもまあ、構えていたとして、あのタイミングで太陽ウォッチャーの自分が、きっちり撮れたかは疑問だけどね~

201311_87
こちら雲のヴェールのクテクンと、すっかり枯れたカラマツ林

201311_92
そのとなり、ソーキップとカラマツ林

今年はカラマツ、いっぱい見た




|

« 静かな海 | トップページ | イヂワル »

マタオチ村」カテゴリの記事

太陽の世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26155/53981295

この記事へのトラックバック一覧です: 燦然神の座:

« 静かな海 | トップページ | イヂワル »