« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

Looking back upon 「四角い太陽」 ~11/6

何故だか最近、でもないが

とにかく夜になると、すぐ眠くなる

里にいても、山の生活してるみたい

そんな訳で、画像ばっかり貯まってタイヘン

今年のうちに、少しでも振り返って・・・って、でも、似たような画ばかりなんだけどさ~

201311_57

静かな静かな朝の海

朝もやがその海を覆い、遠くが霞む

半島が見えてないので、もしかしたら太陽さんも見えないかも?

ま、大丈夫でしょ

ほとんどスリ硝子状の、大気のスクリーン

期待して見てたら

201311_59

201311_60

201311_61

201311_63

201311_64

201311_65

201311_66

201311_69

201311_70_2

201311_71

201311_72

201311_73

201311_74

201311_75

201311_76
期待以上の、美しい太陽さんでした

太陽と海の滲み方が絶妙で、今まで見たことないような雰囲気

でもほんと、けっこうギリギリの明るさだったみたい?

ほんのちょっと靄が濃かったら、見えなかったかもね~、良かった良かった


| | コメント (2) | トラックバック (0)

四角い太陽

201312_51
25日夜、イイ感じに冷えて来て、久しぶりに満天の星空

これは、明日はバッチリでしょ~、お出かけお出かけ

と、期待して朝起きると

どよよよよ~~~~ん、の思いっきり曇り

月は溺れ、星は全く無し

ダメか~~~

ん~~~

でも、なんとなく地平線だけは雲が無いような・・・行ってみようかな

201312_53
海まで来たら

どよよ~んと空を覆ってた鉛色の雲が

ゆっくり、ジワ~っと染まる

で、いつの間にか、とんでもない絶景になっちゃった

いや、ほんと、迷った末に来だけに、これは幸運

感謝感謝

もうこれだけで一日終わった感じの脱力感でしたが

201312_64
日の出直前、小舟の姿は絶好の蜃気楼

しかも今日は、普段の不運な自分じゃなくて

空いっぱい雲が広がってるのに、日の出の位置だけ雲が無いっていうスバラシイ状況

でも、まさかね、きっとまた眩しいんだろうなぁ、とか

脱力してるもんだから、あまり期待もせず日の出を待ってると

201312_65
出た

海と空の融けた場所に、フッと滲み出す

201312_67
緑の太陽

201312_68
扁平

201312_76
一羽だけいた白鳥さん追っかけてダッシュ

でもちょっと近くてピンが

この頃、太陽さんはずっとフラッシュしまくり

201312_77
せっかくのダッシュなのにこの白鳥さん、落着きなくて、移動速度が速い

ま、いいか、太陽さん良い形になって来たし

201312_78
これ、何?

順調に変形しながら

201312_03
今日一番のグリーンフラッシュ

201312_79
変形六角

白鳥~~~! 戻って来い~!

の呟きは、奴には聞こえない

201312_80
太ってきて

201312_81
徐々に四角に近づくも

だんだん頭が丸く

201312_03_2

少し頭はマルイけど

四角い太陽、完成!

201312_86
いつものように括れ

201312_88
達磨さんというより、人のアタマ

激しい変形の時は、だいたいこうなるようで

201312_90
二つの太陽

ひとつは上り

もう一つは、海を焦がしながら沈む

白鳥さんも、小舟も、最後まで上手く被らず残念・・・

201312_91
葦越しの光

201312_73
葦越しの波色

201312_96
完全に陽が上った後、寝ていた白鳥さん達、動き始める

んんん~~~、遅刻~~~!!!

201312_98
この画の中に、太陽さんいればね~~~

まあ、なんにしても、幸せ

201312_02
はっきりすっきりの四角い太陽見るのは11/6以来

いつもいつも、ジャマされてたからね~、雲に (自分が見てる場所だけ?)

年内、もう一度あるかな~!?

























| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕焼け雲と

201310_403

10月下旬の画

この頃は毎日良い天気

201312_25

毎日早朝から行動していて、夜になったらもうグッスリでした

まあ、似たような写真ばかりですが・・・ちょっと振り返って








| | コメント (0) | トラックバック (0)

屈斜路湖

20131203_07

ん~、ちょっとね、残念な天気が続いております

ホント、いつまでたっても、キ~ンと冷えてきません

年内ずっとこの調子?

いやいや、きっとこう書いとけば、すぐ冷えてくるに違いない

なんてね~

20131203_10

なので画像は、12月初め

だ~れもいない、季節外れの屈斜路湖

20131203_18
天気はあまりパッとしなかったんだけどね

弟子屈まで行ったので、せっかくだからと、ちょっと寄ってみたら

あら、あら、あら   イイ感じの黄昏

201312_24

もう少し白鳥さんいたらなぁ・・・
20131203_11

波紋が良かった

早く冷えて来ないかな~~~

冷えるほど美しい屈斜路湖

ていうか

このグズグズ天気、なんとかして~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Another world

201312_11
なんか

気付いたら

変な場所に紛れ込んじゃった

201312_19
冥界、霊界、黄泉国

ただならぬ雰囲気

が、しかし

めっちゃfantasti~~c!

201312_35

悪天候の間隙

ほんの少しの晴れ間が、演出してくれたAnother world

201312_25
最後は普通に雲を染めて

日が暮れてからも、ちょっと良い雰囲気でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

流星

一昨日は、ほとんど雲

昨日は晴れてたけど雲も多く、おまけに強風・・・の上、忘年会までありまして

ちょっと出歩くのはツライなぁ・・・と、窓から、横着

当然、限られた視界の中じゃね、あまり見られませんでした

20131213_04

で、画像は13日の未明

この日も短時間にふたつ、大きな流星がありました

ちょうど向いてた方向で、入ったかな~・・・out

まあでもこの時点では、この感じ、14日はかなり期待できるな~、って

ん~~~、どうも巡り合わせが・・・

ネット見ると、カッコいい画像が出てて、羨ましいです

ま、この分だと、その場に居ても、見逃してるかもね~

20131213_03
「ラブジョイ」入ってます

わかんないよね~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日も夕焼け

20131214_06_2
やっと、冷えて来たようで

昨日の最低気温 -12℃

今日は一日、北風ビュービュー

20131214_08
夕方になっても風が強く、出かけるつもりは無かったんだけど

いつもの如く?そんな時に限って突然来る強烈な西日

しょうがないな~、って丘に上がってみる

途中、道路は吹溜りになって、もう一回吹いたら、車じゃ上がれなくなりそう

20131214_09
冬らしい景色になったな~

やっぱりね、気温が下がると空気の色が変わるもんで

20131214_12
ん~、日が沈む

舞い踊る雪が自然のフィルター、いつもより赤みが強くなり

20131214_14
雪面が良い色に

20131214
陽が沈むと、余韻を残さず夕焼け終了

あっという間に暗くなった

☆、見えるかな~~~、ちょっとまだ雲が多い

晴れてれば、かなり期待できそうなんだけど・・・流星






| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうやけ

20131211
今時期の夕暮れはほんとに早い。何度もだけど、お昼を過ぎたらもう、雰囲気は夕方

15時過ぎ、雲から抜け出した太陽さん

直前まで期待感なしでしたが、良い光線になりました

ちょいと抜け出して、見晴らしの良い処

先日の雪は何処へやら、昨日の嵐ですっかり融けてしまったソーキップなどの標津山塊

雪が無くても、夕陽に映える

それにしても、この時期になっても、山に降った雪が融けるなんてね~、ちょっとビックリ

でも、今日この頃の気象は、何が起きても不思議じゃないのかも

20131211_02
ほどなく大陽さんは、雲を焦がしながら西の彼方に

20131211_04
見る見るうちに、空いっぱいの夕焼け

20131211_09
20131211_07
20131211_12
201311_44
20131211_18
ゆうやけは、いつもむねに、こだまする








| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝もやに包まれて

201311_37
朝靄に包まれた大地

防風林のシルエットが滲んで、水彩画みたい

201311_38
一列ごとにだんだん薄くなってく防風林

ほんとにイイ感じのグラデーション

見慣れた景色も、時々再発見

201311_35
の、景色を創る太陽さんといえば

先月から続く、日の出の位置の雲

どうも最近、神様のご機嫌ナナメみたい・・・ただ

201311
ずっと、優しい景色を見せてくれてます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラブジョイ見えてきましたね~

もんのすごい期待のアイソンは残念でしたが、自然の事だからね

ま、報道も、直前にパ~っと盛り上げたかと思えば、消えたらささっと、もう何も無かったように・・イイカゲンやな~

201311_13_2
で、その、先月末

近日点を通過直後、朝の段階で「日没後数分間、アイソン彗星が見られるかも・・・」っての報道

わくわくしてたら、今度は「消滅か」の知らせ

え~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!?

じゃ、あの光は・・・・・・・

・・・なんてね、ひこうき雲なのは分ってたけどさ、あんまりタイミングが良いもんで、つい

201311_17
見ていたのは屈斜路湖畔

日没前、通りがかりのツツジが原、無理矢理の逆光に焼ける

201311_12
枯れ芒  晩秋の表情

201311_14

日暮れ時、丘に上がってすぐにトップの画

しばらく佇んでいると、次の彗星・・・じゃなくて、ひこうき雲

こんな彗星、見たかったな~









| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪の朝

201311_93
去年は珍しく雪が早く、しかもメッチャ寒かった12月と記憶しておりますが

今年はまた相変わらず雪は少なくて、しかもなんだかあったかな感じ

降れば降ったで大変だし、降らなきゃまた雪遊びが出来ないと嘆く

思い一つで、降れば「おお、雪遊び出来る~」と喜び、晴れてりゃ「仕事がはかどる~」ってな風に

寒いとブルブル震えて「外出たくない~」なんて、でも、寒けりゃ寒いほど景色は美しい

そン時の体調、気分で全く感じ方が違うものよね
201311_74_2
先月末、朝起きると昨夜の雪が上がっててピカピカ天気

今年初めての美しい雪景色にテンション上がる上がる

201311_79
窓の外の雪木立に感動して、丘に上がる

昨日の雪は湿雪で、朝晴れて冷え込んだら

雪の表面が霜になって、朝陽に照らされ

うわ~~~

201311_87

寒気が見えてた

太陽さんは、見えてる雲が日の出を隠してしまいましたが

良い光、来てましたね~

201311_47_2
下界に戻って来ても、澄んだ空気に包まれてて、昨日までとは全く違う朝

毎年のことだけどね

雪の初めは、いつもいつも感動

201311_66_2
街もキレイに雪化粧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »